アカシックリーディングのタグまとめ

アカシックリーディング」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアカシックリーディングに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アカシックリーディング」タグの記事(119)

  1. ボヘミアンラプソディー クイーンの新作映画 - イギリス ウェールズの自然なくらし

    ボヘミアンラプソディー クイーンの新作映画

    あのロックゴッドのクイーンの映画を観てきました。まさかこんな田舎で公開されているとは知らずに、公開後4日目に。中学校2年の時だったか?ロックに燃え出し、音楽雑誌を買って、「こんなに美くしい人たちがいるんだー」とロジャー テイラーの写真を毎日眺めていました。残念ながら、クイーンが来日した年はロックミュージシャンがドワドワやって来て、中学生のわたしは全部のコンサートに行くのは無理。キッス、エアロ...

  2. 母なる大地、ガイアへの愛と風景 - イギリス ウェールズの自然なくらし

    母なる大地、ガイアへの愛と風景

    ウェールズからのブログです。皆さま、11月に入っていかがですか?パワフルな時ですね。。。お天気に恵まれて、大感謝の数日です。寒いけど。今日はこんな風景に出会えました。近いのに行ったことのなかった場所。風景があまりにも美しくって寒い中フラスクのお茶を飲みながらゆったりと。グレートマザー、ガイア、創造主、そして自然や人間にも「ありがとうって」気持ちを世界に送っていました。夕日の時間になると、土地...

  3. 来年のリトリートは?こんな所へ行っちゃいましょう - イギリス ウェールズの自然なくらし

    来年のリトリートは?こんな所へ行っちゃいましょう

    来年のリトリートを考えています。こんな建物に遊びに行ったら楽しいだろうなっと。知り合いの土地にスピリチュアルハウスと呼ばれている、これにそっくりな建物があるんです。頼めば使わせてくれそうなのです。歌ったり瞑想したり、踊ったり。。。ここは紀元前2-300年間から400年続いたケルトの住居です。住居跡が残っていたところに、昔のままの方式で建てています。人間の大きさと建物の高さを比べて下さい。かな...

  4. 満月、ハトホル、アカシックリーディング - イギリス ウェールズの自然なくらし

    満月、ハトホル、アカシックリーディング

    満月の今夜。ホルスの目みたい。。。何か起こりそうな気がします。。。魔女が空を飛びそうです。ハロウィンも近いし、あちらとこちらの世界が重なり合いそうな気がします。きっと世界の各地でも色んな儀式がされているでしょう。今日は庭でもある牧草地でドラム叩いてグレートマザーへの感謝を捧げ、歴史のグループで行ったケルトの遺跡の泉でちょこっと儀式。今はお月様が上がって行くのを静かに楽しんでいます。大野百合子...

  5. グレートマザーへの感謝をはじめましょう! - イギリス ウェールズの自然なくらし

    グレートマザーへの感謝をはじめましょう!

    先週の土曜日に母なる大地、地球、ガイアに愛と感謝の瞑想をしていただき、嬉しいばかりです。これをオーガナイズした、アメリカ人のメイヤさん。メイヤさんの本が届き、毎日涙を流しながら読んでいるところです。グレートマザーと呼ばれる母の愛の強さに感激して、して。日本人の感覚だと、国造りの神様がいらっしゃりイザナミノミコトがいらっしゃるのですが、、、。この本では、「聖書で言う創造主には、創造の母もいるん...

  6. 愛する地球さん、土曜日のヒーリングにご参加ください - イギリス ウェールズの自然なくらし

    愛する地球さん、土曜日のヒーリングにご参加ください

    土曜日のヒーリング世界で1000人ほどの人々が集まり、地球ガイア、母なる大地である女性のエネルギーに癒しを送ります。女性だけでなく、男性も参加して下さい。お誘いください。参加者は日本時間21時(夜の9時)、イギリス13;00にご一緒に瞑想をしましょう。ご自宅、ご家族、友人の方とやってもいいですね。この時間にできない場合は、上記の時間を意識して愛を地球に送ってください。やり方「息を吸いながら、...

  7. ゆったりの恒例の風景 - イギリス ウェールズの自然なくらし

    ゆったりの恒例の風景

    T恒例となった火曜日のテンビー通い。石の壁に覆われた町の中、この時期は静かですホットします。観光のためのお店が多く、秋から冬にかけて締めちゃうところも多いのです。今日は一緒について来た夫がこんなビールカンパニーを見つけました。海の裏の細い道の一角でビールを作っているんです。飲んだ生温いビールはホップたっぷりで美味しかったです。何度見ても飽きない風景です。毎日が冒険。恥ずかしい事もあったり&a...

  8. 時は来ました。行動しましょう! - イギリス ウェールズの自然なくらし

    時は来ました。行動しましょう!

    先日のウェールズの教会での追悼会の記事が共同通信の記事に紹介されていますのでご覧ください。悲しさの中から、新しい人間関係も生まれました。こうやって、世界が深く繋がっていきます。ちなみに共同通信のジャーナリストさんは、追悼会が終わり次第、記事を書かれていたのが印象的でした。村の教会のホールはインターネットのスピードが遅くって記事が送れない!!と困っていらっしゃっていましたが、こんな素敵な記事が...

  9. お願いは叶いますよ! - イギリス ウェールズの自然なくらし

    お願いは叶いますよ!

    「お願いが叶わない」と思っている人。それは絶対ないよ。。。と大きな声で言いたいです。叶わないのは、引き寄せの法則で言うと、お願いじゃなくて叶わないことを呼び寄せているから。本当にかなって欲しかったら、自分を心から愛することを思い出し、毎日オーラを大きくすることに努める。そして意図をはっきりと。ただしお願いしたことは、色んな次元を通ってくるので自分の思い通りの方法では来ないかもしれません。わた...

  10. 新月は妖精と共に! - イギリス ウェールズの自然なくらし

    新月は妖精と共に!

    新月の朝。こんなに素晴らしいエネルギーの新月の日に会ったことがあったかな?キラキラ!妖精さんたち、いらっしゃいますか?ゴールデンに輝くブナの木。木の精は、叡智を授けてくれます。この後、巨石にもご挨拶。寒くなって来たのに再び花をつけてくれたバラの花。バラの精がいらっしゃるんです。ケルトの歴史のクラスの後に、海辺のカフェで。今日届いた「木の魔法ー古代からの叡智と妖精たちの伝統と魔法」を開いた途端...

  11. ウェールズでの鎮魂、平野丸 - イギリス ウェールズの自然なくらし

    ウェールズでの鎮魂、平野丸

    今日は特別な日。第一次大戦中1918年にリバプールから横浜に向かう日本郵船の平野丸がアイリッシュ海で、ドイツの潜水艦による攻撃により沈められました。350人の乗客者のうち、生き残ったのは30人あまりだったそうです。そのうち10人がペンブロークシャーのアングルと言う小さな浜に打ち上げられ、ここの教会に埋葬されました。100年後の今日、教会の墓地ですっかり忘れられていた墓跡に、新しい墓石が建てら...

  12. ウェールズのヒーリングの地から - イギリス ウェールズの自然なくらし

    ウェールズのヒーリングの地から

    先週から通い出したケルトの歴史クラス。遠いいから、悩んだけど行ってよかった。先生は面白いし、学びこと多いし。でも帰りにこの美しい風景を見れるのがなんとも特別です。旅行者がいなくなったので、浜も静か。この辺り、ケルトの聖人がいたのです。だからエネルギーもすっごくいい。今日はここからヒーリングをお送りしました。普段は海の中の岩場。今日は引き潮で歩けてしまいました。とっても柔らかいエネルギーが海辺...

  13. スイカのような巨大ズッキーニ - イギリス ウェールズの自然なくらし

    スイカのような巨大ズッキーニ

    新月の昨日、、、。どんなマジカルな日になるかと思っていたら、、、雨、雨、大雨。霧。1ヶ月近く来た友人が遂に戻って来たのです。わたしは家から山を登って、合流しようと思っていましたが。。。大雨の中真っ白な霧の中を歩く気にはならず、到着するのを村のホールで待ちました。到着した友人は多くの村人に囲まれ、元気よく戻って来ました。歩く。。。多くの人の心に歩く素晴らしさを種蒔き、、、。新月のお土産かな?実...

  14. あー凄い時代に生きています - イギリス ウェールズの自然なくらし

    あー凄い時代に生きています

    明日は新月。そして日食。何だか、わたしたちは凄い時代に生きているようです。アメリカ人のホロスコープのお話を聞くと、今、それぞれが生まれた星座によって異なった痛みを感じているとか。確かにこのところ、「どうも気持ちがスッキリしない」と思っていました。わたしたち人間は母なる大地からへその緒を切って分離を選んでしまいました。そこでエゴが強く働き、痛みを深く感じています。恐怖を手放し。意識を拡大して。...

  15. アマゾンからやって来たシナモン - イギリス ウェールズの自然なくらし

    アマゾンからやって来たシナモン

    、イギリスウェールズからのブログです。ようこそ(クロイッソ)。長女が旅したアマゾン。このマーケットでお土産を買ってくれました。数日前に郵便で届きました。左はシナモン、右はパロサントそして貝殻と火山の石。この他にもセーターとチョコレートを一緒に送ってくれました。南アメリカの香りするような?荷物はカナダから。。。今はカナダです。一年経っても旅は続いているようです。アカシックリーディング今この時期...

  16. お砂糖が全く入ってない、ウェールズのケーキ バラブリース - イギリス ウェールズの自然なくらし

    お砂糖が全く入ってない、ウェールズのケーキ バラブリース

    久しぶりにケーキのレシピをご紹介。すっごく簡単なのです。わたしは手のかかるベーキングはしないのです。。。ここ数日で、3回焼いてみました。今回のがベスト。キャンプにも持って行って人気でした。バラとは、ウェールズ語でパンのことなのですがケーキの一種です。ただしバターもオイルも入れませんから普通のケーキのようにふわっとはしていません。レシピにはお砂糖が使われていますが、たっぷりのレーズンを紅茶に一...

  17. セントデービットからの巡礼参加3日目 - イギリス ウェールズの自然なくらし

    セントデービットからの巡礼参加3日目

    フィールド オブ ゴールドだったか。スティングの歌にありましたが、そんな場所を今日は一人で歩きました。巨大な畑に、麦がゴールドに光って。歩いたことのない道を地図を持って前進。この泉に待ち合わせの時間に行ったら誰もおらず、、、あっちへ行ったりこっちへ行ったり。30分待っても誰も来ず。みんな先に行っちゃたかと思い。。。でも。アカシックで読んでみたら。。。読みはぴったりあっていたけれど、待たずに不...

  18. ラズベリーパンを作ってみました - イギリス ウェールズの自然なくらし

    ラズベリーパンを作ってみました

    雨が降りました。地面はたっぷりと水分を含み、昨日はとてもよい香りが植物から発されていました。雨が降るかと思ったおとといの夜。20時頃から2時間かけて、バケツいっぱいにラズベリーを摘みました。ケーキを焼く気にはならず、作ったパン。ラズベリーをたっぷり入れて、、。最近作った自然酵母を使い。砂糖分は全く入れませんでしたが、甘酸っぱい感じが、美味しく。クリスマスには家族が集まりそうなので、それまでい...

  19. サロン La Plume(ラ プリュム)メニュー表 - アカシックリーダーゆかりぃ 自分を発見する喜び

    サロン La Plume(ラ プリュム)メニュー表

    サロン La Plume(ラ プリュム)メニュー表現在、下記のメニューをご用意しております。セッションにつきましてはスカイプまたは、LINE画像付き電話でも可能です。(その際フラワーエッセンスは発送いたします)お気軽にご相談くださいませ。◆自己認識探究セッションいつも当たり前に自分の気持ちだと思っていた思いや自分だと思って振舞っている行動は本当にあなた自身の本心から生まれているものでしょうか...

総件数:119 件

似ているタグ