アカウソのタグまとめ

アカウソ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアカウソに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アカウソ」タグの記事(30)

  1. 薄氷を踏むウソ…2ショット編 - 上州自然散策2

    薄氷を踏むウソ…2ショット編

    今日はエイプリルフール。しかし、日本ではバレンタインデーやホワイトデーの様に盛り上がらない様に感じる。嘘をついても良い日なんて、企業も商売に結び付け難いのだろう。それに、騙され方も騙した方もお互いに笑え会える様な気の利いた嘘なんてそう簡単には浮かばないのが現実だ。同じ嘘でも“オレオレ詐欺”は深刻。エイプリルフールでなくて、“オレオレ詐欺”撲滅の日にしたいものだ。 同じうそでも、野鳥のウソは大...

  2. 桜の芽を啄むアカウソ - 上州自然散策2

    桜の芽を啄むアカウソ

    標高600mの公園では未だ桜の蕾は固いと思うのですが、それでも好物と見えてしきりに啄んでいました。①②③④

  3. 群れから離れて...アカウソ - 野鳥...四季折々

    群れから離れて...アカウソ

    この子は群れから離れてやって来る...苔むした倒木の上をチョコチョコと動き回り...ちょっと、桜の倒木で休憩〜にほんブログ村

  4. 苔が大好き...アカウソ - 野鳥...四季折々

    苔が大好き...アカウソ

    この子は群れから離れてやって来る...苔むした倒木の上をチョコチョコと動き回り...どうやら苔が大好きの様だ...にほんブログ村

  5. 曇りの日にしか写せないウソ - 上州自然散策2

    曇りの日にしか写せないウソ

    時々ウソのポイントに行って様子を見るのだが、曇りの日にしか出会えない。しかも、メスだけ。従って、色のない写真になってしまう。今期は奇麗なオスに出会えないのかも。①②③④

  6. アカウソ - 上州自然散策2

    アカウソ

    近くへ来てくれたのは良かったのですが、頭の真上。お腹ばかり写って絵になりません。メスなのも残念。1月14日にアップした個体と同じ場所で写したのですが、別個体の様に思います。今回の個体はアカウソのメスで、1月14日の個体はウソのメスと思います。理由 は下部の褐色が濃いことと、外側尾羽に目立つ白い軸班があることです。①アカウソ②アカウソ③アカウソ④アカウソ⑤ウソ(1月14日にアップしたのと同じ個体)

  7. アカウソ - htt's fieldⅡ

    アカウソ

    アカウソ関(♂)「ごっつぁんです」ウソとアカウソの違いで最も目立つのは腹の色ですね。ウソが背中と同じ色なのに対して、赤い色が付いています。他にも大雨覆の白班とか尾羽の外側に白色の軸斑があるとか見分けるポイントがあるみたいですが、ない個体もいるので分かり難いです。さて、そろそろ桜の花芽も大きくなってきたので、大食らいのウソが食付き始めたようです^^;。

  8. まだ残っていたアカウソ達 - 奥武蔵の自然

    まだ残っていたアカウソ達

    昨年の画像です。色々な実を食べますね。そろそろお山から平地へ下りてきて、桜などの木の芽を食べる始めるころでしょうか?2018年12月8日撮影

  9. 黄色い実を食べるアカウソ - 奥武蔵の自然

    黄色い実を食べるアカウソ

    ムラサキシキブの実の次は、キイズミを食べるアカウソが撮れました。こんなシーンにも出会えるので、週一の鳥撮りでもやめられません。空抜けを回避したかったのですが、ここまでが限界でした。2018年12月1日撮影

  10. 冬鳥Ⅶ号<アカウソ> - 奥武蔵の自然

    冬鳥Ⅶ号<アカウソ>

    運よくムラサキシキブを食べるアカウソに出会いました。ムラサキシキブを食べるウソははじめての目撃でした。2018年12月1日撮影ウソはわが国の高山から里へ降りてきますが、アカウソはウスリーやサハリンから冬鳥として渡ってきます。

  11. アカウソ - Mag's DiaryⅢ

    アカウソ

    今までウソだと思っていた中に、どうもアカウソがいるらしい。それならと、何度もウソの観察に出かけたが、証拠となる写真がなかなか撮れず難儀した。アカウソ雄は、①腹が赤い。②尾羽の一番外側に白色の軸班がある。雌は、①大雨覆の縁に白斑がある。②尾羽の一番外側に白色の軸班がある。高い木の上にいるのだから、尾羽を裏から撮るのはたやすいことだと思ったのが大間違い、影になっていて、模様が全く見えないのである...

  12. ウソの飛び出し - 上州自然散策2

    ウソの飛び出し

    桜の花芽を啄んでいるウソは何度写しても、同じ様な絵にしかなりません。水場のウソでも写せれば違った絵になるのですが、その機会がありません。と言っても、気が付けば桜の花芽を啄むウソのポイントに足が向いています。そんな時、まぐれでも飛翔シーンが写せると嬉しくなってしまいます。①②③

  13. アカウソ - 今日も鳥撮り

    アカウソ

    レンジャクを待っ間、この子に遊んでもらいました。

  14. アカウソにリベンジ - 上州自然散策2

    アカウソにリベンジ

    3月1日アップしたアカウソは曇の日に写したものだったので、発色が良くありませんでした。それで、晴れるのを待ってリベンジに行きました。先に来ていたIさんと待つこと30分、ウソの鳴き声が聞こえて来ました。初めは少し遠い木に止まったのですが、その後かなり近くまで寄って来ました。Iさんは、「これならノートリで使える。」と喜んでいました。しかし、アカウソのメスだけ。400カットほど写したのですが、それ...

  15. アカウソ - 鳥さんと遊ぼう

    アカウソ

    時折春一番を思わせる様な強い風が吹きますアカウソ達はたまらなくなったのか下へ降りて採餌です何を拾っているのか不明ですが、多分上の桜の蕾みを食べる時落ちた物でしょう一羽が降りると続けて......全て拡大します

  16. ウソ - ひとり野鳥の会

    ウソ

    冬型が強まり強風が吹き荒れた週末。日曜日は穏やかになってきたので公園に行ってきました。口笛を吹いているようなさえずりを聴かせてくれる、ウソがたくさんいました。♀は地味ですが、♂は頬紅のような色合いがキレイですよね。木の下まで行っても、こちらに目もくれず食事に夢中のようです。しばらく眺めていたら、お腹まで赤いウソがいました。帰ってきて図鑑と照らし合わせてみたところ、アカウソなのかな?ウソと出会...

  17. アカウソ - 鳥さんと遊ぼう

    アカウソ

    桜の蕾みを捥ぎ取り夢中でパクパク食べています。下にいるとパラパラ音をたて落ちてきました。暫く食べた後、下へ降り拾っていましたが.....落とした蕾み?全て拡大します

  18. 雪の中の鳥 - 奥武蔵の自然

    雪の中の鳥

    雪がらみの鳥を撮りそびれ、遅まきながら雪の残るお山へ出かけてきました。久々に逢えたアカウソから現像で気がつきました。回りに羽がいっぱい襲われた鳥のものでしょうか。ここにも自然の厳しさが。2018年2月10日撮影

  19. 桜の蕾みにアカウソ アトリベニマシコ雄 - 鳥さんと遊ぼう

    桜の蕾みにアカウソ アトリベニマシコ雄

    卵の様につるんとしていて羽根毛はシルキィー、レンジャクと同じくポッチャリ系で好きな鳥さん。桜の蕾みを食べるウソ、蕾みは小さく固くはないですか〜?逆光で見えないので桜の下へ行きます。雄のアカウソから.....全て拡大します。

  20. 枝被り少なく写せたウソ - 上州自然散策2

    枝被り少なく写せたウソ

    桜の蕾が好きなウソですが、木の中にいると枝被りしてしまうことが多いです。今回はその枝被りを少なく写すことが出来ました。①②③

総件数:30 件

似ているタグ