アイスランドのタグまとめ

アイスランド」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアイスランドに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アイスランド」タグの記事(36)

  1. 女のゼネスト「変わるべきは社会だ、女ではない」No.2 - FEM-NEWS

    女のゼネスト「変わるべきは社会だ、女ではない」No.2

    「女のゼネスト『変わるべきは社会だ、女ではない』」 に、「なんてすばらしい‼‼。ありがとう、マリコ!」と、企画した1人Brynhildurからお礼のメールがFEM-NEWSに届いた。感嘆符4つに、原稿書きの疲れがふきとんだ。 つづいて、「2018年は、こんなふうに集まりました」というレイキャビクからの動画も。10月24日、午後2時ごろから、徐々に集まりはじめる。女性たちがどんどん増えてくる。...

  2. 女のゼネスト「変わるべきは社会だ、女ではない」(アイスランド) - FEM-NEWS

    女のゼネスト「変わるべきは社会だ、女ではない」(アイス...

    フェイスブック友だちによると、10月24日(水)、14:55、アイスランドの女たちはゼネストに突入する。スローガンは「変わるべきは社会だ、女ではない」。このアクションは、男女賃金格差への憤りを態度で示し、ことの重要性をすべての人々に知らせるためだ。アイスランドといえば、「世界経済フォーラム」が発表するグローバル・ジェンダー・ギャップで、2017年世界第1位だ。日本は114位。しかし、アイスラ...

  3. 小川周佑 × 前原利行トークイベント「アイスランド・妖精探しの旅の手引き」たびカフェKichijoji Vol.10 - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    小川周佑 × 前原利行トークイベント「アイスランド・妖...

    吉祥寺の井の頭公園近くという場所で、その道の達人による海外を歩いた生の情報やエピソードが聞けるトークイベント「たびカフェ」。ご近所にお茶を飲みに来る感覚で来ていただき、気軽なトークに加わっていただければ幸いです。第10回目は「アイスランド・妖精探しの旅の手引き」。 今回は、去年の「インド・バングラデシュ飛び地編」以来1年5ヶ月ぶりに、世界の辺境を旅しながら写真・文章等を発表している小川周佑氏...

  4. レイキャビク街歩き - Fine Days@Addis Ababa

    レイキャビク街歩き

    アイスランド最終日、レイキャビク市内を散策しました。上の写真のワッフルはとってもおいしかった♪<Kaffibrennslan>ワッフルがおいしいお店♪<ホフジ>1986年当時、レーガン米大統領とゴルバチョフソ連書記長が会談した場所。冷戦と和平のシンボル、となっています。街の中心部にある「ハットルグリムス教会」アイスランドで最も高い建築物。海岸の近くは海風が強くて寒かったけれど、かわいらしい街...

  5. やさしい味のホットドック-in Iceland- - Fine Days@Addis Ababa

    やさしい味のホットドック-in Iceland-

    アイスランドでの宿泊初日、アパートメントのシャワーが使えませんでした💦いろいろとハンドルをひねってみるのですが、蛇口からしかお湯が出ません。オーナーに家まで来てもらうことになり…、原因がわかりました!蛇口の部分(そのもの)を回してシャワーとの切替をする、らしいです。そんなの、知らんですわ~。初めての体験でした。こちらは、レイキャビク市内にある有名なホットドック店「バイ...

  6. ゴールデンサークルへ-in Iceland- - Fine Days@Addis Ababa

    ゴールデンサークルへ-in Iceland-

    8月17日ゴールデンサークルへゴールデンサークルとは、レイキャビクから日帰りで行けるアイスランドの人気観光スポット。地球の割れ目「ギャウ」があるシンクヴェトリル国立公園、間欠泉ゲイシール、グトルフォスの滝が3大スポット。1)シンクヴェトリル国立公園レイキャビクから車で40分程度で到着。時速100㎞近くで飛ばしている車が多くて、車の運転があまり得意でない夫は怖いと言っていました&#12...

  7. 世界最大の露天風呂「ブルーラグーン」(アイスランド)で温泉浴♨ - Fine Days@Addis Ababa

    世界最大の露天風呂「ブルーラグーン」(アイスランド)で...

    8月16日早朝、ブリティッシュエアウェイズ(BA)でアイスランドへ!昨日来たターミナル5から出発です。ちなみに、チェックイン後にハリーポッターショップを見つけました。ハリーポッター大好き姉妹は、早速ご入店。しばらく戻ってきませんでした。BAでは、食事は有料のようでした。3時間ちょっとの飛行なのであっという間だからいいか。アイスランド到着後、予約していたレンタカーに乗って、同じく予約しておいた...

  8. 北の大地へ - Fine Days@Addis Ababa

    北の大地へ

    北の大地へ行ってきました。世界最北の首都がある国です。少しずつ旅行記を書いていきたいと思っています。人気ブログランキングへにほんブログ村

  9. アイスランド⑥レイキャビック2 - アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

    アイスランド⑥レイキャビック2

    夏至の日に2か月も前の旅の記録を投稿しちゃってます^^;まあ、先日終えた「自分の話:過去世編:アイスランドの記憶」シリーズの締めだと思って許してください。夏至に終えることがなんか重要なんです、私の中で。「夏至」といっても「夏至の期間」として前後数日、1週間程度あるのかなと感じていて、私はこの期間にいろいろ感じている終わらさなくちゃいけないことを終えようとしています。でも人って、本当に変化を嫌...

  10. 自分の話:過去世編:アイスランドの記憶⑦ - アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

    自分の話:過去世編:アイスランドの記憶⑦

    「自分の話:過去世編:アイスランドの記憶①」「自分の話:過去世編:アイスランドの記憶②」「自分の話:過去世編:アイスランドの記憶③」「自分の話:過去世編:アイスランドの記憶④」「自分の話:過去世編:アイスランドの記憶⑤」「自分の話:過去世編:アイスランドの記憶⑥」(今までの「自分の話シリーズ」)神戸の友人の家で起こったことは、当初考えていたような何かを浄化したというものではなかったと思う。(...

  11. 西野 JAPAN 初戦 視聴率99.6% やむまで待つ - SPORTS 憲法  政治

    西野 JAPAN 初戦 視聴率99.6% やむまで待つ

    昨日………… 08:00 前に 起きた 大阪の地震、、、、、当然 西野 JAPAN にも 届いているはずですよね ???日本は「 自然災害 」に 見舞われる 運命なのですね…………………………同じ「 先生 」が 幾つかの 番組で( 数局 数番組 )⇒ 日本は 何処でも 地震は 起こるんだ・・・・・・的な事を 語っていた…………………………好き嫌いは別にして『 国際試合 』で JAPAN の ...

  12. 自分の話:過去世編・アイスランドの記憶⑥ - アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

    自分の話:過去世編・アイスランドの記憶⑥

    「自分の話:過去世編:アイスランドの記憶①」「自分の話:過去世編:アイスランドの記憶②」「自分の話:過去世編:アイスランドの記憶③」「自分の話:過去世編:アイスランドの記憶④」「自分の話:過去世編:アイスランドの記憶⑤」(今までの「自分の話シリーズ」)自分の中の真実につながった時、それまでは「点」で存在していたあらゆるものが、一気に繋がることがある。それはまるで目の前のベールが取れるような感...

  13. 自分の話:過去世編・アイスランドの記憶⑤ - アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

    自分の話:過去世編・アイスランドの記憶⑤

    「自分の話:過去世編:アイスランドの記憶①」「自分の話:過去世編:アイスランドの記憶②」「自分の話:過去世編:アイスランドの記憶③」「自分の話:過去世編:アイスランドの記憶④」(今までの「自分の話シリーズ」)家に帰ると、案の定大変だった。とりあえず、転がるように布団に入ったが、一晩中熱でうなされ、布団の上でのたくっていた。次の日もGWの後半の休みで病院には行けず(例え行けたとしても、しんどす...

  14. 自分の話:過去世編・アイスランドの記憶④ - アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

    自分の話:過去世編・アイスランドの記憶④

    「自分の話:過去世編:アイスランドの記憶①」「自分の話:過去世編:アイスランドの記憶②」「自分の話:過去世編:アイスランドの記憶③」(今までの「自分の話シリーズ」)アイスランドを旅行先に選ぶ醍醐味はやっぱり日本とはまた違う現地の自然を体感できるところだと思う。今回の私たちの旅は「気ままな女子旅・初心者タイプ」だったので、そこをチラッとだけ覗く感じだったと思う。それでも「夏」バージョンの自然の...

  15. 自分の話:過去世編・アイスランドの記憶③ - アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

    自分の話:過去世編・アイスランドの記憶③

    「自分の話:過去性編・アイスランドの記憶①」「自分の話:過去性編・アイスランドの記憶②」(これまでの「自分の話」)友人の家に着き、アイスランドのお土産を渡すなどした後、私は早速ここにたどり着くまでにあった不思議なシンクロ・「カラフルな黒人青年」の話を始めた。そしてその青年がなぜそんなに自分にとって時別な意味を持つのかを説明するために、アムステルダムで道に迷った時のことを話し始めた時だった。こ...

  16. 自分の話:過去世編・アイスランドの記憶② - アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

    自分の話:過去世編・アイスランドの記憶②

    旅は、私ににいろんな気づきをくれた。特に「天使」に関することでは得たものは大きかった。旅行2日前に電撃的に知りアマゾンのお急ぎ便で旅行前日に手に入った天使についての本が、そこに貢献してくれたことは大きかった。本の言わんとするところを旅行の場面で体験することで、私の中にはいろいろな制約があったことに改めて気づき、そこが取れていくことになった。それは本当に私にとって大きなことだったし、その気づき...

  17. 自分の話:過去世編・アイスランドの記憶① - アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

    自分の話:過去世編・アイスランドの記憶①

    レイキャビックの報告記事がまだ途中なんだけど、どうもこれを書いてしまわなければ、私の中の「アイスランド」は終わらないようなので、先にこっちを書くことにした。何というか、これを書いてしまわないと先に進めないみたいな感じというか。超個人的な話で、読者さんがどこまで興味を持ってくれるものなのかは全く分からないけど、ちょっとダークなファンタジーのような感じで読んでもらえたらなと思う。「過去世」の話は...

  18. 帰ってきました! - アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

    帰ってきました!

    帰ってきました~!いや~、とってもいい経験になりました。やっぱり、旅は人の何かしらを変えるものであるなと思います。いろんな気づきがありましたが、それはおいおい書いていくことにするとして、今日は帰国報告です。旅の記録をオンタイムでやりたかったのですが、途中からWi-Fi状況が悪化し(アパートメントホテルのお隣さんが変わってから一気に繋がりにくくなった!!)、ブログをアップするのが困難になってし...

  19. アイスランド④ - アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

    アイスランド④

    この日もお天気がいいということで、レイキャビックを出てちょっと遠出をすることになりました。目的地は「ケリズ火口湖」「ケリズ火口湖」とはかつてマグマがたまっていたところが火山活動により崩落しカルデラとなったところに水が流れ込んでできた湖(by地球の歩き方)。もちろん友人の運転で私は後ろでナビをしながらの旅です。途中の車窓から↓「ケリズ火口湖」までの道の途中にはこの土地がもっている地下の熱を利用...

  20. アイスランド首相を出した政党の前身は「女性党」 - FEM-NEWS

    アイスランド首相を出した政党の前身は「女性党」

    2017年秋、北欧アイスランドで国政選挙があった。アイスランドを含む北欧はすべて比例代表制選挙なので、いくつかの政党が交渉を重ねて連立政権をつくるのが普通だ。今回は、第二党となった「左派緑の党」党首であるフェミニストのカトリーン・ヤコブスドッティルが首相に選ばれた。首相は、「男女賃金格差禁止法」を今年2018年1月1日から施行した。なんと素早いこと!しかも男女同一賃金であることを証明できない...

総件数:36 件

似ているタグ