アナグマのタグまとめ

アナグマ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアナグマに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アナグマ」タグの記事(47)

  1. 8/26その1アナグマ - ブログ和歌山の里山便り2

    8/26その1アナグマ

    仕事をしていると、何となく視線のようなものを感じました。目を上げて見回すと、アナグマが。アナグマ(トリミングしてます)しばらく見つめ合ったあと、慌てるふうもなく、ひょこひょこと去って行きました。農作物を荒らす悪者ですが、愛嬌があって憎めません。つづく…

  2. ニホンアナグマ「カステラ」さん、木に登る!(井の頭自然文化園) - 続々・動物園ありマス。

    ニホンアナグマ「カステラ」さん、木に登る!(井の頭自然...

    ニホンアナグマのカステラさんです昨年1月下旬の井の頭自然文化園より曇天模様で、寒い寒い昼下がりむしろ、こういう日の方が動物たちは活発になりますお手入れ中レディですから、身だしなみは大事ですそんなキュートなカステラさんこの日は、木登りするとこも見れました初めて見たかも少々たどたどしいですが・・・きりっ!「中々の見晴らしね」おお!二足立ち!!この時の様子

  3. ニホンアナグマ「カステラ」のでんぐり返りとフェネック団子(井の頭自然文化園) - 続々・動物園ありマス。

    ニホンアナグマ「カステラ」のでんぐり返りとフェネック団...

    愛らしすぎる立ち姿ニホンアナグマの「カステラ」さんです1月初旬の井の頭自然文化園より寒い昼下がり、気温が下がるにつれ活発になってきたカステラさんテンションあげあげでごろんごろんとでんぐり返りこちらは息子の「バウムクーヘン」母親に負けじと、若さ炸裂のハイテンションのび~~~~~カステラさんですは~い♪再びバウムクーヘン親子そろってハイテンションな姿がたっぷりと見られました綺麗に並んだフェネック...

  4. 国内に棲む動物たち - 動物園放浪記

    国内に棲む動物たち

    富山市ファミリーパークは、「郷土動物館」など、国内に棲む動物たちの展示が充実しています。雨の中を元気に歩き回るホンドギツネ。警戒しているような眼差しで見つめるホンドタヌキ。木の洞から出てきたニホンアナグマ。ハクビシンは巣箱の中で雨宿り中でした。かわいい顔をしたホンシュウジカ。そして、ニホンイノシシは降り続く雨を気にする様子もなく、動き回っていました。

  5. タヌキとアナグマの会合 - peanut daily 3

    タヌキとアナグマの会合

    のんほいパークです。ホンドタヌキとニホンアナグマがここで会合を開いていました。そういや、タヌキは『ホンド』でアナグマは『ニホン』なんですね。

  6. アナグマ - 新 鳥さんと遊ぼう 

    アナグマ

    山の中ではいろんな動物に出会います穴を掘りながらこちらに向って来たアナグマ逃げようかと考えた時方向を変えホッとしました移動画像から...クリックで拡大します

  7. 真昼間 - 心のままに

    真昼間

    ここはアナグマが多いのか1時間前にも別な場所で目の前をノコノコ

  8. 里山の仲間たち!! - 金沢犀川温泉 川端の湯宿「滝亭」BLOG

    里山の仲間たち!!

    お客様のお見送りをしていましたら、駐車場内に何やら怪しい影が二つ・・・タヌキさんみたいなモフモフの胴体ちょっとシュッとしたお顔2匹のアナグマさんでした~!!写真を撮ろうとしたら慌てて逃亡(笑)1匹の後姿しか撮影できませんでした、残念・・・アナグマ、別名はことわざでも使われる「むじな」であります昔はよく見かけましたが、最近は少し見る機会が減った気がしますね~豊かな里山の自然に囲まれた「犀川峡」...

  9. 三瓶ダム周回道路 - 清治の花便り

    三瓶ダム周回道路

    昨日の続き4月22日ですタヌキ・アナグマ・ハクビシンこの手の動物は悩ましい・まるまると肥りし狸花空木穴熊ののっそりのっそり花空木歩地爺・山荷登るつもりで止めたので時間が余って才坂に行こうとハンドルを切るも「この先6月末まで工事中」の通行止め橋の上から才坂へ道は塞がれ針槐歩地爺・楠若葉隠すが如く花盛り歩地爺・登山止め気の向くままに竹の秋歩地爺・これって何の木?・手毬には遠く離れて藪手毬歩地爺・...

  10. アナグマ?タヌキ? - 赤いガーベラつれづれの記

    アナグマ?タヌキ?

    昨年、フクロウさんのヒナを撮りに彩の国の公園に。お聞きしたときはアナグマと。でもとてもタヌキさんにも似ています。白神山地であったニホンアナグマさんとも違うようにも思います。外来種が野生化しているそうなので外国育ち?フクロウのヒナを守るためこうもり傘を反対にしたようなもので他の生き物が樹に登るのを防いでいるそうです。突然に顕われたので補正をせずに撮ってしまって残念。白神山地にて:モリアオガエル...

  11. タヌキの「ポン」は何故、回る!?(井の頭自然文化園 May 2019) - 続々・動物園ありマス。

    タヌキの「ポン」は何故、回る!?(井の頭自然文化園 M...

    ニホンアナグマの「カステラ」さんです昨年、5月下旬の井の頭自然文化園よりかいかい~~~~~お昼寝中の「バウムクーヘン」目に見えない何かと争っているかのようにくるくると、奇妙な回転運動をしていたタヌキの「ポン」肉眼で観察してる時は、ただただ不可解だったんですが意外にも後から動画を見たら、あっさり謎が解けました・・・これ、羽虫を追いかけてますね鋭い目つきがクセになるキュウシュウノウサギメンフクロ...

  12. 4月15日の三瓶山①*中国自然歩道①* - 清治の花便り

    4月15日の三瓶山①*中国自然歩道①*

    4月15日・春祭り中止になりて三瓶山歩地爺・4月13日の降雪で大田から白く見える三瓶山へ青少年交流の家ー名号分岐ー中国自然歩道ー姫逃池ルートー男三瓶山麓には黒文字の花山日和歩地爺・穴熊の穴より出でて春の道穴熊に観察されし雪の果て歩地爺・ムラサキケマン芽生え・下萌の中国自然歩道かな歩地爺・ミヤマキケマン・黄が先に紫が追ふ華鬘草歩地爺・花筏芽立ちてすぐに蕾もち歩地爺・サンインスミレサイシン・胡麻...

  13. 貉(ムジナ) - 静かに過ごす部屋

    貉(ムジナ)

    今朝出勤しようと車に乗ったと同時に車の前を茶色い物体が横切りました。どうやら犬ではないので携帯を持ち足音を立てないようつま先で歩きすぐ近くの空き地を覗いてみると居ましたwどうやら耳がとても良いみたいでカメラの音をすぐさま察知。水路に隠れたのは良いですがワタシから見れば同じ穴の貉の野犬タレに一瞬でしたが猛威嚇されてました;何事もなかったように水路から出て来てどこか行ってました。今日も出勤してか...

  14. ニホンアナグマ「ユズ」、放飼場デビュー!!(井の頭自然文化園) - 続々・動物園ありマス。

    ニホンアナグマ「ユズ」、放飼場デビュー!!(井の頭自然...

    野毛山動物園から、井の頭自然文化園へやって来たニホンアナグマの「ユズ」ちゃんです先月下旬、井の頭の放飼場でデビューを果たしていました小石をもてあそんでいますまあ、とにかくよく走り回っていましたフォロワーさんに教えていただいたんですが、ユズがいるこの放飼場普段は、お相手となる予定のオスの「バウムクーヘン」が過ごしていて互いの臭いを交換させるという目的で、あえてここに入れたのだそうですだからこそ...

  15. 井の頭自然文化園2019年12月28日 - お散歩ふぉと2

    井の頭自然文化園2019年12月28日

    ほとんどの動物園、園内最終日。最後はまったり井の頭にやってきました。東武からきた男の子、放飼場に少しずつ慣れてきましたね。前からいた女の子の方は、ちっとも慣れません…奥の扉が開いてて、姿見えず。アナグマさんは活発に動き回ってました。穴を掘るのは得意だと思ってましたが、なんと。こんなところまで登るんですね。びっくり。お隣のポンちゃんは、ずっと同じ位置でまったり。ぽかぽか~ツシマヤマネコのももち...

  16. お昼寝百景(井の頭自然文化園) - 続々・動物園ありマス。

    お昼寝百景(井の頭自然文化園)

    2018年生まれのオオコノハズクの子供たち昨日に続いて、1月初旬の井の頭自然文化園よりすやすやとお休み中ですこちらは、ニホンアナグマのカステラさん時間を置いて、再び足を運んでもやはりお昼寝中トカラヤギのクッキーさんキリっとした立ち姿のチョコそして、午後のお昼寝

  17. 寝坊助 - 綺麗な野鳥たち

    寝坊助

    そろそろ鳥の姿も多くなる時期ですが、まだまだ少ないですね。朝、山の公園に様子を見に出かけると湿った地面の上に丸い毛玉が落ちていました。まさか動物だとは思わず近づくとむっくりと顔を上げました。正体はニホンアナグマ。しかし、すぐまた寝てしましました。日も上がった朝7時だというのに寝坊助ですね。夜更かしでもしたのでしょうか(^▽^;)さらに近づくとめんどくさそうに起き上がり近くの排水溝へ・・・今年...

  18. 草薮の中からひょっこりはん - おじさん秀之進の山中リタイヤ生活

    草薮の中からひょっこりはん

    町内会行事の用水堰草刈。うちでは、用水としては使っておらず、下水道が入ってからは、家庭排水も流してません。用水堰を流れる水や水路も格段にきれいになってます。でも、なぜか動員。まぁ、うちの敷地のすぐ近くを流れているわけだし、しょうがないか。電動草刈機を持って、いざ出動。なかなかエンジンがかからず、イライラしましたが、何とかかんとか始動。暑さの中、丈の高い雑草(?)の刈払いに精をだし、頃合いを見...

  19. 深い森のアナグマ・・・ - 赤いガーベラつれづれの記

    深い森のアナグマ・・・

    正式には『ニホンアナグマ』と言うそうです。アカショウビンさんの住む深い深い森に棲み着いていました。出てきたのは2頭。秋には子別れするらしいですが、母親は♀の子ども1頭を残すそうです。もしかしたらそんな組み合わせだったのかも知れません。民家に棲み着くこともあるようで、床下などで繁殖することも。一生懸命に餌を探す姿、かわいいですけれど、駆除の対象だそうで・・・複雑な気分になりました。モリアオガエ...

  20. アナグマ - bonsoir

    アナグマ

    ズーラシアで暮らすニホンアナグマ達静かな庭で静かに伸びて動いている時、何かをしてる庭はいつでも静かに、風の音がBGM二人で変に仲良しでお昼寝の邪魔をしているよう寝ている傍で隅々までの毛づくろい時間をかけて隅々隅々手も足も、小さく可愛くそれで穴掘る、大切な今もこうして日本のどこかで頑張って日本の動物、ニホンアナグマまたお昼寝の邪魔をでももしかすると邪魔ではなくて楽しくて、気持ちが良くてそのまま...

総件数:47 件

似ているタグ