アブラゼミのタグまとめ

アブラゼミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアブラゼミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アブラゼミ」タグの記事(13)

  1. アブラゼミの羽化 - おらんくの自然満喫

    アブラゼミの羽化

    彼岸の中日を過ぎで過ごし易くなってきました。こんな時期に2ヶ月も前の7月下旬の出来事です。(^^;; 毎夕食後イヌのチロルを連れての散歩が日課ですが、ある夜の事です。門先のサツキの枝先に何かが見えます。ライトの光の輪の中に真っ白いセミが・・・いま正に羽化の真っ最中でした。既に殻から脱出しぶら下って翅の伸展中です。少し時間を空けて角度を変えて写しています。19時46分20時20分21時40分2...

  2. アブラゼミ - 飛騨山脈の自然

    アブラゼミ

    目的の場所が通行止めだったので富山の公園に寄った。春は花見でにぎわうが夏は暑いこともあって誰もいない。アブラゼミが鳴いていたので付近を散策した。翅が痛んでいる個体が多いので少し驚いた。地元では近年アブラゼミが少なくなっていて「蝉しぐれ」を久しぶりに堪能した。休憩所の柱にいる個体は全く動いていないので死んでいるのかと思って少し触ったら生きていることが確認できた。近くでプルーンが実っていた。なに...

  3. 蟹ヶ谷公園(7月末) - つれづれ日記

    蟹ヶ谷公園(7月末)

    毎度おなじみの公園です(笑)ハスの花が満開でした~小さい野草ですが。。よく見ると可愛らしいですヤブガラシの周りではハチがブンブンこのヤブガラシ・・蜜がいっぱい採れるんでしょうか。。ネムノキには絹サヤみたいな実がなっていました。。この実は何の実だろう~と見ていたら。。頭の上をバサバサッと何かが飛んで行った!なぁ~んだ。。アブラゼミか。。(笑)でも、このアブラゼミ。。とても大きかったんですよ。そ...

  4. 網戸にアブラゼミ - SAMARAwの花鳥風月(Photolog)

    網戸にアブラゼミ

    2018年8月8日我が町の一昨日の最高気温は34.5℃、昨日は23.9℃でした、10℃以上の差です、老体には厳しいヒートショック試験を受けているようです。自律神経がおかしくならないように努めています。今朝うるさくて目が覚めました、アブラゼミが網戸に止まっていました、この野郎!と思いましたがこれも何かの縁、せっかくですので飛ばす前にワンショット!

  5. ■セミの抜け殻18.7.21 - 舞岡公園の自然2

    ■セミの抜け殻18.7.21

    今日も暑い日。今夕は町内の盆踊りがあって、昼間から「炭坑節」のメローディーが、隣りの公園から聞こえてきている。おとといの朝の散策で見つけた「セミの抜け殻」です。セミの抜け殻18.7.18FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO100 1/200,F4斜めに差し込む朝日に透けてみえました。

  6. 20180720 【アブラゼミ】鳴いた - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20180720 【アブラゼミ】鳴いた

    4時頃、戻ってきた時でした。突然、アブラゼミが、あの暑苦しい声で鳴きだしました。

  7. 20180715 【アブラゼミ】鳴かないけれども・・・ - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20180715 【アブラゼミ】鳴かないけれども・・・

    早朝配達で早起きした。網戸に何かがぶつかる音がした。アブラゼミだった。

  8. 中身アリ、ナシ - テトだもん!

    中身アリ、ナシ

    ほい、これは中身アリ。んでこれは中身ナシ。どっちもアブラゼミ。同じ場所で撮ったんだけど、このときまだ15:00過ぎだったよ!?抜け殻はともかく中身アリのほうはちょっと早すぎるんじゃない?普通はもっと暗くなってから出てくるのにー。翌日行ってみると中身アリも無事に中身ナシになってました。

  9. 8月のロブクロとアブラゼミ - くまくまな日々

    8月のロブクロとアブラゼミ

    また暑さが復活してきました。暑い~。でも、ツクツクボウシも鳴き始め、夕方は秋の虫も鳴き出しておりますね。先日は、うちの網戸にアブラゼミがやってきました。あ、何か来たよ。クロの視線の先は、、、アブラゼミ。クロが窓の内側から攻撃をかけても、全然逃げません。(クロがガンガン窓にぶつかってるだけだけどね。)ロブも、のそのそやってきました。クロみたいにガンガンは行かないけれど。じーっと、見つめるだけ。...

  10. セミ - 明日への力

    セミ

    アダブラ?!カダブラ?!じゃぁ、なかった、アブラゼミ!蝉のように鳴けるだけ鳴いて散っていく短い命。人はどのくらい、泣けるだけ泣いて散って逝くのか?・・・ジャージャージャージャージャージャー

  11. 今季のセミから - 公園昆虫記

    今季のセミから

    今日も時折小雨の降る天気だったが、セミたちは元気よく鳴いていた。地元ではニイニイゼミ・アブラゼミ・ミンミンゼミ・ヒグラシ・ツクツクボウシがすでに出揃っていて、たまにクマゼミの声も聞かれている。そんなセミたちとの出会いのシーンをいくつか。ニイニイゼミの羽化7月15日の午後5時ごろ。私にとっての今季初めての羽化シーン。ニイニイゼミの産卵こちらは8月13日。若木の細い枝に2匹のニイニイゼミが止まっ...

  12. ツクツクボウシ - 老いの小文

    ツクツクボウシ

    曇りがちに過ぎた今日は、続いていた暑さからすればいくらか凌ぎ易かった気がする。夕方出かける散歩道の蝉しぐれも、昼間の喧しいクマゼミやアブラゼミに代わって、ツクツクボウシの鳴き声がひと際大きい。ツクツクボウシの鳴き声を、無理して秋に結び付けています。ポチッと↓お願いしますにほんブログ村散歩道夕暮れ

  13. もうすぐ 梅雨明け - 旅と数学  それとdiy

    もうすぐ 梅雨明け

    暑い日が 続いている。梅雨明け なのか、アブラゼミが けたたましく 泣き喚いている。これから しばらく 地獄の 暑さを 覚悟しないと、、、、歳を 重ねてきて 、如何に 暑さを 避けようか?と言う 思いが ますます 強くなっている。それが どんどん 身体を 弱らせる 方向に 進んでいく。こんな日に、思い切って 自転車で 漕ぎだすと、意外と 涼しさを 感じたりする。 外に 飛び出た方が 、陰で ...

総件数:13 件

似ているタグ