アカタテハのタグまとめ

アカタテハ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアカタテハに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アカタテハ」タグの記事(101)

  1. ジニアの訪問者 - イーハトーブ・ガーデン

    ジニアの訪問者

    昔は百日草と呼んでいたけれど、最近では「ジニア」というらしい。キク科ヒャクニチソウ属の属名。ラテン語である。意味らしい意味はあるのかないのか、不明。百日草では、ややダサい名前だが、百日間も咲き続ける(ウソでしょ(^^♪)元気な花ですよぉとメッセージも伝わって来る。最近のジニアは品種改良されて、淡いレモン色やら、八重咲やら~~実に多彩である。最近では何でも横文字にしてしまうけれど、イメージがつ...

  2. 蝶たちがいっぱい! - ハチミツの海を渡る風の音

    蝶たちがいっぱい!

    台風のニュースも聞こえてはいますが今日も穏やかな朝を迎えました\(^^@)/青い空にスジ雲やうろこ雲が広がって秋らしい空いつもの場所でカメラを構えたらモデルが飛び込んできました(笑)光の朝最近いろいろな蝶がやってきます!イシガキチョウが羽を広げて休憩中この一枚に3つの昆虫今はアカタテハがたくさん飛んでます!とこの時見慣れぬ蝶が!!ピン甘だけど証拠写真は撮れました!この蝶のこと思い出せません(...

  3. お山のタムラソウに群がる蝶達②(2021/09/recently)② - 里山便り

    お山のタムラソウに群がる蝶達②(2021/09/rec...

    'ヒョウモン類' も 'タテハチョウ' ですが、此方は名前も 'タテハ' が付く 'タテハ類' です。何だかややこしいですね。'タムラソウ' は平地でも咲くのは解りました。しかし初見であることに変わりなく、最初の思惑通り、'タムラソウ' に群がる '蝶達&#039...

  4. アカタテハはレモンの蜜がお気に入り - あすなろフォトグラファー

    アカタテハはレモンの蜜がお気に入り

    2021.9.11昨日は夏を思わせる暑さ庭の芝生にはアキアカネが山から戻るのが早かったかなと飛び回っている残り少ない百日草の蜜を求めて蝶が飛来するシジミチョウとアカタテハアカタテハはレモンの蜜がお気に入りの様だ

  5. トラップに来た蝶とハチ - 飛騨山脈の自然

    トラップに来た蝶とハチ

    元々柳の周りにいたものがトラップをしかけたので撮影しやすくなった。綺麗なアカタテハが匂いにつられてきた。サトキマダラの♀は液に執着していた。キタテハは2頭いたがこれは綺麗な個体を選んで撮った。オオスズメバチに付く大きさのヒメスズメバチがやってきた。警戒心が強いので巣に近づくと威嚇行動はとるが、攻撃性はそれほど強くないと言うが気をつけたほうが良い。地元ではアブラゼミが少なくなりあまり声を聴くこ...

  6. キベリタテハと白樺 - 2021 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    キベリタテハと白樺

    今日は1日曇り予報、しかし、自宅から眺めると、お昼時の山は晴れ時々曇り、キベリタテハと白樺の絵を脳裏に、山に入った。一昨日は路面止まりのバックシーン1枚のみで、涙を呑んだけど、cactussさんのキベリの白樺止まりの素敵な写真を見たから、是非、真似て挑戦してみた。エルタテハと一緒クジャクチョウと一緒アカタテハと一緒キベリタテハには適正露出があるのだろうかと思うほどに、綺麗に撮るのはとても難し...

  7. 2021年7/18ウラギンシジミ、オオムラサキ、アカタテハ他 - ブログ和歌山の里山便り2

    2021年7/18ウラギンシジミ、オオムラサキ、アカタテハ他

    前日、オオムラサキをじっくり撮れなくて不完全燃焼だったので、2日連続でポイントを訪れました。車を停めると足元に。ウラギンシジミ湿った地面で吸水していました。開翅を期待したのですが、それには暑すぎたようです。ポイント周辺ではオオムラサキの飛翔が見られました。押すばかり出なく、♀も混ざっていました。これは期待できるぞと喜んだのですが、なかなか樹液には来てくれず。やっと日陰の樹液に来たのを見つけま...

  8. 2021年6/27コムラサキ、ヤマトシジミ、アカタテハ、他 - ブログ和歌山の里山便り2

    2021年6/27コムラサキ、ヤマトシジミ、アカタテハ、他

    この日は朝から雨でした。これは天気予報どおり。お昼過ぎから雨が上がり、明るくなってきたのでこの間にと、愛犬の散歩に出かけました。堤防を歩いていると、河川敷の柳の周りを飛んでいるチョウがいるのに気付きました。「柳に蝶」と言えば、あのチョウです。実は、2年ほど前に我が家の周辺では、河川敷に生えていた柳がすべて伐られてしまったんです。洪水防止対策の一環と聞きましたが、あのチョウがいなくなると思うと...

  9. ハーブ園の蝶 - 風任せ自由人

    ハーブ園の蝶

    オオセイボウ狙いで出かけているハーブ園で最近撮影した蝶たち。アカタテハアカボシゴマダライチモンジセセリイチモンジチョウツマグロヒョウモンヒメアカタテハモンキチョウモンシロチョウルリシジミキアゲハの幼虫

  10. ナガサキアゲハ - ハチミツの海を渡る風の音

    ナガサキアゲハ

    暑くって暑くってもう真夏みたい・・・ブログも休もうかな?と思いつついつもの「花と蝶」m(_ _)mナガサキアゲハがやって来ました!この蝶だけは外見ですぐわかります!モンキアゲハ今一番多く見られます!後ろの蝶が追っかけていました!アカタテハ真正面から今日は我が家の菜園で毎日トマトやメロンを食べてしまう害獣に出会いましたがカメラを持っておらず残念!!その害獣タヌキでもなく猪でもなくハクビシンでも...

  11. チョウの卵や幼虫との出会い - 公園昆虫記

    チョウの卵や幼虫との出会い

    ツマキチョウの場合通りがかりにツマキチョウがオオアラセイトウ(ムラサキハナナ)に止まったのを目にしたのは、4月中旬のこと。メスだし、花ではなく葉にとまったので、産卵だとわかった。▲オオアラセイトウにとまるツマキチョウツマキチョウが去ったあと、とまった葉をチェックすると、卵が見つかった。▲ツマキチョウの生みたての卵今までも、ここまでは何度も観察してきたが、その後(卵の孵化や幼虫)がなかなか観察...

  12. 20210626 【蝶】タテハチョウの仲間 - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20210626 【蝶】タテハチョウの仲間

    大毛無山にはチョウ類もたくさんいます。この時期陽が射すと活発に飛び回ります。ミヤマカラスアゲハは、優雅な飛び方ですが、なかなか止まってくれませんでした。アサギマダラは高い所をゆっくりと舞い、飛び去って行きました。車で下ってくる時、路側にルリタテハがいたのですが、カメラを構える前に消えてしまいました。イチモンジチョウヒオドシチョウアカタテハ

  13. サカハチチョウなど - いつもの空の下で・・・・

    サカハチチョウなど

    目の前を一瞬何かがよぎる。今のもしかして・・・なんて経験ないでしょうか?今回のもしかしては、「サカハチチョウ」です。ちなみに「サカハチチョウ」を見るのは初めてで、図鑑でしか知りませんでしたが、なぜか意外にわかったりします。珍しいかと言われると、それほどまではと言う気がしますが、一部地域では准絶滅危惧種に指定しているところもあるようですが、山岳地域には普通にいると紹介されるケースもあるようです...

  14. 都内31.0℃ 連続真夏日バタフライブッシュにアカタテハチョウが来た2021/6/9 Tokyo - むっちゃんの花鳥風月  ( 鳥・猫・花・空・山 )

    都内31.0℃ 連続真夏日バタフライブッシュにアカタテ...

    朝の方が蝶が飛ぶと思って、オータニさ~ん!をリビングで観ながら左目では庭を感じていた。濃めのブットレアに何かいる?!カメラをすぐ引き寄せて先ず撮った。アカタテハのようだ。アゲハも少し上を飛んでいくのだがなかなか留まらない。嗅覚には個体差があるのか?来るまで待とうアゲハチョウ!午後、我が家の息子猫が大きな声で鳴きながらうろうろしている??どうしたの?と声掛けをしながらトイレを見てみたら赤いおし...

  15. 林道で出会った蝶たち - *la nature*

    林道で出会った蝶たち

    やっと今季初のトラフシジミに会えました♪翅をスリスリとスライドさせるとチラリと表翅が!かなり近づいても逃げません4頭ほどのトラフシジミを見かけましたが、大きな虫取り網を持った人が数人いたので捕獲されたでしょう。そしてスプリングエフェメラルのスギタニルリシジミニリンソウ絡みでどうでしょう?スギタニさんで合っているでしょうか?ふいに吸水にやって来ました!アカタテハも2頭、俊敏に飛び交っていました...

  16. 春の越冬蝶たちByヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    春の越冬蝶たちByヒナ

    今の時期はどちらかと言えば、この春に生まれた蝶を撮りたいのですが、越冬蝶も出会えばもちろん撮ります。という事で、先週出会った越冬蝶たちの紹介です。アカタテハナツグミの花へ吸蜜に来ていました。ナツグミは多くの蝶を引き寄せるので、この時期ここで待っていると、色んな蝶との出会いが期待できます。ルリタテハコツバメを探している時に出会いました。ここは私が約束の地と呼んでいる、春にルリタテハの開翅を見ら...

  17. アカタテハ下手なカメラマンに何度もチャンスをくれる - 虫のひとりごと

    アカタテハ下手なカメラマンに何度もチャンスをくれる

    アカタテハが何度も同じ場所に戻ってきて日光浴をしている。日当たりのよい場所に移動するような動きもある。翅の開閉は温度調整と関係あるのだろうか。日陰になると閉じていた気もするが、よくわからない。

  18. 11/3クロツバメシジミ、アカタテハ、ベニシジミ他 - ブログ和歌山の里山便り2

    11/3クロツバメシジミ、アカタテハ、ベニシジミ他

    クロツバメシジミと、食草であるツメレンゲの花とのコラボが撮りたかったので、そろそろ咲いているかなと思い、見に行ってきました。肝腎の開花状況は…ツメレンゲなんと、まだ咲き始め。多くの株がまだ蕾か、早くて2~3輪咲いている程度。ひと株だけたくさん咲いていたのがこの写真。近くにクロツバメシジミの姿もないし、ダメだ、こりゃぁ。その後、探索しているとクロツバメシジミは何頭か見つけましたが、花がこんな状...

  19. 11/3クロツバメシジミ、アカタテハ、ベニシジミ他 - ブログ和歌山の里山便り2

    11/3クロツバメシジミ、アカタテハ、ベニシジミ他

    クロツバメシジミと、食草であるツメレンゲの花とのコラボが撮りたかったので、そろそろ咲いているかなと思い、見に行ってきました。肝腎の開花状況は…ツメレンゲなんと、まだ咲き始め。多くの株がまだ蕾か、早くて2~3輪咲いている程度。ひと株だけたくさん咲いていたのがこの写真。近くにクロツバメシジミの姿もないし、ダメだ、こりゃぁ。その後、探索しているとクロツバメシジミは何頭か見つけましたが、花がこんな状...

  20. 暖かい週末のダムサイト公園にて - 2021 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    暖かい週末のダムサイト公園にて

    朝から快晴、とても穏やかで暖かい1日、コンビニ弁当持参で今日も町内のダムサイト公園に出かける。このところ、モンキチョウが余り見られないのが不思議です。サザンカで吸蜜するアカタテハが1頭居ましたが傷みも無く綺麗でした。先日にパンジーで見られたアカタテハとは斑紋から別個体でした。奇麗な個体だったので、今日も新生蝶?かも知れません。越冬組ではムラサキシジミの奇麗なメスが見られた。テングチョウも覚醒...

総件数:101 件

似ているタグ