アスペルガー症候群のタグまとめ

アスペルガー症候群」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアスペルガー症候群に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アスペルガー症候群」タグの記事(23)

  1. 大丈夫と頭で理解しておくこと - 日々の記

    大丈夫と頭で理解しておくこと

    たまに見にきてくださる方がいるようなので、ひさびさ更新。ありがたや〜m(. . )m前にも似たようなことを書いた気がするけど。。私の症状は、全般的な不安や緊張として表れてくる。それで気がついたときには、「不安な場所をわざわざ深掘りして、ドツボにはまっている」状態になっていることがある。言ってみれば、重箱の隅を凝視して、つつきまくっている状態。当然、緊張が緩むことはなく、あーでもない、こーでも...

  2. 楽しく生きる - 日々の記

    楽しく生きる

    このごろ無意識に、「なんか、楽しいなー」と思っていることにふと気づくことがある。(楽しいんだな、わたし…)って。「わー、楽しいっ!!」ではなく、(わたしって、楽しいんだ…。へえぇ〜)と、何となく他人事っぽくなるところが、らしいなあと思う。とりたてて良いことがあったわけでもなく、人里離れてノンストレス隠遁生活してるわけでもなく(人と比べれば外部との接触は少ないと思うけど)、仕事では、無意味に失...

  3. いびり - 日々の記

    いびり

    誰にでもあることかもしれないけれど、私のようなタイプの女は特に、真正面からくらってしまいやすいかもしれない。そして、その行為が「意味がわからなすぎて」、全体像を理解するのにものすごく時間がかかるのかもしれない。学生のときも、そして仕事場でも経験した。年上の女の人で、所属する集団のボス的な立場だったり、あるいはそんなキャラクターだったり、オピニオンリーダっぽかったり。なぜか、きつくあたられるこ...

  4. やっぱり糖質制限(ゆるめに再開) - 日々の記

    やっぱり糖質制限(ゆるめに再開)

    すっかり糖質制限から遠ざかって、2年近くが過ぎた。不安感やうつ傾向が改善して、糖質を摂取してもぶり返しがなく、たんぱく質をしっかりとっていれば大丈夫という判断で、糖質制限はやめたのだけど、おかげで体重はけっこうな増加を見せた(軽く7〜8㎏)。体重増加自体はとりあえずいいとしても、糖質を摂り続けているとやっぱり糖依存的になってきて、不安感やうつといったネガティブゾーンにまではいかなくても、長期...

  5. 母の反応。 - 日々の記

    母の反応。

    前にも書いた話かもしれないけど。私がアスペルガー傾向の診断を受けたことは、実家の家族には話していない。(ちなみに私は大学の時から都会で一人暮らし)幼い頃から聞かされてきた、父親の愚痴。・頼りにならない、守ってくれない・意見がない・何か言って追い詰めると泣く・テレビの前のお地蔵さん・近所の人から「あの人は口がきけるのか」と尋ねられた・3歳児ざっとまとめるとこんな感じ。私が自分の特徴に気付くにつ...

  6. 反面教師にしてみる。 - 日々の記

    反面教師にしてみる。

    5年ほど前から仕事をさせてもらっている取引先の企業は、日本の最高学府出身とか、半分研究者とかの社員が多い。したがって、社員に占めるアスペ比率が高いのではないかと思われるのだが、私の個人的感覚としては、他の会社の仕事より格段に、カッチーンときたり、「もーここの仕事やめてやる!」と思うことが多い。この人たちみんな頭いいから、私の能力が足りなくてだからバカにされた態度をとられてしまうんだなあと思っ...

  7. 「発達障害への心理療法的アプローチ」(河合俊雄(他)編著、創元社) - 日々の記

    「発達障害への心理療法的アプローチ」(河合俊雄(他)編...

    何年か前、この著者が講演者の一人として出ていたトークショーを聞きに行ったことがある。そのときに、「器質性とされている発達障害にも心理療法が有効な場合がある」と話していて、へえぇぇーーーと思った記憶があったのだが、このような本が出ていたことを、今日初めて知った。パラパラ見ただけでまだ読んでもいないのだけれど、「主体性のなさ」というキーワードには、なるほどと思った。それは、自分で自分に感じるもど...

  8. ぶりっこ男とまじない - 日々の記

    ぶりっこ男とまじない

    もやもやがおさまらず書いて整理。(気が済んだころあいに、この記事は削除するかも)*1年ぶりくらいに仕事関係の男の人から電話があった。ちなみに年齢はたしか60くらい。もはや10年以上前、初対面のとき、形式的に名刺交換しただけなのに私の名前で検索をかけ、そこでヒットした情報を「これはあなたのことですか?」と年賀状に書いてきて、まだ20代だった私は背筋が寒くなった。そんな人。その上、そんな年賀状に...

  9. 鈍感?敏感? - うちのロボット【忘備録マンガ】

    鈍感?敏感?

    鈍感なのか敏感なのかちょっとよくわからないデス。↓コレオッペストイイコトアルラシイデス

  10. どうにかなる - 日々の記

    どうにかなる

    年齢的なものなのか、まわりの人が亡くなるという経験が少しずつ増えてきて、だんだんと、人が誰しもいつか死んでいくことを受け入れられるようになってきたように思う。私の親しかった友達は、二人とも早々にあの世にいってしまったが、最初に友達が亡くなったときは、まだ20代の半ばで、私は驚いておろおろして、とても受け入れることはできなかった。(結局10年くらいかかった気がする)私自身も、「まだまだ人生これ...

  11. 自分に優しく - 日々の記

    自分に優しく

    内向型についての本を読む機会があった。その本によると内向型は全人口の3分の1とのこと。目立った障がいがない自分ってとこでで考えると、これかも当たってるなあーと思った。印象に残ったのは、内向型は静かなところで集中して能力を発揮できるのに対して、外向型はちょっと賑やかなくらいのほうがむしろ集中して能力を発揮できるというところ。職場で私があんまりにもしゃべらないので、「辛気臭くなるのよ!」って吐き...

  12. 急に止まれない - うちのロボット【忘備録マンガ】

    急に止まれない

    ほんとね、なんだろうね・・・。ロボットは急にとまれないからよくおいて行かれるんですよ。先に行くなら声かけてくれれば良いのに、声かけてくれなくて、それで、見失ってきょろきょろ探すと遠くから見ていたり。(私の事を一応待ってくれているようだ)なんて意地悪なんだろうと思ったのだけど、本人悪気全くなさそうです。一応少しずつ直ってきてます。それにしてもたった1Pで1時間かかるんですけど、参った。本当は丁...

  13. ADHDとアスペルガー【オット編】 - うちのロボット【忘備録マンガ】

    ADHDとアスペルガー【オット編】

    基本的にアスペルガーの診断を受けて真摯に受け止めてる人たちは尊敬に値します。何故なら、自分にないところを持っているから。いつでも流されず冷静で、ブレない、頭を使う事ができる、誠実な人が多い。知り合い、友人レベルだと悪いところはほとんど見る事がないので、ほんとそんな感じです。しかし家にいるひとの場合は色々ありますね。うちにいる人はみるからにアスペルガー気質(診断当てはまるし、詳しい方に聞いても...

  14. 肉体のケア - 日々の記

    肉体のケア

    そういうものだとわかっていても、変化はやっぱり苦手だ。変化することだけが不変の真理であるらしい地球上に、なんでこんな逆向きの性質を持って存在してるのかと。メンタルに不調があると、つい内面のことばかりに気持ちが向き、「この気持ちをどうにかしよう」「どうしたらいいんだろう」と考える方向に入ってしまって、他のことに意識が向かなくなりがち。ちょっとした変化や予期しない出来事でどどーんと不安や恐怖の大...

  15. 通院をやめた理由 - 日々の記

    通院をやめた理由

    もう1年ほどにもなるが、通院を自主的に終了した。その一番の理由は、もう必要でなくなったからなのは当然だが、それでも少量の服薬はしており、メンテナンス的に通うという選択肢もあった。通っていた病院の先生は多少メディアへの露出がある方で、あるときから、診察室で話したことが、つながりのあるカウンセラーの方に流れたり、情報発信のネタにされていると感じるようになってしまったからだ。もちろんそれが事実であ...

  16. 【祝】断酒1周年【祝】 - How to Be Happy Without Really Trying ~努力しないで幸せになる方法~

    【祝】断酒1周年【祝】

    酒を断ってちょうど1年になりました。持続させるのはさぞ険しい道のりだろうと思っていたけれど案外すんなり1年できた気がする。きっと最初の数週間~3ヶ月くらいまでがいちばん大変なんだろうけど何せずっと体調が悪くてとても飲みたいと思えなかったし、そうこうしてたら飲まないのが当たり前の生活になっていた。ビールの旨い季節になってきたし、見るとやっぱり旨そうとは思うけど1年前のしんどさを思い出すと吐き気...

  17. シーズン6まで観てしまった『ビッグバンセオリー』 - How to Be Happy Without Really Trying ~努力しないで幸せになる方法~

    シーズン6まで観てしまった『ビッグバンセオリー』

    本国ではシーズン12まで決定しているというのにAmazonではシーズン6までしか見られない。当然完結してないし、この喪失感をどこにぶつけろと言うのか。日本でもシーズン8までしか放送されてないみたいで最終話まで観る事ができるのか、不安で夜も眠れない。コンプリートボックスとか売り出されてて、まさかこれで完結!?黒のスーツとか着てると、ちょっとかっこよく見えてしまう笑ここまで見てるとキャラ一人一人...

  18. 『ビッグバン★セオリー』 おい、★はどこから持ってきた - How to Be Happy Without Really Trying ~努力しないで幸せになる方法~

    『ビッグバン★セオリー』 おい、★はどこから持ってきた

    待望のthe Big BANG THEORYがプライム見放題になりました♪友達が勧めてくれたのは我が子がアスペルガー症候群の診断を受けたからというのがいちばんの理由だけど単純に面白いから観て!というのもあり取り敢えずシーズン1を観た感想としてはなるほど、これは面白い!主人公?のレナードとシェルドンを始めとするとことんズレた4人と引きながらも付き合ってくれるキュートな女の子ペニー。この掛け合い...

  19. 早速ポチった『アスピーガールの心と体を守る性のルール』 - How to Be Happy Without Really Trying ~努力しないで幸せになる方法~

    早速ポチった『アスピーガールの心と体を守る性のルール』

    性後進国日本。私が思春期を迎えた頃にそう言われてたのに、何一つ変わってない日本。性教育は変わってないのにネットで誤った情報まで入るようになった分悪化してるのかも。うちの子もそろそろ生理も始まるだろうし、色々第二次性徴的な物が見られるようになってきた。でも心はまだまだ子供、いや幼児。どう向き合うべきかちょっとだけ悩んでました。ちょっとだけってのは「いや〜まだまだ先の話っしょ」という根拠のない楽...

  20. 「モーツァルトとクジラ」 - せどり氏の散歩道

    「モーツァルトとクジラ」

    つい2日前、ヘンな夢を見た。とても怖いと思ったが、振り返ると滑稽といえば滑稽な夢である。子供の頃見て以来のこの年になれば馬鹿げた夢を見たものだとやはり可笑しかった。しかし之にはそれなりの理由があった。深夜から朝方まで読み物や書き物をして、かなり頭が疲れていたせいもある。痺れるような頭の疲れを感じながら床に入った。短い睡眠の中で、急に目の前に何かの文字が次第に揺らぎだし、あたもそれが僕を呪うよ...

総件数:23 件

似ているタグ