アイリッシュハープのタグまとめ

アイリッシュハープ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアイリッシュハープに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アイリッシュハープ」タグの記事(41)

  1. 間違い探し - エール備忘録 -Ireland かわら版-

    間違い探し

    キラーニ―の街をぶらぶらしている時に、本屋さんの前で売られていたハガキたちの中で、思わず目がいってしまったこれ。羊さんたちが、アイルランドの伝統楽器でセッションをしている風。可愛いハガキだな☘と思ったけれど、ハープにちょっと、いやかなりの違和感が…。違和感があるのはハープだけではない気もしますが💧さて、ハープとハープヒツジさんの間違い2つ、分かるでしょうか(^^;。こ...

  2. ディズニーの楽譜とアイリッシュ音楽の楽譜 - エール備忘録 -Ireland かわら版-

    ディズニーの楽譜とアイリッシュ音楽の楽譜

    久しぶりにお気に入りのミュージックショップで、2冊楽譜を買いました(^^♪。1冊はアイルランド伝統音楽のハープ楽譜で、もう一冊はディズニーの初級~中級初めぐらいのレベルのピアノ用楽譜🎼。グリーンのアイリッシュハープ用の楽譜は、何年か前から購入しようかどうしようか悩んでいたのですが、悩んでいたのは手書きで書かれている楽譜だから(^^;。読みやすいのですが、数曲雑な写譜を...

  3. アイリッシュハープのCG製作 - 黒猫チッチのひとりごと

    アイリッシュハープのCG製作

    アイリッシュハープの演奏用スタンドの注文が時々入って来ます。今まではスタンドの部分だけのCGを作ってお客様にプレゼンしていたのですが、やはりスタンド設置時の全体のイメージの方が把握しやすいので、Aoyamaのサウルハープをモデルにして、楽器本体の方のCGを作りました。弦の太さが全て同じだったりと、結構手抜きですがこれで役に立つでしょう・・・・・

  4. Blue Note ならまち - タワラジェンヌな毎日

    Blue Note ならまち

    先週末、奈良のならまちにある「Blue Not ならまち」に行ってきました。Blue Noteといえば、以前大阪にあったJazzを聴かせてくれる、大人のスポットという感じで、私など、そこでお酒でも飲みながらジャズを聴くなんてことは憧れでしたね。そのBlue Note Osakaがビルボード大阪になり、あまり行くことはなくなりました。そのBlue Noteが京都にもあるのは知っていました。そし...

  5. 2019年の今年もよろしくお願いします - Harp by KIKI

    2019年の今年もよろしくお願いします

    こちらは私の音楽スタジオにある、ちょっとしたお茶スペースです。音楽仲間の方や、生徒さん、そして自分自身のティータイムに使っています。クリスマスモードから一新しましたが、アイルランド製のティータオルは、クリスマスのをそのままにしました。なんとなく、もう少し冬を楽しみたいのでした。さて、晴天続きの新年でしたね。皆様、いかがお過ごしでしたでしょうか?私は断続的にお掃除したり、新曲のアレンジをしたり...

  6. 仕事納めでした - Harp by KIKI

    仕事納めでした

    ある演奏の日に持参したDemerara Bakeryのスコーンです。コンサートが13時開始となると、どこかでお昼を済ませたいわけです。でも移動中にお店に入るのは荷物が多くてかなり大変なこと。かと言ってお昼抜きではヘロヘロになるタイプです。ですので必ず何かしらを持参して、どこかでささっと食べちゃいます。食べるのは早い方なので、こういう時にやっとその特技が活かされます!その日は駅の構内にある、ち...

  7. すべてのハープのための、50のクリスマスキャロル - エール備忘録 -Ireland かわら版-

    すべてのハープのための、50のクリスマスキャロル

    毎年なぜか1冊ずつ増えていっている、ハープで弾くクリスマス曲集。今年の12月は、この本の曲をずっと弾いています。シルヴィア・ウッズの「すべてのハープのための、50のクリスマスキャロル」その名の通り、50ものクリスマス曲が収録されていて、1曲につき「やさしい編=A」「中級程度=B」と難易度に分けた編曲もされていますので、トータル100曲(◎_◎;)…ともりだくさんです。Aバージョン(やさしい)...

  8. 今年のクリスマスは - Harp by KIKI

    今年のクリスマスは

    急に寒くなりました。ちょっと前まで半袖を着ていたような感じですが、もうコートやマフラーです。夏🎐→ちょこっと秋🍁→すぐ冬⛄️近年こんな季節の移り変わり具合ですね。なかなかゆっくり四季を味わえません。今年は室内用のゴールドクレストを買って、ミニツリーにしました。お部屋の中では、少し長くクリスマスを楽しみたいです。🎄毎年、ク...

  9. モンセラートの朱い本 - Harp by KIKI

    モンセラートの朱い本

    スペインのモンセラートに、黒いマリア像が置かれているモンセラート修道院があります。それは山の上にあって、続々と巡礼者が登って来る教会で、私もかなり昔、観光で行ったことがありました。そのモンセラート修道院に伝承される讃美歌集が、『モンセラートの朱い本』として知られています。14世紀と古いですが、写本として残っていますので、空想の世界ではなく、きちんとした史上に残る音楽です。静かな音楽もあり、踊...

  10. 現在ぐるぐる回っている曲 - エール備忘録 -Ireland かわら版-

    現在ぐるぐる回っている曲

    ハロウィーンが終わって、あっという間に世間がクリスマスムードになっているからか、ここ数日頭でずっと演奏がぐるぐる繰り返されている曲が💧。『In the Bleak Midwinter(わびしき真冬に)』というクリスマスキャロルがそうなのですが、20年ほど前にお世話になっていた一家のお家で、クリスマスの時期パンフルートで演奏されたこの曲がよくかかっていたので、多分私の中...

  11. デュオライブ in 船橋 - Harp by KIKI

    デュオライブ in 船橋

    9月15日は、船橋の、とある臨時カフェにてランチコンサートでした。あいにくの雨でしたが、続々とお客様が来てくださり、ハープとフィドル(ヴァイオリン)のデュオコンサートをして参りました。私はこちらで何度もソロをさせていただいていますが、このデュオでは初めてです。まず最初に説明させていただいたのは、前回のブログに書きましたように、ヴァイオリンとフィドルの違いでした。Tact(=山田拓斗、ジャズフ...

  12. 秋のコンサートはじめ - Harp by KIKI

    秋のコンサートはじめ

    今年は長く夏休みを取っておりましたのと、加えて途中でパソコンの不具合があったりして、大変久しぶりの更新となりました。本当に暑い夏でしたね。災害も多く心痛みます。各地での復興が一日も早く進みますように。そんな夏ではありましたが、自宅にいることが多かったです。今年は前半に引越しがありまして、半年が経ったにも関わらず段ボールに入ったままのものがありました。その片付けやら、新居でのインテリアの構築な...

  13. 鴻巣(埼玉県)にて - Harp by KIKI

    鴻巣(埼玉県)にて

    7月二つ目のチャペルにてのコンサートは、埼玉県鴻巣市、鴻巣福音自由教会でした。オリーブの会という、教会の女性の皆様が主催で、音楽ゲストとして呼んでくださいました。こちらでは何度もリピートしていただけて、とても嬉しいです。今回いつもと少し事情が違いますのは、以前とは行き方のルートが異なるのでした。今年から都内へ引っ越しましたので、こちらに伺うには新宿を通過しなければならないのでした。開始は朝1...

  14. ASDA(アズダ)のTVコマーシャル - エール備忘録 -Ireland かわら版-

    ASDA(アズダ)のTVコマーシャル

    またハープ動画の話……💧これで終わりにします…(◎_◎;)。BBCなどの番組を見ている時、先月から始まった英国系スーパーマーケット、『アズダ(ASDA)』の新しいTVコマーシャルに、アイリッシュハープが出てくるので、毎回このCMが始まると見入ってしまいます(笑)。イチゴの季節なのでその宣伝なのですが、アズダの美味しくお買い得なイチゴを野菜やナッツ、チーズと一緒に食べる...

  15. オカロラン作の……ワルツ?! - エール備忘録 -Ireland かわら版-

    オカロラン作の……ワルツ?!

    アイリッシュ音楽で好きな曲に、ハープ奏者であったオカロランの曲も多いのですが、最近弾いている曲が『Mr. O'Connor(オコナ―氏)』。オカロランの数ある曲で、個人の名前が入った曲の一つ(支援者、お得意さまのために作った曲)で、しかもアイルランドによくある苗字💧、一体どこのどちらの『オコナ―氏』のために作った曲なのか、は分からないです……。以前この曲をま...

  16. 料理中のけがに注意! - エール備忘録 -Ireland かわら版-

    料理中のけがに注意!

    不器用な私ですら、そこまで頻繁に起きないことなのですが(^^;、ある夕方料理中に野菜を切っていたら、ざっくりと左の人差し指を切ってしまいました(-_-;)。調子に乗って野菜をざっくざっく切っていたので、指もざっくり深く切れてしまい出血が止まらなく――💦。絆創膏と、専用テープみたいなので止血…しようとしてもなかなか傷が深すぎて難しかったので、最初の数時間は何度も絆創膏を...

  17. 21世紀にいた!アイルランドの吟遊詩人 - エール備忘録 -Ireland かわら版-

    21世紀にいた!アイルランドの吟遊詩人

    最近私が気になっている方がいます^^。南部コークのクロナキルティ(Clonakilty)在住のオランダ人(かな?)のハーパー、アーニャ・バッカーさん(Anja Bakker)。彼女はなんと、徒歩で出発地のクロナキルティからローマまで、ハープを演奏しつつ巡礼の旅へ出かけている最中なのです(◎_◎;)。3月下旬にコークを出発、現在はウェールズあたりにいる様子。頻繁にフェイスブックやツイッターなど...

  18. ふるさとの小径 - Harp by KIKI

    ふるさとの小径

    なんだかすごい年代物の腕時計。前の家で片付けをしていたら出て来ました。たぶん小学生ぐらいの時に、初めて買ってもらった古い腕時計です。自動手巻き・・・というもの。特にミッキーが好きだったわけではないのですが、ちゃんとSEIKOのムーブメントだったから、でしょうか。ネジを巻いたらしばらくの間動いていました。でも半日ぐらいで止まってしまい、『大きな古時計』の歌を思い出しました。動かなくてもヤフオク...

  19. 冬休み終了・・・間近! - Harp by KIKI

    冬休み終了・・・間近!

    更新がしばらくぶりとなりました。皆様お元気でしょうか?冬休み、と称して引っ越しに時間を充てておりました。久しぶりの引っ越しは、かなり大変でした💦人生通算6回目の引っ越しでしたが、前の場所が長かったので、それなりに荷物も多く、荷造りに時間がかかりました。そして新しい場所でそれを解くことも、まだまだ終わっていません。(段ボーラーではないので、早く片付けたいです!)今回一ヶ...

  20. シルクか、ナチュラルか - エール備忘録 -Ireland かわら版-

    シルクか、ナチュラルか

    ある日アイリッシュハープの調弦をしていたら、下の方の弦で、極端にチューニングが合わない音が…!珍しく低いオクターブのガット弦が、下の方で繊維一本でようやくつながっていました……(*_*)。我が家に来て8年ぐらいになるアイリッシュハープですが、この低い音のガット弦を替えたことはほとんどありません(丈夫なのでしょう)。アイリッシュハープで切れやすい第2オクターブと第3オクターブの弦は、たいていス...

総件数:41 件

似ているタグ