アオスジアゲハのタグまとめ

アオスジアゲハ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアオスジアゲハに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アオスジアゲハ」タグの記事(25)

  1. お馴染みの蝶々、そして種名不詳のキノコたち - 花と葉っぱ

    お馴染みの蝶々、そして種名不詳のキノコたち

    撮影:10月2日(千葉市・加曾利貝塚公園)冷たくうっとうしい雨が続いてどこへも出かけられませんね。2週間前に撮った在庫から、チョウやキノコを選別しました。キノコの名前は難しくて全くわかりませんでした。アオスジアゲハスジグロシロチョウチャバネセセリヒカゲチョウタカトウダイの紅葉?キノコ1(ホコリタケの仲間?)キノコ2キノコ3キノコ4キノコ5キノコ6

  2. 植物園~河原散策 - チョウ!お気に入り

    植物園~河原散策

    今日も小ネタです。午前中、植物園~河原へ散策です。植物園では目立ったところではアオスジアゲハ、ツマグロヒョウモンというところでしょうか。ついでにイチイガシの特徴がつかめていないので再確認です。イチイガシは樹皮が薄片になっているのも特徴のようで、今度から葉だけでなく樹皮も確認しようと思います。植物園を出て河原です。茂みから現れた鳥がジョウビタキのメスかな?と思っていたのですが、背中の白斑が無く...

  3. 2017.10.12 東京・恵比寿 アオスジアゲハ   2017.10.18 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.10.12 東京・恵比寿 アオスジアゲハ  ...

    2017.10.1210月に入ったにもかかわらず晴れて暑い日が続く。21ミリだけを持って近所を散歩する。ヤマトシジミは傷んだ個体ばかりなので撮る気も起らず、いつもの場所に行くと、花壇の小さな菊(ノコンギク)にアオスジアゲハが来ていた。一面の花を背景に飛んでいる所を狙うが、花との距離が近すぎチョウが目立たなくなってしまう。このくらい花と離れるといい感じになる。アオスジアゲハは近寄るだけで逃げて...

  4. アオスジアゲハの飛び立ち - 堺のチョウ

    アオスジアゲハの飛び立ち

    今、公園の花でアオスジアゲハをよく見かけます。地域によりますが、今月末ごろまで見ることができる光景です。先日、ランタナに吸密に来ていたアオスジアゲハを撮影しました。自宅に帰って、写真を整理していて気付いたんですが、吸密して、次の花に移動するときにアオスジアゲハは、花から飛び立つときに垂直に飛び立っているように思います。肉眼でアオスジアゲハの吸蜜を追いかけて見ても、まったく、そんな様子は分かり...

  5. 小畔川便り(コスモスと蝶たち-2:2017/9/25.27.29) - 小畔川日記

    小畔川便り(コスモスと蝶たち-2:2017/9/25....

    自宅前にキクイモやコスモスが咲いている間に、先日購入した広角ズームを生かした写真をもう少し撮っておきたいし、カメラ交換の使い勝手にも慣れておこうと思って、天気の良い日には運動も兼ねて出かけている。9月25日に撮影した写真で、話の流れと枚数の関係で載せられなかったものもあるので、ここでそれから載せておくことにします。ツマグロヒョウモンの広角写真を撮った後は、キクイモの咲いている場所に行って、ヒ...

  6. 小畔川便り(新レンズのテスト:2017/9/24.25) - 小畔川日記

    小畔川便り(新レンズのテスト:2017/9/24.25)

    9月24日この日は夕方に新しいレンズが届く。ニコン1用の6.7-13mm(35㎜換算18-35㎜)。以前ベニヒカゲの撮影に行ったときに使っていた10-30(35㎜換算27-81㎜)よりもう少し広角が欲しいと思ったので、購入することにした。今まで飛び立つシーンを撮影していた1J5が、裏面照射型のCMOSをつけて画質が良いので、このレンズをつけて広角専用のカメラにすることにした。今まで1J5で撮...

  7. 2017.9.25 東京・恵比寿 アオスジアゲハ   2017.9.30 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.9.25 東京・恵比寿 アオスジアゲハ   ...

    2017.9.25近くのヤマトシジミは数がとても少ない。この日も擦れた♂が2~3頭。その中で♀が翅をせいいっぱい拡げているのを見つけた。サッポロビール本社前。アオスジアゲハがオミナエシの花にとまっていた、ただの日向ぼっこのようだが動こうとしない。近づいてみると、表翅のブルーがうっとりするほど美しい。前翅のブルーの筋は太くなるにつれ色が微妙に変化している。いつもは動いているところばかり撮ってい...

  8. あでやかに咲く、しっとりと咲く。 - イーハトーブ・ガーデン

    あでやかに咲く、しっとりと咲く。

    青葉の森で、ギャラリーを拝見したのち、友人たちと園内でランチをいただきながら蝶や園芸種の撮影をしました。スイフヨウ(アオイ科フヨウ属)(Hibiscus mutabilis cv. Versicolor) 酔芙蓉ほろ酔い加減です。酔芙蓉は午前中白い花を開きますが、太陽が真上に来ると、ほんのりピンクがかって、夕方には紅くなりしぼんでしまいます。こちらはトケイソウの仲間のパッシフローラ レディ・...

  9. 2017.9.1 東京・恵比寿 アゲハチョウ   2017.9.19 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.9.1 東京・恵比寿 アゲハチョウ   20...

    2017.9.1300ミリだけ持ってガーデンプレースのSビールの花壇に行く。今年になって植えられたバーベナ・ボナリエンシスが次々と新しい花に咲きかわる。この花の高さは1mを越える。赤紫のボンボリ状の花だが大写しにしても可愛らしい花だ。(庭チョウの花として推薦します。)一番多いのはツマグロヒョウモン、次にナミアゲハ。アオスジアゲハはたいてい2~3頭が吸蜜している。アオスジアゲハを撮るのはとても...

  10. ソバ畑で遊ぶチョウ - 旅のかほり

    ソバ畑で遊ぶチョウ

    ソバの花が咲きました。ソバ畑にはいろいろなチョウが遊びにきます。ミドリヒョウモン メス発生から大分経つのか翅が薄れています。コミスジも一緒に。いつも元気なツマグロヒョウモン オスアオスジアゲハこちらも元気翅のきれいなモンシロチョウトンボも飛んで今夏は天候不順もあってか花の咲きが遅いようですそれでもチョウたちは毎年のように遊びにきます

  11. 飛べない翅 - LOOSE

    飛べない翅

  12. アオスジアゲハの蛹化 - 埼玉南部の昆虫等生物観察

    アオスジアゲハの蛹化

    アオスジアゲハの幼虫が、どんどん蛹になっている。幼虫は、クスノキやシロダモの葉の裏面に、頭を上にして蛹化する。葉柄や葉裏面にはびっしりと糸を吐いて蛹がちょっとやそっとの風では落ちないようにしている。葉の裏に蛹化すると、葉の一部に見えるので、鳥などから見つけられにくい。写真は、蛹化を始めた幼虫。頭と足を縮めて動かなくなると蛹化の始まりである。もう一枚は蛹化した蛹。右側にあるのは、幼虫の外皮であ...

  13. アオスジアゲハの吸水排水 - 旅のかほり

    アオスジアゲハの吸水排水

    カワセミの幼鳥がきていた池の周りは大型のチョウたちもきていて吸水排水を繰返していました。アオスジアゲハの吸水排水は初めてみます。以前にみたカラスアゲハのように、頻繁な排水シーンはみられず時々シュッとするだけなので、シャターチャンスが上手く合いません。とてもきれいな翅でした。スズメバチも吸水にきています。ムラサキシキブが色づきました。★ 葉っぱをみるとコムラサキかもしれません。チョウもカワセミ...

  14. アオスジアゲハ - あだっちゃんの花鳥風月

    アオスジアゲハ

    小川でカワトンボを撮っていたら、ヤブガラシの花にアオスジアゲハが来ました。蜜を吸いに来たところが撮れました。よく見かけるのですが、なかなか止まってくれませんでした。

  15. 青葉ヶ池で見たアオスジアゲハ蝶の産卵 ほかに蝶3種 - 花と葉っぱ

    青葉ヶ池で見たアオスジアゲハ蝶の産卵 ほかに蝶3種

    撮影:8月25日(千葉市・県立青葉の森公園)公園の一角にそれほど大きくない池がある。青葉ヶ池と名付けられている。池の周囲を一周歩くと、少ないがそこそこに蝶が見られた。期待していた蛾は少なかった。夏場は蛾や蝶が少ないようだ。アオスジアゲハ(青条揚羽蝶)の産卵 アゲハチョウ科アゲハチョウ亜科前翅長40ミリほど。黒地に青白い筋が入ったアゲハチョウで、普通に見られる。葉っぱの新芽に尾端を盛んに押し付...

  16. アオスジアゲハの交尾 Byヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    アオスジアゲハの交尾 Byヒナ

    以前ネアカヨシヤンマがぶら下がっていた林縁を歩いていて、アオスジアゲハの交尾に出会いました。出来る限りフィールドへ出るようにしていても、蝶の交尾に出会う機会はそれほどありません。ということで、アオスジアゲハの交尾も今回が初見でした。ファインダーを覗いて少しびっくり。オス(下側)が顔で体を支えている!そりゃないよね、と思いながら撮っていると自分で体勢を整えました。これで安心。ちょっと飛んで高い...

  17. アオスジアゲハの蛹 - 埼玉南部の昆虫等生物観察

    アオスジアゲハの蛹

    今年もアオスジアゲハの幼虫が庭のシロダモの新葉にたくさんついた。放置しておくとアシナガバチなどにほとんどが狩られてしまう。そこで20匹ぐらいを保護して羽化した後には放蝶している。アオスジアゲハの幼虫はかわいらしい顔つきである。蛹は砂糖菓子のようなきれいな黄緑色をしている。写真の蛹は、葉から他の幼虫によって切り落とされてしまった個体を取り出したものである。

  18. 羽化したてのアオスジアゲハ - 埼玉南部の昆虫等生物観察

    羽化したてのアオスジアゲハ

    去年羽化したアオスジアゲハ。蛹のついたシロダモの葉を切り取って、セロテープで紙に張り付け、羽化の様子を写真撮影した。羽化直後の蝶は、足の力が弱いので、あまりつるつるの紙だと捉まることができずに、下に落ちてしまうこともあるから注意が必要だ。

  19. 2017.7.18 東京・恵比寿 モンキアゲハ   2017.7.26 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.7.18 東京・恵比寿 モンキアゲハ   2...

    2017.7.18晴れた日が続いているのに、まだ関東の梅雨は明けていない。アオスジアゲハとアゲハチョウは撮り飽きたけれど、緑の芝生の上を飛び回るツマグロヒョウモンを撮りたくて、また同じ場所に行く。あいかわらずツマグロヒョウモンは芝生の中ほどを飛び回っているが近くには来ない。しかし、カメラを敵と思うのか、こちらに向かって飛んでくることがあり(雀さえスクランブル発進する)、その時だけが撮影のチャ...

  20. 2017.7.17 東京・恵比寿 アオスジアゲハ   2017.7.25 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.7.17 東京・恵比寿 アオスジアゲハ   ...

    2017.7.17晴れて暑い日が続く。午前9時では朝の散歩にしては遅すぎるし暑すぎるが、アゲハチョウたちと遊ぶしかない。アオスジアゲハは食樹のせいだろうが都会のチョウだと思う。緑の背景より高層ビルの窓枠の背景がよく似合う。あるいは、こんな花壇。背景が単純なほど美しい。ナミアゲハも連日集まる。といってもせいぜい4頭くらいだが。少し遠かったが、連写した一部。飛び立つ瞬間にシャッターを切るが、アオ...

1 - 20 / 総件数:25 件

似ているタグ