アフリカのタグまとめ

アフリカ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアフリカに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アフリカ」タグの記事(22)

  1. 2017冬 ケニア・ナミビアの旅3~ナイロビからサンブルへ - 次、どこ行く?

    2017冬 ケニア・ナミビアの旅3~ナイロビからサンブルへ

    さて、ずいぶん間隔が空いてしまいましたが、アフリカ旅行記を始めたばかりでした。香港情報もアップしたいのですが、まずはアフリカ頑張ります!◆12月18日(月)◆長距離移動明けで、眠くて重い体を何とか起こし、朝ご飯を食べました。Ottoによるとビュッフェだったようですが(そして沢山食べていたようですが)、覚えてない…。朝日が眩しい✨朝は結構冷えます。7:30にお迎えの車で国内線が発着するウィルソ...

  2. アフリカの旅、スタート!〜旅の再スタート前の準備〜 - 南米・中東・ちょこっとヨーロッパのアイスクリーム旅

    アフリカの旅、スタート!〜旅の再スタート前の準備〜

    2015年2月に日本を出発し、南米➝西欧➝中東➝東欧(一時帰国)➝アジア➝オセアニア➝アジアを巡ってきた中、この度2年ぶりに3週間ほど日本へ一時帰国しました。※アジアの旅の記事は後日更新予定久しぶりに友人や家族に会ったり、美味しいお寿司を食べたりしつつ、久々の、でも全然久々な感じがしない不思議な感覚で過ごしていた日本での日々。さて、次の目的地はアフリカ!旅を始めた当初はアフリカにあまり興味が...

  3. ほっとする、西アフリカのおもてなしドリンク - 南米・中東・ちょこっとヨーロッパのアイスクリーム旅

    ほっとする、西アフリカのおもてなしドリンク

    日本から遠く離れたアフリカ大陸。2018年2月15日現在、西アフリカを北から南へ南下中(現在地はセネガルのダカール)。モロッコ➝モーリタニア➝セネガルと旅してきていますが、3ヶ国ともホスピタリティ満載のお国柄。旅の最中、至るところで"一杯、お茶飲んでいかない?"と、お茶のお誘いをいただきます。そうしていただくドリンクは日本でいうところの急須で煎れる緑茶のように飲むとホッとするものばかり。モロ...

  4. 植物的生活897 - Atelier Botanique COCA-Z

    植物的生活897

    チョコレートネタ。帰路、ケープタウン空港へバスで行こうとすると、かなり危険な駅前で乗り換えしなくてはならないと聞き、荷物も多く、狙われたらイチコロなのでタクシーを頼む事に。タクシーを待つ間、時間つぶしにたまたま入った チョコレイトショップ。サーブしてくれる方の肌の色も、皮のエプロンも、靴も、椅子も、タイルの一部も、植木鉢も全てチョコレート色!チョコレートの国に紛れこんでしまった気分になりまし...

  5. 植物的生活894 - Atelier Botanique COCA-Z

    植物的生活894

    植物的生活892の続き(写真はすべて2016年8月 南アフリカ共和国にて撮影)アロエ以外もこんな感じ。Propagation (増殖ハウス)の中。リトープスの種類が凄い!!!マニア垂涎。20年ほど昔、造幣局の通り抜けの夜店で、この類が「ケツ割れ草」と名前を付けられて、売られてたのを思い出しました・w(あの時、友達と滅茶苦茶ウケたなぁ・w)リトープスの仲間は形だけでなく表面の模様も様々で、それ...

  6. 植物的生活892 - Atelier Botanique COCA-Z

    植物的生活892

    植物的生活891の続きこちらは世界最大級というふれこみの多肉植物ナーセリー。Kokerboom Nursery ディモルフォセカやガザニア等のオレンジの花との取り合わせが南アフリカっぽい!多肉植物だけのロックガーデン実がいっぱい成ってる。刈り込んだかのような均整がとれた形。(いずれも2016年8月24日 南アフリカ共和国にて撮影)いくつかの種類のアロエが植えられていますが、いずれも野生のアロ...

  7. 植物的生活891 - Atelier Botanique COCA-Z

    植物的生活891

    ずっと書こうと思っていながら、ほったらかしにしていた南アフリカのアロエについて、早く書いておかないと忘れそうなので記録としてアップ。南アフリカを視察した際、一番インパクトのあった多肉植物はツリーアロエです。(2016年8月24日 南アフリカ共和国 ヴァンラインスドルプにて撮影)こちらは世界最大級という多肉植物のナーセリーに行く途中、車窓風景から見たもの。おそらくアロエ・ディコトマ (Aloe...

  8. アフリカのエスプリをモードに取り入れてみる - ダイアリー

    アフリカのエスプリをモードに取り入れてみる

    アフリカンテキスタイルの布地を集めています。始めは服にする気もなく夏用にガーデンテーブルのテーブルクロスやクッションに集めていた。ところが、元イタリアンヴォーグの編集長だった故フランカソッツイアーニがアフリカンプリントの様な服を着ている写真を見つけたカラフルだけれど何処か都会的でとっても新鮮だった最近になって新しく仕立て屋さんも見つけた事だしテーブルクロスでは無く服にしてみたらどうかとそんな...

  9. アフリカン ドリーム - ダイアリー

    アフリカン ドリーム

    一言にアフリカ と言ってもアフリカ大陸はとても大きく人種や宗教、文化等多々分かれている。エジプト、アルジェリア、モロッコ、チュニジア、リビアなど北アフリカはアラビア語圏。南や中央アフリカとは全く違う文化だ。最もアジア人に近く先祖はマレー半島からと言われているインド洋に浮かぶ世界第四番目に大きな島マダガスカルもアフリカ連合のメンバー国だ。長い間白人社会で人種差別が激しくアパルトヘイトが問題だっ...

  10. 見えます、あなたは・・・。 - zeruoな日々

    見えます、あなたは・・・。

    お正月用に買ったお花がまだ咲いています。今回は持ちが良くてうれしい私です。(ささいな幸せサイコー)その昔、かなり昔の話。前世を見ることができる人がいるバーがると聞き・・・・・カウンターに、お兄さんが一人いるようなバーでした。どんなふうにみていたとか、まったく覚えていないけど。私・・・アフリカのような国の部族のリーダー(なぜリーダーだとわかるのかと聞いたら、指揮棒のようなものをもっているからだ...

  11. ただいま写真整理ちう。 - 次、どこ行く?

    ただいま写真整理ちう。

    こんなアニマルプラネット的写真が撮れたりもしたアフリカさま。Ottoと二人して撮りまくったケニアとナミビア。一眼やらミラーレスやらスマホやら、その数2,000枚オーバー。。。しろめ。ひーこら写真整理しております。あー新しいパソコンが欲しい~。もちろん、ネコ科は余さずゲットしとりますよ。引き続き頑張りまーす。

  12. 2018年もよろしくお願いいたします! - 特定非営利活動法人サヘルの森 スタッフブログ

    2018年もよろしくお願いいたします!

    ご挨拶が遅くなりましたが、今年も1年どうぞよろしくお願いいたします。マリの農村に住む人びとが安心して暮らせるように、今年も一緒に木を植えたいと思います。ホームページに坂場代表のご挨拶を掲載しております。是非ご覧になってくださいサヘルの森ホームページ 坂場代表挨拶 ↓↓

  13. アフリカ ガーナ アカン族 分銅 - MANOFAR マノファー

    アフリカ ガーナ アカン族 分銅

    今年もよろしくお願いいたします。前回に引き続き、もう一つだけ分銅を。ずっと古いものです。前回のは、手に入れたところからアシャンティ族という、アカン諸族に含まれる部族からの分銅と聞いていたのですが、こちらはもう少し枠を広げてのアカン族(アカン諸族)のものだそうです。アカン、アシャンティ、先程調べました。苦笑アフリカの中央部西側にあるコートジボワールからガーナにかけて住んでいるアカン族に、15世...

  14. アフリカ ガーナ アシャンティ族 分銅 - MANOFAR マノファー

    アフリカ ガーナ アシャンティ族 分銅

    砂金採りの時に砂金の重さを量った分銅です。いろいろな形があります。3つ、見つけました。1つめ約2cm 4g¥29002つめ約2.1cm 20g¥29003つめ約1.5cm 8g¥29003つ並べてアシャンティ族に負けず、わたし達も金を探しましょう。金 とはわたし達を幸せにしてくれるもの、物だとは限りません。(すみません、くさい? 笑) 今年も良い年になりますように…

  15. わたしは、幸福(フェリシテ) プレレビュー - 蝕された記憶

    わたしは、幸福(フェリシテ) プレレビュー

     まだ観賞していない映画である。しかし、来日した監督のインタビュー記事を読み、映画の予告編を観て、その世界に引き込まれ、また監督の話すアフリカの人々のこと、この映画の舞台でもあるキンシャサの情景、一人の人間の日常、声を描くことにより、何よりも真のアフリカの姿の気配を感じることが出来ると思った。 観ていないけれど、素晴らしいと確信できる映画。それが、「わたしは、幸福(フェリシテ)」だ。 アフリ...

  16. 坂場さん2017夏 マリの活動写真 苗畑編 - 特定非営利活動法人サヘルの森 スタッフブログ

    坂場さん2017夏 マリの活動写真 苗畑編

    サヘルはバマコの事務所で苗木作りをしていますが、村の苗畑=地域苗畑で多くの苗を購入しています。コビリなどベテラン苗畑主のところでは、研修(里山再生実践者研修)行うなど最近では活動に広がりも見えます。まずはバゴジコロニ苗畑です。坂場さんが、バマコの南部地区・北部地区で配布するときは主にここの苗畑で苗を仕入れます。主にユーカリを作っているようです。次にバマコ南部地区のサナンコロバ苗畑。次はバマコ...

  17. 植物的生活872 - Atelier Botanique COCA-Z

    植物的生活872

    資料を探していて見つけたので唐突にアップ。小石に擬態した(?)多肉植物の芽生え。(2016年8月24日撮影)青い花のクローバー。(2016年8月25日撮影)いずれの写真も南アフリカにて。

  18. 暗黒大陸アフリカと黄色い日本 - 楽なログ

    暗黒大陸アフリカと黄色い日本

     日本アフリカ学会有志が、山本幸三衆議院議員(前地方創生担当相)に抗議文を出したそうだ。 これは山本議員が、アフリカとの友好に熱心な人たちについて物好き呼ばわりし「あんな黒いの」と発言し、これが問題になると「アフリカ大陸のことを表現した。差別的なことを意図しているわけではない。表現が誤解を招くということであれば撤回したい」と言い訳したので、これではもっと悪いと批判された。そして抗議文という次...

  19. 坂場さん2017夏 マリの生活写真 動物編 - 特定非営利活動法人サヘルの森 スタッフブログ

    坂場さん2017夏 マリの生活写真 動物編

    マリの農村の生活は、いろんな家畜や動物たちとの暮らしです。ベマッソの家畜定番の山羊羊。。。なんだけどそうは見えない。牛!ワイルドな男の子、ネズミとったどー!マリにいるロバは働き者。見ていて切なくなるほどに・・・

  20. 坂場さん2017夏 マリの生活写真 交通編 - 特定非営利活動法人サヘルの森 スタッフブログ

    坂場さん2017夏 マリの生活写真 交通編

    マリはどんどん発展しています。バマコなど都市部では、大型バスやタクシーも通っています。ソトラマという乗合バスも市民の重要な足です。近郊の町から炭を運んでくるのにも、ソトラマは大活躍です。村に近づけば近づくほど、乗り物もローカル色がでてきます。三輪車も大活躍。巻運びにも使われます。牛引き車。これで薪の運搬を行っています。幹線道路では恐ろしい事故も頻発!私たちは、信用できるドライバーの運転・整備...

1 - 20 / 総件数:22 件

似ているタグ