アオバセセリのタグまとめ

アオバセセリ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアオバセセリに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アオバセセリ」タグの記事(66)

  1. 再訪したイケマポイントで - 風任せ自由人

    再訪したイケマポイントで

    イケマに集まる蝶をもっとしっかりと撮影したいと思ってイケマポイントに再び出かけた。ここはいつも通過するだけの場所だったが、もしかしたら、今までもこんなドラマが展開されていたのか、或いは今年限定のことなのか?いずれにせよ、アオバセセリやカラスアゲハ、沢山のアサギマダラなどをもっとしっかりと撮影しておきたかったし、もしかしたら他の蝶が吸蜜に訪れる可能性もあると思い、その期待も大きかった。そして、...

  2. イケマに集まる蝶 - 風任せ自由人

    イケマに集まる蝶

    ポイントに到着する寸前で嬉しい出会いがあった。晴れを待っていては狙っている蝶の時期が過ぎてしまうので、曇りという天気予報を信じて高原に向かった。ところが、道中は殆ど雨だった。山道を走って標高が高くなると霧に包まれて視界がかなり悪い場所もあったが、雨粒は落ちてこなくなった。もう少しでポイント到着という時、助手席に乗っていた蝶仲間のHさんが「今そこにアサギマダラが沢山いた。」と。自分は全然気づか...

  3. 想定外の展開 - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    想定外の展開

    雨は上がって朝から曇り空、やや日差しもあってドン曇ではなかったけど、午後3時頃からは再び雨でした。午前中、昨日の雨中にリリースしたオナガシジミが気になって居住区内のマイフィールドへ行って見た。しかし、オナガシジミはオニグルミの高い梢に居るのでしょうか、全く見かけなかった。オナガシジミはオニグルミから離れることは無いと思われるので、特に心配はしなかった。ここで、イケマの花が沢山咲いていたので、...

  4. ウツギに来るチョウ - 飛騨山脈の自然

    ウツギに来るチョウ

    最盛期を迎えているウツギにいろんなチョウが吸蜜に来ている。同所で咲いているノイバラはむせるような香りを漂わせているが、チョウは寄り付かずウツギにやってくる。ウツギの蜜の方が好まれるのかもしれない。画像処理はしていないので、白い花に黒い蝶なので花が飛んでしまい見にくくなってしまった。羽化したてと思われるアサマイチモンジが時々吸蜜に来た。ずっと探していたアオバセセリにようやく会うことが出来た。ス...

  5. アオバセセリ - なんでもブログ2

    アオバセセリ

    おはようございます。鳥枯れ...フィールドに行っても声だけで姿が見えません。抱卵中の鳥も多いので鳥撮りも自粛です。 そんなわけで今日も蝶がモデルです。アオバセセリ地色はひかえめな緑で、後翅にオレンジ色のアクセントを持った、大きく美しいセセリチョウです。

  6. アオバセセリ - 自然を楽しむ

    アオバセセリ

    自粛生活が続き、このままだと精神的にも良くないので、久しぶりにカメラを持って出かけることにした。最初に向かったのは、ミツバウツギの咲く渓流。目的は時期的に少し遅いとは思われたが、この花にやってくるアオバセセリ。ポイントに10時頃に着くと、ミツバウツギは満開の状態。数頭のスレたウスバシロチョウとスジグロシロチョウ、サカハチチョウなどが吸蜜に夢中で、時々やってくるオナガアゲハは吸蜜をすることなく...

  7. 手強かった、アオバセセリの飛翔②(2020/05/in the last few days) - 里山便り

    手強かった、アオバセセリの飛翔②(2020/05/i...

    飛び立のタイミングが合ってくると、面白いようにヒットしてくる。相変わらずの曇り日でシャッター速度がかせげないのですが、何とか踏ん張ってみました。ブレ有りきの撮影です。..........POTD.........先ずはお決まりの 'My B.M.C' から,,,,,----------------------------------------------------...

  8. 手強かった、アオバセセリの飛翔①(2020/05/in the last few days) - 里山便り

    手強かった、アオバセセリの飛翔①(2020/05/i...

    時間がたっぷりあり、一応静止画像も撮れた。出来不出来は疑問です,,,,,自己満ですが、お気に入りも,,,,,素早い飛び立ちを観察していると、意外と小飛びしたり、ホバリングも見られた。それならばと飛び立ちも狙ってみました。曇り日という条件の中、無謀な挑戦で画像はブレまくりでしたが、恥ずかしながら投稿します。..........POTD.........結構デカ撮りだったのですが、何だか...

  9. 手強かった、アオバセセリ再び(2020/05/in the last few days) - 里山便り

    手強かった、アオバセセリ再び(2020/05/in ...

    連日の 'アオバセセリ詣' です。朝から曇り日、一抹の不安があったのですが、前回撮影分の殆んどが 'ウツギの花' の色飛びであった。前日帰り間際、'ポイント' から少し外れた日陰で咲いていた別株の 'ミツバウツギ' で吸蜜中の個体を発見した。あぁ!? 日影でも吸蜜しているんだと思った。それならばと曇り日...

  10. 初夏のアゲハ-4とアオバセセリ:2020/5/11 - 小畔川日記

    初夏のアゲハ-4とアオバセセリ:2020/5/11

    5月11日は晴れて、気温も最高29℃くらい。風もなく絶好の撮影日和。アオバセセリを撮影しようと思って奥武蔵のポイントへ出かける。ポイントに着くとbanyanさんが見えていた。ウツギの花はやや盛りを過ぎた感じ。アオバセセリが来たけど、光線が強くてあまり良い写真にはならない。(家内の写真だけど、私のはもっとひどい)家内撮影オナガアゲハやアオスジアゲハが飛んでいた。家内撮影ウスバシロチョウも飛んで...

  11. 手強かった、アオバセセリ(2020/05/in the last few days) - 里山便り

    手強かった、アオバセセリ(2020/05/in th...

    今期あまりニュースが伝わってこなかった。午後からの出動になってしまったが、フライイング覚悟で出向いてみた。道中風が強くなってきたが続行する。途中の山道で 'Koriel'sさん' と偶然に出会う。撮影が終わって下山途中であった。情報収集すると 'アオバ' 出ているとお聞きした。挨拶もそこそこに 'スクーター' を走らせ...

  12. 20200514 【蝶】アオバセセリ - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20200514 【蝶】アオバセセリ

    午前中、時間が取れたので、妙高市の平丸地区まで足を延ばしました。この時期、4年に一回、妙高市議選の応援で通った道です。自然豊かで蝶や植物・動物に出会ったものです。今回出会えたのは、アオバセセリです。高校生の時に米山で見て以来です。最初、名前が出てきませんでした。その内「パッ」と閃きました。

  13. アオバセセリ雌雄 - 風任せ自由人

    アオバセセリ雌雄

    昨日投稿した記事「アオバセセリ再び」で、先日撮影できたアオバセセリの写真を掲載したが、そこにはいくつかの個体が飛んできていたので、雄と雌が写っているのかなと思い、図鑑の記事や写真と見比べてみた。「フィールドガイド 日本のチョウ増補改訂版」(日本チョウ類保全協会編)の記事では『♂の表は一様に青緑色だが、♀では後翅の前縁から外縁部にかけて広く黒色となる。♂♀で裏の色彩・斑紋はほぼ同様なため、裏か...

  14. アオバセセリ再び - 風任せ自由人

    アオバセセリ再び

    アオバセセリを再び撮影することができた。時々雲が切れて太陽が顔を出すような天気だった。曇っているとシャッタースピードが稼げないので明るくなって欲しいと思い、晴れると逆光で被写体が潰れたり、陰影が強くなりすぎてしまうので曇って欲しいと思った。また、アオバセセリの動きが激しいのでファインダーで捉え切らないうち、或いはピントが合わないうちに飛ばれてしまうことが多く、やはりこの蝶の撮影は難しいと思っ...

  15. アオバセセリ - 風任せ自由人

    アオバセセリ

    やっとアオバセセリに出会えた。ミツバウツギに何回か飛んできて結構長い時間吸蜜してくれた。しかし、日陰の花で吸蜜することが多く、後ろに陽光が当たっている場所だと蝶が真っ黒に潰れてしまった。また、日向の花で吸蜜しても、花や葉の影が入ってしまって、兎に角思うように撮影させてもらえなかった。しかも、撮った写真をよく見たら、翅が既に傷んでいた。アオバセセリ

  16. アオバセセリの発生確認 - 蝶超天国

    アオバセセリの発生確認

    4月29日先週末は未確認でしたが・・アオバセセリは流石にもう出ているだろうと・・・時間がない中でしたがブルーベリーの里山に様子を見に行きました。気温が上がってくると順次いろいろなチョウが飛び出します。アオバセセリも期待通り現れました。先週末は花のピークでしたが・・・数日の間に花が落ち始めていました。陽の当たり方で色合いが変わります。日陰に入るとだいぶ色合いが変わりますね。ブンブンと忙しく移動...

  17. 01アオバセセリ「蝶図鑑」 - 超蝶

    01アオバセセリ「蝶図鑑」

    セセリチョウ科の中ではグリーンメタリックの極美種類スミナガシと同じ食草撮影の、難易度は極めて高でしょうか。

  18. 今日は居住区内での探索でした - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    今日は居住区内での探索でした

    昨日は1日雨で休養日でしたが、今日の早朝は全く雲の無い快晴でした。最低気温は8.1度だったとか。午前中は晴れ、午後は晴れ時々曇りでした。午前10時頃、近所のトンボ池へキトンボの発生を再度確認に行った。キトンボのオスのみ発生を確認したけど、まだ少なく2,3匹居たと思うが同時に複数を見ていないので分からない。タカネトンボのオスがメスを探している様でした。シオカラトンボがアオイトトンボらしき昆虫を...

  19. 雨の中でも諦めず - 蝶超天国

    雨の中でも諦めず

    7月7日この日は朝から小雨まじりで嫌な天気でした。取り敢えず、予定のウラキンシジミのポイントでトネリコ叩きからスタートしました。小雨の中でしたが、トウモロコシ畑の隅にちゃんと降りて来てくれました。縁毛が綺麗で新鮮そのものです。セロリ畑にも♂が降りてきました。畑周りの草むらにも・・・・しかし、まだ♂だけで♀は発生が遅れている様でした。続いてホシミスジが出ているというので・・・・大雨を掻いくぐり...

  20. 初夏のアゲハ-6(アオスジアゲハ変異型:2019/5/11) - 小畔川日記

    初夏のアゲハ-6(アオスジアゲハ変異型:2019/5/11)

    前の記事でアカボシゴマダラの異常型について書いたけど、他にも異常型(変異型)を撮影していたのを思い出したので、あまり古くならないうちに載せておくことにします。北海道のヒメギフや黒系アゲハの整理をしているうちにすっかり忘れてしまいました。5月11日、この日は9日と同じ奥武蔵の渓流に、主にオナガアゲハの撮影に行きました。晴れで、気温も最高25℃以上になったような日だった。オナガアゲハはこの日も見...

総件数:66 件

似ているタグ