アイノミドリシジミのタグまとめ

アイノミドリシジミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアイノミドリシジミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アイノミドリシジミ」タグの記事(50)

  1. 陽が出ればゼフ登場~アイノミドリシジミ - チョウ!お気に入り

    陽が出ればゼフ登場~アイノミドリシジミ

    前回の続きです。樹々に陽が当たり始めるとどこからともなく一気にゼフィルスが飛び出します。翅が緑色に光っており今度こそはアイノミドリのようです。あちらこちらで卍巴飛翔が起こります。飛翔写真も試みますが今回もNG写真の大量生産となってしまいました。結構近くにも止ってはくれるのですが、止ってもすぐに他の個体を追いかけスクランブル発進を繰り返し、シャッターチャンスが無い状況でした。撮影のことを考えな...

  2. ジョウザンミドリな一日 - チョウ!お気に入り

    ジョウザンミドリな一日

    早くも明日は祇園祭です。夜はお囃子だけが旧順路を辿ります。遠くでそのお囃子の音を聞きながらの投稿です。さて前回の続きです。少々写真の整理が滞っています。アサギマダラの居た場所も少し谷地になっておりゼフが飛び出します。この時間なら絶対にアイノと決めてかかりますがどうも青っぽいです。見る角度が悪いだけと自分に言い聞かせますがどの角度から見ても青く、近付いて冷静に見るとどう見てもジョウザンミドリで...

  3. アイノミドリシジミ・エゾミドリシジミ - Lycaenidaeの蝶鳥撮影日記

    アイノミドリシジミ・エゾミドリシジミ

    2018年7月14日,15日今週も長野に遠征です。狙いはアイノミドリシジミとエゾミドリシジミ。時期としては最盛期といった感じでしょうか。新鮮からスレ・欠けまでたくさん出会うことができました。異常な暑さのため、翅を開くのは曇った瞬間や影にとまったときを狙うしかありません。それでもアイノミドリシジミについてはイメージ通りの写真が撮れ、自分史上最高に美しく表現できたと思います。雌も居ました。エゾミ...

  4. 真夏の高原で(壱) - 不思議の森の迷い人

    真夏の高原で(壱)

    春先から蝶たちの発生が例年より早いので、7月初めに群馬の高原に出かけることにしました。1泊2日の予定でした。1日目は「蝶と自然。」のNAGUさんと現地でお会いすることになっていました。私が降りるバス停を間違えたせいで、だいぶお待たせしてしまいました。少し早まってしまったのか、目当てのミドリシジミの仲間は飛んでいません。それでもNAGUさんの奥さまが羽化したてのようなエゾミドリシジミを発見され...

  5. アイノミドリシジミ - Mag's DiaryⅢ

    アイノミドリシジミ

    日曜日、雨が一休みして降水確率20%だという、歓喜してゼフの山に出かけた。チョウ仲間と現地集合するのが、この季節の習わしとなっている。みんなこの日しかないと思ったのだろうね、次々に人が集まって、計8人でチョウが止まるのを待った。採集者が1名いたが、網がたうところにはカメラは届かず、カメラで撮れるところは網を拒否して近寄らせないので、自然に網とカメラのなわばりが決まっていったょ。卍飛翔もするの...

  6. アイノミドリシジミ、エゾミドリシジミなど - 自然を楽しむ

    アイノミドリシジミ、エゾミドリシジミなど

    6/17の続き8時になってもいつもの場所にアイノミドリシジミが現れないので、別の場所に行ってみると、たくさんのアイノがあちこちで2頭、3頭と卍状態。こんなにたくさんのゼフが飛び交うのを見るのは初めてくらいです。しかし、それぞれがお気に入りの場所に止まっても、すぐにスクランブル発進をしてしまい、なかなか思ったように撮影ができません。時間が経つにつれて次第に数が減ってきて、静止の時間も長くなって...

  7. 2018.6.14山梨県・ゼフィルスの林道アイノミドリシジミ2018.6.23 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2018.6.14山梨県・ゼフィルスの林道アイノミドリ...

    2018.6.14不覚だった。スマホのアラーム音がゼロになっていた。せっかくポイントに近い場所に宿泊したのに、目が覚めたのは8時20分。朝食を少しだけ食べ、一人で現地に向かう。林道に着いたのは9時30分。予定から1時間も遅れてしまった。とにかく、アイノミドリシジミを探すが見つからない。今日もだめかと思った時、下草を飛び回る1頭を見つけた。翅を開くことを期待したが、ちらっと表翅を覗かせただけだ...

  8. 2018.6.8山梨・山道の傍らヒメシジミ2018.6.19 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2018.6.8山梨・山道の傍らヒメシジミ2018.6...

    2018.6.8メスアカミドリシジミの卍飛翔を一脚撮影をやってみたいと、目の高さで卍飛翔をしたことのある山梨の林道に出かける。着いたのは9時40分。アイノミドリシジミのテリ張りの時刻が終わるころ。最後の卍に間に合ったものの一脚が届かず撮影は失敗。テリ張りの位置が高く、しかも逆光。1枚、チラッと開いたところが撮れただけだった。アイノミドリはテリ張りの後、路上に降りてきて吸水することが多いが、全...

  9. 2018ゼフの季節その1 - 紀州里山の蝶たち

    2018ゼフの季節その1

    蝶友さんの案内で県内のゼフポイントへミニ遠征しました。早朝は気温が思ったより低く、ゼフの登場が懸念されました。でも、日光が差し込んで気温が上昇するとともにアイノミドリシジミの卍が始まりました。蝶友さんに感謝です。

  10. 朝の散歩でゼフ5種を観察 - 蝶超天国

    朝の散歩でゼフ5種を観察

    6月9日地元を少し離れゼフ前線を北上?しました。前夜からの雨の影響で早朝はやや雲が多く・・・その後急激に青空が広がる天気でした。雲が多いうちにクヌギやコナラの林縁を狙います。まず見られたのがミズイロオナガシジミです。翅の真ん中にある黒帯の太さに個性があります。だんだん細い黒帯に・・・・ウラナミアカシジミは今年も沢山見られました。日陰と日向では写真の色が全く変わります。例年より時期が早めなので...

総件数:50 件

似ているタグ