アベノミクスのタグまとめ

アベノミクス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアベノミクスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アベノミクス」タグの記事(16)

  1. 明石順平「アベノミクスによろしく」 - 隊長ブログ

    明石順平「アベノミクスによろしく」

    「アベノミクスによろしく」明石順平インターナショナル文庫発売日:2017/10/6Amazon中古 356円★内容紹介アベノミクスの失敗をデータで徹底検証! 「アベノミクス以降の実質GDPは、3年間で比較すると民主党政権時代の3分の1しか伸びていない」「2014年度の国内実質消費は、戦後最大の下落率を記録」「GDP算出基準改定のどさくさに紛れてGDPを異常にかさ上げ」といった知られざる事実を...

  2. 現代日本の最大のリスク〜『アベノミクスによろしく』 - ブックラバー宣言

    現代日本の最大のリスク〜『アベノミクスによろしく』

    ●明石順平著『アベノミクスによろしく』/集英社インターナショナル/2017年10月発行アベノミクスは大失敗に終わっている。現代日本の最大のリスクはアベノミクス。本書のメッセージは実に明快だ。アベノミクスの三本の矢とは「大胆な金融政策」「機動的な財政政策」「民間投資を喚起する成長戦略」である。本書ではとくに第一の矢である金融緩和政策を中心に論じている。大胆な金融政策とは「日銀が民間銀行にたくさ...

  3. アベノミクスの実像 - 隊長ブログ

    アベノミクスの実像

    知っておきたいこと

  4. 「公正・公平」という名の弾圧! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    「公正・公平」という名の弾圧!

    毎日新聞のWEBニュースによれば、「自民党の総裁選管理委員会は28日、新聞・通信各社に対し、総裁選に関して「公平・公正な報道」を求める文書を配布した。」「自民党は2014年衆院選の際、民放とNHKに選挙報道の公平中立・公正を求める要望書を出した。その直前にTBS番組に出演した安倍晋三首相が、街頭インタビューを見て批判的な声が多いと反発した経緯があった。」という。この後段の、街頭インタビューと...

  5. アベノミクスという病 - mitsukiのお気楽大作戦

    アベノミクスという病

    今まで隠してきましたけど、実は私、アガルマトフィリアという性的少数者なんです。「いや知ってるし、だいいち隠してねえじゃん。」まあそうですね。確かに隠してないです。ナントカという政治家が性的少数者は生産性がないといって問題になってますけど、これはまったくの無知と偏見による事実誤認です。生殖補助医療の進歩は目を見張るものがあり、今や同性愛のカップルでも子供を作ることは出来ないことではないのです。...

  6. 売上激減のミスド「ゴハン」参入の裏にコンビニとの「共倒れ」 - yuu2雑記帳

    売上激減のミスド「ゴハン」参入の裏にコンビニとの「共倒れ」

    今、外食産業全体が苦戦しており、さまざまな手法で生き残りを図っている。そうしたなかで大きな方向転換を行っているのが、ドーナツ専門店のミスタードーナツ(以下、ミスド)。2017年11月からトーストや惣菜系パイなどの軽食メニュー「ミスドゴハン」を開始し、今年2月からはパスタやホットサンドなど、より本格的な食事の提供を始めている。ドーナツ専門店だったはずのミスドが、なぜ「ミスドゴハン」なのだろうか。

  7. お前が膿だ!安倍独裁政権を倒せ国会前行動&「官僚たちのアベノミクス」 - 梟通信~ホンの戯言

    お前が膿だ!安倍独裁政権を倒せ国会前行動&「官僚たちの...

    きのうの国会前行動、安保(戦争)法制反対以来の人が出た。あのときよりも子供連れなども混じり、シュプレヒコールに和す声にも若やぎがあった。あちこちで”同志”たちが再会して「ア・ベ・ハ・ヤ・メ・ロ」の間に久闊を叙したり「がんばりましょう」とお互いに激励しあっていたりする。何気なくスマホを手に取ったら千葉にいる友人から電話、こちらも「元気でいたかい?」。シールズの人たちだろうか、ものすごい音のズン...

  8. 空気を読めなかった日銀総裁&経団連会長軽部謙介「官僚たちのアベノミクス―異形の経済政策はいかに作られたか」 - 梟通信~ホンの戯言

    空気を読めなかった日銀総裁&経団連会長軽部謙介「官僚た...

    きのう、だるくてやる気がなかったけれど奮励努力、大洗濯と大掃除をしといて正解、ホレミロどんよりと花は散ってしまったが花曇り。大谷のライブを見ようかと思ったら今日は出ないという、そうだろ、日本人は国会中継をみなさいとのお諭しだ。(きのうの駒沢公園)ローマの淳子さんが「空気なんて読まない」と、いつものように忖度ばやりの日本に一発食らわしている。山本七平「空気の研究」を読んだのもずいぶん昔、日本人...

  9. 年頭所感 - スミヤキスト通信ブログ版

    年頭所感

    安倍首相が年頭所感を述べたというので、こちらも負けずに対抗的所感を掲げることにした。といっても、これは私が年賀状代わりに知友に送ったり手渡したりしている紙版の「スミヤキスト通信」33号の「巻頭言」をそのまま載せたものだ。*〈巻頭言〉保守派も「こりゃダメだ」毎年のように安倍内閣の批判を書くのが恒例化してしまったこの通信、昨年暮れになっても依然としてネタは尽きない。地底から湧いて出てくるように...

  10. アベノミクス失敗で年金が消える - 自己流

    アベノミクス失敗で年金が消える

    アベノミクスは日銀の大量の国債の買い上げと株式の購入により株価を釣り上げに起因する。ここにきて株価が1万9400円台まで下がっている。日銀は自己資金で株を購入しているわけではない。年金を使って株価を購入しており、今や年金の株式の比率は4割に上る。株価が下がるにつれて年金が消えていく。この年金は公務員の共済年金は含まれていない。すなわち、国民年金と厚生年金で運用しており、株価が下がり続ければ将...

  11. 現在の日本の政治の状況からはっきりしたことがあります。というのは、安倍政権の言う「アベノミクス」といものの正体がはっきりしました。 - housoku-diary

    現在の日本の政治の状況からはっきりしたことがあります。...

    遅くなりましたが、出来るだけ投稿しょうと始めました。あまり多くは書けませんが、現在の日本の政治の状況からはっきりしたことがあります。というのは、安倍政権の言う「アベノミクス」といものの正体がはっきりしました。「XX特区」と言い、経済政策として、アベノミクスと言い、喧伝していました。それが、実際は、自分の仲間というか、支援者を優遇する極めて不公正なことをやっていました。森友学園の問題も、トンで...

  12. 山本農水大臣が、予定していた「EU」の会議が中止になったので、訪問を取りやめになりました。中止ということは、交渉が決裂したということです。 - housoku-diary

    山本農水大臣が、予定していた「EU」の会議が中止になっ...

    やっと、先ほどブログのテ-マをアップしたのに続き、もう、投稿する時間になりました。カテゴリ-の順番から見れば、経済になりますので、経済についての投稿をしましょう。ニュ-スから見れば、山本農水大臣が、予定していた「EU」の会議が中止になったので、訪問を取りやめになりました。これは何を意味するかと言えば、「EU」との間の関税引き下げを検討する会議だったのですが、中止ということは、交渉が決裂したと...

  13. 世界が日本経済をうらやむ日 - 晴耕雨読と読書の日々 

    世界が日本経済をうらやむ日

    世界が日本経済をうらやむ日/浜田宏一、安達誠二/幻冬舎/2015構想としてのアベノミクスに係わる、マクロ経済理論について、政権当事者の視点で書かれた本。著者は、日本には金融政策としてのマクロ経済理論を正確に理解している経済専門家はまったくいないそうだ。道理で、日本の株式市場で、外国のヘッジファンドが幅を利かせている、そういうことがわかる本である。第7章「株と為替で確実に稼ぐことは可能なのか」...

  14. あれっ、海外投資家は日本国債を買い続けている? - 元証券マンが「あれっ」と思ったこと

    あれっ、海外投資家は日本国債を買い続けている?

    「アベノミクスは進化する」(原田泰・片岡剛士・吉松崇編著、中央経済社)以下は掲題書からの一部抜粋。第10章 財政赤字は長期金利を暴騰させるのか宮嵜浩財政赤字が拡大しても日本の金利は上昇しないが、あるときいきなり長期金利が急騰し、日本国債が暴落するという理論。⇒そのようなことはない。おわりに経常収支の黒字を安定的に計上している日本では、2010年以降にGIIPS諸国で発生したような、政府債務危...

  15. あれっ、量的緩和で国債が暴落? - 元証券マンが「あれっ」と思ったこと

    あれっ、量的緩和で国債が暴落?

    「アベノミクスは進化する」(原田泰・片岡剛士・吉松崇編著、中央経済社) 以下は掲題書からの一部抜粋。第5章 中央銀行のバランスシート拡大と財政への信任 吉松崇 中央銀行の量的緩和に伴うバランスシートの拡大が財政ファイナンスと認識されて、財政への信任が毀損され、国債の暴落を招くという理論。⇒そのようなことはない。おわりに 財政の規模(財政赤字の規模)を決めるのは中央銀行ではなく政府である。政府...

  16. アべ政策は岸の「戦時レジーム」。年頭のアベノミクス演説も空しく。20年には五輪敗戦か? - 日本がアブナイ!

    アべ政策は岸の「戦時レジーム」。年頭のアベノミクス演説...

    頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o頑張ろう、熊本&大分!o(^-^)oよろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】今週4日、安倍首相が伊勢神宮で、年頭の記者会見を行なった。(・・)12年末に安倍二次政権が始まって、何ともう5年めにはいっているの...

総件数:16 件

似ているタグ