アコースティックのタグまとめ

アコースティック」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアコースティックに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アコースティック」タグの記事(32)

  1. 【音盤的日々445】NORAH JONES / FEELS LIKE HOME - ぽろろんぱーぶろぐ

    【音盤的日々445】NORAH JONES / FEE...

    春の真ん中。でも今日はヒーターを点けるような肌寒い雨の日だ。基本的には明るいけど、ちょっと翳りのあるノラ・ジョーンズの、これは味わい深いセカンド・アルバム。この人をあまり聴いてこなかったのはやはり時代かな。「ぼくらの時代の人」ではない。最初「ジャズ・ヴォーカル」で売り出された時はちょっと驚いた。このアルバムなんかはどちらかというと、ちょっと昔のフォーク系の音。ジャズからフォークまで、アコース...

  2. 日吉に愛を込めて(日吉ラストディ) - Napの考えること

    日吉に愛を込めて(日吉ラストディ)

    考えること(その116)コロナ騒ぎで世間がソワソワし出した4月のある日、僕とカミさん(旧姓新山)は、近所をいつものように散歩してました。そこで、僕はずっと考えていたことを話すことにしました。日吉Napも他のハコ同様にキャンセルが相次ぎ、先には暗雲だけが立ち込んでいるという状況です。僕はおもむろに、カミさんに、「一応言っておくけど、店を閉める、という選択もあると思うんだ」と伝えました。彼女はし...

  3. Nap第2章は白楽駅徒歩2分(12/12グランドOPEN)!!! - Napの考えること

    Nap第2章は白楽駅徒歩2分(12/12グランドOPE...

    考えること(その115)だいぶ寒くなりました。冬の足音は大きくなるばかりの今日この頃ですね。皆様もどうかお体にお気をつけてくださいませ。Napは移転先の白楽のテナントの工事真っ最中です。防音工事もほぼ床が終わり壁周りが始まっています。楽屋や厨房、トイレ周り等も順次カタチが見えはじめました。今日は遅れていた看板のデザインの仕上げ作業に追われています。僕と新山の二人で最終決定はするものの、日吉の...

  4. 自主CD - Napの考えること

    自主CD

    考えること(その114)仕事柄たくさんの自主CDをいただく機会が多く、それらを聴きながら、その人の音楽的な変化も感じ取ります。日々機材も進化し続け、世の中の流行もどんどんと変わり、その影響も受けたりなんかして、アーティスト自身も常に成長しているだな、と感慨深く思う今日この頃です。そんなこんなが、とてもたくましくもあり、嬉しくもあり、自分もまだ何かやれるような気になります。知っている人間だから...

  5. 等身大 - Napの考えること

    等身大

    考えること(その113)9/9に発表した、Nap移転のことからちょうど一ヶ月が経とうとしています。この間多くの方から励ましの言葉、具体的にブッキングすることでの支援の申し出、Napオープン当時に出演していた方からの激励や心配してくれる言葉等々。それはそれはたいへんな数で改めてNapの19年の重みを確認する機会にもなりました。心よりお礼申し上げます。その後、次の場所を求めての不動産巡りやテナン...

  6. エイリアンの気持ち。 - Napの考えること

    エイリアンの気持ち。

    考えること(その112)頭の中でうごめく言葉を文字にすることで、自分の気持ちのかけらが磁石のように集まりだし、それがだんだんと形をつくり、自分の考えの全体像の一部を見せてくることがあります。文字に書く事の大切さを感じる瞬間です。先日の発表からもう三日も経ちます。早々にたくさんの方からのメッセージが届きました。そして皆様のあたたかいお言葉に励まされ力をもらいました。改めてこれまでの約19年間を...

  7. Thinking - Napの考えること

    Thinking

    考えること(その110)自粛が解け、休業要請も解除され、人々のライブハウスへの拒否感も少し和らいでいくことを願いながら6月は無観客でライブを少しずつ再開しました。このような時期に関わらず、ご出演くださったアーティストの皆様に心から感謝するとともに、投げ銭で応援してくださったお客様にも心からお礼申し上げます。Napはこの機会にもう一度原点に立ち返りまして、「気持ちよく演奏ができて、心地よく聴い...

  8. 2020年5月16日SHOW WESUGI ONLINE ACOUSTIC LIVE - 上杉昇さんUnofficialブログ ~Fragmento del alma~ 

    2020年5月16日SHOW WESUGI ONLIN...

    2020年5月16日(土)19時45分開場20時開演「SHOW WESUGI ONLINE ACOUSTIC LIVE」開催されるそうですよ~~本日ですよ~~このLIVEは、アーカイヴで。トークショーと一緒でしばらく見る事ができるようで、万が一、この日のこの時間、仕事などで家にいないという方も事前にチケット購入しておけば、5月19日(火)まで観ることができますよ~~LIVEを観覧するにはチケ...

  9. はじまり。 - Napの考えること

    はじまり。

    考えること(その105)あっという間に2月になりました。世の中は2020年になって、ずっと言われ続けてきた気候変動の話や新型ウィルスの収束の行方等々、新旧様々な話題が大小様々なメデイアを賑わしています。ここNapでも約1ヶ月過ぎましたが、出演者の方の歌やMCを聞くにつれ、一人ひとりの物語はまた別個にあって、そんな世の中の流れの中でもしっかりと自分の場所で立って奮闘している姿をみることができま...

  10. 仕事冥利。 - Napの考えること

    仕事冥利。

    考えること(その103)来年の東京オリンピックではここ横浜日吉にある、慶應義塾大学が英国代表チームの事前キャンプをホストとして受け入れるそうです。そのせいかどうか、最近はよく外国の方を街に見かける気がいたします。そしてまた、新しい駅(すでに開通した駅もありますね。)もいくつかできるようで、日吉へのアクセスも増えることでしょうし、ますます活気のある街になりそうな予感です。さて、今年もあと1ヶ月...

  11. OAU「Where have you gone」 映画『新聞記者』主題歌 - 東金、折々の風景

    OAU「Where have you gone」 映画...

    OAUのこの曲「Where have you gone」は最高!こんな魂に響く曲を聞くのはひさしぶりです。じんわり涙が溢れてきました。この歌は映画『新聞記者』のエンディングに使われているとのこと。実はボクが日本のアコースティック・バンド、OAUのことを知ったのはつい最近のことです。すっかりファンになりました。

  12. 青葉市子(アコースティック) - ピンキージャンク

    青葉市子(アコースティック)

    演奏陣は豪華でね。ただ、彼女の歌は気が乗ってない時に聴くと俺の場合は非常に鬱陶しい物になってしまう。何でか分からないけどまるで拒絶する時が割とある。上手いとか下手とかの世界じゃなくて、生理的に無理な時が結構ある。今日は聴けそうな日だったのでこれ聴いて徹夜で作業した後だったもんでそのまま寝てしまった。何処が素晴らしいとか俺には言えないかな。薄っぺらい自分のイメージで言うとサブカル女、ってイメー...

  13. 森恵 "ACOUSTIC LIVE 2019"@マウントレーニアホール 渋谷プレジャープレジャー 2019.7.6 - Guitarのひとりごと

    森恵 "ACOUSTIC LIVE 2019...

    なかなか周囲はその気にならないんで、すっかり定着したおひとりさまでのライブ。行くのも、毎度おなじみの森恵。マウントレーニアホールでやるときは、企画を変えて何日か続けることが多くなりましたね。7/5 (Fri.) カバー(バンド)7/6 (Sat.) アコースティック(バンド)7/7 (Sun.) 弾き語りて言うことだったんで、2日目のみをチョイス。ピアノ、ベース、本人のギターくらいでやるのか...

  14. 雨模様、晴れ模様 - Napの考えること

    雨模様、晴れ模様

    考えること(その99)一昨日は、「ああ、夢で良かったぜ・・・。」という朝でした。起きてしばらくは朧げに内容を覚えてましたが、すぐに忘れてしまいました。そして今朝、また違うシチュエーションで同じような夢を見ました。そんなことが続く時は大抵、いろんな出来事に振り回されそうになっている時で、よーく整理してみたら、さほど大したことでもないはずのに、先の先まで考え過ぎ、結果、知らず知らずのうちにピラミ...

  15. ステージ。 - Napの考えること

    ステージ。

    考えること(その97)つい先日、久しぶりに某老舗のライブハウスに行ってきました。たぶん、その場所を訪れたのは10年以上ぶりくらいになるかもしれません。以外にも雰囲気も店内も最初の印象からあまり変わりなかったのですが、肝心要のお目当のアーティストのパフォーマンスは一生懸命さがよく伝わる良いライブでした。普段、Napでリハから本番まで何度もそのパフォーマンスを観ているはずなのに、この日は自分が客...

  16. 作家の三浦綾子さん。 - Napの考えること

    作家の三浦綾子さん。

    考えること(その96)ぼくがずっと尊敬をしている、今は亡き小説家の三浦綾子さんは、幼い頃から本の虫であったらしく、小学五年の時にはすでに長編を書き、当時それを読んだ受け持ちの先生がみんなに読んで聞かせたという。そんなエピソードをある本で今日初めて知りました。1963年、朝日新聞社が懸賞小説募集した際に入選した「氷点」で一躍有名になった小説家として知っている方も多いと思いますが、小学生の頃にす...

  17. 感謝を込めて。 - Napの考えること

    感謝を込めて。

    考えること(その95)無謀にもその昔、竹原ピストルさんにミニインタビューをお願いしたことがある。ちょうど「Fukkouno-HANA2+LIVEbDVD」が発売された頃。手元にあるアルバムジャケットに書いて頂いたサインの日付は、2013.3.13とある。その頃、Napでは、10minインタビューと称して、レギュラーアーティストの宣伝も兼ねて、質問形式でビデオインタビューをしてYouTubeに...

  18. 飲みながら弾き語ろう会 - ザキのエンジョイ熊本  LIFE

    飲みながら弾き語ろう会

    飲みながら弾き語ろう会 vol.8 バイバイ平成!BBQ企画でしたが。いやー楽しかったですね。なんやかんやで、仲良いメンツで続けさせてもらって2ヶ月に1回のイベントになってます。どんなイベントかって言うと、ライブとライブの打ち上げを足したような。まあ、割とグダグダやる会なんですよ。(笑)音楽よりもトークが中心。美味しいお酒と音楽があれば幸せみたいな。ゆるっと続いてるのは、参加者のおかげです。...

  19. 竹原ピストル   Napワンマン(令和 5/20) - Napの考えること

    竹原ピストル Napワンマン(令和 5/20)

    考えること(その94)久しぶりに、竹原ピストルさんのワンマン公演が、来月、5/20(月)に決まり、スタッフ一同、今からとても楽しみにしているところです。新元号となる、節目の時にまたNapのステージに登場していただけることをたいへん光栄に思います。メジャーデビュー前からずっとそのブレない姿勢は、2017年大晦日の紅白初出演でも、2018年12月22日の初武道館(余談ですが、この日がNap17周...

  20. エッセンスを! - Napの考えること

    エッセンスを!

    Napの考えること(その92)元号が変わる2019年。人によってはこれからは西暦だけでいいのに、なんて方もいらして、日本人だけが強く意識する事柄であることにふと気づいた今日この頃です。さて、それはともかく、もう早、2月になりますね。正月ボケというのも終え、皆様も日常のあれやこれやに揉まれ、すっかり日々忙しい時間を過ごしている頃かと存じます。Napもレギュラーの方や新人さんなどが出演し、いつも...

総件数:32 件

似ているタグ