アオスジアゲハのタグまとめ

アオスジアゲハ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアオスジアゲハに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アオスジアゲハ」タグの記事(234)

  1. 4/26アオスジアゲハ、クロツバメシジミ、イシガケチョウ他 - ブログ和歌山の里山便り2

    4/26アオスジアゲハ、クロツバメシジミ、イシガケチョウ他

    前年の同じ頃に発生していた○○アゲハを求めて出撃。ところが目的は現れず。今年は発生が遅れているのか?アオスジアゲハ多く見られるはずのアオスジアゲハもこの一頭を見ただけでした。ドライブに来たんだと割り切って、仕方なく帰路についたのですが、せっかくの晴れ間がもったいなくて転戦しました。クロツバメシジミ発生して数日経っているのかスレた姿でしたが、新鮮なのも発見。今年も確認することができました。再び...

  2. アオスジアゲハの集団吸水とポンピングByヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    アオスジアゲハの集団吸水とポンピングByヒナ

    知り合いのTさんにアオスジアゲハの集団吸水スポットを教えてもらっていたので、夏休みに撮影。Tさんは10頭以上のアオスジアゲハを中心としたアゲハの集団吸水をそこで撮られていました。タイでは物凄い数の集団吸水を見ましたが、(その時の記事はこちら)地元ではキタキチョウとスギタニルリシジミの小規模のものを見たことが有るくらいなので、夏休みの楽しみの一つでした。一番集まる時期は過ぎていましたが、それで...

  3. ムシャクロツバメシジミ(2020/9/5) - Sky Palace -butterfly garden- II

    ムシャクロツバメシジミ(2020/9/5)

    仕事が忙しくて1ヶ月ぶりの蝶活です。その間にオガサワラシジミの飼育途絶と絶滅の可能性を耳にし、悲しくて仕方ありません。今絶滅に瀕している他のチョウたちも今後どうなるか分からないと思うと、活き活きしたその姿を撮影したい気持ちが強くなりました。さて、こんな前書きですが、久しぶりに会いに行ったのは外来種ムシャクロツバメシジミです。外来種は在来種を駆逐する生態系の破壊者のイメージが強いですが、全てそ...

  4. ■ヤブカラシに来たアゲハ 2種20.9.5(クロアゲハ、アオスジアゲハ) - 舞岡公園の自然2

    ■ヤブカラシに来たアゲハ 2種20.9.5(クロアゲハ...

    スーパー台風10号の九州接近に伴い関東地方でも天気が崩れる予報が出ている。気温は低めの予想だったので4日ぶりに早朝散策に出た。猛暑と関係あるのか、アゲハとの出会いが少ないが、今日はヤブカラシで吸蜜するアゲハに会えた。 朝の斜光線で翅が透けて見えた。クロアゲハ20.9.5FUJIFILM X-T30 80mm/macro(trimming) ISO640 1/240,F8アオスジアゲハ〃〃 I...

  5. イソシギとツバメ - あだっちゃんの花鳥風月

    イソシギとツバメ

    友だちのブログにタカブシギが載っていたので、翌日直ぐに行きましたが、見当たりませんでした。川の中ほどのコンクリートに、アオサギが脚を折って、座っていました。こんな状態を見たのは、初めてです。イソシギが2羽飛び立ちました。川の中央で100mぐらい離れています。これは大きかったから、ダイサギかと思います。川の中央を飛ぶツバメ。堰の下にいたイソシギ。土が湿った所に来た、アオスジアゲハ。

  6. アオスジアゲハどこにいるか分かるかな? - 虫のひとりごと

    アオスジアゲハどこにいるか分かるかな?

    おそらく食草には不自由しないタイプだろう。クスノキは兵庫県の木ということもあるのか、県内の都会農村を問わず、街路樹をはじめ各処に植樹されている。高速で飛び回るため、成虫の捕獲は難しかったが、中学校の校庭でたくさんの幼虫を採集して、羽化させたことがある。アオスジと呼ばれる所以の羽の模様が素敵で、好きな蝶のひとつだ。

  7. 閻魔大王オニヤンマ(鬼蜻蜒)他 - 身近な自然を撮る

    閻魔大王オニヤンマ(鬼蜻蜒)他

    1 オニヤンマ羽化したての目は淡いチョコレート色<クリックすると拡大表示され、再度クリックすると元の大きさに戻ります>地元の自然観察園。ここは低地になっていて、周りの高台の畑などにしみこんだ雨水が湧き水として出てくる。細い水路が園内を巡り、日本最大のトンボ、オニヤンマの生息地にもなっている。斜面の樹木が水路の所々に陰をつくっている。水路の上を1頭のオニヤンマが行き来している。どうやら休息場所...

  8. アオスジアゲハ - はっぴいでいず

    アオスジアゲハ

    今日は小鳥の水浴びやセミの写真など撮ったのですが何か妻乱ので、昨年の今頃撮ったアオスジアゲハの写真にしましたホワイトバランスが変だったので修正しました123456789この写真は今年6月 アオスジアゲハのプチ総集編です

  9. カワミドリにナミアゲハとキアゲハとアオスジアゲハByヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    カワミドリにナミアゲハとキアゲハとアオスジアゲハByヒナ

    カワミドリに多くのアゲハがやって来ていました。この花はアゲハだけではなく、蜂にも人気です。最初はナミアゲハ。続いてキアゲハ。最後にアオスジアゲハ。

  10. 林道の蝶 - はっぴいでいず

    林道の蝶

    今の時期、林道を走っていると水が染み出た場所で蝶が吸水しているのに良く出くわしますでも地面が背景になり写真としてはイマイチですやっぱり蝶は花に止まってこそですな1アオスジアゲハ2アゲハ蝶で一番素早い345カラスアゲハ6日陰で暗かったので冴えません7モンキアゲハ8キチョウ今日の写真ではこれが一番今年初のセミ写真イソップ童話の「アリとキリギリス」は元は「アリとセミ」だそうです地中海沿岸のギリシア...

  11. クロアゲハ8月なんだから - 蝶のいる風景blog

    クロアゲハ8月なんだから

    気が付いてみればもう8月だ。今日は32度まで気温が上がった。猛暑、酷暑というが仕方がないだろう。何とかコロナと熱中症にならないように気を付けよう。今日は隣町まで少し脚を伸ばしてみた。モンキアゲハの吸水が見られたというので何とか出会いがないかな、と期待した。モンキアゲハは房総ではごく普通に見られる。都心の公園でも良く見かける。不思議なことにその間の我が街では極めて稀で、僕は見たことがない。残念...

  12. せわしなく - いや、だから 姉ちゃん じゃなくて ネイチャー・・・ その2

    せわしなく

    ヤブガラシの花少々若過ぎで蜜が少ない様子狙っていたアゲハ類はほとんど タッチアンド・ゴー 状態上手いこと撮れませんでした

  13. 波が・・・・ - 晴れ時々?日記

    波が・・・・

    アオスジアゲハが給水中でもここは・・・旧江戸川河口・・・目の前にはディズニーランド・・・ほぼ海です・・・で、波が「ザッバーン」と「ビックリしたなーもう」

  14. 小畔川便り(吸水-2:2020/7/22) - 小畔川日記

    小畔川便り(吸水-2:2020/7/22)

    7月22日は薄曇り11時頃に日が出てきたので川原に出る。今回は真っ直ぐ吸水場所に出かける。前回はアゲハが吸水していたけど、アオスジアゲハの吸水も確認したい。撮るものと撮影距離がほぼわかっているので、前回同様、ニコン1V3+10-30 とオリンパスE-M5Ⅲ+14-150 の2台を持って出る。軽くて全く負担にならなくていい。着くとアゲハが吸水しているのが見える。とりあえず E-M5 で撮影して...

  15. 熱中症対策には水分補給をお忘れなく! - ぷんたのかあさん Photo徒然草

    熱中症対策には水分補給をお忘れなく!

    田圃道をてこてこ歩いて喉が乾いたので車に戻ろうとしたら・・・一頭のアオスジアゲハが「お先に失礼!」とばかりコクコク?ちゅ~ちゅ~?お水を吸っていました清水が染み出して流れていますステンドグラスの青がいつ見てもやっぱり綺麗です!!あっちこっち所を変えながらも夢中ですミネラル補給とともに身体を冷やすためとも言われますがこれほど飲み続けるのはやはり暑すぎるからでしょうね沢山飲んだらやっぱりちぃ~~...

  16. ■蝶 3種 (3)20.7.24(アオスジアゲハ、ムラサキシジミ、ルリシジミ) - 舞岡公園の自然2

    ■蝶 3種 (3)20.7.24(アオスジアゲハ、ムラ...

    今日も降るのか降らないのか判断がつかず散策に出るタイミングを失した。最近撮った蝶たちです。アオスジアゲハムラサキシジミルリシジミ

  17. 泉自然公園の喋々 - 花と葉っぱ

    泉自然公園の喋々

    撮影:7月21日(千葉市・泉自然公園)公園内をトボトボ徘徊しながら出合った蝶は下記の3種類とキチョウ、モンシロチョウだけで、極端に少なかった。雨上がりの所為だろうか。アオスジアゲハ(青条揚羽蝶)の吸水アゲハチョウ科アゲハチョウ亜科前翅長35ミリほど。翅の開帳は70ミリほど。黒地に青白い筋が入ったアゲハチョウで、普通に見られる。ダイミョウセセリ(大名せせり蝶)セセリチョウ科前翅長18ミリ前後。...

  18. ちょっと三密じゃありませんか? - ハチミツの海を渡る風の音

    ちょっと三密じゃありませんか?

    日曜日見かけた風景?えっちょっと「三密」じゃないですか!密閉・密集・密接のうち密集密接の二つに入るでしょう!(^^;地面の表面は乾いているのにストローで吸水しているみたい?離れて撮ったら近づいたら一斉に飛んでしまったけれどたくさん集まっていました!先日の四国カルスト天狗高原にてうつぼ草にヒョウモンチョウ近くでホオアカがたくさん見られました!今日は予約投稿

  19. 青のステンドグラス - 水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

    青のステンドグラス

    こんにちは。水元かわせみの里のスタッフ、芝原です。雨ばかり続きますが、いかがお過ごしでしょうか。雨の合間に、空が明るくなるときがあります。そんな折、水辺のふれあいルーム入口付近で、つる植物のヤブガラシの蜜を吸いに数匹のアオスジアゲハが集まっていました。蜜に夢中になっていたのか目と鼻の先で見たのですが、逆光で翅(はね)の青い部分が透けて綺麗に見えました。黒い縁に映える様子は、青いステンドグラス...

  20. 2020.7.13東京・恵比寿アオスジアゲハ2020.7.15 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2020.7.13東京・恵比寿アオスジアゲハ2020....

    2020.7.13マクロだけを持って近くを探すも、ヤマトシジミの♀は見つからない。曇っていると黒がきれいに撮れるのだが、とにかく、いない。引き上げる途中、舗道と車道の間の植え込みのヤブカラシにアオスジアゲハが来ているのを見つけた。マクロではつまらないので自宅に広角を取りに戻る。曇り空なので暗くしか写らない。時世も暗い。時々3頭目がやってくるが、それ以上の数は集まらなかった。背景は通りかかるク...

総件数:234 件

似ているタグ