アカシックリーディングのタグまとめ

アカシックリーディング」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアカシックリーディングに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アカシックリーディング」タグの記事(123)

  1. 公開アカシックレコードリーディングにご参加、どうもありがとうございました - イギリス ウェールズの自然なくらし

    公開アカシックレコードリーディングにご参加、どうもあり...

    昨日は公開アカシックリーディングにご参加の方々ありがとうございました。皆さん楽しかったという、メッセージいただいています。今回のリーディングは自分の心の中で準備していた内容と全く違いました。「龍も、ドラゴン」たちが、今、この時期だから知ってほしいと訴えかけているのが、私にとっては歓びでした。アカシックレコードリーディングの醍醐味を感じた1時間半でした。質問をくださった皆様へセッションが拡大し...

  2. テーマは「龍、ドラゴン」.無料公開アカシックリーディングを行います - イギリス ウェールズの自然なくらし

    テーマは「龍、ドラゴン」.無料公開アカシックリーディン...

    創造性、可能性に繋がってみましょう。わたし達は、創造主です。なんでも創り出すことができる最高に神秘的な存在です。イギリスでは新月の10月16日日本時間20時より、21時半までオンライン第3回目の無料公開アカシックリーディングを行います。(イギリス時間は12時から13時半までです)今回のテーマは「龍、ドラゴン」です。おとといも書きましたが、西洋と東洋の龍に対してのイメージはかなり違うものです。...

  3. 台風中にはケーキ作り - イギリス ウェールズの自然なくらし

    台風中にはケーキ作り

    イギリスにも台風がやって来ます。今回のはストームアレックスと言う名がついているそうです。強風と大雨が昨日から続いています。外には出る気になれず、昨日は夕方からバスクチーズケーキとヴィーガンバナナを焼きました。バスクチーズケーキは、日本では人気があるそうですね。わたし達は二カ月ほど前にスペイン人の居候君と発見しました。彼が作ってくれたのは、ケーキの中心部がトロトロ。すっごく美味しくて、みんなで...

  4. 東から西へ ケルト時代に尊厳されたブルーストーンが目覚めの時が来たようです。 - イギリス ウェールズの自然なくらし

    東から西へ ケルト時代に尊厳されたブルーストーンが目覚...

    今日もウェールズからこんにちは。巨石とケルト文化のこの大地から、見えない世界を見える世界からお伝えしていきます。太陽が丘の中央から昇って来ました。杉の森の上から、太陽が☀️この道は東と西を繋ぐまっすぐの道。デスロード(死者の道)と呼ばれており、ケルトの時代には死者を太陽の昇っている方向から西に運んだそうです。この先から丘に登ったか、またはうちのあたりにご遺体を納めたのです。ちなみうちの名前は...

  5. フラワーオブライフの意味がわかったような - イギリス ウェールズの自然なくらし

    フラワーオブライフの意味がわかったような

    今朝寒いなと思ったら、外の温度は6.8度。冬が近づいて来ました。叡智のリーダーであるノウィングウェイのゲリーボーネルさんによると、隠れた領域(見えない世界)は言葉では説明できるものではなく、多くの次元がバブルのように重なり合っていると。。。3つの世界、人間界、天使界、パンの領域。プラスパラレルもあるし、、、それが倍にも、また倍にも。。。人間の脳では考えもつかないような、複雑な世界が広がってい...

  6. シー(Sidhe)との出会いから - イギリス ウェールズの自然なくらし

    シー(Sidhe)との出会いから

    今日もウェールズからこんにちは。ブログをご覧の方は、Sidhe(シー)という存在をご存じかも知れませんね。ウェールズでは、妖精と呼んでいる存在。スコットランド、アイルランドでは妖精や、エルフのような存在をシーと呼んでいます。と、言ってもその辺の区別があまりはっきりしていないようで。。。最近読んだジャップ・ヴァン・エッテンさんのシー本によるとシーは人間に近い存在であるけれど、物質的な体は持たず...

  7. 秋分前日のエネルギー - イギリス ウェールズの自然なくらし

    秋分前日のエネルギー

    ウェールズのストーンサークル明日は秋分。夏至がワイルドだったので、秋分は?今朝ストーンサークルで朝日を見たくって車を走らせました。家から15分くらいの場所に、古代のストーンサークルがあるのです。リトリートや、うちに遊びにいらっしゃる方をいつもお連れする場所です。朝日が昇って来ました。夏至とは違って、少し南寄り。。え?おかしいな。北寄りになるはずなのに。。。ストーンサークルの中心に捧げてあった...

  8. やっぱりアヴァロンはあったんですね - イギリス ウェールズの自然なくらし

    やっぱりアヴァロンはあったんですね

    見えない世界隠れた世界がここにあり。アヴァロン。やっぱりここは特別ですよね。ゲリーさんも言っていた。魔法使いマーリンかアーサー王か。またはドラゴン?ウェールズ語で言うアヌン。異界が重なり合う場所。蛇の顔のような小さな島。12世紀にはここにもお城があったそうです。今でも神秘的な島と海。この近辺にやってくるとゾクゾク。魔法と、ミステリーが今でも潜む最高に気持ちの良い場所です。帰って来たくなかった...

  9. 16日の公開アカシックリーディングにご参加いただき感謝致します - イギリス ウェールズの自然なくらし

    16日の公開アカシックリーディングにご参加いただき感謝...

    今日は公開アカシックリーディングにたくさんの方がご参加していただき感謝ばかりです。ありがとうございました。家のうらの牧草地の草刈りが終わり、ビニールの巨大な袋に詰めて長い冬の間の牛の餌にします。ファーマーたちにとってまだ忙しい季節です。今回のアカシックリーディングは「見えない世界、自然霊や妖精たち」のようなタイトルだったのですが、見えない世界が中心のリーディングとなっていきました。バラエティ...

  10. 無料公開アカシックリーディング、今夜です! - イギリス ウェールズの自然なくらし

    無料公開アカシックリーディング、今夜です!

    ごめんなさい。今夜の無料公開アカシックリーディングですが、おととい載せた連絡先のイーメイルアドレスのスペールが間違っていました。もしご連絡くださって、連絡が取れなかった方は、19時頃までにご連絡くだされば、ご参加なれますので、ズームの入室連絡をお送りしますのでよろしくお願いいたします。今朝の庭見えない世界の存在が大喜びです今夜は、「見えない世界、精霊たち」をアカシックリーディングしていきます...

  11. 巨石群、ドルメンに呼ばれちゃいました - イギリス ウェールズの自然なくらし

    巨石群、ドルメンに呼ばれちゃいました

    朝は霧で暗ーい雰囲気が漂い、気持ちはミステリアス。ところが11時頃、突如真っ青な空が、、、。すっきりとした秋空に。数日前から、「サムソンのドルメンに行きなさい」とメッセージがどこからか来てたので、家族3人で午後から行って来ました。ドルメン。数千年も壊されず、牧草地に佇んでいるなんて!ここは海を目前にして空間が非常に広がっているのです。隣には、牛がいっぱいいて草を食べていました。ブルーストーン...

  12. 精霊たちが大好きなのは、霧の日 - イギリス ウェールズの自然なくらし

    精霊たちが大好きなのは、霧の日

    霧のウェールズから今日もお届けいたします。今日もいらしてくださって、感謝です。ありがとう。2007年にブログを書き出した年の9月、、、霧のことを書いていました。まだあの頃は、霧の秘密がわかっていなかったなあ。ここでの暮らしが長くなることで、霧と精霊たちの関係がわかってきたんです。4年前の9月は、自然霊の本を読んでいました。。。暗くってわからないかな?左下に写っているのが、エルダーベリーです。...

  13. 9月はアカシックリーディング、サービスです - イギリス ウェールズの自然なくらし

    9月はアカシックリーディング、サービスです

    秋が深まって来たウェールズです。温度も一気に下がり、朝晩の温度は11〜12度です。落ち葉がヒラリと散ってくるのを、見てのは寂しいような、嬉しいような。ブラックベリーの季節です。「9月はどんな月になるでしょうか?」と、アカシックレコードに聞いてみました。時間の感覚が、曖昧になるように思えます。地球の世界では時間というものが、大きな役割を果たしていますが、地球上での一人一人の感じる時間が変化して...

  14. 無料公開アカシックリーディングにご参加くださってくださり、ありがとうございました - イギリス ウェールズの自然なくらし

    無料公開アカシックリーディングにご参加くださってくださ...

    イギリスウェールズからブログです。今日の写真はうちの牧草地の端にある小川から。自然霊が普段は邪魔されず、ゆったりとしている場所です。公開無料アカシックリーディングに参加くださった皆様、今日はどうもありがとうございました。ズームに繋がれず、、、10分ほどスタートが遅くなってしまい本当にごめんなさい。「一時は無理か???」と思ったくらいでしたが、妹たちのお助けでどうにかスタートできてほっとしまし...

  15. 美味しい収穫 - イギリス ウェールズの自然なくらし

    美味しい収穫

    ビニールハウスにたわわになるネクタリンです。イギリスの天候では外では育たないと思うのですが、わたしはビニールハウスで。お店では味わえない、甘さとジューシーさがたまりません。でも虫たちも、鳥たちも大好きなので、食べちゃうのです。さっき10個くらい地面に落ちていました。腐り始めたもの、鳥に半分食べられてしまったもの。ナメクジや、小さな虫が穴を掘って食べているもの。これじゃあ、鳥に全部食べられちゃ...

  16. 未知との遭遇? - イギリス ウェールズの自然なくらし

    未知との遭遇?

    昨晩20時過ぎ。牧草地に立つと、二つの巨大な積乱雲。右の雲の中で、次々起こる稲妻。Facebookのfusaewalesをご覧頂ければ、この驚きの映像が見れます。インスタグラムは、Amakamu Akashic Records Readingでも。こんなパワフルな積乱雲を見たのは初めてです。はじめは、遠くの方の方で光っていたものが、どんどん近づいて来てバチバチと。稲妻は横に広がったり、縦に光...

  17. アグニホートラ、マジカルな牛の糞の灰 - イギリス ウェールズの自然なくらし

    アグニホートラ、マジカルな牛の糞の灰

    8月に突入。皆さま、お元気ですか。素晴らしい物が手に入ったので、ご紹介します。写真の瓶の中に入っているのは、インドのウェーダー祭式アグニホートラ浄化の火の儀式に使われた後の、牛の糞が灰になった物です。アグニホートラは、自分の環境とそれを囲む25キロメートルの浄化と癒しを行ことのできる儀式です。毎日、日の出と日の入りに行われます。電磁波を防御することもできるという、話も聞いたことがあります。以...

  18. コンウォールから愛を - イギリス ウェールズの自然なくらし

    コンウォールから愛を

    皆さま、お元気ですか?北半球は、暑い夏を迎え、南半球は寒い時期なのでしょうね。イギリスの夏はどうやら、4〜5月だったようで、最近は涼しい日が増えています。と、言っても先週のイングランドはお天気に恵まれました。先日はコンウォールの写真が載せられませんでしたが、宇宙からの今日はお許しが出たようで。。。シェアです。美しいですよね。本当に美しい。この岩場が、顔に見えますか?精霊達は、このように姿を現...

  19. Tintageal(ティンタジュル)、異次元魔法の世界 - イギリス ウェールズの自然なくらし

    Tintageal(ティンタジュル)、異次元魔法の世界

    イギリス南西部コンウォール地方にある、ティンタジュル。5世紀にイギリス国内を統制したと言われている勇敢な王であったアーサー王のお城があったと言われている場所です。伝説は色々。アーサー王のお父さんの豪君であったウーサ王がこの地を統制していた王の美しい奥方欲しさに、魔法使いマーリンに姿を変えさせ、奥方を寝取り生まれた子供がアーサーだったとか。子供頃から大好きだったアーサー王を求めて30年ほど前に...

  20. Star Child。 マーク、ありがとう - イギリス ウェールズの自然なくらし

    Star Child。 マーク、ありがとう

    この浜辺で描かれた巨大砂アートのタイトルは、スターチャイルド。このアーティストのマークさんが、7/1に海で溺れて亡くなったたと先程友人に教えてもらいました。この写真は2020年の12月の彼のカレンダーから。タイトルは、スターチャイルド。宇宙から来た彼は、宇宙に帰って行った。素晴らしい六角形と仲間であるオーブ(2月)残念ながらキャンセルになった今年のリトリート。わたし達オリジナルの砂アートを作...

総件数:123 件

似ているタグ