アオダイショウのタグまとめ

アオダイショウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアオダイショウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アオダイショウ」タグの記事(18)

  1. 道路上で見かけた蛇 - 飛騨山脈の自然

    道路上で見かけた蛇

    山道を走っていると蛇が良く横たわっている光景に出会う。たいてい直前で車を止めるが、時にはスピードが出ていてまたいで停車することもある。このアオダイショウは敏感ですぐに気づかれ逃げ足が速かった。白化したアルビノのアオダイショウは珍しいものだが、山口県岩国市では「岩国のシロヘビ」として信仰の対象として保護され、国の天然記念物となっている。ジムグリは地潜と書くようで、普段地に潜っていてあまり見かけ...

  2. にょろ - いや、だから 姉ちゃん じゃなくて ネイチャー・・・ その2

    にょろ

    カメラ散歩でヘビを見かけることが多くなりましたなかなか撮れるチャンスは少ないのですが特に雨上がりは高確率で見かけるように感じます写真は アオダイショウ 地上での動きもそこそこ俊敏ですが泳ぎも木登りも上手です

  3. 野川写真日記(2021/07/10)-野川のヘビとカナヘビ - SEのための心理相談室

    野川写真日記(2021/07/10)-野川のヘビとカナヘビ

    またカナヘビを踏みそうになりました。お腹がパンパンです。アップを撮ろうとしたらジョガーに驚いて草むらに逃げてしまいました。野川写真日記(2018/06/09)-成城のアオダイショウ野川写真日記(2019/05/25)-成城のアオダイショウ野川写真日記(2019/07/06)-成城のアオダイショウ野川写真日記(2021/05/09)-野川のヘビ全く別の場所で泳ぐヘビを見かけました。独特の波を立...

  4. 青…いえ若大将かな・・・その3 - Surrounded by nature

    青…いえ若大将かな・・・その3

    すみません、まだ続きます。何しろ、このアオダイショウ君ときたら、私と相方さんの二人でじっくり眺めているのに、まるで逃げようとしないんです。で、行きたいところに自由に行ってもらって、その行動を撮影させてもらおうと思ったんです。狭い隙間から顔を出したアオダイショウ君。地面をゆっくり進んでいきます。あっ、また狭い隙間に…実は、これ柚子の木なんです。ぐいぐい登っていきますなあ。やがて茂みの中に入って...

  5. 青…いえ若大将かな・・・その2 - Surrounded by nature

    青…いえ若大将かな・・・その2

    前回、舌をちょっと出しながらこちらを向いたアオダイショウ君でしたが…巣箱の上に乗ってきた。この巣箱にはシジュウカラ君が子育てしていたのですが、ぱったり姿を見せなくなりました。だから、今は空き部屋なのですが…うひゃあ~、入り口に向かってる。この箱の意味を知ってるんだ。いやあ~、頭を突っ込んだ。しばらくしたら頭を出してきた。ここで不思議に思ったこと。この巣箱は、すでに空き部屋なので中には誰もいま...

  6. 青…いえ若大将かな・・・その1 - Surrounded by nature

    青…いえ若大将かな・・・その1

    昨日はやけに生暖かい風が吹いて、雨が降るかと思いきや降らず…変なお天気の一日でした。で、庭の方を何とはなしに見ていると、ゆっくり動いていくひもが…いえヘビさんがいました。この後、ヘビさんばっかりですよ~。ではでは・・・庭の苔の上をぐいぐい進むアオダイショウ君。向かう先は…庭の松の木。幹を器用に登っていきます。ヘビさんが木を登るのをじっくり観察したことがなかったのですが、ずいぶん器用に登るんで...

  7. アオダイショウ - 飛騨山脈の自然

    アオダイショウ

    春は越冬から目覚めた蛇をよく見かける時期だ。道路のモルタル化した壁の少し平らなところで日光浴?をしていた。旧道なのと倒木で車が通れないことを感じているのか、安心して出てきているような感じだ。蛇に詳しいOさんによればこの個体は幼蛇とのこと。個体によっては幼蛇の時はマムシに似ていることがあるのでむやみに触らないようにしたい。

  8. 脱皮直前のアオダイショウ - 旅のかほり

    脱皮直前のアオダイショウ

    草むらの細い枝にくねくねと巻いていたアオダイショウ。よくみると目に膜がかかっているように白くなっている。寝ているのかな、と思ったらこれはヘビが脱皮する直前にみられる姿だそうだ。ヘビの脱皮は種類によって違うらしいが、アオダイショウは年に10回くらい脱皮するという。月に1回は脱皮することになる。あ、冬眠するから2-3回くらいだろうか、成長するともっと少なくなるらしい。確かにウロコのついた肌は乾燥...

  9. 蛇の餌やり動画です! - アクアマイティー最新入荷情報BLOG

    蛇の餌やり動画です!

    ご来店!お問い合わせお待ちしております。神奈川県横浜市西区久保町26-21TELFAX :045-334-7739MAIL : mytyaqua@gmail.comアクアマイティーLINEの登録お願いします にほんブログ村当店HPもご覧ください!↓

  10. ■蛇団地の住人たち20.3.28(ヤマカガシ、アオダイショウ) - 舞岡公園の自然2

    ■蛇団地の住人たち20.3.28(ヤマカガシ、アオダイ...

    南岸低気圧の接近により天気の変化が予想されている。夜半の雨はあがっても朝から曇り空が続いていた。「学習支援」をおえた午後すこし陽射しが出たので散策に出た。気温が20℃近くあるらしく暑い。コロナウィルス禍で不要・不急の外出を控えるよう求められてはいるが、舞岡公園は「No!3密」の「3密」には該当しないので、さすがに花見宴会はしないものの、散歩を楽しむことは禁じられないだろう。宮田池の傍の石垣は...

  11. ★地味なダイサギとゴイサギですが・・・ - 葛西臨海公園・鳥類園Ⅱ

    ★地味なダイサギとゴイサギですが・・・

    中村です。今日は年1回だけの某大学の実習のお手伝い。朝、集合場所に向かう途中、上の池の北側の道沿いの草地にダイサギが降りていました!あんな狭いところにいるなんて記憶にないので、証拠写真をスマホで撮影。肉眼なのではっきりとは分かりませんでしたが、小さなカナヘビらしきものを食べていました。(上の池の草地に下りていたダイサギ2019年8月27日撮影:中村)つづいて実習中。水門近くでゴイサギの幼鳥を...

  12.  野川写真日記(2019/07/06)-成城のアオダイショウ - SEのための心理相談室

    野川写真日記(2019/07/06)-成城のアオダイショウ

    何故か初夏になると泳ぐ蛇を見かけるようになります。野川写真日記(2018/06/09)-成城のアオダイショウ野川写真日記(2019/05/25)-成城のアオダイショウ再び泳ぐヘビを見かけました。岸に上がろうとして失敗して、別の上陸ポイントを探しているようです。顔をアップにしてみました。全身をアップで見ると、意外に胴体が太いのがわかります。何かを食べた後なのでしょうか?カメラ:NIKON CO...

  13. アオダイショウ♀ - アクアマイティー最新入荷情報BLOG

    アオダイショウ♀

    ご来店!お問い合わせお待ちしております。神奈川県横浜市西区久保町26-21TEL&FAX :045-334-7739MAIL : mytyaqua@gmail.comアクアマイティーLINEの登録お願いします にほんブログ村当店HPもご覧ください!↓

  14.  野川写真日記(2019/05/25)-成城のアオダイショウ - SEのための心理相談室

    野川写真日記(2019/05/25)-成城のアオダイショウ

    何故か初夏になると泳ぐ蛇を見かけるようになります。 野川写真日記(2018/06/09)-成城のアオダイショウ今年もそこそこのサイズの蛇が泳いでいるところを見つけました。カワセミの巣穴を襲撃した個体と同一であるか否かは不明です。カワセミの巣穴との距離は少し離れています。野川カワセミ日記(2019/05/05)-巣穴にアオダイショウ

  15. 新緑の森 - できる限り心をこめて・・Ⅲ

    新緑の森

    国営備北丘陵公園のようすです。新緑の中にいると、植物の気をもらい、リフレッシュできた感があります。※7枚目にヘビの画像がありますので、嫌いな方はスルーしてください!ドライブの途中で新緑を撮ってみました。シャガアオダイショウと思われます。こちらから悪さしないと大人しい蛇です。可愛いので撮らせて頂きました。

  16. 長いヤツ。。。 - 村田ピアノ教室のブログ ~北海道旭川市より~

    長いヤツ。。。

    昨日の道東小清水町の最高気温は20℃ほど。。。(小清水原生花園あたりはもっと気温が低かったかも???)今日の旭川の最高気温は31℃。。。気温差が・・・(^_^;)道東はさすがに涼しかった、というか、寒かった。。。同じ北海道でも、暑いところと涼しいところと。いろいろです。濤沸湖はきれいでした。長い湖。。。・・・さて、今日も仕事が休みだったので、近場を散策。で、見つけちゃったよ、長いヤツを。。。...

  17. 野川写真日記(2018/06/09)-成城のアオダイショウ - SEのための心理相談室

    野川写真日記(2018/06/09)-成城のアオダイショウ

    何故か初夏になると泳ぐ蛇を見かけるようになります。カラスが大騒ぎしていたのでその先を見ると、結構なサイズの蛇が泳いでいました。目視では2m位。もしかして、カラスが捕らえにいくかと思ったのですが、流石にこのザイズでは無理なようでした。蛇のほうはカラスなど一瞥しただけで悠然と泳いでいたように見えます。カメラ:NIKON COOLPIX B500

  18. 山崎公園の鴨の親子2018 - 歴史と素適なおつきあい

    山崎公園の鴨の親子2018

    歴史と素適なおつきあい番外編2018・6・7今年も鴨の赤ちゃん誕生!可能な限り追跡5月23日10羽の赤ちゃんつれて池から山崎公園プールの脇の茂みまで歩く姿アオサギ5月25日早朝5月30日横の茂みに隠れるこのとき6羽になっていた5月31日なんとか6羽6月7日6羽の生存確認どうも池の茂みにアオダイショウがいるらしい安全な場所と思っていたのに岸からけたたましくおかあさんの鳴く声茂みから姿を現さなく...

総件数:18 件

似ているタグ