アドラーのタグまとめ

アドラー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアドラーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アドラー」タグの記事(42)

  1. 悩みをゼロにするには・・・(アドラーの教え4) - 月の華-美鈴-

    悩みをゼロにするには・・・(アドラーの教え4)

    みなさん、こんにちは運命鑑定士の美鈴です。(☆Twitterで誕生月占い公開中!)私の好きなアドラー教えから学ぶシリーズ。 『悩みをゼロにするには、宇宙でたった一人きりになるしかない。』 全ての悩みは対人関係に帰結する。例えば、「仕事がうまく進められない」、「目標が達成できない」という悩みもまた対人関係に行き着くのです、とアドラーは言います。 もしも仕事がうまく進まず、目標も達成できなくて...

  2. 共同体感覚と勇気(アドラーの教え3) - 月の華-美鈴-

    共同体感覚と勇気(アドラーの教え3)

    みなさん、こんにちは運命鑑定士の美鈴です。私の好きなアドラー教えから学ぶシリーズ。今日はその中から、『勇気づけ』のお話をします。 人は『貢献感』を感じ『自分に価値がある』と思える時にだけ勇気を持つことができる。 アドラーは自らの体験に重ね合わせて、こう話しました。 「自分に価値があると思える時にだけ、勇気を持つことができる」 つまり人は、自分が誰かに貢献できている、と思える時にだけ勇気を持て...

  3. 結末を経験させる(アドラーの教え2) - 月の華-美鈴-

    結末を経験させる(アドラーの教え2)

    みなさん、こんにちは運命鑑定士の美鈴です。私の好きなアドラー教えから学ぶシリーズ。今日はその中から、『結末を体験させる』という法則。人は失敗を通じてしか学ばない。 失敗を経験させ、自ら、『変わろう』と決断するのを見守るのだ。 子供が片付けをしない時に叱ったり脅したりして無理矢理片付けさせても子供は片付けを覚えません。叱らずに放っておく方が効果的で、片付けなかったことにより自分が欲しい玩具を探...

  4. スピード感vol.199 - いっちーのアウトプットブログ

    スピード感vol.199

    おはようございます。いっちースポーツです。インプットするためにはアウトプットが重要だと思っています。毎朝7時30分にアップ致します!最近はNetflixでダイの大冒険を見てるいっちースポーツです。昔ながらのテイストがまたいいんですよね❗️さて、私は普段声を荒げて怒る様なことはありません。というか怒ること自体ほぼありません。※自分ではそう思っている笑ただ注意することや指摘することはあります。た...

  5. まま*だいすき(勇気づけの子育て) - ママうさぎDiary(ちょっとだけ楽しい暮らし)

    まま*だいすき(勇気づけの子育て)

    最初はドキドキのイベントでした。アドラーと聞いたら、何となく怖いイメージというか…。( *´艸`)皆様が集まってくださるのか心配でしたが、予想以上にたくさんの方に、お集まりいただき無事に開催できました。アドラーについては私たちは、アドラーが絶対ってことではありません。アドラーの子育てを正しく知っていただいて、そのことがきっかけで、少しでも、楽しく、あたたかな子育てができればと、あくまでもその...

  6. 心配性の親を持つ子に告ぐ - Kitchen Paradise Aya's Diary

    心配性の親を持つ子に告ぐ

    大学生2年生の娘は私が心配性だと思っているようです。わたしだって年がら年中心配してるなんてことありません。またそろそろ失敗するなという親の予感みたいなものがあるのです。自分の娘だからわかる詰めの甘さというのか。自分が困るだけなら良いのですが、親だけでなく他人を巻きこむと大変です。例えば、歯医者に行きなさいと行っても行かない。仮歯を埋めないといけないよと先生に言われているのにいっこうに行こうと...

  7. 娘が名作を布団にした。【嫌われる勇気】やっと読了。 - 漢那ゆきのブログ

    娘が名作を布団にした。【嫌われる勇気】やっと読了。

    以前【嫌われる勇気】を読むと書いていたけれど、やっと読み終わった。。子供達が寝た後、夜しか読めないのだけれど、娘の側を離れると起きてしまう為なかなか読めず。そして鳥目気味なので寝室の小さなライトではなかなか読み辛く、あとやはり一番多いのは子供達と一緒に寝落ちしていた。そんな感じなのでついには娘が、読まない(正確には読めない)本を有効活用しようと思ったのか、バイキンマンとピンクリュウソウルの布...

  8. おいしいごはんで、ごきげん貯金 - ゆるっとアドラーとモンテッソーリ

    おいしいごはんで、ごきげん貯金

    時間のあるとき、一緒においしいものを作って食べて。「時間のあるときしかできない」って罪悪感を感じることもできるねんけど、「時間があるときにはできる^^」って思うこともできる。どちらを選ぶか自分で決められるのっていいなーと思います^^

  9. ズボンを裏返したまま洗濯する - ゆるっとアドラーとモンテッソーリ

    ズボンを裏返したまま洗濯する

    ズボンを裏返しにしたまま洗濯するようにしてみました。結果、誰も困っていない(笑)!息子がズボンを裏返しに脱いだまま洗濯カゴにいれていたのを「表にむけといてよー」「裏がえらへんように下から引っ張って脱ぐ練習してみたら?」などなど声かけをしたり、私が見つけた時に呼び寄せて、自分で表にかえしてもらったりしていました。何回伝えても頼んでも、何日も続くときもあり。ん?これってほんまにこんなにしてまでも...

  10. かぶらの浅づけ - ゆるっとアドラーとモンテッソーリ

    かぶらの浅づけ

    コープ自然派を利用しています。「お楽しみ野菜セット」みたいな感じで、毎週いろんな野菜が届きます。今回はかぶらが届いたので、シチューに入れて、ひとつ分だけ塩もみしていただきました。自分の楽しみを自分でつくりだすっていう選択をした、って感じがして心もちょっと満たされたのでした^^

  11. 近づいてから言う - ゆるっとアドラーとモンテッソーリ

    近づいてから言う

    離れたところからだと、声を張ってしまう。大きい声やと、伝え方も、気持ちも荒めになる。と思っているのでできるだけ近づいて、話したいなって思っています。たとえば、朝や夕方、自分がキッチンで用事をしているときにちょっと離れた場所にいる息子たちに何か言いながら用事をしていて、、、なかなか通じないし、用事も進まないしで。手をとめたり、わざわざ歩いていくのは面倒に思えるけど、思い切ってそうしたほうが、案...

  12. 落ち込んだ感覚も覚えておきたい - ゆるっとアドラーとモンテッソーリ

    落ち込んだ感覚も覚えておきたい

    今日は落ち込むことがありました。まぁ、そのことは悩んだり考えたりして解決することではないと思うので、時間に任せるとして、、、この感覚を忘れないでおこうと思います。落ち込んでるときには優しくしてもらえたら嬉しいなと。だからもし家族が落ち込んでいたら、そっと優しくできるように覚えとこうって。例えば子どもが学校から帰ってきて、なんだか元気がないとか、機嫌がよくないとか、、、もしかしたら何かあったん...

  13. おしいっ!って言ってみる - ゆるっとアドラーとモンテッソーリ

    おしいっ!って言ってみる

    運動の習い事の先生が「おしいっ!」って言ってくれるのを聞いて、家でも実践してます。なんでできへんのよー!何回やったらできるん!って言ってしまいがちなので気をつけています。以前にも書いたかと思いますが「まだ100回しかしてないやん」を胸に、自分の釈で評価しないように気をつけています。先生が言ってくれる「そうや!さっきよりいいよ!」「手はできてきたな!次は足な!」などの声かけも、やっぱり嬉しいと...

  14. 「失礼しました」って子たちに言える - ゆるっとアドラーとモンテッソーリ

    「失礼しました」って子たちに言える

    アドラーで言われている、横の関係。大人が上で子どもが下ではなくて、というやつです。モンテッソーリ園でも、先生が子たちへの接し方で実践されているのを拝見していました。横の関係というのか、子たちを一人一人、尊重して対応してくださっていて、いわゆる、「子どもだからできないでしょう」とか決めつけないとか。静かに、ゆっくり、丁寧な話し方で、それはほとんど大人どうしで話すのと変わらない印象です。すぐに怒...

  15. それって誰のせい? - 光の種の育て方

    それって誰のせい?

    年末に部活の保護者さんとすったもんだしました( ̄▽ ̄;)「私のせいじゃない!」「この出来事の始末は、始めたあの人達が付けるべき!」「何よこの人全然協力しないのにこんな時ばっかりっ!!」なんて思いながら事をなだめました。そして、最後まであの人達は表に出てきませんでした。マロンの散歩ここから見る空が好きそして素晴らしいでもね。この本を読んで気が付いた。結局のモメゴトを作ったのは私だった・・・その...

  16. スモールステップの楽しみ方 - ゆるっとアドラーとモンテッソーリ

    スモールステップの楽しみ方

    できているところを見る素敵と思う部分を探す(相手のことも自分のことも)などなど、分かってはいても日常の中では見失ってばかりの時も多いです(苦笑そういう時に思い出したいワザ。スモールステップ。できる限りスモールなとこまで細かく分けられると効果大やと思っています。我が家の小学生の息子。宿題、明日の準備、、、エンジンがかかるのがめーっちゃ遅くって。宿題をやろうと机に向かっても、ずーっと消しゴムをコ...

  17. 走らないー!か、歩いてほしいー!か。 - ゆるっとアドラーとモンテッソーリ

    走らないー!か、歩いてほしいー!か。

    道を歩いていて走ってしまう我が子に後ろから「走らないでー!!」って言うか「歩いてほしいー!」って言うか。禁止される言葉を言い換えてみると印象が変わる。リフレーミングと呼んでいいのか分かりませんが、ナイスな言い換えが思いついたら嬉しい^^

  18. 普通の声で伝えるようにする - ゆるっとアドラーとモンテッソーリ

    普通の声で伝えるようにする

    子たちに怒りたくなった!、、、時に一瞬立ち止まる↓これって本当に怒りながら伝えるほうがいいこと?この思考の行程を挟むように訓練しています。とはいえ、いまだに一瞬で怒りの沸点まで到達しちゃう時も多々あります!瞬間湯沸かし器に負けないくらい。でも、訓練しよう!って決める前よりは怒りを出す回数は減っています。どうしても怒りたい気持ちの時は、いっそ黙ってる。黙るということを選ぶ。怒って伝えても、自分...

  19. 「できる」って思ってやってみる(宿題とかも) - ゆるっとアドラーとモンテッソーリ

    「できる」って思ってやってみる(宿題とかも)

    「ぼくはできる」「わたしはできる」って口に出して言ってみると効果を感じるときがある。宿題に向かっててもなかなかその気になれないときとかも。できないなーやりたくないなーって思ってるときに、まずは言葉だけでも声に出して言ってみると、気持ちがふわっと上向きになって(一瞬でも)、勇気がわくというか、一歩踏み出せることがあって。そうなったらラッキーやな。母が女優になったつもりで、いろんなトーンで言って...

  20. わかりやすい目標を伝える - ゆるっとアドラーとモンテッソーリ

    わかりやすい目標を伝える

    本日のひとこま5歳の娘と手をつないで歩道を歩いていてなーんか歩きにくいなぁと思いながらも進んでいましたら「あ、これやな」と気づいたこと。歩道の左端に娘、その右側に私。人も多く左側通行の流れにのるべく、私は左端を進んでいこうとしていましたが、娘はそんな流れは気にせずに、私の体にもたれたい(ずっとくっついていたい)のもあって私のほうへ、右側に歩いていきたいようでした。私はなんとなく左へ向かい…娘...

総件数:42 件

似ているタグ