アカタテハのタグまとめ

アカタテハ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアカタテハに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アカタテハ」タグの記事(38)

  1. ヒメウラナミジャノメ蝶 - ハチミツの海を渡る風の音

    ヒメウラナミジャノメ蝶

    今日も雨昨日の続きの花と蝶ヒメウラジャノメチョウ大きさ(前翅長)18-24mm目玉模様のある薄茶色のチョウはねの裏面には細かい波形のもようがある珍しいシーンに遭遇ハネを開いたシーンを下手なアニメで(^^;これはヒメウラジャノメの大きさが2倍ほどあるアカタテハ蝶たちも雨間に吸蜜タイムです!

  2. ☆ベニシジミ・アカタテハ・ヒメアカタテハ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆ベニシジミ・アカタテハ・ヒメアカタテハ☆

    29日、自由な時間を得て、解放感に浸りました。チョウの撮影には、風が強いのが難点です。さて・・・、いつもはスルーしているベニシジミですが、花の中にとまりました。花と一緒だと、可愛さが増して、写す気になrました。おそらく外来種だと思いますが、ユキノシタ科の花が群生している中に見つけました。すでに、時期を過ぎた菜の花畑に、アカタテハがやって来ました。ヒメアカタテハは、地面に・・・。

  3. 3種の幼虫を観察 - 蝶超天国

    3種の幼虫を観察

    5月初旬今回は、アゲハ類やアオバセセリを追いかけている時に見つけた幼虫のお話です。春先に産卵するコツバメを見かけたアセビで幼虫を探してみました。まさか見つかるとは思っていませんでしたが、小さな幼虫を見つけました。花が咲いた後の実がなる房の部分でした。まだ、10mm程度でしょうか。もう少し探してみると終齢幼虫もいました。こちらは新芽が伸びた葉の上で、食事中でした。日を改めて・・・探し直してみる...

  4. 青空 - 出雲の里山から

    青空

    5月3日、ゴールデン10連休の7日目。出雲の里山に やっと青空が 広がって緑まぶしく。山菜の女王・コシアブラ(漉油)満開のヤマモミジとユズリハ(譲葉)コナラアオダモ。花咲き終えた ミツバツツジ山桜桂。エゴノキ、山法師(ヤマボウシ)には 沢山の蕾みたち。今日は妻が1週間の入院を終え無事帰宅してカープから祝いの1勝。春菊の蕾みに羽を休めるのはアカタテハかな。

  5. 初の新生蝶はルリシジミ - 蝶超天国

    初の新生蝶はルリシジミ

    3月15日コツバメ発生の情報を戴いたので会社近くの里山に行ってみました。風もなく暖かに感じますが気温は11℃くらいで、越冬タテハも飛びません。暫く周囲を歩いていると・・・・まずテングチョウが飛び出しました。気温が上がってくると林道のあちらこちらで姿が見られる様になりました。しかし、目指す新生蝶であるコツバメが見当たりません。するといきなり明るい青が輝くシジミが飛び出しました。今シーズン初の新...

  6. ツマミヤガラス(TMG)-042(2月前半に撮影したアカタテハ) - ツマミヤガラス(TMG)

    ツマミヤガラス(TMG)-042(2月前半に撮影したア...

    最近あまり投稿が出来ていなかったが、久々にブログの投稿を行いたいと思う。【02.11】かなり前になってしまうが11日は暖かったので、とりあえず飛んでいるチョウが様子を見に、地元の井ノ頭公園へ行った。まず、何となしに井ノ頭公園の小鳥の森へ1月によく撮影していたムラサキツバメの様子を見に行く。ところが、その場所に行くと何もいない...地元の方に話を聞くと、しばらく前からいないとのこと(:-_-)...

  7. 小畔川だより(アカタテハの終見?:2018/11/29.30) - 小畔川日記

    小畔川だより(アカタテハの終見?:2018/11/29...

    11月29日、晴れ公園にムラツの様子を見に行く。昨日は20度を超えた暖かい日だったけど、この日は16℃とひんやりする。それでもこれで平年並みとか。昨日1頭もいなくなっていたマテバシイのムラサキツバメは4頭とも戻っていた。ニコンD500ニッコール70-200ウラギンシジミの越冬中の4頭ともそのままだった。A個体ニコンD500ニッコール70-200B個体ニコンD500ニッコール70-200C個体...

  8. カメラ片手に近場を散策 - 蝶超天国

    カメラ片手に近場を散策

    11月18日このところ大変忙しく週末の遠征どころではありません。この日は10時過ぎになってやっと時間が取れたので近場を歩いてみました。近場ではこれと言った狙いが思い当たらなかったので・・・・・草地でイチモンジセセリの幼虫探しをしてみました。孵化して間もないと思われる小さな幼虫が見つかりました。ひとつ見つかると近くで沢山見つかるもので・・・少しだけ大きくなった幼虫も見つかりました。撮影のために...

  9. TMG-021(久々なアカタテハとの出会い) - ツマミヤガラス(TMG)

    TMG-021(久々なアカタテハとの出会い)

    2日前の10/26日は、適当にI公園をぶらぶらしに行った。最初、曇っていて気温が上がらなかった。あきらめていた時一人の方からアカタテハの情報を教えてもらい撮影。教えてくださった方、ありがとうございます(*^▽^)でもって、その日撮ったのが以下の2枚である。アカタテハカメラ: NIKON D5600レンズ: AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR露出:...

  10. アカタテハ・・・ - 時鳥庵晴耕雨読

    アカタテハ・・・

    草刈を終えて庵に戻ってくると、日当たりのよい所にアカタテハがいた。どこにでもいるチョウだが結構美しい。このオレンジ色の斑紋は羽化したてではもう少し赤みを帯び、そのことからこの和名がついたのだろう。翅の裏側は地味だが、結構複雑な独特の模様があって、特異だ。幼虫はヤブマオやカラムシ、イラクサなどイラクサ科の植物の葉を食べて育つ。庵主の好きなチョウの1つである。(7DMarkII; Macro E...

  11. 三連休の最終日 - 紀州里山の蝶たち

    三連休の最終日

    お昼過ぎまでは太陽が覗いてくれそうなので迷わずMFへ・・・。ターゲットはアサギマダラでしたが吸蜜シーンは撮影できませんでした。羽化直後のような縁毛が綺麗なアカタテハがポーズをとってくれました。尾根筋の杉やコナラなどの大木は先日の台風による倒木被害が目につきました。

  12. アカタテハ(2018/09/11)荒川② - 里山便り

    アカタテハ(2018/09/11)荒川②

    ポイントを移動して、 "第2アカタテハ広場" です。 最近見つけ名前を付けました。例年のポイント "第1アカタテハ広場" はアカタテハの幼虫の食草 'イラクサ・カラムシ・ヤブマオ' などのイラクサ科植物が豊富にあったのですが、 'クズ' に浸食され激減しています。この場所はまだ 'クズ に浸食...

  13. キアゲハコスモスに来た蝶 - 蝶のいる風景blog

    キアゲハコスモスに来た蝶

    天気が相変わらず不安定だ。3連休の最後の日昨日の予報ではあまり芳しくなかった。それが朝起きるとからりと晴れていた。これなら近間を散歩してみよう。千葉ニュータウンのはずれまで出掛けてみた。ちょっとだけ里山の雰囲気が残っている。テレビのBSで写真家の今森光彦さんが蝶の集まる庭を作っていた。僕も少しは庭に工夫はしているが、スケールがまったく違う。その庭のことを「オーレリアンの庭」と名付けていた。オ...

  14. 秋の気配 - 飛騨山脈の自然

    秋の気配

    長く続いた雨が上がったので近くの公園に出かけた。ホシミスジの2化と思ったがコミスジの♀だった。割ときれいなツバメシジミの♀が見られた。曇り空の中弱い陽光を浴びてベニシジミが開翅した。そのうちツバメシジミの♂も見られるようになった。帰り道カラムシの群落場所に遭遇した。アカタテハの大きな巣がいいくつかあった。巣を開くと大きな終齢幼虫がいた。外から丸見えの蛹が見つかった。普通はこういった状態の中で...

  15. 2018年8月27日/入笠山再訪~~♪ - 星の降る夜に…

    2018年8月27日/入笠山再訪~~♪

    ギンボシヒョウモン(2018/08/27/入笠山山頂お花畑)えーこんにちわ。去る8月27日(月)はシフト休みでした。その前日までの土日が、関東は晴れてたけどまたもや猛暑日で、都内や近郊の公園・植物園への外出を控えざるを得ず。月曜はやや気温が下がるとの予報だったので、思い切って日帰りで、入笠山再訪を敢行。今回は朝10時富士見駅発の無料シャトルバス利用するため、木曜に富士見までの往復乗車券&特急...

  16. 晩夏の高原で - 風任せ自由人

    晩夏の高原で

    昨日、カシオペア紀行が珍しく上越線経由で東北に向かった。群馬県の北部でその撮影をした後、撮影の狙いを蝶に変えて高原に向かった。高原に着くと空には雲が多く、暫くするとiPhoneに雨雲接近のメッセージが届いた。しかし、雨はほんの少し降っただけで、雲の切れ間から日が差すこともあった。しかし、蝶は極めて少なかった。アサギマダラアカタテハシータテハクモガタヒョウモンイチモンジセセリクジャクチョウ掲載...

  17. ☆木曽馬の里へ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆木曽馬の里へ☆

    こもれび・不易の滝を見てから、倉越スカイラインを走り、倉本から開田高原に行きました。倉越スカイラインはカラマツが多く、一か所だけ展望の良い場所があります。以前そこのヨツバヒヨドリに、アサギマダラやクジャクチョウが何頭かいたのですが、今回は夕立が来て、キオンにいたアカアタテハのみ・・・。クロイチゴは沢山ありました。初めて口に入れてみました。開田高原は、ソバの花はまだ咲いていません。お盆過ぎが見...

  18. コヒオドシ他7月16日 - 超蝶

    コヒオドシ他7月16日

    上高地で出会えたタテハチョウ達です。お天気がすこぶる良かったので、沢山の蝶に出会えました。その中でもコヒオドシもう発生してました。日陰なのでストロボ使用エルタテハもよく見られました。アカタテハコムラサキヒメシジミこれぞ上高地という風景もでもオオイチモンジはいませんでした。どうも今季は個体数が少ないのかも知れません。

  19. アカタテハとオオミスジ - 八ヶ岳 革 ときどき くるみ

    アカタテハとオオミスジ

    猛暑が続いています。昨日は、ここ大泉でも 35℃と、今年一番の暑さとなりました。これまでも気温の高い夏はありましたがこんなに連日猛暑が続く夏は初めてです。例年だと7月下旬頃にようやく梅雨明けして8/7前後にはもう立秋を迎えてしまうので夏本番がいつもとても短いと感じるのですが、今年は梅雨明けがとても早かった上に連日の猛烈な暑さでいつもより 夏の期間が長いように感じます。暑過ぎて、あまり人の姿も...

  20. 地元でスギタニの集団を探す - 蝶超天国

    地元でスギタニの集団を探す

    4月初旬殆ど出歩けない状況が続いていましたが、この日は近場のフィールドへ出かけました。今回も春の代表と言えるスギタニルリシジミ狙いです。このところ最高気温25℃前後と高く好天続きなので発生状況を心配していましたが・・・ここでは例年より1週間から10日ほど早い発生のようです。狙い通り川の流れを背景に撮りましたが、集団は見られません。どれも敏感に飛びまわるだけで、シャッターチャンスすらありません...

総件数:38 件

似ているタグ