アイスダンスのタグまとめ

アイスダンス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアイスダンスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アイスダンス」タグの記事(13)

  1. ガブリエラ・パパダキス - のんびり日記かき

    ガブリエラ・パパダキス

    昨日のアイスダンスのショートプログラムで衣装のホックがはずれ、胸がはだけるハプニングにみまわれたガブリエラ・パパダキス選手ですが、今日のフリーで自己ベストを更新して銀メダルに輝きました。まずはよかったですね。パパダキス選手は、まだ22歳だそうですから、次のオリンピックも出場機会ありそう。こんどは危なくない衣装で登場するのかな。フリーの衣装はつなぎのコスチュームでした。パパダキス選手のインスタ...

  2. 平昌オリンピック注目だったアイスダンス僅差でバーチュー&モイア組優勝悪夢のアクシデント後の「月光」が超絶だったパパダキス&シゼロンは銀メダル - 本読み虫さとこ・ぺらぺらうかうか堂(フィギュアスケート&映画も)

    平昌オリンピック注目だったアイスダンス僅差でバーチュー...

    フィギュアスケート競技の中では、アイスダンスが一番好きになってきている。二人の男女のユニゾンは、心の琴線に触れる。心が、美しいなにかで満たされるような、ロマンティックでドラマティックな物語世界。男女が手を取り合って、物語を作り出すというのは、人間のロマンかもしれない。しかし、昨日は物語どころではなかった。フランスのパパダキス&シゼロンに、思いもよらぬアクシデントがおこった。演技はじめにパパダ...

  3. オリンピック2018 アイスダンス フリー - 葉っぱのように

    オリンピック2018 アイスダンス フリー

    1LAURIAULT M / LE GAC R女性のポーズがカチッと決まって美しい。男性のホールドがうまいからというのもあるんだろうな。そして、ハッとさせる瞬間がたくさんある振付。男性が、女性の脇でなく肩に手を置いてるシーンが多いのは身長とか手の長さとかの関係なのかな?2MYSLIVECKOVA Lucie / CSOLLEY Lukas女性の肩のテーピングが痛々しい。リフトの時に一瞬止まっ...

  4. アレクサンドラ・ステパノワ&イワン・ブキン「愛の夢」不可解な平昌オリンピック出場不可 - 本読み虫さとこ・ぺらぺらうかうか堂(フィギュアスケート&映画も)

    アレクサンドラ・ステパノワ&イワン・ブキン「愛の夢」不...

    オリンピックに出場することになっていたのに、ステパノワ&ブキンが出場できないことになった。なぜなのか、わからない状態のようだ。どれだけ意気消沈していることだろうか…。あまりにも急なことで、なんと書いていいのか、わからない。ステパノワ&ブキンは、女性が手足が長くきゃしゃできれいでかわいらしく、柔らかいたおやかな雰囲気で、男性のほうがのびのびした活発な雰囲気を持っていて、男性が前にでるカップルで...

  5. 村元哉中&クリス・リード桜咲く…4大陸選手権2018の快挙アジア人で初のメダルに輝く - 本読み虫さとこ・ぺらぺらうかうか堂(フィギュアスケート&映画も)

    村元哉中&クリス・リード桜咲く…4大陸選手権2018の...

    村元哉中&クリス・リードは4大陸選手権で3位に入り、銅メダルをとった!1999年に始まった4大陸選手権のアイスダンス競技のメダリストはすべて北米に占められていた。そして今年、日本の二人が、アジア人で初めてメダルをとった。すごいことだ!もちろん、これからオリンピックに出場する北米の選手たちはこの大会に出場していない。バーチュー&モイアやシブタニズやギレス&ポワリエやチョック&ベイツやウィーバー...

  6. マイア・シブタニ&アレックス・シブタニコールド・プレイ「パラダイス」独特の世界観二度目の五輪がんばれ! - 本読み虫さとこ・ぺらぺらうかうか堂(フィギュアスケート&映画も)

    マイア・シブタニ&アレックス・シブタニコールド・プレイ...

    アイスダンスも奥が深い。このままアイスダンスを見ていたら、毎日更新しても1ヶ月はゆうにかかりそうだ。「この二人を見ないわけにはいかない」カップルがまだまだある。まずは、アメリカのマイア・シブタニ&アレックス・シブタニ組。今シーズンは、グランプリシリーズのロステレコム杯とスケートアメリカで優勝、グランプリファイナルで3位、全米では2位だった。全米選手権のフリーを見てみよう。コールド・プレイ「パ...

  7. エカテリーナ・ボブロワ&ドミトリー・ソロビエフ「オブリビオン」複雑世界を表現できるロシア人&アデリナ・ソトニコワEX「オブリビオン」(2014年) - 本読み虫さとこ・ぺらぺらうかうか堂(フィギュアスケート&映画も)

    エカテリーナ・ボブロワ&ドミトリー・ソロビエフ「オブリ...

    北米のアイスダンスの演技をみてきたが、ここでロシアのアイスダンスを見ようと思う。欧州選手権では、点差は大きかったものの、フランスのパパダキス&シゼロン組に続いて2位になった。ちなみに、3位は同じロシアのアレクサンドラ・ステパノワ&イワン・ブキン組だ。2018年欧州選手権のフリー、アストル・ピアソラの「オブリビオン」。0:25はじまる小芝居で始まる女性が男性の首を持って向かい合って滑る1:30...

  8. テッサ・バーチュー&スコット・モイア(カナダ)優雅で上品で繊細で&高橋大輔「ロクサーヌのタンゴ」も - 本読み虫さとこ・ぺらぺらうかうか堂(フィギュアスケート&映画も)

    テッサ・バーチュー&スコット・モイア(カナダ)優雅で上...

    テッサ・バーチュー&スコット・モイアは復帰後、ずっと快調だった。というか、この10年くらい、怪我などで欠場したときと、ソチのあと2年間の休んでいた時期以外は、ほぼすべての試合で表彰台にのぼっているし、その半分くらいが優勝している。今シーズンのはじめも快調だったが、わたしは「すごくうまい」以上のものを感じられずにいた。ここにきて、カナダ選手権を見ると、演技内容も大きく変えたらしく、目を大きく見...

  9. パイパー・ギレス&ポール・ポワリエ(カナダ)痛快ステップとギレスの半端ない存在感 - 本読み虫さとこ・ぺらぺらうかうか堂(フィギュアスケート&映画も)

    パイパー・ギレス&ポール・ポワリエ(カナダ)痛快ステッ...

    昨日書いたアメリカのアイスダンスのマディソン・ハベル&ザカリー・ダナヒューの男性が、前に組んでいたパートナーがカナダのパイパー・ギレス&ポール・ポワリエ組のパイパー・ギレスだ。この二人も一目見たら忘れがたい濃い雰囲気を持った人だ。アメリカのマディソン・ハベル以上に力強く、存在感が大きい女性だ。カナダ選手権2018のフリー。サン・プルー「Le Desir」ロス・サフィーロス「Bossa Cub...

  10. マディソン・ハベル&ザカリー・ダナヒュー新しいアイスダンス全米チャンピオンかっこいい… - 本読み虫さとこ・ぺらぺらうかうか堂(フィギュアスケート&映画も)

    マディソン・ハベル&ザカリー・ダナヒュー新しいアイスダ...

    フランスのパパダキス&シゼロンとイタリアのカッペリーニ&ラノッテは別にして、アイスダンスは、北米が優勢だし、北米の洗練されたスケーティングに加えて、シングルとは一味違った濃い雰囲気があり、どのカップルも、非常にかっこいい。今シーズン、全米選手権で初優勝したアメリカのハベル&ダナヒュー組を見てみよう。全米選手権2018のフリー、「ラグ・アンド・ボーン・マン」「ベス・ハート」。0:16始まるハベ...

  11. スケートアメリカ2017アイスダンス - 葉っぱのように

    スケートアメリカ2017アイスダンス

    久々に書いてみる!ストリーミングを見てるけど、寝ないためにも。Rachel PARSONS / Michael PARSONSおもしろい曲。だけど…パートナリングが、高校生のダンスパーティのよう。SDでも感じたけれど、特に男性がちょっと雑なんだよなー。1997年と1995年生まれかー。これからこれから!Shiyue WANG / Xinyu LIU美しい衣装!そしてリフトが美しい!音の取り方...

  12. 梅干しを漬ける④重石をして置いておく、梅酒も少し(他に…ロシアのアイスダンスカップルが誕生) - 本読み虫さとこ・ぺらぺらうかうか堂(フィギュアスケート&映画も)

    梅干しを漬ける④重石をして置いておく、梅酒も少し(他に...

    四日目。写真のように重石をとると梅が外に出ているが、重石をしてあれば、梅が全部、水分の中に漬かっている状態になっている。これで、カビの心配はなくなったので、二倍の重さだった重石を一倍の重さにして、置いておく。次は、赤じそを入れる作業をする予定だ。赤じそを入れると、梅が赤く染まる。梅酒もつけた。ウイスキーや日本酒でつけたこともあるが、もうひとつだったので、今年はオーソドックスに35度のホワイト...

  13. ケイトリン・ホワイエク&ジャン=リュック・ベイカー(アイスダンス・アメリカ)パスカーレ・カメレンゴ振付の?「愛の夢」 - 本読み虫さとこ・ぺらぺらうかうか堂(フィギュアスケート&映画も)

    ケイトリン・ホワイエク&ジャン=リュック・ベイカー(ア...

    夏のTHE ICEのチケットがとれた。一年ぶりの浅田真央さん、新しいエキシビションはどんなものか、楽しみだな!浅田真央さんといえば、愛の夢なのだが、アイスダンスの素敵な「愛の夢」の動画を見た。アメリカのケイトリン・ホワイエク&ジャン=リュック・ベイカーの「愛の夢」だ。女性のホワイエクが身長160㌢で男性のベイカーが170㌢と、身長差が少ないカップルだ。ペアのスイハンもそうだが、身長差が少ない...

総件数:13 件

似ているタグ