アブ・ハエのタグまとめ

アブ・ハエ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアブ・ハエに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アブ・ハエ」タグの記事(94)

  1. 暑さの中で・・・ - 野山の住認たち 4

    暑さの中で・・・

    ジャノメチョウ の他に 出会ったいろいろな虫たちです。ジャノメチョウ、過去には この花(ハルシャギク?)に 絡んでくれたこともあったので、しばらく待ってみましたが・・・ やって来たのは「 ツルガハキリバチ(多分) 」お気付きでしょうが、腹部の下側の 鮮やかな黄色ミツバチなどは 花粉を巣に運ぶ手段として、後脚の花粉かごに花粉が集まる構造ですが、ツルガハキリバチ などは 腹部の下側に密集した毛が...

  2. アブ の ホバリング他 - 野山の住認たち 4

    アブ の ホバリング他

    ホバリングをする アブたちを よく見かけるようになりました。ついつい レンズを向けてしまいます。設定をマニュアルにし、反射神経の劣化防止にもなるような気がして(笑)①今回相手をしてくれたのは 「 ナミホシヒラタアブ 」横向きは何とか撮れるのですが・・・正面となると手強く、フレームに入ったと思った瞬間に消えます。思うに、アブの視界は横方向には甘く、前方には鋭いように感じます。アブから見て、ピ...

  3. 桜が終わりそしてツツジ(1) - 野山の住認たち 4

    桜が終わりそしてツツジ(1)

    入学式まで、もたなかった、今季の桜そんな桜に替わり、ツツジ たちが目立つようになりました。代表格の ヒラドツツジ は5分咲程度ですが、クルメツツジ は今が盛りそんな クルメツツジ にやって来たのは春 の 二大スター「 ニッポンヒゲナガハナバチ 」自慢のヒゲ(触覚)も食事には邪魔そうですね食事の途中で、パーツの手入れを始めたりヒゲ(触覚)の短い ♀ も見かけるようになりました「 ニホンミツ...

  4. スプリング・ブルーに 魅せられて - 野山の住認たち 4

    スプリング・ブルーに 魅せられて

    背丈が3~4cm、今春も林床に隠れるように「 フデリンドウ 」 が 咲いていました。エリア全体で7株ほどと、ちょっと少な目でしたが、楽しむことが出来ました。開いた時の スプリング・ブルー の 花姿は、もちろんですが・・・蕾や、お日様加減により閉じた姿はソフトクリーム のようで、また趣きがあり、好きですそして、いつもの習性(笑)花だけ撮っても つまらないですが・・・着くなり早々、春のトリプルコ...

  5. 今年もなんとか・・・ギフチョウ - 野山の住認たち 4

    今年もなんとか・・・ギフチョウ

    昨日(2日)、毎年恒例のギフチョウの里を訪ねてみましたところが、タイトルそのもの・・・いつになく 必死に待ち続けやっと撮れた数カットでした。10年続いた キフチョウ詣で、今年はダメかと思ったほどで画像はさておき、苦労した分、嬉しさも いつになくでした画像が少ない分、グダグダ いっぱいですが(苦笑)予報では翌日は晴れマークでしたが、混みあうだろう思いと土・日は、現役の方が優先だよねとの想いから...

  6. 悩める季節がやってきた(笑) - 野山の住認たち 4

    悩める季節がやってきた(笑)

    昨日は墓参りの後、小松ヶ池に寄ってみましたそして、撮らなきゃいいのに、撮ってしまったばかりに撮影数分・・・あんた誰と言うことで、WEBさまようこと一時間余消去法で、後翅 があるので アブ ・ ハエ は ✕気になる先太の触覚、もしかして 蛾 とも思いましたが結果、たどり着いた先は、初見の コンボウハバチ科「 ヒメコンボウハバチ 」 に決定(コンボウハバチには似たような容姿が3種載ってましたが一...

  7. 春 コラボ(3) - 野山の住認たち 4

    春 コラボ(3)

    (3)MF観音崎編です前日(15日)は、国際湘南村、沢山池周辺 の 春コラボ 探しが先行これじゃあ、MFへ申し訳なく(笑)、翌日(16日)義理立てに ひと回り海辺の近くに咲く、ハマダイコン の花です。やって来たのは「 ヒメハナバチの仲間(未同定)」 や 「 ツヤヒラタアブ(近似) 」花姿のよく似たムラサキハナナ には 「 ビロードツリアブ 」この花、例年ですと花も虫ももう少し賑やかなのですが...

  8. 春 コラボ(2) - 野山の住認たち 4

    春 コラボ(2)

    (2)沢山池周辺編になります啓蟄(3/5~19日)も残りわずか日ごとに足元が色付き、それに合わすかのように虫たちも徐々に増え、活動範囲も広がり・・・~ヒメウズ に~「 ビロードツリアブ 」このコラボは、初めて・・・ここでの目玉画像になりました。この花、日陰にひっそりとそして下向きに花をつけ見るからに華奢な装いまさに、スプリングエフェメラル(春の儚い命)に相応しく~カキドオシ に~「 ニッポン...

  9. 春 コラボ (1) - 野山の住認たち 4

    春 コラボ (1)

    (1)国際湘南村(大楠山南麓)編になります毎春、楽しみにしている春の野草 と 春の虫 ~ ホトケノザ には~「 ニッポンヒゲナガハナバチ 」毎年、数種の花絡みを 撮っていますがホトケノザ とは、初コラボ力が入りました(笑)花から花へ忙しなくヒゲ(触覚)の長いのは ♂ だけ・・・♀ は少し遅れて、強い ♂ が残ったころに出てくるのが 昆虫界の常それまで、頑張ろうね(笑)筆者も頑張るから(再笑)...

  10. 旬さがし虫目線・花目線(1) - 野山の住認たち 4

    旬さがし虫目線・花目線(1)

    と言うことで・・・今日(10日)は、衣笠山 → 太田和周辺 → 沢山池 を回ってみました主目的は、ヒオドシチョウ(✕) ツマキチョウ(✕) ビロードツリアブ(〇)フデリンドウ(✕) と欲張ってみましたが・・・ 結果は()内の通り・・・まずは、ワンカットだけでしたが春の使者 「 ビロードツリアブ 」 に会えて嬉しかった。このモフモフ、朝のうちは良かったけれど今日の日中は暑かったかも知れませんね...

  11. 祝 啓蟄 (虫たちの新年度)その1 - 野山の住認たち 4

    祝 啓蟄 (虫たちの新年度)その1

    今日(5日)は啓蟄、虫たちの新年度虫目線で MFをひと回りしてみました。あいにくの曇り空、そんな中すくいの手を差し伸べてくれたのは、菜の花の咲く一角「 モンシロチョウ 」 が 数頭飛び回りとっさの出来事、ピンボケでしたが・・・交尾拒否 の ポーズ をとる ♀ がいたり交尾中 の カップルが いたり・・・モンシロチョウたち、意外と賑やかでした他には 「 ニホンミツバチ 」 が仕事に励みその花に...

  12. なんとなく ハヤブサ - 野山の住認たち 4

    なんとなく ハヤブサ

    昨日(4日)の散策から主目標の 野比のシノリガモ に振られ・・・どこに行こうか迷った挙句、今日から平日は駐車場代無料MFの ハヤブサ へ矛先を変えては見たもののよりによって・・・一番遠い突き出た崖上に以下、なんとなく 「 ハヤブサ 」 です(笑)モーターボート にも動じることがなく「 ウミウ 」 にも動じずほら、飛ばないと捕まっちゃうよ( もしかして、今年一番のジョークの一コマになりそう ・...

  13. ミツバチたちへの お歳暮(2/2) - 野山の住認たち 4

    ミツバチたちへの お歳暮(2/2)

    12/23日「 ヒメアカタテハ 」 追記ミツバチ以外に 見かけた アブ や チョウ たちです。ミツバチの先に小さな虫が何だろう?「 ツマグロキンバエ 」 でした「 ホソヒラタアブ 」「 クロヒラタアブ 」「 フタホシヒラタアブ 」「 ナミホシヒラタアブ ? 」「 キゴシハナアブ 」「 ナミハナアブ 」「 シマハナアブ 」「 オオハナアブ 」( 花絡み無く、葉上で羽繕い )そして、各々1~2頭...

  14. 小春日和 に 誘われて ♪ - 野山の住認たち Ⅲ

    小春日和 に 誘われて ♪

    ( 10日メタセコイア遠景 他 4枚追記 )日向ぼっこ のイメージのタイトルとは やや反しますが昨日(8日)ついに 「 ムラサキツバメ 」 の集団越冬の塒(ねぐら)を見つけました毎年この時期、気になりチェックしていたものの月日の経つのは早いもの、過去ログを調べてみたところなんと3シーズンぶり。見つけた自分に拍手です(笑)上の画像では、何頭いるかなど正確に数えられませんが(汗)14~15頭はい...

  15. カンナ を 舞台に - 野山の住認たち Ⅲ

    カンナ を 舞台に

    狙いは、紅葉 ― エナガ確率が高いだろう 衣笠山へ・・・紅葉も中途半端、しばらく待つも鳥影なく日差しを浴びた カンナ を舞台に・・・と言っても葉上ですが急遽、虫目線に嬉しい出会いがふたつ葉に注ぐ、暖かな光の中で動き回っていたのは「 ミスジミバエ 」思い切りのトリミングです平均痕がはっきり写っていて、嬉しい(笑)複眼フェチにはまたとない怪しげな エメラルドグリーンの複眼に 魅せられてそして、枯...

  16. 弱いものいじめ の アリさん他いろいろ - 野山の住認たち Ⅲ

    弱いものいじめ の アリさん他いろいろ

    林床の草間に 見え隠れするはなまる を上げたいぐらいの良く頑張りましたモード の 「 ヤマトシジミ 」が一頭動きが少し変・・・よく見ると腹端には、アリ がこういうことだったのですね!振り落とそうと、まさに 最後の力を振り絞り結果は アリ も必死だったのでしょう。両者とも葉の下のほうへ落ち今日の事件簿、どう見ても、弱い者いじめをする アリ にしか見えず*********************...

  17. マスク しようネ - 野山の住認たち Ⅲ

    マスク しようネ

    今日は、アサギマダラを見た情報のあった衣笠山に行ってみました。本命には会えませんでしたが、それなりに・・・いろいろまずはジョークでこの日の主役は、マスク姿の大きめなハエ(20mm弱)「 ヨコジマオオハリバエ 」手の込んだ立体型のマスクですね(笑)正面顔も撮りたかったのですが・・・想い通りにはヤドリバエの一種になります。調べてみると、この宿り方は尋常ではありません。卵胎生と言って、♀は直接卵を...

  18. ユニークな ハエ たち (2) - 野山の住認たち Ⅲ

    ユニークな ハエ たち (2)

    (1)ではまがいなりにも(近似)までは同定出来ましたがそこまですら至らなかった二種のハエたちになります。二種とも体長15mm前後で、個性的な容姿なのに、同定、科止まりが精一杯、それも?付き自信もなく①「 デガシラバエ科 (ハチモドキバエの一種)? 」地味で小さなハエの中では、ひときわ目立ちます。よほどハチになりたかったのでしょうか(笑)ハチモドキバエのWeb画像はほとんどが翅を半開きしていま...

  19. ユニークな ハエ たち (1) - 野山の住認たち Ⅲ

    ユニークな ハエ たち (1)

    下水道が整備され、今の子供たちはハエって知らないかもですね筆者は、ハエと一緒に過ごしてきた世代です。魚屋さんの店先や、食堂までに天井からぶら下げたリボンにハエ・ハエ・ハエ今でも売っているのか ハエ捕りリリボン で検索したら5本500円前後でありました。ちなみに、ハエたたき100円均、どちらも無薬品商品ですね。懐かしくそういえば “五月蝿い” と書いて、“うるさい” と読むのを知ったのはいつだ...

  20. 青い目をした スナイパー - 野山の住認たち Ⅲ

    青い目をした スナイパー

    ムシヒキアブの仲間は、林縁のスナイパー、ハンターとして他の昆虫たちからは恐れられている存在です。そんな中、最近出会った青い目をしたスナイパーとして、複眼フェチ には よだれもの(笑)「 アオメアブ 」 に出会いました。少しでもベストな輝きを模索し角度を変えたり、露出補正をを変えたり、ついつい夢中にそして、この エメラルド・アイ の 舞台裏です。軽量化のため、もちろん球体ではなく空洞です。なん...

総件数:94 件

似ているタグ