アクションのタグまとめ

アクション」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアクションに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アクション」タグの記事(11)

  1. ジョン・ウィック/:チャプター2 - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    ジョン・ウィック/:チャプター2

     『コンスタンティン』で、タバコ吸いすぎで肺ガンになっちゃった地獄行き決定の主人公を演じたキアヌ・リーヴスを好きになって以来、二枚目俳優としてではない草臥れた姿に色気をかんじる。人気作『ジョン・ウィック』シリーズの面白さに気づいたのは、とはいえ随分経ってからで、レンタル店アルバイトの仕事で偶然ディスク・チェックに持ち帰ったのがきっかけだった。愛妻を病で亡くした矢先に愛車を奪われ愛犬まで殺され...

  2. 噴水キャバレエソング&ダンス 「ハワイ狂詩曲」 - 噴水キャバレエ

    噴水キャバレエソング&ダンス 「ハワイ狂詩曲」

           噴水キャバレエソング&ダンス  「ハワイ狂詩曲」 ハワイアン、ファイヤーダンス、日本舞踊、アニソン・・・多様な音楽と踊りを散りばめたハワイ風ショー。★10月6日(土)19時半開場、20時開演~(西武新宿線武蔵関駅南口ローソン隣スタヂオワイズ)★出演 KYOUSUKE (歌・ダンス)    Nabiki(スタ...

  3. 最新映画レビュー『ハン・ソロ/スターウォーズストーリー』 悪くはないが、普通じゃダメ - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    最新映画レビュー『ハン・ソロ/スターウォーズストーリー...

    今週で終わりというので見てきました。“半ソロ”。 前作『最後のジェダイ』で、スターウォーズ熱が冷めてしまい、この「ハン・ソロ」もなかなか見に行く気にならなかった。若きハン・ソロの前日譚だが、まずそんなにそれに興味を持てない。アウトローで密輸業者のハン・ソロ、それでいいじゃない。本作では、彼の生い立ちやチューバッカやランドとの出会い、どうしてファルコン号を手に入れ、犯罪者の世界に入ったかが、丁...

  4. 最新映画レビュー『ミッション・インポッシブル/フォールアウト』 アクションシーンのつるべ打ち! - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    最新映画レビュー『ミッション・インポッシブル/フォール...

    2018年/アメリカ監督:クリストファー・マッカリー 出演:トム・クルーズ、ヘンリー・カヴィル、サイモン・ペッグ、レベッカ・ファーガソン、ミシェル・モナハン配給:東和ピクチャーズ公開:8月3日より全国公開中チームプレイの妙が見応えがあった前作の好調を引き継ぎ、同じ監督が送る最新作。このまま、「ワイルドスピード」的な世界に行くのかと思いきや、今回は矢継ぎ早のアクションに振り切った。いや、それの...

  5. ディストラクション・ベイビーズ (2016年) 獰猛むきだし - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    ディストラクション・ベイビーズ (2016年) 獰猛むきだし

     愛媛県松山市の小さな港町を舞台に、破壊の申し子が暴れ回るバイオレンス・ムービー。柳楽優弥くん演じる泰良は、屈強な相手を見つけては所構わず喧嘩をふっかける。その戯れに触発されて、暴力性を目覚めさせていく若者たち(菅田将暉・小松菜奈)の破滅的な青春と、泰良の弟(村上虹郎)が見せる兄への情と惑いを、過激な暴力描写とともに描く。あまりにぶっ飛んだ柳楽くんの狂気に魅せられて、その後の取ってつけたドラ...

  6. ハクソー・リッジ (2016年) 武器を持たずに戦った兵士の実話 - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    ハクソー・リッジ (2016年) 武器を持たずに戦った...

     何度か予告編を見てきたのに、沖縄戦が舞台だとはまさか思わなかった。沖縄だというだけで見方が変わる。あの悲劇を邦画は何度も描いてきたけれど、アメリカ軍の視点からというのは初めて。オーストラリアで撮影された画面に、沖縄の植生と匂いを感じないのが惜しい。あまりにも壮絶な戦場の臨場感にド肝を抜かれる。『プライベート・ライアン』を越えたとする巷の称賛に異論なし。相当な恐さを味わった。残忍アクション大...

  7. アベンジャーズ インフィニティ・ウオー<2018> - まやぞーの ほぼ映画ばなし

    アベンジャーズ インフィニティ・ウオー<2018>

    アメコミものは、どっちかってーとマーベルよりDC派なのでございますが、今回と次回作でいよいよ今のシリーズがひと段落するという噂を聞いて、ならばその大団円に参加しようではないかと観に行ってみました。マーベルでちゃんと劇場で観たのは「ドクターストレンジ」と「ガーディアンズオブギャラクシー」だけなんですけども、飛行機で「シビル・ウォー」もみたし、アイアンマンはテレビでみたことあるし、なんとなくイケ...

  8. ぎゃるガンヴォルト (その1) - 日々ゲームあるのみ

    ぎゃるガンヴォルト (その1)

    「ぎゃるガンヴォルト」をクリアしました・・・(^^)PS Plusのフリープレイで配信されたのでプレイしました。 TRAINSCHOOLLABTOWERMIRRORFACTORYBIO LABHIGHWAYGYMプレイステーションストアカード 3000円ソニー・コンピュータエンタテインメント発売日:2014-03-03amazon.co.jpで詳細をみる

  9. 最新映画レビュー『デッドプール2』 接近型アクション、意外に真面目なメッセージありの充実作 - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    最新映画レビュー『デッドプール2』 接近型アクション、...

     アメコミヒーローものに全く関心ない人はスルーだろうが、好きな人はスルーできない「デッドプール」。ディズニー傘下となったMCUにはない、バイオレンスと下品ネタ、楽屋オチ満載で、子供は楽しめない(日本ではR15指定)ヒーローものだ。 偶然なのか、今回の敵は、『アベンジャーズ/インフィニティウォー』の悪役サノスを演じたジョシュ・ブローリン。老け顔だが、現在50歳。ってことは僕より歳下か! 映画...

  10. シックス・デイ ☆☆☆☆ - The Movie -りんごのページ-

    シックス・デイ ☆☆☆☆

    THE 6TH DAY 2000/米 監督:ロジャー・スポティスウッド 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、トニー・ゴールドウィン、ロバート・デュヴァル、マイケル・ラパポート ストーリー(allcinema解説より) 2010年。 生命科学の進歩はクローン人間を作り出すことをも可能にしていた。 ただし、実際には法律で禁じられた行為であった。 神による人類創造にちなんだ...

  11. 最新映画レビュー『ランペイジ 巨獣大乱闘』 開き直ったタイトルだが、それも納得(笑) - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    最新映画レビュー『ランペイジ 巨獣大乱闘』 開き直った...

    一つの仕事が終わったら、すぐ次の仕事がすぐにやってくる。ここ数日、仕事以外はお酒を飲みに行くのがやっとという椅子に座りっぱなしの体に悪い日々。ニュースを見ても、毎日誰かが改ざんと言い訳をしている。こんな大人達を見ていたら、子供もずる賢い知恵だけ身につけ、真面目にやるのが馬鹿らしくなる。思えば昔の子供(オレ)は、怪獣達が都市を破壊するのを喜ぶぐらいの単純なものだった。その血を受け継いだ息子は、...

1 - 11 / 総件数:11 件

似ているタグ