アベ政治はいらないのタグまとめ

アベ政治はいらない」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアベ政治はいらないに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アベ政治はいらない」タグの記事(67)

  1. 入院患者のコロナ対策における「自助」とは?「公助」でなにをしてくれるのか?! - 梟通信~ホンの戯言

    入院患者のコロナ対策における「自助」とは?「公助」でな...

    親戚の老人がコロナで亡くなった。難病で入退院を繰り返し、三度目に好転したので退院する矢先の罹患だった。同室の患者でマスクをしない人がいるので、本人にも看護士にも医師にも注意したけれど、手は打たれなかった(その人から感染したかどうかは分からない)。感染者が出たので、検査をしたら陽性で「僕も陽性みたいだから隔離される」という連絡があって、そのまま顔を見ることも話しもできなかったようだ。こういうケ...

  2. ダメな連中には選ぶ資格はないもうアベ政治はたくさんだ - 梟通信~ホンの戯言

    ダメな連中には選ぶ資格はないもうアベ政治はたくさんだ

    風邪気味だ。体温は35度1分、平熱(35度7分くらい)より低い風邪気味だ。半袖短パンをやめて長袖長パンにする。朝のストレッチもやめて食器洗いもお願いした。どこかのテレビが、偉人の涙ぐましい奮闘努力の人生を感動の物語にしている。まさかと思ったがあの人のことだ。声を聴いていると悪寒がはしる、これは風邪じゃないぞ。美しい国、愛国者の国を創るといいながら、国のことなんか知ったこっちゃない、カネだけ今...

  3. 歯周病講座再開&イラつく小池と不要なコメンテーター - 梟通信~ホンの戯言

    歯周病講座再開&イラつく小池と不要なコメンテーター

    散髪で「新しい日常」に一歩踏み出したあとは歯医者へ。アルコールの消毒液みたいなのはない代わりに、何か所かに貼り紙に大きな字で「まずは手洗い」下部に「石鹸で十分です。最低、30秒以上。できれば二度洗い。そして、歯磨き。うがいは効かない」とある。洗面所にも事細かく、手洗いの仕方(洗面所や鏡の清掃も含めて)が張り出されている。手洗いはよくやっていると思っていたが、この説明を読むと道半ば、手洗い道も...

  4. 優生思想的コロナ対策への転換 - 梟通信~ホンの戯言

    優生思想的コロナ対策への転換

    きのうは勇気をふるって床屋に行ってきた。決心が鈍らないように、ブログのコメントやラインの仲間に「今日床屋に行く」と前触れをしてのお出ましだった。傘をさして、近所の初めての店をのぞくと、奥にいた親父さんがにっこり笑って「どうぞ」。椅子は一つだけ、清潔感がある。ぷんと漂う整髪料やらシャンプーの「床屋さんの匂い」。頭をかったあと、「顔そりはどうしますか」、さっさと出たほうがいいかなと思ったが、「う...

  5. 「そんなことを追及しても世の中はよくならない」マフィアの教えか - 梟通信~ホンの戯言

    「そんなことを追及しても世の中はよくならない」マフィア...

    今朝の東京、一面で、経産省のインチキな多重委託構造を見直す有識者検討会が開かれたことを伝える。その「透明性を高めるため」の会議は非公開である。このニュースが報道されるようになってから、記者が経産省に何度も税金を使う委託・下請け業務の流れを問いただすと、ある幹部がそんなことを追及しても世の中はよくならないと言ったそうだ。この言葉には既視感がある。現役時代に、本社の会議で異見を言い立て、無視する...

  6. 内閣記者会は体制翼賛会なのか - 梟通信~ホンの戯言

    内閣記者会は体制翼賛会なのか

    「タイの僧院にて」(青木保)を読了。やはり読書は、その世界に感情移入するくらいの集中が必要だ。青年・青木とともに熱帯の僧院でタイ人の高僧、それも当代の名僧(青木が心底尊敬し、それを読む僕も会いたくなった)や警察署長を引退した僧や、イギリス人・ゼントルマンの僧、、いろんな僧たちと親交を深めるのは、引きこもり老人にとって楽しい時間だった。まいにち同じことの繰り返しなのに、そのなかに小さな変化が無...

  7. ピィーに見捨てられた日本 - 梟通信~ホンの戯言

    ピィーに見捨てられた日本

    飛蚊症その後のチエックで眼医者に行った。幾通りものバスの行き方の一つ、空いているだろうと思ったら、ひとり立っている。診察開始の少し前に行って、ぜんかいは一番乗りだったのに、三番目、そのあとどんどん入って来て、椅子がフル回転だ。網膜剥離はないということでほっとした。都立大学のパン屋に行くのに、すこし膨らんで線路わきの細道を駅までぶらぶら、ひとに逢わない所ではマスクも外して歩く。小さな店が一生懸...

  8. 暴力衝動を鎮める雨 - 梟通信~ホンの戯言

    暴力衝動を鎮める雨

    待ちかねた雨のなかを散歩した。日焼けアレルギーを心配しなくていいのでTシャツ一枚に短パン、サンダル、でもマスクをして傘もさして。アガパンサスが昨日より開いている。おや、これは小鴨なのだろうか、水かさがますと餌も捕りやすいのか、むちゅうになって捕食中だ。紫陽花は、やはり雨の花だ。葉っぱを叩く雨の音が心地よい。紫陽花だけじゃない、ものみな雨を喜んでいる。半夏生の勢いのよいこと。お屋敷はそのままで...

  9. 政治学の副読本に最適「女帝小池百合子」 - 梟通信~ホンの戯言

    政治学の副読本に最適「女帝小池百合子」

    暑い日が続く。それでも夕方の散歩の頃は、まだ爽やかとも云える風が吹いて気持ちがいい。恥じらうような、微醺を帯びたような薄紅を愛でる。おお、おお、喉が渇いただろう、もう少しの辛抱だ、そうすりゃたっぷり雨が降るぞ。コロナ以前から人通りは少なかったけれど、、。このあたりは自分の家で商売をしているような感じだから、家賃の負担がないのが救いか。オリンピックの旗がウラビレ感を強める学校が始まったか、友だ...

  10. 何から何まで真っ暗闇よ筋の通らぬことばかり「女帝小池百合子」 - 梟通信~ホンの戯言

    何から何まで真っ暗闇よ筋の通らぬことばかり「女帝小池百合子」

    一週間まえにこのブログで紹介した給付金をめぐる幽霊法人のからくりが、少しづつ報道されている。あれはいっぺんにやっちゃうと問題点ばかり多すぎて、かえってツッコミどころが分からないということか、読者サービスで小出しにした方が理解を得やすいということか、それとも僕のブログと同じでネタ稼ぎなのか。それにしても、強盗キャンペーンの委託の見直しとか、再委託の中間検査とか、電通などの謝罪と釈明(になってい...

  11. 推すなら読め、読んだら推すまい「女帝小池百合子」 - 梟通信~ホンの戯言

    推すなら読め、読んだら推すまい「女帝小池百合子」

    「女帝小池百合子」は、単に小池百合子の人間性や生い立ちをあげつらって、彼女が稀代稀なる(この言い方おかしいけれど通用してますね、そうか、稀代がアベで稀なるが小池だということにしとこう)嘘つきで、多くの人を裏切ることでのし上がってきたことをつぶさに事実をもって描くだけではなく、こういう生き方の人をつねに拍手喝采をもって迎えてきた、日本社会、とくに男性とメデイアに対する告発でもある。そして彼女を...

  12. 老い - 梟通信~ホンの戯言

    老い

    寝室の掃除をしていると、サンチがやってきて尻尾をふりふりクルクル回る。ピンときて、リビングに行ってみると机の下におしっこをしてしまったのだ。さっき、机の下にいるから、こっちでオシッコだよ、と教えておいたのに。失敗したと思うから、僕に知らせにきたのだ。カミさんに叱られて、どこかに隠れているなと思ったら、歯磨きをしている僕の後ろに来て座り込む。おいどうした?なんとそこで○○○をするのだ。カミさん...

  13. 舐めんのもたいがいにしやがれ! - 梟通信~ホンの戯言

    舐めんのもたいがいにしやがれ!

    東京アラート、だってやら。レインボウブリッジや都庁を真っ赤に照らして「十分に気をつけろ」だと。町に出てほしいのか、欲しくないのか、どっちでえ!勝手なもんだ、金だけまわせ、コロナはてめえ持ちってんだから。防衛大臣は戦闘機飛ばして、その発案は私だけど、そういうことをいうのはマイスタイルじゃないから、って。みんなが「善行」を拍手喝采してるとでも?勘違いしてる甘ったれ坊主めが。西村は、こんどは緊急事...

  14. 予備費10兆円の暴挙&明恵の華厳の世界&「汽車旅放浪記」 - 梟通信~ホンの戯言

    予備費10兆円の暴挙&明恵の華厳の世界&「汽車旅放浪記」

    政府は補正予算に10兆円の予備費を組んだ。いちおうコロナ関連で緊急を要するものと限られるが、じっさいには内閣の裁量に任されて「選挙のためのバラマキにも使える」と指摘する国会議員もいる。税金の使途は予め国会の審議を要するという財政民主主義を大きく逸脱する暴挙というしかない。アベノマスク、給付金支給事業など、最近の事例をみても、政府の金の使い方は不透明で杜撰極まりない。信頼できない・されない政府...

  15. 給付金幽霊法人のからくりと問題点を暴くツイート - 梟通信~ホンの戯言

    給付金幽霊法人のからくりと問題点を暴くツイート

    我慢していたけれど、夜中に痛んだり、ちょっと赤く腫れてきたようなので、思い切って病院に行ってきた。左足の親指の爪が巻き爪一歩手前みたいになって、何回か切ってもらったり薬を塗ったりしていたが、さしたる変化もないから、ほっといたのだ。切れるだけ爪を切ってから、三層になっている一番下の爪だろうか、が巻き爪になって皮膚に食い込んでいたらしい、それを棒みたいなものでガリガリ掻き出してもらい、丸いグライ...

  16. 聞いて呆れる!記録も作れないような政権が緊急事態条項&懐かしの町中華 - 梟通信~ホンの戯言

    聞いて呆れる!記録も作れないような政権が緊急事態条項&...

    ふと何処かの街のイメージが湧くように食べ物のイメージも湧くことがある。食べ物それ自体であったり、食べ物のある情景であったりする。その食べ物を食べたいこともあるけれど、その場が懐かしいこともある。ほとんど、うどん、カツ丼、盛り蕎麦などB級のものばかりだ。なにかのキッカケで見るイメージではなくて、僕自身のうちから湧いてでるイメージである。けさの「中華そば」は、他動的なイメージだった。きのうのブロ...

  17. 山中伸弥はAB型のイセエビとハルキが言った - 梟通信~ホンの戯言

    山中伸弥はAB型のイセエビとハルキが言った

    なにもやる気がおきない朝だったが、土曜日だから、トイレやタンスの下などもきれいにする。365日連休の上に自粛引きこもりだから、晴れの予想される明日に延ばしてもいいのだが、週末は少しでも埃のない部屋に過ごしたい。何かの拍子というのでもない、とつぜん過去の情景・イメージが舞い降りてくる。何かを考えているのに、それを無視して割り込んでくるのだ。このところ多いのは過去行ったことのある街角のワンカット...

  18. アベノオワリの始まり - 梟通信~ホンの戯言

    アベノオワリの始まり

    起きてすぐに朝日新聞の世論調査についてツイートした。よし、手ごたえがあるぞ、きょうもがんばろう!さあ!今週も!#与野党こえて検察庁法改正を止めよう#安倍首相の退任を求めます検察庁法改正「反対」64%内閣支持率33%朝日調査 [検察庁法改正案]:朝日新聞デジタル https://t.co/eAZIQl618O 佐平次 (@saheiziinokori) May 17, 2020 そうしたら、...

  19. 「#検察庁法改正案に抗議します」470万件!自民党の中の良心よ、グロテスクな蛮行に手を貸してはならない - 梟通信~ホンの戯言

    「#検察庁法改正案に抗議します」470万件!自民党の中...

    昨日の夕方からツイッターで、「#検察庁法改正案に抗議します」のツイートデモに参加した。いろんな見出しをつけて投稿を何十回か、イイネやリツイートも数知れず二時間以上頑張った。赤木さんの悲劇を忘れるな!#検察庁法改正案に抗議します https://t.co/PQtCVdbqUj 佐平次 (@saheiziinokori) May 10, 2020 (佐平次さんのほかのツイートを見る、をクリック...

  20. 恩返し - 梟通信~ホンの戯言

    恩返し

    朝方の夢見が悪かったせいか、6時過ぎても起き上がる元気が出て来なかった。火曜日だと思ってゴミを出しに降りて木曜日であることに気づく。二日も間違えるのは初めてだ。それでも五月晴れと窓いっぱいから吹き込む風に励まされて洗濯物をベランダに干して、ストレッチをするころには、きょうもかくて始まりぬ、もういちにち頑張んべという気持ちになる。カミさんが家の中の片づけを、ずっとやっていて、出て来た若い頃の会...

総件数:67 件

似ているタグ