アキアカネのタグまとめ

アキアカネ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアキアカネに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アキアカネ」タグの記事(43)

  1. フィールドnの記録2018/10/19 - へっぽこな・・

    フィールドnの記録2018/10/19

    狭い範囲に固まっていたオツネントンボかなりばらけてしまったのか、風が強くて草薮の中に避難してしまったのか...藪の中で2頭ほど確認できましたが、動きが活発で撮ることが出来ませんでしたアキアカネはペアも居ましたが少数。単体で居るのが多かったですノシメトンボはアキアカネの10分の1以下ナツアカネはもう確認できませんでした暖を取るためか、多くのトンボが地べたや木製ベンチにへばりついていました(撮影...

  2. ロープにとまるアキアカネ - 権兵衛の蜻蛉雑録

    ロープにとまるアキアカネ

    過去の画像を探していたら、一昨年(2016年)の9月のアキアカネ(秋茜)のものが目に付いた。避暑地から戻ってきたアキアカネでほぼ成熟した姿だった。画像を撮影した場所では、避暑から戻ってきたアキアカネ達が集結し、日が経つと見合いをする。その年は虎ロープが張ってあった。この記事の画像は、虎ロープに、集結し始めたアキアカネ達が、それぞれのとまり方でとまっていたので撮影したものである。画像 1アキア...

  3. 2018/10/13(土)のフィールドワーク - フィールドワーク撮影記

    2018/10/13(土)のフィールドワーク

    現地の滞在時間:13:00~14:3013時の気温:16℃14時の気温:17℃天候:曇探索対象:アオイトトンボ・オオアオイトトンボ時々、訪問するフィールドで、前回の訪問は9/24です。~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・当地の水辺環境の改善で、アオイトトンボが増えてきています。近縁種であるオオアオイトトンボも、増えているか気になっていました。朝から...

  4. フィールドaの記録(1)2018/10/13 - へっぽこな・・

    フィールドaの記録(1)2018/10/13

    少し標高の高いところにあるこのフィールドですが、紅葉にはまだ早かったようですアキアカネばかり目立っていましたアキアカネの集団木のぬくもりから暖をとっていたようですカナヘビ&マユタテアカネ♂こちらも暖まった石から暖をとっていたようですルリボシヤンマ♂(種名はちょっとあやふやです)こんなふうに止まっているヤンマを見るのは初めてかもこれもやはり石から暖をとっているのかなと思います

  5. 茜ちゃんの産卵 - 夜つぐみの鳴くところで

    茜ちゃんの産卵

    トンボの幼虫はヤゴとして羽化するまで水の中で過ごします。トンボは水辺に卵を産みますが、種類によって産卵の仕方が違うんですね。これはメスのお尻の部分、産卵のための器官と大きく関係があるんだそうです。詳しくはトンボの産卵のお話をご覧ください。こちらは 生殖弁を持つ アキアカネ(秋茜)の「連結打水産卵」の様子です。雌雄が連結して水を打つような格好で産卵しています。

  6. フィールドyoの記録(2)2018/10/8 - へっぽこな・・

    フィールドyoの記録(2)2018/10/8

    アキアカネ♂ノシメトンボ♀無斑紋型には、なかなか出会えないものですマユタテアカネ♂撮ろうと思うとすぐ逃げるのに、他のを撮っているときは平気で足元でのんびり?してる。変なもんです

  7. フィールドiの記録(1)2018/10/4 - へっぽこな・・

    フィールドiの記録(1)2018/10/4

    このフィールドではアカネ属が多数飛んでいましたフィールドnから直線で500mほどしか離れていないのにと、不思議に感じますノシメトンボの数も多かったですナツアカネ♂ナツアカネ♀アキアカネ♀ノシメトンボ♀

  8. フィールドnの記録(2)2018/10/4 - へっぽこな・・

    フィールドnの記録(2)2018/10/4

    ナツアカネ♀アキアカネ♀リスアカネ♂割合としてはアキアカネが一番多かったですナツアカネは少々リスアカネは、この1頭のみ確認マユタテアカネは、観測できませんでした

  9. アキアカネの産卵 - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    アキアカネの産卵

    2018年10月3日 うす曇り気温22℃ (10:30)今日は、アキアカネの産卵を観に行って来ました。家からは40Kmほどの田んぼです。このところの天候のせいか10ペアほどだけでしたが、一応目的を果たすことが出来ました。↑目的地です。田んぼは、堤防の内側にあります。↑アキアカネの連結産卵です。↑アキアカネの交尾です。↑二番穂の伸びた田んぼでは、少数ですが、ナツアカネも連結産卵をしてました。↑...

  10. 久々のマダラナニワトンボ - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    久々のマダラナニワトンボ

    2018年10月2日晴れ気温23℃ (10:15)昨夜まで、アキアカネの産卵を観に行く予定でしたが、急遽、予定変更し、隣の県までマダラナニワトンボの確認にIさんと行って来ました。確認としたのは、観れない可能性があったからです。かつては多産地で知られ、関東や関西などからも、たくさんの人が観に来られる所でしたが、一昨年頃から、激減しているとの情報が入っていたからです。なぜ、激減したかは、不明です...

  11. フィールドm8の記録(2)2018/9/29 - へっぽこな・・

    フィールドm8の記録(2)2018/9/29

    稲穂に止まる赤とんぼ狙っても撮れるもんじゃないですね稲って、あまり好きじゃないのだろうか?マユタテアカネ♂ノシメトンボ♂アキアカネペア

  12. フィールドm8の記録(2)2018/9/25 - へっぽこな・・

    フィールドm8の記録(2)2018/9/25

    オニヤンマ♂ナワバリを周回していたのが、ふと止まってくれました。今年初の撮影です飛んでいるトンボは撮れた試しがなく、撮るのはあきらめています何度か挑戦したけど撮れず、ストレスが溜まるばかりでしたアキアカネ♂ナツアカネ♂

  13. 赤トンボ調査 - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    赤トンボ調査

    2018年9月22日雨のち曇り気温27℃(11:10)雨が上がったので、赤とんぼ調査に行って来ました。回った地区は旧東加茂郡の松平町、下山村、足助町の田んぼです。〔旧松平町〕その① 大内町林添へ向かう途中、はざ干しをしている田んぼがあったので立ち寄りましたが、雨が止んで間もない天候が影響したのか、赤トンボの姿はありませんでした。ただ、田んぼの横を流れている大田川は、春から夏にかけて、トンボが...

  14. 2018/9/22(土)のフィールドワーク - フィールドワーク撮影記

    2018/9/22(土)のフィールドワーク

    現地の滞在時間:7:00~10:007時の気温:20℃8時の気温:20℃9時の気温:21℃10時の気温:21℃天候:曇ときどき雨探索対象:アジアイトトンボ・アオモンイトトンボ・モノサシトンボ・オオアオイトトンボ自宅近くのフィールドで、前回の訪問は9/15です。~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・アジアイトトンボの状況は、以下の通りでした。今回の訪問...

  15. りんどう秋の花 - 毎日手紙を描こう★貰うともっと嬉しい手紙

    りんどう秋の花

    秋が恋しくてリンドウの鉢を買った野のリンドウの風情皆無

  16. 赤とんぼの産卵を観に - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    赤とんぼの産卵を観に

    2018年9月16日(日)曇り時々雨気温31℃(12:30)秋雨前線の停滞で、トンボ観に行けない日が続いてましたが、朝、起きると、雨が降っていません。天気予報は終日曇りマークで、傘マークはありません。ただ、所により10~20%の降水確率。自他共に認める雨男ですから、その時はその時と、目的地へ向かいましたが、目的地の手前20分ほどから雨が降り出し、15分ほど傘をさして、周囲を散策。雨が止むと、...

  17. 今日の風景 - 風の吹くまま

    今日の風景

    何時もの蓮池に今年もアキアカネが戻って来てくれました。この季節に逢えるのが楽しみです。オミナエシとテントウムシ羽が切れてしまいましたボタンヅルも見ごろ。アケボノソウも少しずつ数が増えています。花弁の緑の模様の所に蜜があります。蟻さんも良くご存知です。明日から連休ですね。皆様、良いお休みをお過ごし下さい。

  18. 鴨川散歩 - チョウ!お気に入り

    鴨川散歩

    台風21号はかなり強力でした。嵐山渡月橋の欄干が倒れたのとほぼ同時刻、我が家では風で家が揺れ生命の危機さえ感じるほど生涯体験した中で最強の台風でした。風が弱まって外に出ると 5mほどあるきんもくせいの樹が傾き家にもたれ掛っていました。先週末もその後処理に追われていました。ほかにも瓦が何枚か剥がれたり、隣の家の瓦が飛んできて波板が割れたり大変でした。けが人が出なかっただけ幸いというところでした...

  19. フィールドuの記録2018/9/12 - へっぽこな・・

    フィールドuの記録2018/9/12

    様子を見に来たら、すっかり秋模様多くのアキアカネが産卵していて、ノシメトンボは♂単独が少々でしたアキアカネペアノシメトンボ♂湿地帯での撮影を終え、車まで戻ると隣接する樹林帯でオオアオイトトンボ♀発見汗をかいて腕まくりをしていたので、やぶ蚊の攻撃がスゴイ^^;秋の蚊に刺されると、なぜか腫れがひどくなるんですよねーオオアオイトトンボ♀

  20. フィールドyの記録2018/9/8 - へっぽこな・・

    フィールドyの記録2018/9/8

    イトトンボ類を求めての撮影行でしたが、全く見ることが出来ませんでしたこのフィールド。小さな池があるのですが今年は水量がとても少ないですその影響もあるのかどうか...来春のイトトンボの発生具合が心配ですナツアカネ♂アキアカネ♀マクロレンズでぎりぎりまで近づいての撮影逃げないようにとても気を使いましたが、止まったままでいてくれました撮影後、すぐ脇を通ったのにそのまんま珍しいこともあるもんですシオ...

総件数:43 件

似ているタグ