アトリ科のタグまとめ

アトリ科」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアトリ科に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アトリ科」タグの記事(127)

  1. ベニマシコ - 北の野鳥たち

    ベニマシコ

    7月25日の十勝沖海鳥調査の帰り道より「フィフィフィ・・・」声はすれども姿は見えず。草の中に潜り込んでいて なかなか出てきてくれない。長期戦かなぁ~なんて思っていた矢先に真っ赤なオスが姿を現す!混みあった葉っぱの中に頭を突っ込んで盛んに虫探しをしていた (*'▽')撮影地:十勝管内

  2. 枝止まりのウソ - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    枝止まりのウソ

    東京オリンピックの女子ソフトボール第二戦は、メキシコとの対戦になりましたが、3対2という接戦を制して見事に連勝しました。先発したエースの上野投手は、この日39歳の誕生日ということでした。二試合続けての先発登板でしたが、疲れを感じさせない素晴らしい投球を見せてくれました。ピンチを迎えて20歳の後藤選手が登板しましたが、これまた見事にリリーフして勝利に貢献してくれました。金メダル獲得に向けて応援...

  3. 奥庭の水場に来たウソ - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    奥庭の水場に来たウソ

    関東地方にも梅雨明け宣言が出されました。平年より3日、去年より16日早い梅雨明けということですが、明けたとたんに30度を超える猛暑になって、夏本番が到来したと身をもって感じています。これからは新型コロナ対策に加えて、熱中症対策も欠かせません。何があっても健康第一が肝心ですね。健康でなければどこへも出掛けられないし、野鳥観察も自然観察もできなくなってしまいます。これから先も長く楽しんでいかれる...

  4. 渡良瀬遊水池でアトリを撮影 - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    渡良瀬遊水池でアトリを撮影

    野鳥写真を撮影する時のカメラを保持するスタイルは、これまでは手持ち撮影を基本にしていました。ところが、2ヶ月ほど前に奥日光へ行った時、野鳥が沢山出てくれたので、撮影にカメラを構えっ放しになりました。その後で左腕に痛みが出るようになり、腱鞘炎になってしまいました。痛みが出ている間は、手持ち撮影が出来ませんから、三脚の使用を始めましたが、重くて肩が痛くなるし、撮影時にも制約が多くあって、手持ち撮...

  5. 河原 - エフブログ

    河原

    河原で出会ったオオカワラヒワ。

  6. 故郷の市の鳥 - エフブログ

    故郷の市の鳥

    カワラヒワ故郷の市の鳥です。この子に出会うとうれしくなります。

  7. 河川敷にシメの群れが - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    河川敷にシメの群れが

    健康づくりのため、毎日のウォーキングを欠かさずにやっています。毎朝歩くことにしているコースには、道沿いにユキヤナギの植え込みが4〜50メートルほど続いている場所があります。今朝も歩いてきましたが、そのユキヤナギが満開になっていました。春の到来を実感させてくれる眺めでした。また、モクレンも満開でレンギョウの花も咲き始めていたし、カワラヒワもキリキリコロコロの鳴き声に続けて、ビーンと響く囀りの声...

  8. 高原で撮影した樹上のウソ - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    高原で撮影した樹上のウソ

    この冬は、北日本から北陸地方にかけて大雪が降り、各地で車が立ち往生するなどの被害が発生していました。また、コロナ禍で緊急事態宣言が出されていたこともあって、フィールドへ出掛けての野鳥観察を自粛せざるを得ないような状況が続いていました。しかし、そんな状態が1ヶ月も続くと我慢の限界となってしまい、寒さの底にあった2月中旬でしたが、高原で暮らす野鳥達を観察してこようと、思い切って2泊3日の探鳥行に...

  9. ズミの実を啄むオオマシコ - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    ズミの実を啄むオオマシコ

    遠出探鳥に出掛ける時は、いつも車中泊をすることにしていて、2泊から3泊ほどの日程の時は、4リットルのウォーターキャリアで水を携行して行きます。先日は、厳冬期の高原で野鳥観察をしようと、2泊3日の日程で足を運んできましたが、標高が高い所ですから、流石に朝方は冷え込みが強烈でした。車には車内と車外の気温が表示される温度計を置いていますが、朝起きたら外気温がマイナス13度で、車内はマイナス8度と表...

  10. 河原 - エフブログ

    河原

    河原に水飲みにやってきたシメ。

  11. 樹上のウソ♂と♀ - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    樹上のウソ♂と♀

    関東地方では乾燥した気候が続き、足利市や桐生市で発生した山火事は、長い間延焼が続きました。山火事の近くに住んでいた人たちは、自宅に火が回るのではないかと、気がきではなかったことと思います。都内では、今朝から雨が降ったり晴れたりを繰り返していましたが、昼過ぎからはずっと雨模様となりました。風も強く吹いて、傘を差すのも大変なほどでしたが、このような雨がもっと早く降っていたら、足利や桐生の山火事は...

  12. 暗い場所 - エフブログ

    暗い場所

    暗い場所でしたがマヒワの黄色が目立っていました。

  13. 雪が残る地上のウソ - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    雪が残る地上のウソ

    この間、車中泊用に使用していた、サブバッテリーの寿命が尽きてしまったと書き込みましたが、単に充電用の電源コードが抜けていただけで、コードを差し直したら見事に復活してくれました。新しいバッテリーを注文しなければならないと思っていましたが、再度確認したのが大正解でした。結構良いお値段するものですから、早まって注文していたら余計な出費をするところでした。車中泊では、車のエンジンを切っている時間が長...

  14. 枝先のカワラヒワ - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    枝先のカワラヒワ

    テレビのニュース番組で、気象予報士から全国のサクラの開花予想が発表されていました。それによると東京の開花は、例年より早い3月17日になるとのことでした。あと一月を切って、春本番はもうそこまで来ています。それでもまだ寒い日が続きますが、三寒四温を繰り返しながら、一歩一歩春に近づいていくことでしょう。この週末の都内の気温は、20度近くまで上がっていますから、もう4月の陽気となりました。ウォーキン...

  15. 真鶸 - いい男の「歩々是道場」

    真鶸

    マヒワ英名Eurasian Siskin寒かったので気合を入れて行きました。水を飲みに降りてくるのを待ちましたが植込みからアオジが出ただけでした。つづく

  16. 水場に集まるマヒワの群れ - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    水場に集まるマヒワの群れ

    先日、とある探鳥地でベンチに座って昼食をとっていた時、望遠レンズを持った人が通り掛かりましたが、カメラのショルダーバンドをUの字にしてレンズの前部分にかけ、2本のバンドの中央を持って手提げのようにして運んでいました。通常は肩にかけるために使いますから、面白い持ち方をしているなと思いました。歩きながら野鳥を探す私の撮影スタイルでは、いつも肩に掛けてカメラを持ち歩きますが、肩からずり落ちそうにな...

  17. 枝先に3羽のイスカが - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    枝先に3羽のイスカが

    新型コロナの感染拡大により、1月から緊急事態宣言が発令されましたが、これに伴い私の職場では、事務所に出勤せずにテレワークすることとしています。このため自宅にいる時間が長くなり、時間に余裕が出ましたから、日課としているウォーキングの平均歩数が、この1月中は1日2万歩を越えました。ウォーキングの目標は、以前は1日1万歩に設定していましたが、次第に物足りなくなったので、昨年の後半から15,000歩...

  18. 残雪の中のベニマシコ - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    残雪の中のベニマシコ

    車中泊を利用した遠出探鳥は、都県境を超えて移動することになりますから、先月緊急事態宣言が出されてからはずっと自粛してきました。今回紹介している残雪の中のベニマシコは、緊急事態宣言が出される直前に、暫く遠出は出来なくなるだろうと、思い切って出掛けてきた時に撮影したものです。二泊三日の探鳥行でしたが、とてもたくさんの写真が撮れましたから、これまで約一ヶ月にわたりこのブログで紹介を続けてくることが...

  19. 今日はオス - エフブログ

    今日はオス

    昨日に続き今日はベニマシコのオスをアップします。

  20. 葦に止まる - エフブログ

    葦に止まる

    池の縁にある葦、セイタカアワダチソウの枯れ穂に止まるベニマシコのメス。

総件数:127 件

似ているタグ