アカシックリーディングのタグまとめ

アカシックリーディング」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアカシックリーディングに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アカシックリーディング」タグの記事(119)

  1. 16日の公開アカシックリーディングにご参加いただき感謝致します - イギリス ウェールズの自然なくらし

    16日の公開アカシックリーディングにご参加いただき感謝...

    今日は公開アカシックリーディングにたくさんの方がご参加していただき感謝ばかりです。ありがとうございました。家のうらの牧草地の草刈りが終わり、ビニールの巨大な袋に詰めて長い冬の間の牛の餌にします。ファーマーたちにとってまだ忙しい季節です。今回のアカシックリーディングは「見えない世界、自然霊や妖精たち」のようなタイトルだったのですが、見えない世界が中心のリーディングとなっていきました。バラエティ...

  2. 無料公開アカシックリーディング、今夜です! - イギリス ウェールズの自然なくらし

    無料公開アカシックリーディング、今夜です!

    ごめんなさい。今夜の無料公開アカシックリーディングですが、おととい載せた連絡先のイーメイルアドレスのスペールが間違っていました。もしご連絡くださって、連絡が取れなかった方は、19時頃までにご連絡くだされば、ご参加なれますので、ズームの入室連絡をお送りしますのでよろしくお願いいたします。今朝の庭見えない世界の存在が大喜びです今夜は、「見えない世界、精霊たち」をアカシックリーディングしていきます...

  3. 巨石群、ドルメンに呼ばれちゃいました - イギリス ウェールズの自然なくらし

    巨石群、ドルメンに呼ばれちゃいました

    朝は霧で暗ーい雰囲気が漂い、気持ちはミステリアス。ところが11時頃、突如真っ青な空が、、、。すっきりとした秋空に。数日前から、「サムソンのドルメンに行きなさい」とメッセージがどこからか来てたので、家族3人で午後から行って来ました。ドルメン。数千年も壊されず、牧草地に佇んでいるなんて!ここは海を目前にして空間が非常に広がっているのです。隣には、牛がいっぱいいて草を食べていました。ブルーストーン...

  4. 精霊たちが大好きなのは、霧の日 - イギリス ウェールズの自然なくらし

    精霊たちが大好きなのは、霧の日

    霧のウェールズから今日もお届けいたします。今日もいらしてくださって、感謝です。ありがとう。2007年にブログを書き出した年の9月、、、霧のことを書いていました。まだあの頃は、霧の秘密がわかっていなかったなあ。ここでの暮らしが長くなることで、霧と精霊たちの関係がわかってきたんです。4年前の9月は、自然霊の本を読んでいました。。。暗くってわからないかな?左下に写っているのが、エルダーベリーです。...

  5. 9月はアカシックリーディング、サービスです - イギリス ウェールズの自然なくらし

    9月はアカシックリーディング、サービスです

    秋が深まって来たウェールズです。温度も一気に下がり、朝晩の温度は11〜12度です。落ち葉がヒラリと散ってくるのを、見てのは寂しいような、嬉しいような。ブラックベリーの季節です。「9月はどんな月になるでしょうか?」と、アカシックレコードに聞いてみました。時間の感覚が、曖昧になるように思えます。地球の世界では時間というものが、大きな役割を果たしていますが、地球上での一人一人の感じる時間が変化して...

  6. 自分が神さまだと知ることが、実は早道です - イギリス ウェールズの自然なくらし

    自分が神さまだと知ることが、実は早道です

    イギリスウェールズからブログです。8月もあとちょっと、皆さんの夏はいかがですか?ここウェールズは、すっかり秋の様子で、夜は寒くなって来ました。ちょっと薪ストーブが欲しい感じです。この間の公開アカシックリーディングで、お伝えしたのですが、わたし達みんなが神さま、創造主です。ビックバンの時に生まれ出た存在。神様は完全、かけているところはありません。でも完璧、完全であることは、面白くない。だから遊...

  7. 無料公開アカシックリーディングにご参加くださってくださり、ありがとうございました - イギリス ウェールズの自然なくらし

    無料公開アカシックリーディングにご参加くださってくださ...

    イギリスウェールズからブログです。今日の写真はうちの牧草地の端にある小川から。自然霊が普段は邪魔されず、ゆったりとしている場所です。公開無料アカシックリーディングに参加くださった皆様、今日はどうもありがとうございました。ズームに繋がれず、、、10分ほどスタートが遅くなってしまい本当にごめんなさい。「一時は無理か???」と思ったくらいでしたが、妹たちのお助けでどうにかスタートできてほっとしまし...

  8. 美味しい収穫 - イギリス ウェールズの自然なくらし

    美味しい収穫

    ビニールハウスにたわわになるネクタリンです。イギリスの天候では外では育たないと思うのですが、わたしはビニールハウスで。お店では味わえない、甘さとジューシーさがたまりません。でも虫たちも、鳥たちも大好きなので、食べちゃうのです。さっき10個くらい地面に落ちていました。腐り始めたもの、鳥に半分食べられてしまったもの。ナメクジや、小さな虫が穴を掘って食べているもの。これじゃあ、鳥に全部食べられちゃ...

  9. 未知との遭遇? - イギリス ウェールズの自然なくらし

    未知との遭遇?

    昨晩20時過ぎ。牧草地に立つと、二つの巨大な積乱雲。右の雲の中で、次々起こる稲妻。Facebookのfusaewalesをご覧頂ければ、この驚きの映像が見れます。インスタグラムは、Amakamu Akashic Records Readingでも。こんなパワフルな積乱雲を見たのは初めてです。はじめは、遠くの方の方で光っていたものが、どんどん近づいて来てバチバチと。稲妻は横に広がったり、縦に光...

  10. アグニホートラ、マジカルな牛の糞の灰 - イギリス ウェールズの自然なくらし

    アグニホートラ、マジカルな牛の糞の灰

    8月に突入。皆さま、お元気ですか。素晴らしい物が手に入ったので、ご紹介します。写真の瓶の中に入っているのは、インドのウェーダー祭式アグニホートラ浄化の火の儀式に使われた後の、牛の糞が灰になった物です。アグニホートラは、自分の環境とそれを囲む25キロメートルの浄化と癒しを行ことのできる儀式です。毎日、日の出と日の入りに行われます。電磁波を防御することもできるという、話も聞いたことがあります。以...

  11. コンウォールから愛を - イギリス ウェールズの自然なくらし

    コンウォールから愛を

    皆さま、お元気ですか?北半球は、暑い夏を迎え、南半球は寒い時期なのでしょうね。イギリスの夏はどうやら、4〜5月だったようで、最近は涼しい日が増えています。と、言っても先週のイングランドはお天気に恵まれました。先日はコンウォールの写真が載せられませんでしたが、宇宙からの今日はお許しが出たようで。。。シェアです。美しいですよね。本当に美しい。この岩場が、顔に見えますか?精霊達は、このように姿を現...

  12. Tintageal(ティンタジュル)、異次元魔法の世界 - イギリス ウェールズの自然なくらし

    Tintageal(ティンタジュル)、異次元魔法の世界

    イギリス南西部コンウォール地方にある、ティンタジュル。5世紀にイギリス国内を統制したと言われている勇敢な王であったアーサー王のお城があったと言われている場所です。伝説は色々。アーサー王のお父さんの豪君であったウーサ王がこの地を統制していた王の美しい奥方欲しさに、魔法使いマーリンに姿を変えさせ、奥方を寝取り生まれた子供がアーサーだったとか。子供頃から大好きだったアーサー王を求めて30年ほど前に...

  13. Star Child。 マーク、ありがとう - イギリス ウェールズの自然なくらし

    Star Child。 マーク、ありがとう

    この浜辺で描かれた巨大砂アートのタイトルは、スターチャイルド。このアーティストのマークさんが、7/1に海で溺れて亡くなったたと先程友人に教えてもらいました。この写真は2020年の12月の彼のカレンダーから。タイトルは、スターチャイルド。宇宙から来た彼は、宇宙に帰って行った。素晴らしい六角形と仲間であるオーブ(2月)残念ながらキャンセルになった今年のリトリート。わたし達オリジナルの砂アートを作...

  14. 恐怖を手放さそう。バシャールの方法のようですが簡単です! - イギリス ウェールズの自然なくらし

    恐怖を手放さそう。バシャールの方法のようですが簡単です!

    今日も海に行きました。写真にある海で泳いだのですが、、、。アイリッシュ海のここはいつも波が荒く去年は大風の後に泳いだら、溺れそうになってしまいました。岩場なので、あまりに荒れているときは、海流に連れて行かれちゃう。去年は、とてもヤバかったのです。今考えてもまだ怖い。今日は岩場を下って、波の大きな海にやってきました。多分水温15度くらい?ウェットスーツを着ても冷たい。夫はさっさと海に入って別の...

  15. 久々の海 - イギリス ウェールズの自然なくらし

    久々の海

    久々に海に行きました。お天気が久々に良くなったので、少しだけの遠出でした。まだウェールズは、宿泊施設が開いていないので旅行者は少なさそうで、ビーチはゆったりと。例年だったら旅行者で混んでるのでここには夏に行くことはないのですが、今日は家族四人での外出でした。なぜか中国人の若い子たちがたくさんいましたが。。。レストランなどは、まだ多くが閉まっており、テイクアウトが少し空いていました。でも町中は...

  16. 2020年の特別な美味しいジャムをお分けします - イギリス ウェールズの自然なくらし

    2020年の特別な美味しいジャムをお分けします

    お元気ですか。「時の流れが、早すぎる!」と、思われているのはわたしだけじゃないかもしれませんね。わたしはと言うと、ラズベリーと共に忙しい日々を過ごしています。今年のラズベリーは、わたし、夫、娘以外はラズベリーの森に近ずいて欲しくないようなのです。それなので、友人たちさえもご招待していません。毎年楽しみにしている友人には、申し訳ないけどラズベリーを箱にたくさん詰めてプレゼントしたのみ。いつもく...

  17. 妖精、自然霊たちが、喜びいっぱいに表現できる時代がやってきました - イギリス ウェールズの自然なくらし

    妖精、自然霊たちが、喜びいっぱいに表現できる時代がやっ...

    イギリスウェールズからの自然とスピリチュアルなブログです。今日もブログにいらして下さり、感謝のみ。ありがとう😊。こんな夢を見ました。妖精、自然霊たちが、うちの牧草地のあっちこっちから顔を出して大喜び。ニコニコして隠れんぼしたり、転がって遊んだり。嬉しくってたまらない、、、。それを伝えて欲しい。イギリスやアイルランドは妖精で有名な国。妖精に関する本も多く出版されています...

  18. 種の儀式 - イギリス ウェールズの自然なくらし

    種の儀式

    「コスモスの芽が出てるよ!わー、、、たった3日で、芽が出た!すご〜い!」。実は2日半くらい。。。素晴らしいスピードで発芽。植物によって発芽のスピードは違いますが、今まであまり発芽の成功率が高くない、コスモスだっただけに感激も大です。ちなみに写真の手前は、蜂を呼ぶワイルドフラワーの色んな種類の種を植えたもの。こちらは、時間がかかっています。これは、コリアンダー(香菜)の種。こんなに小さな種が大...

  19. 妖精の森に行って来ました - イギリス ウェールズの自然なくらし

    妖精の森に行って来ました

    なんてエキサイティングな時代を生きているのでしょうか?一見、コロナウイルで世界は止まってしまい、、、。恐怖、不安、悲しみ、疑惑の気持ちが世界中に幅広く漂っている中、人々は新しい意識を掴みつつあります。*多くの国が、再開し始めましたね。それが例え恐怖や悲しみだとしても、その反面に表現されはじめた今まで考えもつかなかったことが、起こり出しています。その代表が、多くの国が経済よりも人の命を守るため...

  20. おたまじゃくし、大好きなんです❤️ - イギリス ウェールズの自然なくらし

    おたまじゃくし、大好きなんです❤️

    イギリスウェールズからの田舎くらしのブログです。ヒッピーライフスタイルと言ったら良いのか?自然とスピリチュアルしています。ヒッピーの多い田舎です。毎日おたまじゃくしの成長の様子を調べているのですが、今日は遂にカエルになってる子を数匹発見。池は南向きの暖かい場所にあるためかこの子達の成長が早いです。後ろ脚の生え出したおたまじゃくしが、いつのまにかカエルになっていて驚き。泳ぐのが上手くなってるし...

総件数:119 件

似ているタグ