アベ政治は要らないのタグまとめ

アベ政治は要らない」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアベ政治は要らないに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アベ政治は要らない」タグの記事(28)

  1. 大きな西瓜を食べたあの日&情けのないアベ総理 - 梟通信~ホンの戯言

    大きな西瓜を食べたあの日&情けのないアベ総理

    いくたびか刃をあててみて西瓜切る(山口波津女)(毎日、季語刻々坪内稔典)食卓の上におかれた大きな西瓜。居並ぶ子らはかたずを飲んで母の手元を見守る。あの大きな西瓜を割って、みんなで食べたのはいつが最後だったろう。大きな盆にいくつも置かれた三角の西瓜を競ってむしゃぶりつく、あれが西瓜というものだ。シャツが汚れるから裸の子もいた。あれも人生の御馳走だ。ゆうべ、きれいな夕焼けが向いのマンションを染め...

  2. 素晴らしきアベ様の御代 - 梟通信~ホンの戯言

    素晴らしきアベ様の御代

    永井荷風は大逆事件に際して、世の中に何の発言もしなかったことを恥じて以来わたしは自分の藝術の品位を江戸戯作者のなした程度まで引下げるに如くはないと思案した。その頃からわたしは煙草入れをさげ浮世繪を集め三味線をひきはじめた。桑原武夫は、この発言を荷風一流の同業文学者たちに対するイヤミだとしているが、さて当今の芸術家はこんな日本にあっていかがお過ごしでしょうか。吉本の売れないタレントの道端興行か...

  3. 小池都知事がもたらすもの - 梟通信~ホンの戯言

    小池都知事がもたらすもの

    月曜日は資源ゴミの日、強い雨なので傘をさして何度かに分けて持っていく。焦って転んだりガラス瓶を割ったりしたら大変だ。洗濯ものを干しながらテレビをつけたら熊本の泥沼の惨状、ゴミ出しくらいで不機嫌になっている自分を叱った。都知事選の出口調査の分析を見ていたら、20代30代が維新・小野に投票している。あれが東京にまで出てくるのかと思うとウンザリ、ひどいことになりそうだ。組織の都合ばかりで動く立憲や...

  4. 野蛮が支配する神の国 - 梟通信~ホンの戯言

    野蛮が支配する神の国

    創業135年の三味線の最大手メーカー「東京和楽器」が、需要減に消費税アップ、コロナに追い打ちされて廃業するという。門外漢の僕は初めて聞く名前だけれど、「邦楽ジャーナル」の田中編集長は「ものすごく大きな事件。一社の廃業でなく、日本文化の危機」という。若いころは、三味線とか邦楽などに興味はなかった(酒席で民謡を小皿叩いて歌ったくらい)が、年をとるにつけ、寄席の出囃子や色物、能のお囃子、文楽の義太...

  5. アベ時代からみると、江戸時代の狐狸は可愛かった米朝落語「狸の化寺」 - 梟通信~ホンの戯言

    アベ時代からみると、江戸時代の狐狸は可愛かった米朝落語...

    四時ごろ目が覚めてトイレに行ったらもう眠れそうもないので、枕元のCDやカセットテープで落語を聴いた。桂米朝上方落語大全集第4期所収の「狸の化寺」が、珍しい噺でおもしろかった。江戸時代の小さな農村が舞台、大雨で狐川が氾濫して堤が切れたのを直してもらおうと、黒鍬組に依頼する。黒鍬、語源は田の畔、畔鍬、元来は田畑の耕作に従事した者、戦国時代には、築城、開墾、道普請などを業とした土方でなんとか組の元...

  6. くたばれ、テレワーク! - 梟通信~ホンの戯言

    くたばれ、テレワーク!

    コロナ失策、黒川問題などで支持率急降下!政権の緊急事態でコロナの緊急事態宣言解除。解除するけど、ステップを踏んで、ヘビの生殺しのような可笑しな話だ。緊急事態宣言そのものは生かしつつ、休業要請などをステップを踏んで緩和して行けばいいのに。宣言解除したら、旅行するな、営業しないでくれなどという法的根拠はなくなるのだ。経済と命の両てんびんに政権の支持率も乗っけて、どれも中途半端になって三方一両の損...

  7. 怒りが足らない - 梟通信~ホンの戯言

    怒りが足らない

    きのう、アベの「私の責任」という言葉は「時候の挨拶と化している」と書いたらさっそく出たね、黒川任命はわたしの責任と、子分の森まさこもまねして「黒川検事長の勤務延長を閣議請議したのは私。責任を痛感しております」。責任を法務省・検察局に押し付けようとする官邸に忠義立てする醜さ。形ばかり辞表を出してみせて慰留されるというクサイ筋書きだ。官邸は稲葉検事総長の監督責任を言い立て、辞職を迫っているという...

  8. 秋霜烈日の検察の復活を - 梟通信~ホンの戯言

    秋霜烈日の検察の復活を

    アベノマスクのせいで市中におけるマスクの値段を下げることができた、とまんざら冗句や当てこすりでもなさそうに喋る官房長官、コロナ罹患で静養中なのにパチンコ屋に行った市会議員、まいにちのように奇人変人が登場するアベノパラレルワールド、ワイドナショーのネタは尽きない。しかし、話題の渦中の黒川検事長が、外出自粛中に産経新聞社記者の家に行って深夜までマージャンに興じたという話はネタを超えて深刻な日本の...

  9. 心あるすべての人に!検察庁法改正案反対意見書 - 梟通信~ホンの戯言

    心あるすべての人に!検察庁法改正案反対意見書

    雨の予報だったが、洗濯二回、しっかり隅々まで掃除をして、近所のクリニックに行った。定期的に通院している大病院に行くのが怖いので、そこの先生のアドバイスもあって、かかりつけ医にお薬手帖を見せて処方してもらった。開業時間の20分前に行ったせいか、他の患者が一人もいない。久しぶりにO先生の顔を見て冗談など言い交すとホッとする。医者は元気でそばに居てくれるだけで人を癒すのかもしれない。ホッと気分で外...

  10. コロナには無能無策なアベが我が身を守るための悪事には奸智の限りを尽くす - 梟通信~ホンの戯言

    コロナには無能無策なアベが我が身を守るための悪事には奸...

    500億円近くの予算を使ったアベノマスクが、じつは東京都以外の県では「準備中」だという。準備中なら中止しろ。不要不用のマスクより、必要必用な現金と医療防具を配れ。アベノマスク届いていますか?東京都以外の46道府県で「準備中」と発覚。厚生労働省が公表【新型コロナ】 https://t.co/qxi461RLVA 俵 才記 (@nogutiya) May 8, 2020 その裏にはこんなドタバ...

  11. 質問通告がないと感染実態を答えらえず、雰囲気でコロナ緊急事態延長を決めるスバラシキかな!我が総理 - 梟通信~ホンの戯言

    質問通告がないと感染実態を答えらえず、雰囲気でコロナ緊...

    29日の参院予算委員会でアベは「果たして5月6日にこれで緊急事態が終わった、と言えるかどうかは依然厳しい状況が続いている」として、緊急事態宣言の延長を示唆し、その判断の時期は「いつ国民に伝えられるか、今協議している」と述べた。何をもって「厳しい状況」というか、判断に当たっては「専門家の皆さまが現在の感染者数等々、勘案しながら行う」と答弁(そりゃ専門家の意見も聞かなくちゃ)、「でも感染状況って...

  12. アベ様に伏してお願い奉る - 梟通信~ホンの戯言

    アベ様に伏してお願い奉る

    サンチは起きてくると、さっそくきのう貰った玩具を探す。よほど気に入ったのか、ただ咥えるだけのものなのに。本を買ってきて、書棚において寝て、翌朝、あれ?これどうしたんだっけ、と思う僕より記憶がしっかりしている。それで思うのは、と改めていうのもナンだけれど、アベ政権の人たちって、いろんな意味でダメだなあ。きのう報道特集で台湾のコロナ対策の一部を垣間見て、つくづくアベ政権は、まるでダメじゃんと、「...

  13. 「民族の力が試される」と寺島実郎、違うだろう! - 梟通信~ホンの戯言

    「民族の力が試される」と寺島実郎、違うだろう!

    サンデーモーニングで寺島実郎が、(コロナとの闘いは)「ドイツ、イスラエル、、民族の力です。日本も民族の力が試されます」と言った。違う!「台湾民族」「韓国民族」が優秀で「スペイン民族」や「イタリア民族」が劣るのか。違う!政治家の力が試されるのだ。日本人なら、とか、国民一体になって、とかいう人がいる。たいがいにしろってんだ。日本民族だの日本人、国民など概念でしかない。僕たちは一人一人の人間なのだ...

  14. 加藤陽子さん、ちょっと違うかも「コロナ禍めぐる対立」 - 梟通信~ホンの戯言

    加藤陽子さん、ちょっと違うかも「コロナ禍めぐる対立」

    割れ物ゴミを出しに行ったときは、それほどでもなかったけれど、今は音のするほどの雨になった。チト腰が痛むのでやめようと思ったが、まあ、トイレだけでもと床掃除などを始めてみたら、ついでにここもあそこもと、仏壇掃除までやってしまって、朝飯がじつにウマイ。箪笥の下のように見えない所をきれいにすると、どうして部屋全体がきれいになったような気がするのだろう。今読んでいるユングいうところの元型、共時性は、...

  15. なぜ王様は子どもの給食マスクをかけているのか - 梟通信~ホンの戯言

    なぜ王様は子どもの給食マスクをかけているのか

    メルケルが、あの感動的な語りかけでドイツの緊急事態宣言を発してわずか一週間、仕事が出来なくなった人に補償することになり、ベルリンに居る日本人女性(音楽家?)が申し込んだら二日後に60万円が振り込まれたという(ゆうべの「報道1930」)。住所氏名、事業内容、納税者番号をネットで送るだけだった。緊急事態宣言から9日後の現実だ。感染症対策が経済対策だという明確な方針、外国人も隔てなく救う、さらにメ...

  16. してやられた緊急事態宣言 - 梟通信~ホンの戯言

    してやられた緊急事態宣言

    けさの東京新聞の「筆洗」は、緊急事態宣言を受けとめる国民感情を、対米英開戦の知らせを受けた時の日本人の一種の「解放感」に似た感じではないか、と書いている。モーニングショーの玉川も、国民や各界が「早く出せ」との声に応えるもので、強権的に上から発せられる宣言という感じがしないと、(彼には珍しく)好意的に捉えていたようだ。正直なところ、僕もちょっとそんな「やっと」という気持ちが、根拠のない「ほっと...

  17. 緊急事態! - 梟通信~ホンの戯言

    緊急事態!

    歯医者に行くのが怖いので、予約をキャンセルして、その代わりというのもヘンだけれど、先生に習った歯周病治療の歯磨きを一生懸命実行していた。そしたら、左奥の歯周病末期と診断されていた歯がぐらつきだして、上に被せるコーヌスの脱着が難しくなり、出血もある。先生に留守電で緊急事態!SOSしたら、土曜日の夜、返電があって、炎症の部分にイソジンを薄めないで綿棒につけてちょんちょんしとく、コーヌスを外す(朝...

  18. 検査数を絞ったことと泥縄行政が医療崩壊を招いている - 梟通信~ホンの戯言

    検査数を絞ったことと泥縄行政が医療崩壊を招いている

    ゆうべもNHKでコロナ問題の特集を見てしまった。腹が立つだけで何の役にも立たないから見ないでおこうと思いつつも、ついつい見てしまう。医療現場がいよいよ崩壊を始めている。僕は医者にならなくてよかった、こんなことやらされたら頭がおかしくなって誤診もやってしまいそうだし、身体も参ってしまうだろうと、ほとほと感じ入った。山中伸弥が、まず医療関係者への感謝とねぎらいの言葉を述べたことに共感する。(萩上...

  19. 「私もいれて」「いいよ」子どもたちの懐かしい声 - 梟通信~ホンの戯言

    「私もいれて」「いいよ」子どもたちの懐かしい声

    再開したストレッチをしながら見ていた海外ニュースで、ロシアは30日から続けていた全土における産業の休業をさらに4月いっぱい延長するという。その間の賃金は補償するとも。日本は企業からの休業手当(6割)が否定されて、アベは自粛要請にともなう店舗やライブハウスなどの損失補償は難しいとし、緊急事態宣言時の給与補償についても明確にしていない。強制力を伴わない日本の緊急事態宣言では自粛要請は、補償によっ...

  20. 「きわめて有効」とアホがいったから四月一日はマスク記念日 - 梟通信~ホンの戯言

    「きわめて有効」とアホがいったから四月一日はマスク記念日

    漢字くらい読めなくたって、嘘つきだとしても、その上恥知らずでも、一強と言われるだけの何かがあるのだろう。山中伸弥教授の緊急提言(http://www.covid19-yamanaka.com/cont6/main.html)提言1今すぐ強力な対策を開始する東京や大阪など大都市では、強力な対策を今すぐに始める提言2感染者の症状に応じた受入れ体制の整備 無症状や軽症の感染者専用施設の設置重症者、...

総件数:28 件

似ているタグ