アカセセリのタグまとめ

アカセセリ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアカセセリに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アカセセリ」タグの記事(25)

  1. 10アカセセリ「蝶図鑑」 - 超蝶

    10アカセセリ「蝶図鑑」

    キマダラセセリ族の中で唯一上翅の形でフィールドで判別できる蝶アカセセリです。ゴマシジミの生息地ではわちゃわちゃと見られます。ヨットの帆のような上翅が特徴♂♀共、後翅に白斑があるのですが白斑の無い個体もいます。なので、同定が難しい蝶です。コンデジで

  2. 避暑地の選択ミス? - 蝶超天国

    避暑地の選択ミス?

    8月10日つづき朝の散歩を終えて・・・日中の暑さを避けようと高度を上げ避暑地に向かいました。最初は涼しいと思っていましたが、やはり夏の日差しは容赦ありません。ジリジリと肌に差す日差しを避けながらタテハやセセリを探しますがなかなか飛びません。花の前で休んでいると・・・アカセセリが来ました。周りを探すと他にも見つかりました。目ぼしいセセリは他には見かけません。エルやシーも居るはずですが、クジャク...

  3. 草原のセセリたち - 蝶超天国

    草原のセセリたち

    8月4日つづきキマダラモドキのあとは広い草原でセセリを探すことにしました。この時期は何と言ってもアカセセリの時期です。広い草原で花が咲いている場所を見て回るとアカセセリを見つけることが出来ました。縁毛が綺麗に揃っているので新鮮な個体だと思います。飛ぶと一瞬で見失い探すのが大変ですから、2,3カット撮影するのがやっとでした。別個体ですが、切り株に止ったところも・・・・少し場所を移動してホシチャ...

  4. アカセセリ台風10号襲来 - 蝶のいる風景blog

    アカセセリ台風10号襲来

    お盆の間は上野の「松方コレクション展」を見たり、地元の管弦楽団のコンサートで「新世界」を聴いたりして過ごした。墓参りにも出掛けた。15,16日は家族旅行で水上温泉に出かけた。僕と妻、長男夫婦、次男夫婦と孫3人の総勢9人で楽しい時間を過ごした。15日か16日、どちらかで蝶の時間を少しだけもらうことにしていたが、あいにく台風10号が日本を縦断、天気が悪かった。16日も朝起きると風が強く、雨も降っ...

  5. 高原のアカセセリ - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    高原のアカセセリ

    昨日、ベニヒカゲの観察の際、オスばかりでメスの発見に疲れ果てて、諦めていたのですが同じポイントでアカセセリがよく見られたので、急遽、アカセセリにターゲット変更しました。アカセセリは近年多産しており、ご近所でも見られる蝶ですが、ハクサンフウロとの組み合わせで新鮮に感じました。以下、メスのハクサンフウロ吸蜜シーン。以下、オスのハクサンフウロ吸蜜シーン。黄色い花で吸蜜のオス、まだ咲き始めだったけど...

  6. ムモンアカシジミゴマシジミの保護地で - 蝶のいる風景blog

    ムモンアカシジミゴマシジミの保護地で

    立秋の8月8日は高山のお花畑を満喫した後、息子に無理を言って午後からゴマシジミの保護地に立ち寄ってから帰ることにした。この保護地ではゴマシジミのほかムモンアカシジミが発生していることでも知られている。今回はここに来る予定はなかったので、下調べをまったくしていなかった。ゴマの観察で以前来たことはあるのだが、ムモンアカシジミのポイントは分からない。蝶の先輩に電話でお聞きしたりして、迷い迷って何と...

  7. 高原の蝶-2(ヒメヒカゲ、アカセセリ、ウラギンスジヒョウモン) - 小畔川日記

    高原の蝶-2(ヒメヒカゲ、アカセセリ、ウラギンスジヒョ...

    クロシジミを撮影した後は、ヒメヒカゲの場所に移動。出発して2時間後の13時頃に目的地に着いた。この日の天気予報では午後から不安定になるというので、とりあえずは証拠写真を撮っておきたい。幸いなことに車を降りてすぐに草の間に止まるヒメヒカゲを見つけることができた。とりあえず撮影できたので一安心。その後はのんびり探すことにする。歩くと草の間からパラパラと飛び出してくれる。こちらは新鮮なオス。オスの...

  8. コヒョウモンモドキとアカセセリ(2019/07/27) - Sky Palace -butterfly garden- II

    コヒョウモンモドキとアカセセリ(2019/07/27)

    乗鞍高原の狙いのポイントへ到着。雲行きが怪しく、今にも雨が降りそうな状態の中、コヒョウモンモドキやアカセセリが姿を現してくれました。正直コヒョウモンモドキの時期には遅いと思っていましたが、今年は季節の進みが遅いおかげで、まだマシな状態でした。■コヒョウモンモドキMelitaea ambiguaアカセセリはちらほら見かけました。敏感なので吸蜜を狙いたいところですが、天気が悪いせいか吸蜜してくれ...

  9. アカセセリ - 風任せ自由人

    アカセセリ

    私が以前からアカセセリを撮影していた場所は数が減ってしまった。そこから少々移動した場所にもいるよと蝶友さんから教わったので、その両方の場所でアカセセリを探して撮影した。アカセセリ

  10. 午後ぶらっと - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    午後ぶらっと

    午後2時、午前中に続いて孫2人をキッズパークに送って、爺はさらっとフィールドを流してきた。ミヤマカラスシジミヘリグロチャバネセセリアカセセリコキマダラセセリリョウブの花にオオウラギンスジヒョウモン♀リョウブの花にジャノメチョウ何と何とアゲハチョウに遭遇です、何年ぶりだろう?浅間高原でアゲハチョウは珍蝶なのです。

  11. アカセセリ赤いセセリを探して - 蝶のいる風景blog

    アカセセリ赤いセセリを探して

    朝起きてテレビをつけると、全英女子オープンで渋野日向子選手が優勝したという速報が流れていた。まだ20歳、昨年プロになったばかりで日本人としては42年ぶりの快挙だというから驚いた。この頃海外で活躍するスポーツ選手が多いのはとてもうれしいことだ。8月2日はホシチャ、クロシジミ、ヒメヒカゲなど一日楽しんだが、もうひとつ狙っていたのがアカセセリだった。発生には4、5日早いようでなかなか見つからなかっ...

  12. 暑いフィールドでの散策 - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    暑いフィールドでの散策

    今日も暑かったですが、午後、ミヤマシジミのフィールドへ出かけた。ミヤマシジミの2化が発生をして綺麗な個体がそれなりに見られました。今日はメスのみ撮影しましたが暑くて全ての個体は全く開翅することはなかった。ウラギンヒョウモンの綺麗な個体が飛んで来た。コキマダラセセリのオスも1頭アザミで吸蜜していた。コキマダラセセリに酷似していますが、これはアカセセリのオスでした。アサマシジミのメスの生き残りも...

  13. 午後にちょっとばかり出かけました - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    午後にちょっとばかり出かけました

    梅雨明け2日目、午前中は晴れて今年一番の暑さとなりましたが、お昼頃から曇り空、午後3時40分からゲリラ雨が1時間ほど降りました。なので、夕刻は涼しくなって来ました。午後、曇って来たので熱中症の心配も無いかと思い、フィールドに出かけました。先日来、注目していたのですが、今日アカセセリ♂が発生しました。帰宅途中に居住区内のマイフィールド、ノリウツギの巨木にカラスシジミが飛来していないかと立ち寄っ...

  14. 各種の夏のチョウ - 蝶超天国

    各種の夏のチョウ

    8月11日つづきキベリタテハ以外のチョウも記録のために掲載しておきます。例年だとシータテハ、クジャクチョウ、エルタテハなどが見られますが・・・今回は日差しが弱かったこともあり、キベリ以外は殆ど見られませんでした。アザミに1,2頭のギンボシヒョウモンが吸蜜していました。他には目ぼしいチョウは見られず・・・・途中で見つけたアカセセリは♀が新鮮でした。ムモンアカシジミのポイントに立ち寄ると・・・・...

  15. スジグロチャバネセセリ他8月5日 - 超蝶

    スジグロチャバネセセリ他8月5日

    日曜日に出会えたセセリチョウ達アカセセリ♂アカセセリ♀ヘリグロチャバネセセリ♀スジグロチャバネセセリ♀ダイミョウセセリ

  16. キマモ撮影の合間に - 風任せ自由人

    キマモ撮影の合間に

    高原で最初はキマダラモドキが見つからなかったので、周辺で他の蝶にレンズを向けた。アサギマダラアカセセリスジボソヤマキチョウ

  17. 高原で吸蜜を撮る - 風任せ自由人

    高原で吸蜜を撮る

    涼しい高原でアカセセリに囲まれて…なんて思ったが甘かった。高原も30度ほどあって汗まみれになってしまった。しかも肝心のアカセセリが殆ど見つからず時期的にも遅かったようだ。前回の訪問時は新鮮個体が数匹見つかり、発生初期と思っていた。そこで丁度いい頃合いではないかと読んでいたのだが。やっと見つけた数匹とその他の蝶の吸蜜を中心に撮影した。ホシチャバネセセリはボロばかりだったが、ある程度は確認できた...

  18. 乗鞍のアカセセリ(2018/07/21) - Sky Palace -butterfly garden- II

    乗鞍のアカセセリ(2018/07/21)

    アイノミドリシジミを見た後はアカセセリを見に行きました。たくさんの個体がアザミ等にとまっていました。■アカセセリHesperia florindaちょっと飛び古していますが、コヒョウモンモドキもいました。個体数はそこそこいましたが、炎天下で中々とまりませんでした。■コヒョウモンモドキMelitaea ambigua

  19. セセリ三昧 - 風任せ自由人

    セセリ三昧

    高原でセセリたちに遊んでもらった。この時期になるとどうしても見たいのがホシチャバネセセリだ。例年よりも早く発生しているだろうと思って出かけた10日ほど前は全然見つからず、フライングだと思っていたが、今回(約1週間後)出会った雄のうちの2匹はかなり擦れていたので、その時は見つけられなかっただけなのだろう。雄ははっきりと確認できたのは3匹だけだが、1匹はかなり鮮度がよかった。雌は最盛期で出会った...

  20. 2017.8.9-10群馬県・榛名山(2)アカセセリ2017.8.24 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.8.9-10群馬県・榛名山(2)アカセセリ2...

    2017.8.10朝10時に湖畔のどこかで待ち合わせることにし、チョウを探しに行く。前日の午後は晴れすぎていたので、まだ気温が低い朝がいいような気がした。萎れずに咲いていた朝のユウスゲ。小道を進むとジャノメチョウが姿を現す。じっくりと撮りたいところだが、時間がそれほどないので、目の前のものだけを急いで撮影。捜し物は蝿くらい小さいと聞いていた。とまっていたり飛んでいるのを一人で見つけるのは難し...

総件数:25 件

似ているタグ