アセビ(馬酔木)のタグまとめ

アセビ(馬酔木)」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアセビ(馬酔木)に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アセビ(馬酔木)」タグの記事(5)

  1. 花だより、山では馬酔木が・・・ - 大屋地爵士のJAZZYな生活

    花だより、山では馬酔木が・・・

    花だより。遊びの山では、「アセビ(馬酔木)」が咲きだしました。例年よりちょっと早い気もするが・・・。「馬酔木」と書くようにちょっと毒性があるので、鹿は食べません。奈良公園が「アセビ」の名所となったのは、そのためだとか・・・。さて、今宵の曲。われわれの世代の知っている洋楽で「letter」といえば、「Love Letters」以外では、私もそうですが、「砂に書いたラブレター/Love Lett...

  2. 梅は咲いたが桜はまだまだ・・・ - 大屋地爵士のJAZZYな生活

    梅は咲いたが桜はまだまだ・・・

    市より桜の開花調査を委託されているので、いつも山の手入れウィしている公園で、今日は桜の開花調査。「ウメ(梅)」は、咲き始めているが、市天然記念物の「エドヒガン(江戸彼岸)」はまだまだ。「オオシマザクラ(大島桜)」、「ヤマザクラ(山桜)」も、つぼみは堅そう。「エドヒガン」の群生林の草地では、鹿がのんびり草を喰んでいた。梅と並んで咲き誇っているのは、むせ返るような香りをあたり一面に撒き散らしてい...

  3. この山で一番早く咲くのは・・・ - 大屋地爵士のJAZZYな生活

    この山で一番早く咲くのは・・・

    びっくりするようなポカポカ陽気。この山で一番早く咲くのは、「アセビ(馬酔木)」である。日当たりのいい場所では、もう満開に近い。有毒成分が含まれているので、この木の葉や花は鹿も食べない。奈良公園は「馬酔木」の名所であるが、鹿が食べなかったからだという説を聞いたことがある。この日は、9日の「窯出し」だけを残してほぼ終えた今年の炭焼き。窯木を伐採した後の散乱した枝などの片付けを行う。この「林床整備...

  4. 路傍の花、樹々の鳥(196)~梅も山茱萸もまだまだですが~ - 大屋地爵士のJAZZYな生活

    路傍の花、樹々の鳥(196)~梅も山茱萸もまだまだですが~

    あきらかに春の訪れが遅い。例年なら咲き始めているはずの、「ウメ(梅)」も「サンシュユ(山茱萸)」もまだ固い蕾のまま。ウォーキングの道筋を変えてみたが、「ロウバイ(蝋梅)」は今がさかりであるが、梅はやはり蕾ばかり。しかし、みごとに純白の「アセビ(馬酔木)」が咲いているのをみつけた。山でも最も早く咲く花である。遅いが、確実に春は近づいてきている。さて、今宵の曲、「スーザン・トボックマン/Susa...

  5. 春の兆し、里は梅、山は馬酔木から - 大屋地爵士のJAZZYな生活

    春の兆し、里は梅、山は馬酔木から

    ポカポカ陽気の中での山作業は久しぶりである。炭焼きも終わり、炭材の「クヌギ(椚、椚)」を伐ったあとの林床整備を行う前に、山頂まで登る。春の訪れを告げるのは、里は梅、山は馬酔木。先週は雪で隠れていた馬酔木がいたるところで花を咲かせている。上を見上げると、すっかり葉が落ちた枝先に「スズメバチ(雀蜂)」。いまは、放棄されてはいるが、あの下で伐採をしていたかと思うと、ちょっと怖い。再生林の斜面を深々...

総件数:5 件

似ているタグ