アゲハチョウ科のタグまとめ

アゲハチョウ科」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアゲハチョウ科に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アゲハチョウ科」タグの記事(14)

  1. 彼岸花咲く河川敷 - 蝶と蜻蛉の撮影日記

    彼岸花咲く河川敷

    3連休は月曜日に時間がとれたが、天気予報が良くないので遠出は諦めた。しかし起きてみると青空が広がっている。そこで朝食をゆっくり食べてヒガンバナを見に行くことにした。この河川敷は初めての場所である。ヒガンバナは5分咲きほどだったが、萎れて色褪せた花がないので清々しい。土手一面に咲いているが、人は少なく、ほとんど地元の方たちの様だった。柑橘系の樹はないので黒系アゲハは最初から期待していなかった。...

  2. クロアゲハの蛹&ムラサキツバメの蛹(2018年9月8日) - みき♂の虫撮り友人帖

    クロアゲハの蛹&ムラサキツバメの蛹(2018年9月8日)

    近所の公園をひと回りした9月5日はマイコアカネ♂以外にもいろいろ収穫があった。写真1、2はキアゲハの幼虫。公園外れの野草園ではキアゲハの幼虫が4匹ほど見られた。8月下旬に見つけた4個体は雷雨の翌日から見られなくなってしまったけれど、別のアシタバには終齢幼虫が3匹、三齢幼虫らしき個体が2匹見つかった。写真1は終齢幼虫、写真2は三齢幼虫くらいと思う。▼写真1 キアゲハの幼虫 その1(2018年9...

  3. 身近な蝶2種 - 蝶と蜻蛉の撮影日記

    身近な蝶2種

    今回も身近な蝶です。キバナコスモスに来たアゲハ。夏型のメスなのでかなり黒っぽかった。寺に咲き始めたシラハギにツバメシジミとルリシジミが飛んでいた。ルリシジミは蕾の根元に産卵していた。唯一何とかピントが合った産卵シーンでは腹端が少し離れている(泣)。卵は小さいけど拡大するとかなり美しい。ルリシジミの仲間では網状の模様が最も細かいらしい。早くもヒガンバナが咲き始めていた。

  4. アゲハの幼虫2018秋編 その2(2018年9月5日) - みき♂の虫撮り友人帖

    アゲハの幼虫2018秋編 その2(2018年9月5日)

    拙宅の庭のスダチに発生したアゲハの幼虫たちは、成長がとても早い。8月28日に二齢幼虫くらいに見えた個体Aは9月1日にはもう終齢幼虫になった。写真1は9月2日の様子。毎日スダチの若葉を食べてどんどん大きくなる。▼写真1 アゲハの幼虫(個体A) その1a(2018年9月2日、東京都)正面からも撮ってみた(写真2)。▼写真2 アゲハの幼虫(個体A) その1b(2018年9月2日、東京都)写真3は背...

  5. アゲハの幼虫2018秋編 その1(2018年9月4日) - みき♂の虫撮り友人帖

    アゲハの幼虫2018秋編 その1(2018年9月4日)

    拙宅の庭のクロアゲハ幼虫も、近くの野草園で見つけたキアゲハ幼虫&アオスジアゲハ幼虫も8月28日の朝にはまったく見られなかった。クロアゲハ幼虫は蛹化のために移動した可能性があるけれど、キアゲハ幼虫&アオスジアゲハ幼虫は前夜の激しい雷雨で流されてしまった可能性が高い。まあ近場で幼虫ばかり撮っていないで、どこかに蝶やトンボを撮りに出かければ良いのだが、最近すっかりさぼり癖がついてしまって出かけるの...

  6. キアゲハ幼虫&アオスジアゲハ幼虫(2018年9月2日) - みき♂の虫撮り友人帖

    キアゲハ幼虫&アオスジアゲハ幼虫(2018年9月2日)

    8月27日、近所の公園に隣接している野草園を通りかかるとアシタバの葉がかなり伸びていた。ぼちぼちキアゲハの幼虫が見られるかもと覗きこんでみると…やはりいた!写真1、2はキアゲハの幼虫。多分三齢幼虫だろう。▼写真1 キアゲハの幼虫 その1a(ノートリミング、2018年8月27日、東京都)▼写真2 キアゲハの幼虫 その1b(ノートリミング、2018年8月27日、東京都)ちょっと移動したところで計...

  7. 庭のクロアゲハ幼虫 その2(2018年8月31日) - みき♂の虫撮り友人帖

    庭のクロアゲハ幼虫 その2(2018年8月31日)

    庭の柑橘系の木に発生していたクロアゲハの幼虫2匹のつづき。写真1は幹にとまる個体Bの様子。毎日見ていると、時折1匹しか見当たらないこともあるが、翌日には2匹とも見つかってホッとしたりする。▼写真15 クロアゲハの幼虫(個体B) その2d(ノートリミング、2018年8月24日、東京都)※写真15はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12...

  8. 庭のクロアゲハ幼虫 その1(2018年8月30日) - みき♂の虫撮り友人帖

    庭のクロアゲハ幼虫 その1(2018年8月30日)

    拙宅の庭にあるスダチにアゲハの幼虫が発生しているのはこれまで何度か取り上げてきた。この夏はアゲハの幼虫も見当たらず残念に思っていたところ、スダチから2メートルほど離れた庭木に幼虫を見つけた。クロアゲハの幼虫であった(写真1)。こんなところに柑橘系の木があったとは知らなかった(苦笑)。敷地内ではあるけれど、自分で植えたものではないので樹種も分からない。▼写真1 クロアゲハの幼虫(個体A) その...

  9. ホシミスジ幼虫&ジャコウアゲハ幼虫(2018年8月29日) - みき♂の虫撮り友人帖

    ホシミスジ幼虫&ジャコウアゲハ幼虫(2018年8月29日)

    時機を失してお蔵入りしてしまう前に7月に撮った幼虫を載せておきたい。写真1、2はホシミスジの幼虫。これはヤンマ類を撮りに出かけた公園でお会いした「あかねの独り言 パート2」のあかねさんに教えていただいた。最近近所の公園では幼虫を見ていないので喜んで撮る。▼写真1 ホシミスジの幼虫 その1a(ノートリミング、2018年7月10日、東京都)▼写真2 ホシミスジの幼虫 その1b(2018年7月10...

  10. 2018年08月13日 狭山丘陵だより 母の誕生日 - 愛野緑の撮影記録

    2018年08月13日 狭山丘陵だより 母の誕生日

    昨年夏にペットのウサギが死んでから1年になろうとしている。狭山丘陵にはペット霊園があってそこに埋葬されている。墓参りをしてから付近を散策。コナラにはシロシタバ。羽化したばかりと思われるキアゲハ。くさはらにはツマグロヒョウモン♀。綺麗な個体だったので撮影。イチモンジセセリに混じりチャバネセセリもいた。THE END

  11. 2018 大雨特別警報 - 紀州里山の蝶たち

    2018 大雨特別警報

    当地は、降ったり止んだり時々晴れたりでかなり蒸し暑い天候です。こんな時は、近くの公園でパチリ。池垣でよく植栽されているアベリアに絡んでいるヤブガラシで吸蜜中のアオスジアゲハ・・・。エサキ型やタンノ型などではなくて、極めて標準タイプでした。側でオオスカシバもホバリング中でした。

  12. キアゲハの吸蜜。 - 堺のチョウ

    キアゲハの吸蜜。

    里山のアザミの花にキアゲハが訪れていました。先週までは、同じ場所で見かけることがなかったですが、数頭のキアゲハに出会えました。時期的には、過去の撮影に中で一番早い時期の撮影です。▼写真1 2018年6月9日 撮影アザミで吸密するキアゲハ。なかなかじっくり吸蜜しないので、撮影に苦労しました。

  13. ナミアゲハの求愛ダンス。 - 堺のチョウ

    ナミアゲハの求愛ダンス。

    里山でナミアゲハを撮影していたら、アザミの花で吸蜜していたメスのナミアゲハの前にオスのナミアゲハが舞い降りてきて、求愛ダンスを始めだしました。よく見ていると、メスの前でずっと求愛行動を続けていました。メスの前でパフォーマンスすると、効果が高いのでしょうか?この求愛行動は、クジャクの求愛に似ているように思えました。▼写真1 2018年6月3日 撮影吸蜜していたメスの前にオスのナミアゲハが近づい...

  14. 庭のアゲハ幼虫(2018年5月24日) - みき♂の虫撮り友人帖

    庭のアゲハ幼虫(2018年5月24日)

    ゼフィルス類の写真はその後も撮っているけれど、整理が追いつかないので先にその他の写真を載せておく。写真1は拙宅の庭のスダチに発生したアゲハの幼虫。この数日前にアゲハがヒラヒラ舞っているのを見ているので、おそらくその日に産み付けていったのだろう。計ると約7ミリ。この日は幼虫2個体を確認。▼写真1 アゲハの幼虫 その1(ノートリミング、2018年4月29日、東京都)※OLYMPUS OM-D E...

1 - 14 / 総件数:14 件

似ているタグ