アフリカのタグまとめ

アフリカ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアフリカに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アフリカ」タグの記事(104)

  1. 地球に優しいホテルとブティック - ダイアリー

    地球に優しいホテルとブティック

    エコフレンドリー、自然環境に優しい生活先進国の都心で生活をしていると気付かない些細な事でも大自然の中に身を置くと私達が暮らしている、かけがいの無い地球がどれだけ悲鳴をあげているかと思い知らされる今回の旅ではエコフレンドリーなホテルに二軒宿泊したひとつは他と比べてチョットお洒落宿泊料金は質素な割には高めそれでも未知の地では警備も大切なので安心できるホテルにこの辺りで唯一のチョットお洒落なブティ...

  2. 懐中電灯事情 - 特定非営利活動法人サヘルの森 スタッフブログ

    懐中電灯事情

    ソーラー懐中電灯 電力事情が不安定なマリでは、バマコでの停電や地方での電気がない場所も多く、懐中電灯は必需品である。昨年から懐中電灯に大きな変化が起きた。2018年6月、マリに着き、事務所に置いてある懐中電灯の電球が切れていたので、買ってくるように現地スタッフのK氏に頼むと、マリではもう懐中電灯の電球はないという。訳が分からなかったが、新しい懐中電灯を買うことにした。市場に行って買ってきても...

  3. パステルカラーの世界 - ダイアリー

    パステルカラーの世界

    パステルカラーに染まった海と空時間が止まってしまったかの様な静けさの中で漁師の手漕ぎ船がゆっくりと目の前を横切って行きます。引き潮なので波の音すら聞こえません。それでも、沖は2メートルのうねりが出ているそう。ずっと向う側はアフリカ大陸早々と朝食を済ませて今日もフルスケジュールです

  4. 未知の地のオアシス - ダイアリー

    未知の地のオアシス

    投宿のホテルはエコロッジフランス人マダムが運営されています。シーズンオフなので12のバンガロー中、宿泊客は当初は私達だけでした。今日はもうひとカップル(イタリアン)増えました。何の雑音も有りません。波の音すら聞こえない。風で椰子の葉がそよぐ音だけです。引潮日中は30度を超えますが、乾季なのでとても過ごし易いwifiもレセプションだけ。シャワーは水お湯は太陽熱で温めたお湯を使いますが、十分では...

  5. 未知の世界 - ダイアリー

    未知の世界

    日本人観光客に人気のこの地を訪れています。壮大な景色澄んだ空気青い空と青い海現実は....地球温暖化、貴重な森林の急速な違法伐採による枯渇、砂漠化、 希少動物や植物の生存危機等々 深刻な自然環境問題が山積み。これらの問題は、遠い国での出来事ではなく、地球上に生きる私達全ての問題として近い将来必ず降りかかって来るのです。(wifi環境が悪くなります)

  6. 南部アフリカの雨季を急に思い出す - nshima.blog

    南部アフリカの雨季を急に思い出す

    死ぬ前にどこへ行きたいかと言われて、南部アフリカの雨季を急に思い出した。湿った空気、だが不快ではない、静かだ。首都ルサカからムフリラへコーチバスで戻った時間を思い出す。道の両脇は、十分な水分を吸いこんだ青々とした草が眩しかった。半分疲れたような、でもシャープな光は日本に存在しない。記憶に残る匂い にほんブログ村 全世界情報

  7. 美しい女(ひと)達 - ダイアリー

    美しい女(ひと)達

    美しいと定評のあるエチオピアの女性たち以下の写真は国立博物館より教会の周りで偶然見かけた新郎新婦の行進(中央奥の茶色い豪華な刺繍のローブを着ている男女)独特の歌と音楽で教会から自動車までの道程を送られています。写真は許可を頂いて撮らせていただきました。王家が纏っていたローブの様です此方は博物館に展示されていた王家のローブ参列者達背中を向けているのは花嫁偶然出くわした結婚式幸運な気分になった1...

  8. 西アフリカンワックスプリントで帯 - うまこの天袋

    西アフリカンワックスプリントで帯

    西アフリカろうけつ染めの布(クリック)、パーニュとも言うらしいですけど、どうしようかとお蔵入りしていましたが、はごろもさんのサイトのどこかで見たパーニュで作った浴衣がステキだったので、浴衣を作るのには足らないけれど貼り付け帯にするならできるわよね、ということで、ヒョウ柄帯の裏の見える部分にだけ縫い付けることにしました。ボチボチやっていましたが、火曜日の夜、あともう少しでできる、となったら、水...

  9. 伝統文化を引き継ぐコンテンポラリーアート - ダイアリー

    伝統文化を引き継ぐコンテンポラリーアート

    アフリカ大陸で唯一植民地に成らなかった国。現在のエリトリアが一部イタリアに占領されたけれど、植民地化迄には至らずイタリア軍が撤退した程。20年ほど続いたエリトリアとの独立戦争で国民は貧困のどん底の生活に喘ぎましたがそれでも戦い抜いた国です。独自の文化を守りつつ、誇り高く強い精神を持ち続ける国民と言う印象が私には常にあります。急速な発展がうかがえる首都アデイスアベバ 古い建物が無くなりビル建設...

  10. インジャラと言う名のパンケーキ - ダイアリー

    インジャラと言う名のパンケーキ

    伝統的なレストランで夕食のご招待をいただきました。伝統衣装が飾ってあります。大きな籠とテーブルを囲んで座ります。ベジタリアンメニューとインジャラひよこ豆のペーストとサラダインジャラとはテフと言う穀物を粉にして発酵させて作るパンケーキの様なもの発酵させているのでサワーな味です(私はこの味が好き)💕手でちぎってインジャラの上に並べられたお食事と共に食します。手前の既に千切...

  11. コーヒーセレモニー - ダイアリー

    コーヒーセレモニー

    一説ではコーヒー豆はエチオピアが一番古いそうです。そこから、イエメンに伝わりモカと言う名の土地でコーヒーの木を育てモカコーヒーと名つけられる。更に後には通商のあったインドネシアに渡りインドネシアでコーヒーが広がったと。私はホテルやレストランでいただきましたが、街のあちこちでもローカルなコーヒー屋さんがあります。モダンな喫茶店風だったり、女性が伝統的な方法でいれて、誰でもが立ち寄れるような場所...

  12. コーヒーと薔薇 - ダイアリー

    コーヒーと薔薇

    到着の翌日はホテルのラウンジで早速コーヒーをいただきながらお庭に咲き乱れている薔薇を眺めます。薔薇の花が有名らしいのですが、大輪の薔薇が人手に掛かって咲かされているのでは無く、自然界の植物らしく咲いています。表現が上手く出来ませんが…。私達の部屋にもこんな風なアレンジメントの薔薇が飾ってあります。ホテル内のお花屋さんも薔薇尽くし此方は元祖エチオピア珈琲のコーヒーセレモニーのセッテイング小さな...

  13. 夢が叶って - ダイアリー

    夢が叶って

    月曜日は12人の会食の予定を事情により突然キャンセル。用意した食材はどうしよう?と言う事で一番近所の友人マダムをランチにお呼びした。それでも、未だ残った10人分の食材は出来るものは冷凍庫へ。お喋りに夢中、友人が写真を撮り始めたので私もメインとデザートだけ記念にパチリ。前菜、スモークサーモン、パームハートとアヴォガド、グレープフルーツのタワーサラダ透明なトマトコンソメスープ大海老のグリル洋梨の...

  14. 共著本(『解放と暴力ー植民地支配とアフリカの現在』)のイベント@慶応大学(5/23夜)に参加します。 - Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

    共著本(『解放と暴力ー植民地支配とアフリカの現在』)の...

    あっという間に桜の季節が終わり、新緑の季節に。森も畑も庭もビオトープも池も、生命溢れるとっても賑やかな季節となりました。さて、そんな最中ではありますが、日本に戻ります。いろいろな人がいろいろなイベントを準備してくださっているので、紹介しなきゃと思ってたんですが、もう目前となってしまいました。ごめんなさい。まずは去年11月に恩師の小倉充夫先生と出した『解放と暴力ー植民地支配とアフリカの現在』の...

  15. ウガンダチャリティーイベント「Sanyu! vol.3」に出演しました - ジャンベ教室(ジェンベ教室)ぽんぽこブログ

    ウガンダチャリティーイベント「Sanyu! vol.3...

    新年度がはじまりましたね!4月からのクラスもはじまり、初めましての方々も少しずつうちとけつつあるアフリカンたいこ教室です。年齢とか、職業とか、ジャンベには関係ないんですよね。お互い、どんな経歴なのかまったく知らずにレッスンに通っていたりします。同じクラスで徐々に親しくなって、ふとしたタイミングで、「へえ〜〜、そうなんだー」なんてびっくりしたりすることもありますが、ジャンベ仲間はジャンベという...

  16. トランプ@マラウイ(PART 1) - デンマンのブログ

    トランプ@マラウイ(PART 1)

    トランプ@マラウイ(PART 1)(trump20.jpg)(trump21.jpg)(malawi17.jpg)(junko11.jpg)デンマンさん。。。、最近、アフリカのマラウイでトランプ大統領に出会ったのですか?うふふふふふふ。。。(kato3.gif)いや。。。僕はブログの記事を書くのに忙しくってアフリカまでトランプ大統領を見に行く暇がありません。。。それなのに、どういうわけで ト...

  17. 表彰式3月16日(土)6691 - from our Diary. MASH  「写真は楽しく!」

    表彰式3月16日(土)6691

    人気ブログランキング参加中です。今日は、第47回APAアワードと第十回「全国学校図工・美術写真公募展」の表彰式でした。会場は、東京都写真美術館の1Fホールです。アワードの広告作品部門・写真部門も「全国学校図工・美術写真公募展」も力作ぞろいです。展覧会17日(日)までですが、詳細はココからどうぞ!表彰式に続いて開かれたAPAアワードの懇親会で、モデルの いのうえのぞみ ちゃんとおあいしました。...

  18. 海と猫 - ダイアリー

    海と猫

    昨年10月27日の記事に出演したニャンコに再会しました。今回はサバニャンコは見あたらずこの子だけでした。私達のテーブルの下に来てミャオ、ミャオと甘えて来ます。相変わらず仔猫のような体で小さいミャオ今度来た時も元気でいてね。

  19. 自民党議員たちよ反面教師とすべし「アフリカ・レポート」(松本仁一) - 梟通信~ホンの戯言

    自民党議員たちよ反面教師とすべし「アフリカ・レポート」...

    ジンバブエ出身のノヴァイオレット・ブラワヨの小説「新しい名前」の訳者あとがきに出てきた、畏友松本君の本だ。古い奴だとお笑いでしょうが、あの岩波新書から本を出すなんてエライもんだぜ。ジンバブエが1980年に白人支配を打ち破って独立したときは、「アフリカでもっともめぐまれた独立」といわれ、農業基盤は完全で余剰農産物を輸出し、識字率も90%を超えて、大規模工業都市もあり、鉱物資源は豊富、鉄道の運行...

  20. 南アフリカといえば - ダイアリー

    南アフリカといえば

    南アフリカと言えば、ひと昔前ならば「アパルトヘイト」が真っ先に浮かんだ事だと思う。現在は?ネルソンマンデラ、ダイアモンド、金 、etc、先月の旅行で見たのはダイアでなくてタンザナイトあまりの大きな石に加工していて驚きました。とても美しいブルーただダイアがとっても質素に見える程 ところで、 私が心惹かれたネックレスはこれ南アフリカの手工芸のビーズで作ったネ...

総件数:104 件

似ているタグ