アカタテハのタグまとめ

アカタテハ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアカタテハに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アカタテハ」タグの記事(49)

  1. 藤袴に秋の名残りのタテハチョウ達(2019/09/29)東信遠征③ - 里山便り

    藤袴に秋の名残りのタテハチョウ達(2019/09/29...

    'アサギマダラ' の他にも沢山の蝶達が乱れ飛んでいた。もっとも多かったのが 'キタテハ秋型' でした。今期平地では 'キタテハ秋型' の数が激減、探さないと見られない事もしばしです。..........POTD.........何処に行っても多く見られた。思い切ってベタ撮りです。------------------------...

  2. 秋桜と蝶 - ハチミツの海を渡る風の音

    秋桜と蝶

    大雨が上がったと思ったら気温がぐんぐん上昇暑くって暑くって(^^;在庫から「花と蝶」頼み記事(^^;ツマグロヒョウモンキバナコスモスもコスモスですよね(笑)アカタテハツマグロヒョウモン秋桜がいっぱい咲いていました\(^^@)/朝からバタバタ忙しい一日でした(^^;

  3. 好天秋の蝶達 - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    好天秋の蝶達

    今日も秋晴れ、1日良いお天気でした。今日見かけた近所の秋の蝶達をUPします。シータテハオオウラギンスジヒョウモンの産卵行動秋の黒化個体のミドリヒョウモンウラギンヒョウモンアカタテハヒメアカタテハウラナミシジミ♀ウラナミシジミのメスの翅表がこんなブルーに見えるとは思ってなかった。ウラナミシジミ♂イチモンジセセセリ今日も浅間高原では珍しいチャバネセセリに出遭えた。

  4. 3連休中日の散策 - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    3連休中日の散策

    3連休中日の今日も朝から晴れ時々曇り、近所のキッズパークはGWと同じくらいの人出で混雑していました。午前、午後と秋の蝶と遊んでました。クジャクチョウはまだまだ見られる。見られる時は沢山撮っておく、居なくなった時はとても寂しかった蝶ですから・・・浅間高原ではアカタテハも秋の蝶と言ったイメージがあります。最終化のミヤマシジミ、9月の青メスにまだ出遭えていない。来シーズンに命を引き継ぐ最終化の産卵...

  5. 20190912 【蝶】コミスジ、アカタテハ - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20190912 【蝶】コミスジ、アカタテハ

    少し陽が当たりだすと、蝶は活発に動き出します。パターッ、パターッと飛び出してきたのは、コミスジでした。アカタテハは、タデの花に止まってくれました。

  6. 散歩写真9/5 - SWAN

    散歩写真9/5

    9月5日夕方いつもの散歩道で撮った写真ですアゲハを撮った日で残りは少ないですが・・・コガモの♀と思いますコガモは子鴨ではなく小鴨ですいつも一人ぽっちですが、この日はカルガモに混じっていましたもうすぐ仲間が帰ってきますコガモは冬鳥の中では一番最後まで居て、一番早く戻ってきますアオサギ一年中いますカルガモより警戒心は強く近づくと飛び立ち逃げますアカタテハここでアカタテハは初めて見ました珍しい蝶で...

  7. 20190901 【自然】蝶 - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20190901 【自然】蝶

    昨日(31日)に続き、青空が広がっていましたので、近くを散策しました。秋の植え付けのために、小さな耕運機が、あちこちで大活躍です。「何、植えるんですか?」「ダイコンとハクサイ」どこでも同じような会話です。大きめのシジミチョウが飛んできて、ターンした時、キラッと銀色に光りました。「アッ、ウラギンシジミ!!!」一瞬で飛び去って行ってしまいました。アカタテハは、「この花は俺のもの」といわんばかりに...

  8. ご近所のクジャクチョウ沢山飛んでた - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    ご近所のクジャクチョウ沢山飛んでた

    一日通して曇り時々晴れ、気温は低目でしたが、今日は出かけなかった。しかし、昨日に見たご近所のクジャクチョウに遊んでもらった。短時間ではあったけど、午後の晴れ間のあった時間帯にはクジャクチョウが10頭くらい飛び交っており、とても楽しい時間だった。やはり、赤い蝶、アカタテハも2頭、ヒメアカタテハも居た時間帯もあった。スジボソヤマキチョウ♂が1頭居ました。他にも撮らなかったけど、ミドリヒョウモン、...

  9. 高原でその1(クジャクチョウ他) - 風任せ自由人

    高原でその1(クジャクチョウ他)

    高原に出かけた。第一目的はベニヒカゲだった。そのベニヒカゲはあまりにたくさんの写真を撮ったので整理が間に合わない。今回はベニヒカゲを撮影した場所でレンズを向けたその他の蝶たち。数を増やしてきたクジャクチョウ6枚目までは望遠ズーム、その後の3枚は広角ズームでの撮影。3枚目までの写真の個体は翅がやや傷んでいる。その後の写真の個体は今回出会った中で最も美麗だった。アサギマダラアサギマダラも複数見つ...

  10. 赤城自然園アラカルト(1) - 『私のデジタル写真眼』

    赤城自然園アラカルト(1)

    トンネルを越えれば・・・アカタテハがほんの一瞬現れてくれた♪最近、殆ど見掛ける事が無かったんだけど(;^_^Aイイぞ!アカタテハ♪ノシメトンボ!未だ蕾のウバユリに♪この子が・・・黒、黄色、赤がとてもキレイな毛虫君♪あ~でも・・・幼虫、毛虫図鑑等で調べているけど、未だ特定出来ず(泣)こういう子が居るから油断出来ないのよ。咄嗟にパッと撮れる態勢で歩くんだけど・・・。赤城自然園は真夏!だけど、木陰...

  11. 37アカタテハ「蝶図鑑」 - 超蝶

    37アカタテハ「蝶図鑑」

    日本全国普遍的に見られるタテハチョウアカタテハです。

  12. タテハチョウ科の仲間3種 - 花と葉っぱ

    タテハチョウ科の仲間3種

    撮影:7月24日(千葉市・加曾利貝塚公園)オオムラサキが樹液を吸っていたのと同じ樹幹で、タテハチョウ科の仲間3種が、カナブンやヨツボシケシキスイと一緒に樹液を分け合っていた。アカボシゴマダラ(赤星胡麻斑蝶)タテハチョウ科 コムラサキ亜科斑紋はゴマダラチョウによく似ているが、後翅の外縁に鮮やかな赤い斑紋がある。口吻(吸管)は黄色~橙色。複眼は黒色。開翅長45~75ミリ、前翅長42~52ミリ。「...

  13. ヒメウラナミジャノメ蝶 - ハチミツの海を渡る風の音

    ヒメウラナミジャノメ蝶

    今日も雨昨日の続きの花と蝶ヒメウラジャノメチョウ大きさ(前翅長)18-24mm目玉模様のある薄茶色のチョウはねの裏面には細かい波形のもようがある珍しいシーンに遭遇ハネを開いたシーンを下手なアニメで(^^;これはヒメウラジャノメの大きさが2倍ほどあるアカタテハ蝶たちも雨間に吸蜜タイムです!

  14. ☆ベニシジミ・アカタテハ・ヒメアカタテハ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆ベニシジミ・アカタテハ・ヒメアカタテハ☆

    29日、自由な時間を得て、解放感に浸りました。チョウの撮影には、風が強いのが難点です。さて・・・、いつもはスルーしているベニシジミですが、花の中にとまりました。花と一緒だと、可愛さが増して、写す気になrました。おそらく外来種だと思いますが、ユキノシタ科の花が群生している中に見つけました。すでに、時期を過ぎた菜の花畑に、アカタテハがやって来ました。ヒメアカタテハは、地面に・・・。

  15. 3種の幼虫を観察 - 蝶超天国

    3種の幼虫を観察

    5月初旬今回は、アゲハ類やアオバセセリを追いかけている時に見つけた幼虫のお話です。春先に産卵するコツバメを見かけたアセビで幼虫を探してみました。まさか見つかるとは思っていませんでしたが、小さな幼虫を見つけました。花が咲いた後の実がなる房の部分でした。まだ、10mm程度でしょうか。もう少し探してみると終齢幼虫もいました。こちらは新芽が伸びた葉の上で、食事中でした。日を改めて・・・探し直してみる...

  16. 青空 - 出雲の里山から

    青空

    5月3日、ゴールデン10連休の7日目。出雲の里山に やっと青空が 広がって緑まぶしく。山菜の女王・コシアブラ(漉油)満開のヤマモミジとユズリハ(譲葉)コナラアオダモ。花咲き終えた ミツバツツジ山桜桂。エゴノキ、山法師(ヤマボウシ)には 沢山の蕾みたち。今日は妻が1週間の入院を終え無事帰宅してカープから祝いの1勝。春菊の蕾みに羽を休めるのはアカタテハかな。

  17. 初の新生蝶はルリシジミ - 蝶超天国

    初の新生蝶はルリシジミ

    3月15日コツバメ発生の情報を戴いたので会社近くの里山に行ってみました。風もなく暖かに感じますが気温は11℃くらいで、越冬タテハも飛びません。暫く周囲を歩いていると・・・・まずテングチョウが飛び出しました。気温が上がってくると林道のあちらこちらで姿が見られる様になりました。しかし、目指す新生蝶であるコツバメが見当たりません。するといきなり明るい青が輝くシジミが飛び出しました。今シーズン初の新...

  18. ツマミヤガラス(TMG)-042(2月前半に撮影したアカタテハ) - ツマミヤガラス(TMG)

    ツマミヤガラス(TMG)-042(2月前半に撮影したア...

    最近あまり投稿が出来ていなかったが、久々にブログの投稿を行いたいと思う。【02.11】かなり前になってしまうが11日は暖かったので、とりあえず飛んでいるチョウが様子を見に、地元の井ノ頭公園へ行った。まず、何となしに井ノ頭公園の小鳥の森へ1月によく撮影していたムラサキツバメの様子を見に行く。ところが、その場所に行くと何もいない...地元の方に話を聞くと、しばらく前からいないとのこと(:-_-)...

  19. 小畔川だより(アカタテハの終見?:2018/11/29.30) - 小畔川日記

    小畔川だより(アカタテハの終見?:2018/11/29...

    11月29日、晴れ公園にムラツの様子を見に行く。昨日は20度を超えた暖かい日だったけど、この日は16℃とひんやりする。それでもこれで平年並みとか。昨日1頭もいなくなっていたマテバシイのムラサキツバメは4頭とも戻っていた。ニコンD500ニッコール70-200ウラギンシジミの越冬中の4頭ともそのままだった。A個体ニコンD500ニッコール70-200B個体ニコンD500ニッコール70-200C個体...

  20. カメラ片手に近場を散策 - 蝶超天国

    カメラ片手に近場を散策

    11月18日このところ大変忙しく週末の遠征どころではありません。この日は10時過ぎになってやっと時間が取れたので近場を歩いてみました。近場ではこれと言った狙いが思い当たらなかったので・・・・・草地でイチモンジセセリの幼虫探しをしてみました。孵化して間もないと思われる小さな幼虫が見つかりました。ひとつ見つかると近くで沢山見つかるもので・・・少しだけ大きくなった幼虫も見つかりました。撮影のために...

総件数:49 件

似ているタグ