アオヤンマのタグまとめ

アオヤンマ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアオヤンマに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アオヤンマ」タグの記事(23)

  1. ネアカヨシヤンマ(♂)の居残りとアオヤンマ羽化 - オヤヂのご近所仲間日記

    ネアカヨシヤンマ(♂)の居残りとアオヤンマ羽化

    ■今季初のネアカヨシヤンマ羽化個体雨上がりの日の夜。22時過ぎに池に行くと前日の居残りと思われるオスの個体を確認。iPhone 12 miniアオヤンマ(♀)の羽化個体を確認別のエリアでは22時過ぎに定位しているアオヤンマを発見した。光を当てるとかなり嫌がっていたので、裂開するまで放置。その間、近くを探索すると先程のオスと同様、一昨日羽化して雨で飛べずにいたネアカヨシヤンマ(♀)2個体を確認...

  2. アオヤンマ羽化 - オヤヂのご近所仲間日記

    アオヤンマ羽化

    ■今季初のアオヤンマ羽化毎年楽しみにしているアオヤンマとの出会い。ただ今季は何か所かの羽化観察場所が低調で、なかなか出会うことがなかった。関東は梅雨入りした様子もなく暑い日が続く中、アオヤンマにはやや心が折れ気味だが夜の探索へ。探索開始後30分ほど経過した21:30頃、ようやく今季初のアオヤンマ定位個体に出会えた。見つかった時には既に裂開中カメラをセットしていざ!という段階で2台のソニーのス...

  3. 埼玉県はトンボも賑やかin2020.04.11~07.05 - ヒメオオの寄り道

    埼玉県はトンボも賑やかin2020.04.11~07.05

    本日、見沼田んぼにギンイチモンジセセリ2化を探したものの見つけることが出来なかったので今年埼玉県内で撮影したトンボの写真をアップします。**************************************************************最初はコツバメ、トラフシジミ春型を探しに出かけた時見つけたカワトンボの仲間です。「ニホンカワトンボ雄(橙色翅型未成熟)」個体と思われま...

  4. アオヤンマ 交尾態-2 - オヤヂのご近所仲間日記

    アオヤンマ 交尾態-2

    ■アオヤンマ 前回6/20撮影後の様子確認前回は天気も良く気温は30℃近くもあり、約10組程ペアを確認。探雌のオスも多く飛翔。今回は天気は曇り気味で太陽がしっかり出ることはなかったが、気温は30℃近くまで上昇。10時過ぎから昼近くの間で他の撮影を行いながら、何度か15分程度の探索を行ったがその間では3組ほどのペアを確認。時期的にも遅いためか探雌するオスも少なめと感じた。●交尾態-1 11:5...

  5. アオヤンマ 交尾態と産卵 - オヤヂのご近所仲間日記

    アオヤンマ 交尾態と産卵

    ■ネアカヨシヤンマ狙いでしたが空振り当初の目的は房総方面にネアカヨシヤンマ羽化探索で訪問したものの、予定していた2ヶ所とも羽化殻もなく空振り。房総は何故が少し羽化開始が遅いようで、過去の撮影は6/25前後辺りからだった。今回はフライング気味だったのか。何も撮らずに戻るのは忍びないので、アオヤンマの交尾態狙いへ変更。●10時過ぎから探索到着時、多数のアオヤンマ(♂)が探雌中。暫くして耳を澄ます...

  6. アオヤンマ 羽化 - オヤヂのご近所仲間日記

    アオヤンマ 羽化

    ■今季初のアオヤンマ羽化撮影昨日は出会えなかった同じ場所を再訪問。今回は昨日の訪問時間より約30分遅らせて、20:50頃より探索。既に多数の羽化殻があるため、どの辺りで羽化するか確認済で、順に見ていくと21:00位にちょうど裂開中の個体を発見。カメラをセットしたときには倒垂開始前で、少し揺らしながら殻から体を出していた状態。暫くしてようやく静かに倒垂状態になり撮影開始。●アオヤンマ(♀)▼2...

  7. アオヤンマ続報 - 風任せ自由人

    アオヤンマ続報

    今朝もミドリシジミの雌に期待して、いつものハンノキ林に出かけた。ところが、条件的には昨日とそれほど違わないと思われるのに、下草留まりのミドリシジミは1匹も見つからなかった。割と出会える機会の多い場所では長竿で叩いてもみたが、飛び出す個体もなかった。もし、本日が今シーズン唯一の訪問だったら、「かつては多産したこのハンノキ林のミドリシジミも昨秋の台風19号による大水のために絶滅か!」なんて記事を...

  8. アオヤンマ - 風任せ自由人

    アオヤンマ

    かつてミドリシジミの羽化直個体を何度か見つけている辺りを探索していたら、羽化して間もないと思われるアオヤンマが草陰でヤゴにぶら下がっているのを見つけた。実は此処では数日前、そして直前にもアオヤンマが弱々しく飛び出したのを見ていた。この辺りはどうもミドリシジミだけでなく、アオヤンマの羽化する場所でもあったようだ。草を掻き分けて探すと抜け殻もいくつか確認できた。アオヤンマ(見つけた時に撮影した1...

  9. トンボ、チョウほか - いのち煌めいて

    トンボ、チョウほか

    いつもの池にて虫たちを撮影しました数日分溜まっていたので大量です(^^;ハラビロトンボ♂チチコグサにとまるハラビロトンボ♀アオヤンマまだ羽化して間もない個体だったようでじっとしていたラッキー!オオシオカラトンボ♂オオイシアブマガリケムシヒキナミホシヒラタアブキイトトンボアサマイチモンジモミの木のヤニ?を吸蜜シロシタホタルガの幼虫アオモンイトトンボ♂アオモンイトトンボ♀(異色型未成熟)アオモン...

  10. 越冬ヤゴ探索自然の厳しさ - オヤヂのご近所仲間日記

    越冬ヤゴ探索自然の厳しさ

    ■厳しい冬もほぼ終わり、春の兆しの頃冬の寒さと乾燥を乗り越え、ようやく春が近づきつつある今の様子を確認。●ネアカヨシヤンマ池はすっかり乾燥が進み、堆積した落ち葉は地面に近い部分で湿った部分が見られる程度。所々に点在する朽木の裏にヤゴが潜んでいるのですが、ここは条件が良いのか見つかった直後はヤゴの周りはしっとりとしていた。時折降る雨も貯まることもないのですが、それでも越冬ヤゴにとっては貴重な水...

  11. プチ遠征先のトンボたち - 公園昆虫記

    プチ遠征先のトンボたち

    今年は地元べったりの観察ばかりで、遠征はほとんどしなかった。わずかな遠征で見た、地元では見られないトンボたちは以下。アオヤンマアオヤンマは、以前にも一度撮ったことがあるが、全身ではなかった。今年はなんとか全身を撮ることができてよかった。きれいなトンボだ。ベニイトトンボベニイトトンボも初めてではない。近隣の公園では見られることがあるので、いつか地元にも出現するのではないかと期待している。ダビド...

  12. ネアカヨシヤンマ 交尾態探索-5 - オヤヂのご近所仲間日記

    ネアカヨシヤンマ 交尾態探索-5

    ■いつもと違う場所でのネアカヨシヤンマの交尾態探索先週、知り合いの方が少し遠方の多産地でネアカヨシヤンマの交尾態撮影をしており、今回また訪問するするという事で、その生息環境や交尾態がいた場所などを確認したく、同行させて頂いた。天気は晴れ。最高気温は29℃程で、30℃を超えない日だった。●交尾態が見つかった場所交尾態が見つかった場所を教えて頂いた。湿地に向かう下り道脇の少し見上げるような樹上。...

  13. トンボ池は花盛り - ぷんたのかあさん Photo徒然草

    トンボ池は花盛り

    一番の狙いはアオヤンマの飛翔!しかしやっぱり完敗(ーー)ヨシの間を飛ぶアオヤンマはマニュアルフォーカスで狙っても本当に難しい辛うじて止めたのは正面顔横飛翔はピントが~~(´;ω;`)偶然本当に久しぶりにお会いした maximiechan さんは別場所に移動されたようで素晴らしい交尾シーンを撮ってらして羨ましい私は時間がなくて・・・お昼で撤収 😂アオヤンマウチワヤンマ ...

  14. アオヤンマ交尾ペア他 - 風任せ自由人

    アオヤンマ交尾ペア他

    つい先日も撮影に行った地元の池にまた出かけた。すぐにコフキトンボ雌のオビトンボ型を見つけて撮影もできた。それからアオヤンマなどに期待して池の周りを探索していたら、「ぷんたのかあさん Photo徒然草」のpuntamamaさんが撮影されていた。それから暫くの間、蜻蛉や蝶のことなどを話しながら一緒に撮影した。地元の池で一瞬アオヤンマかと思ったが、ギンヤンマだった。チョウトンボの交尾は一瞬だった。...

  15. 蜻蛉も撮っていた - 風任せ自由人

    蜻蛉も撮っていた

    今年になってからレンズを向けた蜻蛉たち。キイロサナエさいたま市に生息する希少種。隣接する植木畑の農家さんが、この蜻蛉が産卵する流れの両岸にも丹念に除草剤を撒いていた。アオヤンマ背後に回り込んで撮影したかったが、気がつかれて飛ばれてしまった。県内での撮影。アオハダトンボよく撮影していた川はだんだんと状況が悪くなっている。アオサナエやホンサナエも殆ど見られなくなった。ハラビロトンボホソミオツネン...

  16. アオヤンマ 羽化-2 - オヤヂのご近所仲間日記

    アオヤンマ 羽化-2

    ■ヒメボタル撮影のあと、そのままアオヤンマの越冬ヤゴ観察していた場所へ昨年から定点観察していきたいと思い、何度も通っている場所。昨日虫友Iさんが先に訪問し、ようやくアオヤンマ羽化を確認と連絡頂いていたので、徹夜のまま5:00過ぎから探索。岸辺ですぐに1頭アオヤンマの羽化個体を見つけたが、残念ながら蜘蛛に襲われていた。少し探すと、もう1頭、倒垂状態の個体を確認。ただ撮影準備中に起き上がってしま...

  17. ヤン坊たちがいた! - 夜つぐみの鳴くところで

    ヤン坊たちがいた!

    さあ亜熱帯の国にも素晴らしい昆虫たちの季節がやって来ました。未曾有の暑さも何のその! 今年も元気に乗り切るぞ!全国のカマキリ先生! 頑張りましょう!(爆)こちらは アオヤンマ(青蜻蜒)です。全身が鮮やかな緑色で腹部に黒い筋があるのが特徴。それに他のヤンマと違ってウェストのくびれがなく寸胴なので判り易い。大きさは中型で体長は66~79mmくらいが多い様です。5月から8月ごろに見られ、日中はアシ...

  18. GW-10日目アオヤンマとヨツボシトンボ - オヤヂのご近所仲間日記

    GW-10日目アオヤンマとヨツボシトンボ

    ■連休最終日アオヤンマ羽化が気になり再訪問羽化は10時過ぎまで待ったものの、重役出勤個体は残念ながら確認出来ず。また出会えたのはこちらも残念な羽化不全個体のオスのみ。羽化殻は4個ほど見つかり、その点からは羽化自体は順調の様。SONY α7RIII+FE 90mm F2.8 Macro G OSS●ヨツボシトンボ飛翔SONY α7RIII+FE 70-200mm F4 G OSS●午後はロケハ...

  19. GW-6日目アオヤンマ羽化 - オヤヂのご近所仲間日記

    GW-6日目アオヤンマ羽化

    ■GW中、2度めのアオヤンマの羽化確認前回は全く羽化は確認出来ず終了でしたので再訪問。●羽化場所-1早朝6:00程より探索。探索中、偶然虫友Iさんとばったり。間もなく地元のOさんも来られ3人で探索したが、全く姿なし。諦めて移動。●羽化場所-2暫く手分けして探索。虫友Iさんから「発見!」の声。ご本人にとって初の羽化の発見となった(おめでとうございます!)。その後もまた虫友Iさんがもう一頭発見し...

  20. GW-1日目アオヤンマ羽化確認 - オヤヂのご近所仲間日記

    GW-1日目アオヤンマ羽化確認

    ■GW突入アオヤンマの定点観察毎年のGWに行っているアオヤンマの羽化観察。動植物はその年の春先の気温や日照時間などの積算値を計算すると、固有の数値を超えた時に羽化開始となったり開花したりする事が知られている。実際にはやったことがないので、その代わりといってはとても乱暴な予測だが東京の桜の開花日を基準としてみる。●過去数年の東京の桜開花日を記載2016:3/212017:3/212018:3/...

総件数:23 件

似ているタグ