アカボシゴマダラのタグまとめ

アカボシゴマダラ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアカボシゴマダラに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アカボシゴマダラ」タグの記事(24)

  1. 星をなくした赤星くん - 夜つぐみの鳴くところで

    星をなくした赤星くん

    こちら特定外来種の アカボシゴマダラ(赤星胡麻斑蝶)です。もうお馴染みとなった地球温暖化を象徴するような蝶ですね。実はこの蝶、発生時期により春型と夏型で印象がかなり違うんですよ。春型は、赤い斑紋が目立たずに全体に白っぽい感じです。夏型は、後翅後部に赤い斑紋があり全体は黒白のコントラストが強いです。改めてこの子を見てみると何か変な感じがします。そう全体の印象は夏型なのに特徴的な赤い斑紋がないん...

  2. ヒガンバナの咲く川原で-1(2017/9/9.14) - 小畔川日記

    ヒガンバナの咲く川原で-1(2017/9/9.14)

    9月9日はヒガンバナの様子を見に車で10分ほどの別の水系の川原に出かける。ヒガンバナはまだ咲いていなかった。ニコン1J5 1ニッコール10-30歩いていたら、ムラサキシジミがクヌギの幼木の芽に産卵行動をとっていた。ニコンD500 ニッコール70-200カメラを向けた時にはその様子を撮れなかったけど、触覚で芽の様子を探っているような仕草をしていた。近くでは、ムラサキツバメがクヌギの葉で休んでい...

  3. 彼岸花の近くにルリタテハとアカボシゴマダラ - 見沼の私記Ⅱ

    彼岸花の近くにルリタテハとアカボシゴマダラ

    2017.9.15(金)撮影W神社近くの彼岸花。ルリタテハが花の近くに止った。アカボシゴマダラも彼岸花近くに止った。・・・

  4. アカボシゴマダラが - 白壁荘だより  天城百話

    アカボシゴマダラが

    日本国内では琉球列島にしか生息しないとされる アカボシゴマダラ。今年も旅館の玄関前で見つけました。外から持ち込まれ、関東地方やその周辺で増えているとのこと、天城でも生息しているのでしょうか。

  5. アカボシゴマダラ      アンデルセン公園の蝶 - 蝶のいる風景blog

    アカボシゴマダラ アンデルセン公園の蝶

    地元のアンデルセン公園に行って来た。国内のテーマパークランキングで第3位と人気の公園だ。園内はいつも新しい花が植栽されとても美しい。最近は外国人の観光客も増えている。65歳以上は無料というのもうれしい。ちょうどヒガンバナが咲き始めで、そこで待っているとナガサキアゲハがやって来た。アカボシゴマダラもあちこちで見られた。船橋では4、5年目に侵入が始まっているが、あっという間に定着したようだ。秋の...

  6. カジノキの下で(2017/9/3) - 小畔川日記

    カジノキの下で(2017/9/3)

    9月3日、土日は孫の面倒を見なくていいし、遠征の予定もないので、朝のんびりしていてふとカレンダーを見たら9月。そうだカジノキに来る蝶を見に行こうと思い立って出かける。10時半くらいにポイントに着くとゴマダラチョウが何頭か飛んでいるけど、カジノキの実に来ている蝶はいない。少し時期が早いのか実の数が少なく、低い位置にはあまり実がない。周囲の様子を見ながら時間をつぶして、11時過ぎになってようやく...

  7. ツツドリ - SAMARAwの花鳥風月(Photolog)

    ツツドリ

    2017年9月4日 ツツドリを見に行きました。幼鳥はもっと黒っぽいし完全な赤色型でもないし、よく分かりません移行中でしょうか?上の枝に毛虫が居ます、モンクロシャチホコの幼虫です、人も食べられるらしいです。通常種赤色型のようです だいぶ傷んだアカボシゴマダライチモンジセセリチャバネセセリヒメアカタテハヤマトシジミモンシロチョウセイヨウミツバチ現地で教えていただいたのですが名前を忘れました、ネッ...

  8. 新チャンピオン君臨 - 不思議の森の迷い人

    新チャンピオン君臨

     先週後半は突然気温が下がりました。日曜日はまた少し蒸し暑くなりましたが、近くの里山にウラナミシジミを探しに行きました。実に5月の連休以来の散策です。初めに見つけたのは表がブルーの雄でした。 このところ夜は虫の声が聞こえるようになりました。でも、昼間はまだ蝉の声が流れています。ミンミンゼミに混じってツクツクボウシの声が目立ちます。この季節にウラナミシジミは数を増します。こちらは雌です。 今日...

  9. アカボシゴマダラ - あだっちゃんの花鳥風月

    アカボシゴマダラ

    キアゲハが数頭来た花畑に再度行ってみましたが、蝶が全くいません。日にちや時間でこんなに違うものかと思いました。諦めて帰ろうとしたら、木にアカボシゴマダラが止まっていました。この日はこれだけでした。

  10. 生態園の動植物(アカボシゴマダラ、フタテンシロカギバ、セセリチョウ、ホシハラビロヘリカメムシ、マヤラン果実) - 花と葉っぱ

    生態園の動植物(アカボシゴマダラ、フタテンシロカギバ、...

    撮影:8月25日(千葉市・県立中央博物館生態園)青葉の森公園内の青葉ヶ池を一周したあと、隣接した県立中央博物館の生態園に立ち寄った。曇天でしたので、なにも期待していませんでした。予想通り大した収穫はありませんでした。どこへ行っても必ずと言っていいほど出合うようになったアカボシゴマダラです。まさか生態園でも出合うとは思っていませんでした。翅があって飛ぶ能力は抜群ですから、どこにいても不思議では...

  11. アクロバティック!! - 身近な自然の観察日記 ~丹沢大山周辺を中心に~

    アクロバティック!!

    蝶って、いがぐりの中身を吸うんかい!?と思って、写真を撮ろうとしたら、その羽の上にハエさんが、、、@@;なんとまあ、アクロバディック!! びっくりです。垂直に伸びる羽の上を歩く、ハエ。。重くないのかしら、、、と心配しましたが、アカボシゴマダラは意に介さず。関東にいるアカボシゴマダラは、要注意外来生物だそうです。奄美大島とその周辺に住んでいるもの以外、外から持ち込まれたものらしく、「放蝶ゲリラ...

  12. 樹液レストラン - イーハトーブ・ガーデン

    樹液レストラン

    水元では、出会った若い職員の方に樹液レストランを教えてもらいました。木立の奥のクヌギの木です。コムラサキ(だと思うのですが)や、アカボシゴマダラ、スズメバチ、カナブンでにぎわっていました。スズメバチを刺激しないように、こっそり撮影させてもらいました。近くのクサギの大木の上を黒いアゲハがひらひらしていましたが、停まってくれませんでした。アカボシゴマダラは去年より見かけることが多くなりました。や...

  13. アカボシゴマダラ (2017/07/31) - Sky Palace -butterfly garden- II

    アカボシゴマダラ (2017/07/31)

    要注意外来生物に指定され、関東ではもはや普通種になったアカボシゴマダラ。しかし、関西に住んでいた私にとっては中々手が出なかったチョウです。関東に引っ越してようやくアカボシゴマダラを気軽に撮影できるようになりました。ポイントに着くと、早速2頭のアカボシゴマダラが下草に降りていました。嫌われ者ですが、模様は非常にきれいですね。■アカボシゴマダラHestina assimilis■ヒメウラナミジャ...

  14. ■ 雨の中の虫たち   17.8.12   (ルリモンハナバチ、アカボシゴマダラ、?) - 舞岡公園の自然2

    ■ 雨の中の虫たち   17.8.12   (ルリモン...

    午後近く、ようやく雨が上がって青空が出た。それほど気温が上がらずすごしやすい日に。とはいえ、足・腰・背中に筋肉痛が出て、散策に出る気分にはならず「休養日」に。雨の中の歩きでは被写体は花が中心になるが、雨に打たれながらも虫もいることはいた。数少ない虫たちの画像をご覧ください。ルリモンハナバチ   17.8.11   FUJIFILM XQ2 6.4-25.6mm(trimming) ISO80...

  15. 在来のゴマダラチョウに害を及ぼす外来の蝶 アカボシゴマダラ - 花と葉っぱ

    在来のゴマダラチョウに害を及ぼす外来の蝶 アカボシゴマダラ

    撮影:8月3日(千葉市;加曾利貝塚公園)野暮用や雨で出かけられないでいました。材料がないので、一週間前に撮ってあったアカボシゴマダラ蝶です。10日ほど前と同じクヌギ?の木に2頭がかなり離れて樹液を吸っていました。。吸水管を盛んに動かして樹液を探し、探し当てるとしばらく動かないで吸ってます。樹液が無くなるのか飽きるのか、ときどき場所を変えていました。アカボシゴマダラ(赤星胡麻斑蝶) タテハチョ...

  16. ■ ゴマダラチョウ   17.8.1 - 舞岡公園の自然2

    ■ ゴマダラチョウ   17.8.1

    朝から怪しい黒雲が流れていたが、2時頃から稲光と雷鳴が近づいてきた。横浜南部に「土砂災害警戒情報」が流れたらしい。当然、休養日です。昨日の猛暑の中、園路の湿った土や砂利の箇所で吸水する蝶の姿が多く見られた。「情報館」前の広場では、ゴマダラチョウまでもが吸水を始めた。事務所のKoさん、写友のUさん、Kiさんが集まったところで、なんと汗の染みたシャツや腕にとまってミネラル補給を始めた。ゴマダラチ...

  17. アカボシゴマダラ - 埼玉南部の昆虫等生物観察

    アカボシゴマダラ

    先日、庭の月桂樹の葉にアカボシゴマダラが止まっていた。去年は、アカボシゴマダラをエゾエノキの葉で飼育した。このチョウは、クワノハエノキを食草とし、エノキやエゾエノキではうまく育たないという報告もある。私の実例では、エゾエノキでちゃんと生育する。自宅にはエノキも植えてあるので、これに飛来したのかもしれない。

  18. ヤマトシジミ蝶とアカボシゴマダラ蝶 - 武蔵野散歩Ⅱ

    ヤマトシジミ蝶とアカボシゴマダラ蝶

    朝から雨模様で、午後まで断続的に降り続きました。お陰で気温も余り上がらず、暫く振りに夏日止まりで凌ぎ易い一日でした。天候不良のため散歩は休みました。従って、一昨日及び昨日落合川で撮った在庫から、ヤマトシジミ(大和小灰、大和蜆)蝶とアカボシゴマダラ(赤星胡麻斑)蝶です。ウィキペディアによると、ヤマトシジミ蝶は関東以西で最も普通に見られる蝶だそうですが、アカボシゴマダラ蝶は、ベトナム北部から中国...

  19. 国蝶のオオムラサキを発見! 生態系被害防止外来種のアカボシゴマダラも 加曾利貝塚公園 - 花と葉っぱ

    国蝶のオオムラサキを発見! 生態系被害防止外来種のアカ...

    撮影:7月22日(千葉市・加曾利貝塚公園)加曾利貝塚公園で国蝶のオオムラサキを見つけました。千葉県では開発による環境の変化でかなり以前に絶滅したはずです。どうやら蝶類研究家や愛好家らがあちこちで放蝶しているようです。加曾利貝塚公園がそもそも樹木の植栽等の人工的な公園ですから、放蝶もありなのかな・・・。オオムラサキ(大紫蝶)・雄 タテハチョウ科コムラサキ亜科前翅長45~55ミリほどで、開翅長8...

  20. 蓮池で出会ったもの - イーハトーブ・ガーデン

    蓮池で出会ったもの

    蓮池では、夕方、聞き覚えのある声、はっとしてみると池の向かい側の墓地にカワセミがやってきました。でも、ここでは絵にならないなあと後ろに回ると~。カワセミ君は飛んで池の中央の蓮の花へ止まりました。ちらっとこちらを向いてくれましたが、やがて飛んで行きました。ああ、この時300ミリのズームレンズしか、手元になくて残念。池にはチョウトンボもヤンマも姿を見せました。でも、撮れたのはおなじみのショウジョ...

1 - 20 / 総件数:24 件

似ているタグ