アオヤンマのタグまとめ

アオヤンマ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアオヤンマに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アオヤンマ」タグの記事(15)

  1. トンボ池は花盛り - ぷんたのかあさん Photo徒然草

    トンボ池は花盛り

    一番の狙いはアオヤンマの飛翔!しかしやっぱり完敗(ーー)ヨシの間を飛ぶアオヤンマはマニュアルフォーカスで狙っても本当に難しい辛うじて止めたのは正面顔横飛翔はピントが~~(´;ω;`)偶然本当に久しぶりにお会いした maximiechan さんは別場所に移動されたようで素晴らしい交尾シーンを撮ってらして羨ましい私は時間がなくて・・・お昼で撤収 😂アオヤンマウチワヤンマ ...

  2. アオヤンマ交尾ペア他 - 風任せ自由人

    アオヤンマ交尾ペア他

    つい先日も撮影に行った地元の池にまた出かけた。すぐにコフキトンボ雌のオビトンボ型を見つけて撮影もできた。それからアオヤンマなどに期待して池の周りを探索していたら、「ぷんたのかあさん Photo徒然草」のpuntamamaさんが撮影されていた。それから暫くの間、蜻蛉や蝶のことなどを話しながら一緒に撮影した。地元の池で一瞬アオヤンマかと思ったが、ギンヤンマだった。チョウトンボの交尾は一瞬だった。...

  3. 蜻蛉も撮っていた - 風任せ自由人

    蜻蛉も撮っていた

    今年になってからレンズを向けた蜻蛉たち。キイロサナエさいたま市に生息する希少種。隣接する植木畑の農家さんが、この蜻蛉が産卵する流れの両岸にも丹念に除草剤を撒いていた。アオヤンマ背後に回り込んで撮影したかったが、気がつかれて飛ばれてしまった。県内での撮影。アオハダトンボよく撮影していた川はだんだんと状況が悪くなっている。アオサナエやホンサナエも殆ど見られなくなった。ハラビロトンボホソミオツネン...

  4. アオヤンマ羽化-2 - オヤヂのご近所仲間日記

    アオヤンマ羽化-2

    ■ヒメボタル撮影のあと、そのままアオヤンマの越冬ヤゴ観察していた場所へ昨年から何度か定点観察していきたいと思い通っている場所。昨日虫友Iさんが先に訪問し、ようやくアオヤンマ羽化を確認と連絡頂いていたので、徹夜のまま5:00過ぎから探索。岸辺ですぐに1頭アオヤンマの羽化個体を見つけたが、残念ながら蜘蛛に襲われていた。少し探すと、もう1頭、倒垂状態の個体を確認。ただ準備中に起き上がってしまい、撮...

  5. ヤン坊たちがいた! - 夜つぐみの鳴くところで

    ヤン坊たちがいた!

    さあ亜熱帯の国にも素晴らしい昆虫たちの季節がやって来ました。未曾有の暑さも何のその! 今年も元気に乗り切るぞ!全国のカマキリ先生! 頑張りましょう!(爆)こちらは アオヤンマ(青蜻蜒)です。全身が鮮やかな緑色で腹部に黒い筋があるのが特徴。それに他のヤンマと違ってウェストのくびれがなく寸胴なので判り易い。大きさは中型で体長は66~79mmくらいが多い様です。5月から8月ごろに見られ、日中はアシ...

  6. GW-10日目アオヤンマとヨツボシトンボ - オヤヂのご近所仲間日記

    GW-10日目アオヤンマとヨツボシトンボ

    ■連休最終日アオヤンマ羽化が気になり再訪問羽化は残念ながら確認出来ず。また出会えたのはこちらも残念な羽化不全個体のオスのみ。SONY α7RIII+FE 90mm F2.8 Macro G OSS●ヨツボシトンボ飛翔SONY α7RIII+FE 70-200mm F4 G OSS●午後はロケハン今季冬の越冬ヤゴ観察近くにある池のロケハン。アオヤンマが生息していると伺った場所。水深は1~2m程...

  7. GW-6日目アオヤンマ羽化 - オヤヂのご近所仲間日記

    GW-6日目アオヤンマ羽化

    ■GW中、2度めのアオヤンマの羽化確認前回は全く羽化は確認出来ず終了でしたので再訪問。●羽化場所-1早朝6:00程より探索。探索中、偶然虫友Iさんとばったり。間もなく地元のOさんも来られ3人で探索したが、全く姿なし。諦めて移動。●羽化場所-2暫く手分けして探索。虫友Iさんから「発見!」の声。本人にとって初の羽化の発見となった(おめでとうございます!)。その後もまた虫友Iさんがもう一頭発見して...

  8. 越冬トンボ観察-17越冬中のネアカヨシヤンマのヤゴとアオヤンマのヤゴ - オヤヂのご近所仲間日記

    越冬トンボ観察-17越冬中のネアカヨシヤンマのヤゴとア...

    ■昨年10/22に越冬前のネアカヨシヤンマとアオヤンマのヤゴを観察した場所で再び観察10月の観察では朽木の湿気も十分あり、湿地内に転がっている朽木をひっくり返すと高確率でその裏側にヤゴを確認出来ていた。あれから約2ヶ月少々。先日雪が降ったものの、相変わらずの乾燥状態で朽木や落ち葉などの環境がどのようになっているか確認で訪問。●日光10月下旬では湿地の上を覆っていた広葉樹の葉はまだ落ちきってお...

  9. 越冬直前のネアカヨシヤンマのヤゴとアオヤンマのヤゴ - オヤヂのご近所仲間日記

    越冬直前のネアカヨシヤンマのヤゴとアオヤンマのヤゴ

    ■初の越冬前のヤゴ確認オツネントンボ撮影後、カトリヤンマのホバリング撮影で移動。ただ残念ながらホバリング個体は現れず。このエリアにはネアカヨシヤンマ、アオヤンマ、マルタンヤンマ、ヤブヤンマ、カトリヤンマ、サラサヤンマが生息。到着前に、虫友Iさんが地元の方に越冬直前のヤゴを見つけてもらっていた。それを改めて見せてもらい、驚きを持って確認。上記のヤンマのうち、カトリヤンマは卵で越冬、ネアカヨシヤ...

  10. 2018年春の探蝶活動 - 蝶鳥ウォッチング

    2018年春の探蝶活動

    久々のブログになります。昨年まで雑誌記事や論文作成で週末をつぶし、ほとんど運動しなくなって、その付けが還暦後の体力に大いに影響してきたので、今年はどのような状況であろうが、週末1日は屋外に出ることにしました。同年代の人は毎朝なにがしかの運動をしているのですよね。私も早めにそのモードに入りたいですが、何分にもすぐに楽な方を選択してしまいます。・2018.5.27(日)7:59ミドリシジミ♂雄さ...

  11. GW-9日目待ってくれていたアオヤンマ - オヤヂのご近所仲間日記

    GW-9日目待ってくれていたアオヤンマ

    ■GW9日目。最終日はやはりまだ出会えていない早朝のアオヤンマGWも本日で終了。どうするか迷ったのですが、やはり今日はまだ出会えていない早朝から昇るアオヤンマ探索。昨日は急激に気温が低下し、今日は打って変わって真夏日へ。暖かさが違うため、今日は出てくるのではとの目論見もあり訪問。●6:00過ぎより探索、そして翅は開いてはいましたが、待ってくれていたかのようにぶら下がっているアオヤンマを発見。...

  12. アオヤンマ 羽化探索-3 - オヤヂのご近所仲間日記

    アオヤンマ 羽化探索-3

    ■今期3回目の探索夜~翌昼過ぎまで土砂降りのあと、夜はすっかり上がった日。気温は23:00訪問時で17℃越え。●23:30頃1頭確認尾部は前回より湾曲が強く、羽化は遅めの時間帯だった模様。少なからず雨の影響はあったものと想像です。PhotohitoリンクSONY α7II+FE 90mm F2.8 Macro G OSS一番美しいと思える状態の個体です。

  13. アオヤンマ 羽化探索-2 - オヤヂのご近所仲間日記

    アオヤンマ 羽化探索-2

    ■羽化開始の確認が出来た前回を第1回目とし、今期2度めの訪問「羽化開始間もない時期の羽化時間帯は不安定」と伺ったと書きましたが、その件の確認も含め探索。気温は昨日は20℃を越えましたが、今日は平均的な4月の気温で現在約17℃位。●23時着探索開始23:40過ぎ、池の縁から30cm程度離れた浅瀬の葦で羽化中の個体を発見。まだ尾部も湾曲していて形として一番美しいと思える姿。以前、朝方羽化開始した...

  14. マルタンヤンマ・ヤブヤンマ他 - 公園昆虫記

    マルタンヤンマ・ヤブヤンマ他

    ヤンマ科のトンボは大きくてかっこいいトンボだが、写真に撮るのはなかなか難しい。飛び回っていることが多く、なかなか止まらないし、止まる場所が高所だったりするからだ。その中で、マルタンヤンマとヤブヤンマは猛暑の日中割と低めの木陰にぶら下がっていることが多いので、比較的撮りやすい。特に近場の公園はマルタンヤンマやヤブヤンマが多く見られるので有名。私も毎年一度ぐらいは行ってみる。(もちろん、熱中症の...

  15. アオヤンマ深夜探索 - オヤヂのご近所仲間日記

    アオヤンマ深夜探索

    ■深夜のアオヤンマ探索朝方の撮り損ないの悔しさもあり、またその時疑問に思った事の確認もあり、深夜探索を決行。夜間の羽化(生態)が全くわからないので、今日の目的はまずは羽化個体の発見と定位時間帯の確認。当初朝方の様子から定位は0時を回ってからと予想していたのですが、昼間虫友Tさんが送ってくれたギンヤンマの羽化は23時頃のものがあり(よって定位はもう少し前)、遅れて悔しい思いをするよりはと思い、...

総件数:15 件

似ているタグ