アゲハのタグまとめ

アゲハ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアゲハに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アゲハ」タグの記事(274)

  1. これも飛びもの・・! - さすらい写人

    これも飛びもの・・!

  2. 蛹化 - rhizome2-地下茎-

    蛹化

    『蛹化の女』‥‥戸川純の、好きだったなぁ。この春、ライブの配信のお知らせがあって、ちょっと心が動いたのだけれど‥‥やっぱりチケ取って聞けば良かったかな。さて。何年振りでしょう?アゲハの蛹、発見です!毎年10匹くらいづつ5センチくらいになるまでは柑橘の木で育つのだけれど、いなくなってしまい、過去にたった一度だけ、羽化した(と言っても上手く翅が伸ばせず、飛べませんでしたが)のは、本当に何年前だっ...

  3. ハーブ園で - 風任せ自由人

    ハーブ園で

    ハーブ園にオオセイボウを探しに行った。本命は登場しなかったが、多くの蝶が飛んでいて、ハーブと絡む蝶の撮影に思いの外夢中になってしまった。

  4. 晩酌のおともに季節の味は欠かせません - スポック艦長のPhoto Diary

    晩酌のおともに季節の味は欠かせません

    かみさんの友人が夕方訪ねて来てちりめん山椒を煮たのでと持って来てくれた山椒のピリッとした味が美味しくて晩酌のダブルグレープフルーツ・ストロング酎ハイが美味しくいただけました春の風物詩のいかなごもかみさんの友人が煮て持って来てくれるかみさんの顔の広さであちらこちらから差し入れてくれる我が家ではそんな面倒なものは一切作らないお陰で夕食時にかみさんはご飯のお供に私は晩酌のお供で二人で頂くかみさんが...

  5. 2021年5月下旬埼玉県北部久喜市拙宅周辺の虫たち - 春ちゃんのメモ蝶3

    2021年5月下旬埼玉県北部久喜市拙宅周辺の虫たち

    2021年5月下旬埼玉県北部久喜市拙宅周辺5月26日本日はスーパームーン皆既月食があるとのこと。昼頃、空を見上げると太陽が傘をさしてました。足元では、孵化したてのカマキリたち。見上げるとチャドクガの集団。昨年はチャドクガが多く、卵塊を駆除したつもりでしたが、残っていました。近くには脱皮殻もあったので、触らないように注意して、切り取って埋めました。すぐ近くでコミスジ発見。今年、初見です。アゲハ...

  6. ハロー♪ - rhizome2-地下茎-

    ハロー♪

    アゲハベビー特集です。苦手な方、ごめんなさい。去年は空前のベビーラッシュで、「柑橘の葉っぱ」が残り少なくなって、レモンの木をアゲハベビー達のために用意しました。せっかく用意したものの、なぜかレモンに卵を産み付けてくれないし、もう「柑橘」は坊主に近いのになかなかレモンに移ってくれなくて、割り箸のハシゴを渡したり苦労(?)しましたが、今年はベビー1号がレモンの木で多分今月4日頃誕生しました。ハロ...

  7. 柏餅と‥‥ - rhizome2-地下茎-

    柏餅と‥‥

    生憎の強風・雨のこどもの日でした。自粛生活中のこの折、4日に買い物しに近所の商店街に出ました。冷蔵庫にすっかり青いものがなくなっていたので、春キャベツとレタス、小さめの大根半分に人参‥‥他に日曜日のお昼用に熊五郎の生ラーメン等々。スーパーとドラッグストアでまとめ買い。ん〜〜、明日もう一度出かけるのは憚られるなぁ。で、もう1軒。和菓子屋さんに寄って柏餅も買いました。白いお餅のこしあん3つ、草餅...

  8. モンキアゲハ他4月25日 - 超蝶

    モンキアゲハ他4月25日

    日曜日の知多半島、午前中はよく晴れたのでミドリシジミ餃子と黒系アゲハの様子を、見に行きました。ミドリシジミ餃子はさらに増えていました。黒系アゲハの発生は、例年より早い感じですが、カラスアゲハ以外の♀が見られなかったのでまだまだ、これからって感じ・・・???今季初見初撮りのモンキアゲハ♂超ミニマム(笑)ナガサキアゲハ♂カラスアゲハジャコウアゲハ♂カラスノエンドウで吸蜜するアゲハとアオスジアゲハ...

  9. rendez-vous - 伊集院 万作

    rendez-vous

    今日の1枚。~『rendez-vous』もう6年の歳月が流れようとしている突然の友の死人生は君が考える以上に儚くそして短いそんなことを思い知らされた日映画のワンシーンのように華麗に優雅に舞いたいと思うけどそんなに現実は綺麗にはいかない不格好でも例えもがいても生きることには意味はあると、思った。4月今の自分を見つめ直す時しっかりと地面に足を付けて大きく深呼吸をして肩の力を抜いて凝り固まった頭の...

  10. すもも to 蝶 - It's only photo 2

    すもも to 蝶

    3月撮影の写真から。。。突然フレームの中に入って来たアゲハさんでした♪今日もご訪問ありがとうございます。

  11. ミドリシジミ幼虫他4月18日 - 超蝶

    ミドリシジミ幼虫他4月18日

    日曜日の知多半島、予報では終日晴れマークでしたが晴れたり曇ったり、時折大粒の雨が降ったり、荒れたお天気の1日でした。朝の内は晴れていたので、ツツジの咲き具合とか黒系アゲハの発生状況、ミドリシジミ餃子の様子を見に行きました。つつじはもう咲き始めて7分咲き例年より10日程早いと思います。風が強い中でしたが、カラスアゲハの飛翔を確認しました。ミドリシジミ餃子は、たわわに成っていました。早々と家に帰...

  12. 続・最後のギフチョウ(笑) - はっぴいでいず

    続・最後のギフチョウ(笑)

    ギフチョウの翅がボロボロになってきたので撮りに行かないつもりでしたが我慢できず見に行ってきました良い場所に止まったけど・・・横向きでいまいちこのギフチョウは綺麗だけど背景が冴えませんな遠目で見てちょwカタクリもハゲてきましたがまだ咲いてますヤブツバキ桜にアゲハこっちの方がイイですな明日は筍を掘りに行ってきます食べるのは好きだけど掘るのは重労働で嫌いなんですけどねちなみに今年は筍があまり出ない...

  13. アゲハチョウ科4種 - 風任せ自由人

    アゲハチョウ科4種

    ウスバシロチョウとツマキチョウを撮影していた場所にアゲハとジャコウアゲハとホソオチョウも登場した。アゲハジャコウアゲハホソオチョウウスバシロチョウ卯木も随分と咲いてきた。アオスジアゲハもそろそろ登場するだろう。カラスアゲハと思われる黒系アゲハも飛来してオオアラセイトウで吸蜜した。慌ててレンズを向けたが、シャッターを押した時には飛び立たれてしまった。

  14. 嬉しいアゲハ、初撮り(2021/04/09) - 里山便り

    嬉しいアゲハ、初撮り(2021/04/09)

    今回の目的は、'スペ・ゲス Ak彡' ・ 'スペ・ゲス Kt彡' をお迎えして 'ギンイチモンジセセリ' の撮影が目的だったのですが。広い野原で突如現れた 'アゲハ' に気合が入りました。.........☆ My Cup of Tea ☆.......いい感じの背景が見つかりました。嬉しいことに ...

  15. ジャコウアゲハ胡蝶の舞 - 虫のひとりごと

    ジャコウアゲハ胡蝶の舞

    ジャコウアゲハをよく見かけた。おそらく付近にウマノスズクサがあるのだろう。

  16. アゲハとコミスジ - 風任せ自由人

    アゲハとコミスジ

    ギンイチモンジセセリなどの撮影目的で河川敷のポイントに出かけた。本命も取り敢えずは撮影できたが、今回の記事は、より嬉しかったアゲハのタンポポ吸蜜と今年初見のコミスジについて。ギンイチモンジセセリも吸蜜に来ることがある、タンポポ、オオイヌノフグリ、ホトケノザ、ヒメオドリコソウなどが咲く草原で、ご一緒したKさんから「アゲハ!」と声がかかった。そのアゲハは、かなり長い時間タンポポ吸蜜と小飛を繰り返...

  17. 冬のアゲハ『2』 - 日記

    冬のアゲハ『2』

    花の上から落ちてしまうので手の上に。ケージの中に戻すと、卵をひとつ産んだ。それからバタバタと苦しそうに翅をバタつかせ、ひっくり返ったりを繰り返す。見ていて辛いけれど、生きた証を残してあげたかった。こんな状態なのに、この子は渾身の力を振り絞って、もうひとつ最後の卵を産み落とした。二つの卵を産んで倒れたアゲハ…私は思わず泣いてしまった。こんなに頑張って産んだのに、この卵は孵化することはないのだ。...

  18. 冬のアゲハ『1』 - 日記

    冬のアゲハ『1』

    2020年7月からアゲハに夢中になり何匹も羽化させました。ツイッターに画像は時々アップしていましたが、今回はブログに書き残しておきたくて。時間があったらその内今までのアゲハ達の事も載せるかも。2021.1.7 越冬させていたナミアゲハのサナギが羽化。冬に羽化しないように、幼虫の時から日照時間を調節していたのに一匹だけ羽化してしまいました。1~2週間の命かもしれないけれど、とにかく部屋で育て...

  19. 2020.11.2東京・恵比寿ヤマトシジミ2020.11.12 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2020.11.2東京・恵比寿ヤマトシジミ2020.1...

    2020.11.2アベリアの下に2匹目のどじょうが現れた。ただし、鮮度は少々不良。このポイントは南側の日溜まり。低い石垣の上にはアベリア、石垣の下にはカタバミがあり、吸蜜源となっている。日が当たり始める9時半ころからヤマトシジミが吸蜜や日向ぼっこに集まり、11時を過ぎるころに♀が産卵にやってくる。写真の背景はともかく、ここで待っているだけで、青♀が次々現れる。この2頭目のウルトラブルーも大型...

  20. レモンとアゲハ・その後 - rhizome2-地下茎-

    レモンとアゲハ・その後

    前回の写真を撮った三日後、レモンはますます黄色くなり、アゲハベビーちゃんはグリーンに変身しました。※丁度鳥の糞柄のコートを脱ぎ終わったところで、まだお尻が抜け切っていません。この数分後、くるっと前後反転したアゲハちゃん、脱ぎ捨てたコートを食べていました。小さな葉っぱの上で、器用に向きを変えるものだと感心。すっかり暗くなるのが早くなって、昨日は観察できませんでしたが、さてまだ無事でいるかなぁ?...

総件数:274 件

似ているタグ