アオバセセリのタグまとめ

アオバセセリ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアオバセセリに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アオバセセリ」タグの記事(66)

  1. ウツギに集まるチョウなど - 蝶超天国

    ウツギに集まるチョウなど

    5月25日つづきベニモンの出没場所の近くにあるウツギに吸蜜に来ていないか何回も確認しました。結局、ベニモンは来ませんでしたが、他に見られたチョウをご紹介します。朝一には新鮮なアオバセセリが短時間ですが吸蜜していきました。一番多いのはイチモンジチョウでした。ヒメキマダラセセリも沢山いましたが・・・なかなか止まってくれません。ベニモンがいつもテリ張する場所はダイミョウセセリのテリ張場となっていま...

  2. 黒いウスバシロチョウなどなど - チョウ!お気に入り

    黒いウスバシロチョウなどなど

    近隣では滋賀北部や福井まで行くと黒っぽいウスバシロチョウ(ウスバアゲハ)が見られます。チョウだけを見ると白いほうがきれいなのですが、黒い個体が訪花した時に花が透けて見えるシーンも私個人的には気に入っています。黒い部分は花の形が分かるぐらい透けて見えます。黒い個体は飛んでいるときや葉っぱの上にいるときはお世辞にも綺麗とは言えないのですが。。。一方で花が透ける位置に止まってくれると良い感じになり...

  3. アオバセセリなど2019 - 公園昆虫記

    アオバセセリなど2019

    アオバセセリも地元では見ることができないチョウなので遠征しなければならない。今年は2回でかけたが、1回目は空振り、2回目も空振りになりそうだったが、帰り際でやっと目にすることができた。2頭ぐらいのアオバセセリが同じミツバウツギにやってきたが、光の具合によってはあまり青く見えなかった。最後にご愛嬌に飛びものなんとか今年も見ることができてよかった。その他、遠征先でしか見られないチョウたちサカハチ...

  4. 平成最後の日サンザシとアオバセセリByヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    平成最後の日サンザシとアオバセセリByヒナ

    元々はミーと一緒に書き始めた生き物との出会いのこのブログですが、私だけが記事を書くようになって随分経ちます。一緒にフィールドへ出掛ける機会もあまり持てなくなりましたが、それ故に二人で出掛けられたときは、それだけで楽しいものです。4月30日の記事にも書きましたが、いつものように私が出掛け、ミーは家に居るものとばかり思ってLINEでやりとりをしていると、突然すぐ近くに来ているとメッセージが。平成...

  5. 昨年より8日遅れて見られたアオバセセリ - 蝶鳥写楽

    昨年より8日遅れて見られたアオバセセリ

    2019.05.12撮影今年の蝶暦は遅れていた。アオバセセリもそうなのか、昨年は5月4日。好んで訪花吸蜜するミツバウツギの開花を時折見に行っていた。5月12日蝶友が「あっ!アオバ」、暗くて高い花で吸蜜していた。

  6. ☆アオバセセリ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆アオバセセリ☆

    青葉の季節のチョウなのか、青い翅のチョウなのか、名前の由来は知りませんが、とにかく、憧れの「アオバセセリ」です。昨年より、5日遅れで逢うことが出来ました。いたのは女のコ一頭でしたが、薄暗い所にばかり入ります。素早くて、吸蜜は数秒・・・。すぐに次の花に移ります。花は、ミツバウツギでした。飛ぶところも画面に入りましたが、ピンボケばかりです。それでも可愛くて、見て頂こうと思いました。女の子のスカ...

  7. アオバセセリ再び(2019/05/10)奥武蔵 - 里山便り

    アオバセセリ再び(2019/05/10)奥武蔵

    前回の 'アオバセセリ' 掲載後、「てくてく写日記」の 'banyan10さん' から、有力情報を戴き駆けつけた。前年「小畔川日記」の 'dandara2さん' とご一緒した場所です。私にとって早朝からのスクーターでの道行でした。悲しいかな、山道が少々きつく、2度ほどスクーターを手押しで現場到着です。 .....トホホ.... な...

  8. アオバセセリⅡ - 旅のかほり

    アオバセセリⅡ

    この季節だけみられる可愛いアオバセセリを再び。よく動きまわり、ちっとものんびり止まってくれなかった。みていると、この花にきていた大きなオナガアゲハやサカハチチョウなどを追いまわしていた。小さいながら縄張り意識の強いチョウでもあります。また来年5月10日

  9. 初夏のアゲハ-3(2019/5/9) - 小畔川日記

    初夏のアゲハ-3(2019/5/9)

    5月9日は曇りだったけど、自宅から車で40分くらいの奥武蔵の渓流にオナガアゲハを撮影に行った。オナガアゲハは、カラスアゲハやミヤマカラスアゲハに比べると派手さがないので、ついつい軽く見てしまうけど、狙って確実に撮影できる場所は意外に少ない。10時半くらいに現地に着くと、maximiechanさんがいらしていた。気温は高いけど、雲が多くて日が射さないので蝶の姿は少ない。それでも薄日が射すと目的...

  10. アオバセセリを求めて - 風任せ自由人

    アオバセセリを求めて

    先日の記事で紹介したアオバセセリの場所に再び出向いた。先日は大きなミツバウツギに訪花していたので、そこに向かっていたが、途中の渓流沿いに咲くヒメウツギの方で吸蜜している個体が見つかった。しかし、通りかかったバイクの音、或いは姿に驚いてだと思うが、パッと飛んでいってしまった。ヒメウツギでも吸蜜しているとなると、ここにはヒメウツギが沢山咲いているので、厄介だなと思った。それでも基本的には大きなミ...

  11. アオバセセリ - 風任せ自由人

    アオバセセリ

    昨日はミヤマカラスアゲハの雄に再挑戦しようと山間の躑躅ポイントに出かけた。ところが、前日とは打って変わって蝶が少なく、また躑躅に飛んできても殆ど吸蜜してくれなかった。仕方なく、周辺の探索をした後、アオバセセリのことも気になっていたので、かつて人伝に聞いて何回か訪れたことのある場所に行ってみた。しかし、今まではそこで一度もアオバセセリを見つけることはできていなかった。そんな訳であまり期待はして...

  12. ツマミヤガラス(TMG)-068(3日間同じ場所で撮影した結果アオバセセリ・クモガタヒョウモン他)2019.05.10記 - ツマミヤガラス(TMG)

    ツマミヤガラス(TMG)-068(3日間同じ場所で撮影...

    さて、今回はタイトルにもある通り3日連続で同じ場所で撮影した。すると、思っていたより色々と結果が出た!!なので報告する(*^▽^*)vアオバセセリ焦点距離: 260mmF値: F/6.3S: 1/250ISO: 320クモガタヒョウモン(オス)焦点距離: 180mmF値: F/7.1S: 1/800ISO: 180サンコウチョウ(オス)焦点距離: 300mmF値: F/6.3S: 1/400...

  13. アオバセセリ - 旅のかほり

    アオバセセリ

    ミツバウツギの花が咲きだしアオバセセリが来ていました。待てど早朝は飛んでこず、昼頃やっと出会えました。朝と違って太陽が高くなってからは余り色がよくありません。この日のアオバセセリは飛び回ってばかり。2頭いたけど今度は追いかけっこをしたりで、ほんとにじっとしていません。それも少し遠いところで飛んでいたので連写、連写で追いかけるもピンがきているのはごく僅か。消すのも大変そんななか取り急ぎアップし...

  14. やっとお出ましアオバセセリ(2019/05/08)比企 - 里山便り

    やっとお出ましアオバセセリ(2019/05/08)比企

    前日の空振りショックから一夜あけて、今日こそはと馳せ参じた。何時ものポイント既に何名かの 'CMさん' が見えていた。機材を取出した途端、絶好の場所に飛来してきた。皆さんに声をかける間もなく撮影に及ぶ。.....( *• ̀ω•́ )b ヤリ~!!!☆..... の1枚です。アオバセセリ(青羽挵)The Indian Awlking [Choaspes benjami...

  15. アオバセセリ(2019/05/04) - Sky Palace -butterfly garden- II

    アオバセセリ(2019/05/04)

    前日のチャマダラセセリのポイント、本日の嵐山のポイントと連日偶然出会ったS様が午後からアオバセセリを狙うと伺い、お願いして連れて行ってもらうことになりました。アオバセセリは里山のチョウの中でもトップクラスに撮影が難しいチョウです。偶然に出会う頻度がかなり低く、敏感で、日中は隠れ、夕方は飛び回って止まりません。吸蜜時も落ち着きがなく動き回るのですが、狙うとしたら吸蜜くらいしかありません。現地に...

  16. 2019.5.2東京・高尾山麓ウスバシロチョウ2019.5.8 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2019.5.2東京・高尾山麓ウスバシロチョウ2019...

    2019.5.2今年はどうもチョウの発生が遅いようだ。前夜の天気予報は大きく外れ、曇り空。場所によっては雨のようだ。現地に着いてみると、青空が覗き始めた。第一目標はウスバシロチョウ。しかし、1頭が遠くに飛んでいるだけ。付近に花も少なく、さらに採集者。ということで林道を先に進んだが、ミツバウツギはまだ蕾。2つ目のミツバウツギもほとんど蕾。ちょうどクロアゲハが飛んできたが、いつもはいるオナガアゲ...

  17. アオバセセリ裏高尾を散策 - 蝶のいる風景blog

    アオバセセリ裏高尾を散策

    「令和」になってどうも天気が落ち着かない。晴れていると思うと、突然雷や激しい雨が落ちて来る。10連休も終わってやっと浮ついた世の中が静かになって感じがする。今日は珍しく終日青空が広がる快晴だった。そうだ、アオバセセリを探しに行こう。そう思って裏高尾を散策した。つつじの咲いている間に黒いアゲハももう少し見ておこうと思って、初めはつつじポイントを覗いてみた。不思議なことに今日は(今年は?)つつじ...

  18. やっと会えたアオバセセリでしたが・・・ - SAMARAwの花鳥風月(Photolog)

    やっと会えたアオバセセリでしたが・・・

    2019年5月8日アオバセセリ通い続けてやっと会えましたがピントが来ていません、とほほ!トラフシジミ(上)、コチャバネセセリ(下)コチャバネセセリウスバシロチョウ♀交尾後受胎嚢ができています。ツマキチョウ♀ムラサキシジミ♂ムラサキシジミ♂表を撮るのは至難です。テングチョウジャコウアゲハ♂アオスジアゲハダイミョウセセリX-T3、XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR

  19. ブルーベリーに集まるチョウ達 - 蝶超天国

    ブルーベリーに集まるチョウ達

    5月2日令和に年号が改められて初めてのフィールドです。3日ぶりに晴天となりアオバセセリのその後の様子を見に里山に向かいました。到着と同時に複数の個体がブルーベリーの花に吸蜜に集まっていました。新鮮な個体を掲載していますが、後翅が半分無い個体や擦れた個体もいました。風と雨が続いた為かブルーベリーの花もだいぶ落ちてしまっています。暗がりの花に来ることも多く、背景が明るいので露出が難しいです。この...

  20. ハルジオンとナツメグとアオバセセリByヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    ハルジオンとナツメグとアオバセセリByヒナ

    この何年かアオバセセリを地元でしっかり撮っていなかったので、以前撮ったことのあるポイントへ行ってみました。しばらく待っているとお目当ての場所ではなく、ハルジオンに止まりました。拍子抜けしましたが、来てくれれば場所は何処だっていいのです。2、3度シャッターを切ると何処かへ行ってしまいました。この後は音沙汰無しだったので、もう一つのポイントへ。ナツメグでは撮ったことが無かったと思いますが、期待通...

総件数:66 件

似ているタグ