アコースティックギターのタグまとめ

アコースティックギター」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアコースティックギターに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アコースティックギター」タグの記事(32)

  1. 毬華ライブのチラシだよ〜 - ギタリスト&着付師、花輪直弥の音日和

    毬華ライブのチラシだよ〜

    9月に入りましたね。今月末にライブやります!モダン昭和歌謡ユニット『毬華(まりはな)』です。どうぞよろしくです!

  2. 毬華ライブのお知らせ - ギタリスト&着付師、花輪直弥の音日和

    毬華ライブのお知らせ

    モダン昭和歌謡ユニット「毬華(まりはな)」が今年で結成10周年を迎えました‼︎🎊来たる9月30日(日曜日)毬華祝㊗️10周年ワンマンライブをやります!お祝いだ〜!🎉食べて 飲んで 歌って 踊ってしまえ!会場:TUBO(つぼ)京王線千歳烏山駅北口徒歩約7分open 15:00start 15:30〜入れ替えなしのたっぷり2ステージやりますよ〜!t...

  3. 毬華ライブ満席のお知らせ - ギタリスト&着付師、花輪直弥の音日和

    毬華ライブ満席のお知らせ

    毬華結成10周年記念ライブおかげをもちまして満席となりました!観に来ていただける方、楽しみましょうね(^_^)観に行くかどうか考えてくださった方々、申し訳ございません。またの機会に是非お願いしま〜す!

  4. ギターを保管中 - 無題

    ギターを保管中

    月曜日の地震からギターをずっとハードケースの中にしまってある。いつもは壁に吊っているのですが、やはり余震があると落ちてきそうで、一番落下物の可能性が少ない廊下においてある。月曜以降は数度の大きな余震があったが、昨日からおとなしくなった。しかし、まだ油断は出来ない!!元に戻すべきかどうか、悩みどころだ。

  5. アコギの癒し・・・ - White Summer

    アコギの癒し・・・

    本日はお仕事でした!仕事後のアコギサウンドは癒される(^。^)例えばギター持ったら弾くコード、リフ、メロディー、アルペジオ等、個々にいろいろ何かありまよね!私はローコードのD!あと最近は何故かカンサスの『ダスト・イン・ザ・ウィンド』のイントロだったりします。Kansas "Dust in the Wind" 1966 Harmony Sovereign H-1260アコ...

  6. 塗りの準備。。。 - Yellow-Bird Blog

    塗りの準備。。。

    W-18のリフィニッシュの準備。ニスの原料”シェラック”と目止めの粉”パニス”が到着。後は器具を用意せねばとユニディへ。。。洗瓶や刷毛などを買ってきた。まだこれで全部ではないと思うけど。。。塗装剥がし用の材料も。。。試しにニスを作成。2ポンドカットで作っておけば後は薄めて使えるの2ポンドカットで。。。24gシェラックの結晶を測り、容器に入れ100mlのアルコール注いで溶かします。最初は濁った...

  7. Morris W-18 レフレッシュ計画 - Yellow-Bird Blog

    Morris W-18 レフレッシュ計画

    リフレットの練習用に買ったMorris W-18ですが、フレット交換後ナットとサドル取り替えて弦高調整たらすっかり生まれ変わってしまって、、、とても定価(当時)18000円のギターとは思えない弾き心地とその音は、売り払うにはちょっともったいない、、、(^^ゞしかもコイツ1979年の後期(?)モデルでごく短期間しか売られてない機種なのでありました。余計手放すのは惜しくなって、、、ただコイツの表...

  8. フレット打ち替え練習 その2 - Yellow-Bird Blog

    フレット打ち替え練習 その2

    今日は先日打ち込んだフレットのすり合わせです。と、その前に。。。ネットで調べているうちにフレットと指板の隙間が空かないようにとある。紙が隙間に入らないぐらい。。。ま、まずい!(--;)試しに手元にチラシ広告の紙が在ったのフレットと指板のあいだに、、、ズッコシと入る箇所がある。。。しかも結構な箇所が。。。目視でもわかる場所もあるが、判らない場所も。。。もう一度ハンマー打ちの作業を。サイドから見...

  9. Martin D45(1971) リペアー3か月後 - 無題

    Martin D45(1971) リペアー3か月後

    私と同い年のD45の大規模改修工事が終わって早3か月経った。ネックリセットせずにネック調整出来たので(指板調整)木の動きがほとんどない。12フレット上で2.2mmを今もキープしている。47歳の古いギターなので、そもそも動きが少なくて助かっている。ネックもTOPボディーのふくらみもない。逆にリペアーにて蘇った1・2弦の高音弦の響きが素晴らしい。ネットを作り変えてリフレットしただけで、死んでいた...

  10. 高精度湿度計AS ONE   THI-HP - 無題

    高精度湿度計AS ONE THI-HP

    自分の部屋で使っている湿度計であるが、どうも基準にしているエンペックスのデジタル湿度計だけが5%ほど低い数字を表している。たとえば、エンペックスが45%の時は他のは50%である。私は、冬は45%と決めている(40%を下回らないように)そうすれば、5%ほど加湿器を炊きすぎではないかと考えた。そこで、結構高価な湿度計であるアズワンのTHI-HPを購入してみた。この湿度計は研究室の中で使うものなの...

  11. YAMAHA LL-55Dメンテナンス - 無題

    YAMAHA LL-55Dメンテナンス

    今日は朝から雨なので、昨年から出来ずにいたLL55Dの弦の張替えとフレット&指板磨きに精を出しました。このギター、もう何か月も弾かずに弦を緩めていましたが、今回もう十分に寝たようなので起こしてあげようと、きれいにしてやりました。まず、弦を全部取って、フレットを磨きます。コンパウンド入りのクロスで磨くと錆と汚れがみるみる取れていきます。つぎに汚れて、潤いがなくなった指板をOILで磨きます。綺麗...

  12. エチュード天白店にギターショップNeoが出来る - エチュード天白店に ギターショップNeoが誕生!

    エチュード天白店にギターショップNeoが出来る

    2018年1月吉日ギターショップNeo がエチュード天白店に出来る~Swordその他オリジナルのギターの展示ブースもありインフィールド弦その他小物などを販売その他中古ギターなどを販売いたします旧店舗はスタジオステアウェイ内Neo大須はレリックギター専門店大須店はNICOICHIをメインにお値打な中古ギターの店としてリニューアル

  13. Martin D45(1971) リペアー完了 - 無題

    Martin D45(1971) リペアー完了

    今年5月に予約をしたギターのリペアーでしたが、11月になって順番がやってきてギターを送ると、約2週間でリペアーを終え戻ってきました。ネックの状況を変えたかったですが、店主いわく、「リセットの必要はなく、前のリペアーマンが適正な処置をしている」との事で、ネック状況と弾きやすさの向上は主に、リフレットとナット・サドルの再製作で調整を行う事にしました。そもそも、元々1971年のネック幅は狭い方の4...

  14. ギターのリペアーも始まりました - 無題

    ギターのリペアーも始まりました

    先日ここにも書いたとおり、自分の持っているMartin D-45(1971)のリペアーを出したのですが、着々と作業が進められているようです。まずは、フレット交換からのようです。このギターおそらく、前のオーナーがネックをリセットしていますが、そのときにリフレットしたっきりフレットは換えてないと思うのです。ネック状態を調整するためにフレットを整えて、ナットを作成し長く弾いても疲れないギターに仕上...

  15. Martin D-45 (1971) リペアー - 無題

    Martin D-45 (1971) リペアー

    先日、アコースティックギターのリペアーの予約から半年過ぎたけどまだ連絡ないから、来年になるかな~と書いたら、それを見たかのように連絡が来て、昨日ギターを送りました。私と同い年のギターでやはりこの辺りで人間ドッグではなくギタードッグに入れてやり悪い所は全部直してやろうと考えております。ネックリセット、リフレット、それに伴いナットの弦の間隔を広げてもらう。バイディング、アバロンの修繕等色々と考え...

  16. Morris F-10 ぼちぼち弄ってみようか。。。^^; - Yellow-Bird Blog

    Morris F-10 ぼちぼち弄ってみようか。。。^^;

    激安だけど、問題だらけのMorris F-10、何としていかないと。調子があまりよろしくないペグは交換しなければと、新しいペグをネットで注文。グロバーやゴトーは高いくてこの楽器には不釣り合い。キクタニや中華で良いのだろうけど、Aria製のオープンバックがあったのでそれを注文。中華製より高いけど、ゴトーに比べるとこれも激安。^^まぁ、製造は中華だろうけど。。。^^;で、糸巻き届くまで弦高調整な...

  17. いつもと違う弦を張ってみあせう。。。(^^♪ - Yellow-Bird Blog

    いつもと違う弦を張ってみあせう。。。(^^♪

    今日はちょっと弦のお話を。。。以前Facebookで紹介されて興味持ち、お茶の水クロサワ楽器で購入したものの、張り替えずに温存しておいた弦、その名もMARTIN ”RETRO”普段使っているマーチンの弦のは”SP”や”MARQUIS”。赤っぽいのと金色っぽい違いはありますが、ともにブロンズ弦です。今回のこの”RETRO”は”銀色”なのであります。銀色ってなんか懐かしいような。。。昔ギターが家...

  18. Morris S-60のTUSQのサドルに交換 - Yellow-Bird Blog

    Morris S-60のTUSQのサドルに交換

    午前中にネット注文してたTusqのサドルが着いたのだ、昼飯前に作業いたしました。削る作業を少なくしようと、今回はサイズの似通ったフェンダー用のサドルをチョイス。若干薄めでしたが、、、 (^^ゞ元々のサドルも同じく薄めでキッチリにはなってなかったですけどね。(ーー;)1 、2弦はオリジナルより少し高めに、バズらないようにしてみました。(^^)bで、取り付けてみまして、、、かなりの変化が感じられ...

  19. いまさら初めてのモーリスを。。。^^; - Yellow-Bird Blog

    いまさら初めてのモーリスを。。。^^;

    またまた新しいお仲間が増えてしまいました。。。MorrisのS-60。初めてのモーリスのギター、、、そして初めてのカッタウェイ!^^以前から渋めのルシアー的なシングルカットの手ごろな値段のアコギを探しておりました。初めはTaylorに目星着けて、312とか買えそうな値段の奴を試奏してみましたが、今一値段の割にナンだな~、、、って感じで踏み切れず。。。かと言って本物ルシアーだとどれもお値段バカ...

  20. YAMAHA LL-100D Jacaranda - 無題

    YAMAHA LL-100D Jacaranda

    先日、何度かギターを購入している梅田の三木楽器にギターを見に行った。ここはナンバにないレアなアコースティックギターが多く販売されているし、Martinの在庫の多さは特筆すべきものがある。この日も、ヘリンボーンの実物1943年のD28も698万円で売られていた。しかし、私にとって驚いたのはやはりYAMAHAのLL100Dである。中学生の時からYAMAHAのギターを使っていて、当時のフォークの世...

総件数:32 件

似ているタグ