アプトの道のタグまとめ

アプトの道」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアプトの道に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アプトの道」タグの記事(13)

  1. 渋滞の土日を避けて「アプトの道」へ【後編】 - ギャラリー☆花鳥風翼II

    渋滞の土日を避けて「アプトの道」へ【後編】

    【前編】はこちら▼◆「峠の湯」での昼食を終えた私たちは再びアプトの道に戻り、軽井沢方面に向かって「最大66.7‰(パーミル)」という勾配の登り坂を歩き続けた。その66.7‰という勾配は、登山鉄道以外の一般幹線鉄道では最も急な勾配であるらしいが、人が歩いて登る分にはなだらかな坂という感じ。だが、そのなだらかな坂も、延々と約3kmも歩き続けるとジワジワと足に疲れが溜まってくる。そして、アプトの道...

  2. 渋滞の土日を避けて「アプトの道」へ【前編】 - ギャラリー☆花鳥風翼II

    渋滞の土日を避けて「アプトの道」へ【前編】

    ◆2020年秋、コロナ禍の日本各地は例年より紅葉が美しく色付いているようで、10月末から11月にかけての週末は各地の紅葉ポイントに大勢の観光客が訪れて、周辺道路も大渋滞となるような状況が続いていた。その中でも奥日光へ向かう車の渋滞は特に酷く、いろは坂を越えるのに3時間かかる時もあったと報じられていた。そんな中、10月末に私は奥日光の渋滞を避けて栃木県民の森へ行ったことは前回の記事に書いたとお...

  3. ★ 日本一有名かもしれない廃線跡を歩いた - うちゅうのさいはて

    ★ 日本一有名かもしれない廃線跡を歩いた

    車で軽井沢に行くときはいつも碓氷峠の旧道を使う。バイパスは早いけど、面白くない。今は高速を使うんでしょうけど、高速走ったことないし、もちろん使わない。旧道を行くと、右手にレンガ造りの橋が見える。特に気にしてはいないけど視界に入る。ある時、車を停めてみたのか、橋の上を人が歩いてるのが見えた。歩けるんだ!?それで自分も歩きたくなり、車を停めて昇って歩いたわけではなく、後日、出直しました(電車で)...

  4. アプトの道の猿 | Apes at Apt's way | Shot on SONY HX99 - windmind blog

    アプトの道の猿 | Apes at Apt'...

    群馬県安中市というよりは峠の釜めしで有名な横川駅にあるアプトの道に行ったら日本猿に会いました。子連れで数家族いました。猿はあまり好きではなかったのですが(特に動物園とか猿回し)、野生の猿の自然な仕草は可愛いと思いました。

  5. 碓氷峠アプトの道を歩くふろく/ピラスターってなんだろう? - そらいろのパレット

    碓氷峠アプトの道を歩くふろく/ピラスターってなんだろう?

    碓氷峠アプトの道★を歩いた後で、何日もたってから写真を整理していたらこんな掲示があったのに気づきました。曰く「(第6橋梁は)めがね橋と違い、山側にもピラスターを持っています」。んっ?ピラスターってなんだろう??で、にわか土木女子になって調べて(ググって)みました(^^;<第6橋梁山側>ピラスター(Pilaster)とは→★①解説いろいろ★②Wikipedia一番簡単な解説だと「壁面より浮き出...

  6. 碓氷峠アプトの道を歩くその4<熊ノ平駅> - そらいろのパレット

    碓氷峠アプトの道を歩くその4<熊ノ平駅>

    トンネルを抜けると明るい平坦地だった(^^ゞ<熊ノ平駅/碓氷線軽井沢側から横川方面を振り返り見る>当初単線であった期間、横川~軽井沢間で唯一の平坦地であった熊ノ平駅は上下線の列車が待ち合わせてすれ違いをする場所、そして給水給炭のための場所でもあったそうです。暗く狭いトンネルをいくつも過ぎてこの広々した場所へ出た解放感ったら!抜けるような青空の下ぽかぽかとしたお日様を浴びてここではしばしのんび...

  7. 碓氷峠アプトの道を歩くその3<めがね橋から熊ノ平へ> - そらいろのパレット

    碓氷峠アプトの道を歩くその3<めがね橋から熊ノ平へ>

    <第6トンネル内部>もうお昼だし、アプトの道のシンボル的なめがね橋を見てしまえばあとはもう今までと同じようなトンネルをくぐって歩き折り返し点で戻ってくるだけだろうからここから戻ってもいいかな…ちらりとそんな思いも頭をかすめましたが、やっぱり最後まで行ってみましょ。

  8. 碓氷峠アプトの道を歩くその2<めがね橋> - そらいろのパレット

    碓氷峠アプトの道を歩くその2<めがね橋>

    さて、ひと休みしたらこのトレイルのシンボルともいえる<めがね橋>を目指してトンネルをいくつか抜けながらアプト線跡を行くとしましょう。<碓氷第3橋梁/通称「めがね橋」>めがね橋は長さ91m、高さ31m。明治25年(1892)に完成した200万8000個のレンガで造られている日本最大の4連アーチ式鉄道橋。4連アーチなんですが、大きすぎて私のカメラ(腕?)ではこれが精いっぱい(^^ゞあの上を鉄道が...

  9. 碓氷峠アプトの道を歩くその1<丸山変電所> - そらいろのパレット

    碓氷峠アプトの道を歩くその1<丸山変電所>

    11月1日(金)秋晴れのいいお天気が続くので以前から気になっていた群馬県安中市の碓氷峠「アプトの道」へウォーキングに出かけました。<10号トンネル>「アプトの道」は廃止された旧信越本線の線路を利用したウォーキング・トレイルで、碓氷峠の急こう配を上るためのアプト式鉄道が走った線路跡をいくつものトンネルや橋梁などを越えてたどります。わくわく(^^ゞ

  10. ラグビーワールドカップ20193位決定戦 - そらいろのパレット

    ラグビーワールドカップ20193位決定戦

    3位決定戦はニュージーランド・オールブラックスとウェールズの対戦でした。実はこの試合のあった昨日(11月1日)はちょっとお出かけしていて前半30分辺りからしか試合を見ていないのです。でも、乗り掛かった舟、後日のためにせめて結果だけでも…(^^;80分のドラが鳴っても攻撃の手を緩めないニュージーランド。結局このスコアでの勝利。準決勝ではなんだか精彩を欠いていましたが、今回はオールブラックスらし...

  11. 碓氷峠ドライブ。──「めがね橋」 - Welcome to Koro's Garden!

    碓氷峠ドライブ。──「めがね橋」

    9時過ぎにチェックアウトした後は、嬬恋村を経て、軽井沢を経由して帰ることに。。。というのも、今回、立ち寄ってみたかったのが、長野・碓氷峠(旧街道)沿いにある「めがね橋」。軽井沢に出かける時は高速を通るので見たことがなかったが、今回は急ぎの旅でもないし、寄っていくことに。。。この日も軽井沢からクネクネ道の碓氷峠に入る。この日はお天気の良い土曜日だったので行き交う車も多数。。。碓氷峠には、信越本...

  12. 夏休み2019 -1- - ずっといっしょ

    夏休み2019 -1-

    2019年7月26日碓氷第三橋梁通称「めがね橋」国内最大のレンガ造りの橋かねてより行ってみたかった場所旧中山道を進むと、突如現れますあまりの迫力に圧倒されました橋の上は歩く事ができますかつてはアプト式鉄道に使われていました橋の先はいくつものトンネルが続き、アプトの道としてハイキングコースになっていますトンネルの中は20度ひんやり涼しい

  13. 山で遊ぼう…アプトの道を歩きました - ヒデさんの山遊び

    山で遊ぼう…アプトの道を歩きました

    山あそび塾・5月例会はアプトの道を歩き、明治時代の鉄道技術や歴史に触れました。横川駅の鉄道文化村~旧丸山変電所~峠の湯~眼鏡橋~熊野平までを往復する約13Kmのコースです。 鉄道文化村を出発して碓井関所跡を見学した後、旧丸山変電所に到着しました。ここはアプト式鉄道の電源を交流から直流に変換し供給していた施設です。碓井湖周辺の気持ちいい道を歩きました。こちらは眼鏡橋です。明治中期にこれまでの技...

総件数:13 件

似ているタグ