アカセセリのタグまとめ

アカセセリ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアカセセリに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アカセセリ」タグの記事(43)

  1. アカセセリがまだ居た! - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    アカセセリがまだ居た!

    今日は朝から曇り時々雨の繰り返し、とてもお天気は悪かった。昨日のこと、雨の降る中、セセリチョウに出会ったことを思い出した。イチモンジセセリにしては既にボロボロ、おかしいとは思っていたが、今日、画像を見直してみたらアカセセリ♀(ⅠB類)だった。標高のあまり高くないフィールドで未だに生きていました。絶滅危惧ⅠB類なのでヤマキチョウと同じランクだ、とは言っても県内評価でヤマキチョウは準絶滅危惧だけど。

  2. 高原のアカセセリの交尾など - 蝶超天国

    高原のアカセセリの交尾など

    8月29日つづきヤマキチョウを探しながらも色々と浮気したくなります。この時期でもアカセセリの綺麗な個体が飛んでいました。普段ならあっと言う間に見失いますが・・・面白いことにワレモコウによく止まります。擦れた個体も止まりました。触覚が短く見えますね。ある範囲のススキやワレモコウにテリ張の様に執着していました。2頭が空中で絡んでワープ・・・見失いましたが・・・ふと目を落とすとワレモコウに交尾が止...

  3. 飛騨の高原 - 飛騨山脈の自然

    飛騨の高原

    飛騨にも高原はあるが信州と比べると規模は小さく植物相も豊富とは言えない。そんな中ごく狭い高原の1つを訪れた。地表で口吻を伸ばしているエルタテハがいた。山に染み込んだ水を排水する塩ビ管周りのコンクリートに飛んで行った。口吻を伸ばしているところは乾いているので、恐らく吸いもどしてコンクリートの成分を摂取しているものと思われる。コオニルリにミヤマカラスの吸蜜はいかにも高原らしい。発生末期で見ること...

  4. やっと見つけたアカセセリに苦戦 - 蝶超天国

    やっと見つけたアカセセリに苦戦

    8月1日つづきヒョウモン達を撮影しながらも狙いのアカセセリを探していました。何回か見かけても直ぐに見失い苦労しましたが数カット撮れました。こちらは♀ですが・・1カットで逃げられました。ここではヒョウモンチョウも見つかりました。ここにもミドリヒョウモンが集っていました。他にはキバネセセリも見られました。綺麗なサカハチチョウも見ることが出来ました。もう一箇所のアカセセリポイントでは・・・・姿を見...

  5. ご近所の蝶達 - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    ご近所の蝶達

    天気予報では晴れ間も十分あるはずだったけど、予報は外れて、曇り時々晴れの1日だった。各地で真夏日の厳しい暑さとのことだったが、天気予報より晴れ間が無くて、こちらでは吹く風も心地良い位の1日でした。午前中、隣町に買い物、午後はご近所のアスターコリアナの咲く散歩道に行って見た。今年初めてクジャクチョウが1頭現れました。昨夏の8月下旬には10頭以上のクジャクチョウで楽しめたポイントです。隣地の草原...

  6. 高原撮影第7弾、雨日のアカセセリ達(2020/07/29)群馬遠征①_4 - 里山便り

    高原撮影第7弾、雨日のアカセセリ達(2020/07/2...

    今回の雨日の遠征は、記憶に残る、残したい、一日でした。早速雨日の他の 'セセリチョウ達' 順不動で投稿です。..........POTD.........お気に入りの定番撮りを選びました。-------------------------------------------------------------'ホシチャ' に圧倒された感はありますが、発...

  7. 再びベニヒカゲなど - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    再びベニヒカゲなど

    お天気良くて、一昨日に続いて湯の丸高原のベニヒカゲなどに出かけました。ベニヒカゲはオスばかり、10頭程度で殆んど個体数の変化が無くて少なかった。ミヤマカラスアゲハ♀の綺麗な個体がアザミで吸蜜していた。アカセセリ♀はアザミやハクサンフウロで吸蜜。次第に個体数が増えて来たアサギマダラはあちらこちらで見られます。クジャクチョウの復活は嬉しい。ミヤマシロチョウは毎回1,2頭見かけていたが、斜面を滑る...

  8. アカセセリ他8月1日 - 超蝶

    アカセセリ他8月1日

    土曜日に出会えたセセリチョウ達です。朝露アカセセリから(笑)ヘリグロチャバネセセリキバネセセリ

  9. 高原のセセリたち - 風任せ自由人

    高原のセセリたち

    今回は高原で出会ったセセリたちについて。3回の蝶行での写真。キバネセセリは前々回の記事でも書いたが、自分にとっては出会いの少ない蝶。1週間ほど前、高層湿原でミヤマモンキチョウを撮影した後に訪れた花園で久々に出会った。キバネセセリこの後の3種はいずれも同じ高原での撮影。直近2回の訪問での成果。ヘリグロチャバネセセリアカセセリホシチャバネセセリ

  10. 雨後の蝶達(2) - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    雨後の蝶達(2)

    今日も朝から雨、午前9時30分には止んで、午後1時頃より再び雨、毎日の様に同じパターンが続きます。雨の止んだ時間に今日も出かけた。今日は特にセセリの各種を観察した。アカセセリ♂コキマダラセセリ♀スジグロチャバネセセリ♂キマダラセセリ浅間高原では生息域を拡大してすっかり普通種になってしまった。オオチャバネセセリキバネセセリ♂イチモンジセセリミヤマシジミ♂ミヤマシジミ♀夏型ベニシジミミヤマカラス...

  11. 大暑桐始結花その3 - 紀州里山の蝶たち

    大暑桐始結花その3

    皆さん、こんにちはー。例年なら梅雨が明けて夏蝶の真っ盛りですが、今年は未だに梅雨空が続いています。夏高原蝶を求めて転進しました。縁毛が白っぽいのでヘリグロチャバネセセリかなぁ?最後にアカセセリを蝶友さんがキャッチしてくれました。来たかいがありました。

  12. セセリ / シジミ / ヒョウモン / アゲハなど - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    セセリ / シジミ / ヒョウモン / アゲハなど

    曇り時々晴れ、意外とお天気良かった。午後4時半頃より雨、遠雷もあった。午前中、午後と1日駆け回ってましたが、今期初の種もあって蝶影はとても多くて楽しめた1日だった。先日来、イケマの花が咲くポイントが気になっていたが、やはりこの花に定番のキバネセセリが吸蜜にやって来た。今期初見アカセセリはそろそろ発生かと思ったがいきなり交尾ペアに遭遇でした。今期初見(左♂、右♀)同一ペア(左♀、右♂)ウツボグ...

  13. 10アカセセリ「蝶図鑑」 - 超蝶

    10アカセセリ「蝶図鑑」

    キマダラセセリ族の中で唯一上翅の形でフィールドで判別できる蝶アカセセリです。ゴマシジミの生息地ではわちゃわちゃと見られます。ヨットの帆のような上翅が特徴♂♀共、後翅に白斑があるのですが白斑の無い個体もいます。なので、同定が難しい蝶です。コンデジで

  14. 避暑地の選択ミス? - 蝶超天国

    避暑地の選択ミス?

    8月10日つづき朝の散歩を終えて・・・日中の暑さを避けようと高度を上げ避暑地に向かいました。最初は涼しいと思っていましたが、やはり夏の日差しは容赦ありません。ジリジリと肌に差す日差しを避けながらタテハやセセリを探しますがなかなか飛びません。花の前で休んでいると・・・アカセセリが来ました。周りを探すと他にも見つかりました。目ぼしいセセリは他には見かけません。エルやシーも居るはずですが、クジャク...

  15. 草原のセセリたち - 蝶超天国

    草原のセセリたち

    8月4日つづきキマダラモドキのあとは広い草原でセセリを探すことにしました。この時期は何と言ってもアカセセリの時期です。広い草原で花が咲いている場所を見て回るとアカセセリを見つけることが出来ました。縁毛が綺麗に揃っているので新鮮な個体だと思います。飛ぶと一瞬で見失い探すのが大変ですから、2,3カット撮影するのがやっとでした。別個体ですが、切り株に止ったところも・・・・少し場所を移動してホシチャ...

  16. アカセセリ台風10号襲来 - 蝶のいる風景blog

    アカセセリ台風10号襲来

    お盆の間は上野の「松方コレクション展」を見たり、地元の管弦楽団のコンサートで「新世界」を聴いたりして過ごした。墓参りにも出掛けた。15,16日は家族旅行で水上温泉に出かけた。僕と妻、長男夫婦、次男夫婦と孫3人の総勢9人で楽しい時間を過ごした。15日か16日、どちらかで蝶の時間を少しだけもらうことにしていたが、あいにく台風10号が日本を縦断、天気が悪かった。16日も朝起きると風が強く、雨も降っ...

  17. 高原のアカセセリ - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    高原のアカセセリ

    昨日、ベニヒカゲの観察の際、オスばかりでメスの発見に疲れ果てて、諦めていたのですが同じポイントでアカセセリがよく見られたので、急遽、アカセセリにターゲット変更しました。アカセセリは近年多産しており、ご近所でも見られる蝶ですが、ハクサンフウロとの組み合わせで新鮮に感じました。以下、メスのハクサンフウロ吸蜜シーン。以下、オスのハクサンフウロ吸蜜シーン。黄色い花で吸蜜のオス、まだ咲き始めだったけど...

  18. ムモンアカシジミゴマシジミの保護地で - 蝶のいる風景blog

    ムモンアカシジミゴマシジミの保護地で

    立秋の8月8日は高山のお花畑を満喫した後、息子に無理を言って午後からゴマシジミの保護地に立ち寄ってから帰ることにした。この保護地ではゴマシジミのほかムモンアカシジミが発生していることでも知られている。今回はここに来る予定はなかったので、下調べをまったくしていなかった。ゴマの観察で以前来たことはあるのだが、ムモンアカシジミのポイントは分からない。蝶の先輩に電話でお聞きしたりして、迷い迷って何と...

  19. 高原の蝶-2(ヒメヒカゲ、アカセセリ: 2019/8/2) - 小畔川日記

    高原の蝶-2(ヒメヒカゲ、アカセセリ: 2019/8/2)

    クロシジミを撮影した後は、ヒメヒカゲの場所に移動。出発して2時間後の13時頃に目的地に着いた。この日の天気予報では午後から不安定になるというので、とりあえずは証拠写真を撮っておきたい。幸いなことに車を降りてすぐに草の間に止まるヒメヒカゲを見つけることができた。とりあえず撮影できたので一安心。その後はのんびり探すことにする。歩くと草の間からパラパラと飛び出してくれる。こちらは新鮮なオス。オスの...

  20. コヒョウモンモドキとアカセセリ(2019/07/27) - Sky Palace -butterfly garden- II

    コヒョウモンモドキとアカセセリ(2019/07/27)

    乗鞍高原の狙いのポイントへ到着。雲行きが怪しく、今にも雨が降りそうな状態の中、コヒョウモンモドキやアカセセリが姿を現してくれました。正直コヒョウモンモドキの時期には遅いと思っていましたが、今年は季節の進みが遅いおかげで、まだマシな状態でした。■コヒョウモンモドキMelitaea ambiguaアカセセリはちらほら見かけました。敏感なので吸蜜を狙いたいところですが、天気が悪いせいか吸蜜してくれ...

総件数:43 件

似ているタグ