アベ政治を許さないのタグまとめ

アベ政治を許さない」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアベ政治を許さないに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アベ政治を許さない」タグの記事(15)

  1. 安倍を許すから、とんでもない日本右翼が蔓延ってきている - 随記:自民A級戦犯の孫/安倍がマスコミ支配で「国難政治」

    安倍を許すから、とんでもない日本右翼が蔓延ってきている

     自分を知らない人の無知の叫びを聞いてみよう。役には立たないが、このような根拠もなく他をさげすむ人間が醜い右翼の極み振りをみせてくれる。     今、日本はこのような人を抱えているわけで、我々をも恥かしめている。「沖縄の平和運動は偽物」「朝鮮・中国人は平気でうそ」。沖縄でも右翼が蔓延り、“嘘”を公言し始めてきた。 沖縄市のFM「オキラジ」の「沖縄防衛情報局」という番組で、「沖縄の反戦平和運動...

  2. 公明党は創価学会会員の意思を代弁しているか?言葉で平和、行動は安倍に追随 - 随記:自民愚政から、民主失政から、自民A級戦犯の孫による極右政

    公明党は創価学会会員の意思を代弁しているか?言葉で平和...

     安倍晋三首相が成立させた法律は、「秘密保護法」、「安保法制の改憲的解釈(集団的自衛権の行使)」、「共謀罪」――。歴史認識を戦前に回帰したことばかりだ。 「教育勅語への認識」、「靖国崇拝」なども重ね合わせると、戦前への回帰を目指している。 つまりA級戦犯を野放した結果が今日の極右の根幹をなしている。 「戦後レジームからの脱却」という言い換えで「美しい日本」をつくり、「美しい憲法」をつくろうと...

  3. 頑張れ「希望の党」が苦戦!!安倍の突然解散に一本とられた - 随記:自民愚政から、民主失政から、自民A級戦犯の孫による極右政

    頑張れ「希望の党」が苦戦!!安倍の突然解散に一本とられた

     「希望の党」がメディアからのパッシングを受けて苦戦している。 安倍は都議選後、加計・森友疑惑を説明するとTVの前で国民に約束したが、いっこうに説明がが無い。このために野党の要求で開かれた国会だったはずが、前代未聞の突然の解散。説明能力がないと言ってしまえばそれまでだが。 この間に「jアラート」を全く関係ない府県にも発信するやら、それを報道させるために全TVを2時間以上に亘ってハイジャックし...

  4. 衆院選の党首討論で「安倍がまたもや説明から逃避し、朝日批判を展開」 - 随記:自民愚政から、民主失政から、自民A級戦犯の孫による極右政

    衆院選の党首討論で「安倍がまたもや説明から逃避し、朝日...

     今回の衆院解散は、都知事選で大敗した結果、安倍氏が今後は丁寧に説明して国民の理解を得るよう努めますと言った直後の国会で、議論どころか説明から逃げるために開会と同時に解散された「かつてない冒頭解散」「加計・森友批判からの逃避」解散といわれている。安倍は嘘をついたわけで、「国民騙し解散」といっていいだろう。 安倍氏ほど、説明能力がない総理はこれまでいなかった。議論を嫌い避ける総理はいなかった。...

  5. 北に劣らぬほど悪質な、軍事国家を目指す「安倍のjアラートの愚」 - 随記:自民愚政から、民主失政から、自民A級戦犯の孫による極右政

    北に劣らぬほど悪質な、軍事国家を目指す「安倍のjアラー...

     北朝鮮の核・ミサイルの危機感を最大限煽り利用する「安倍氏が存在する」危機!! 「北朝鮮の行為はとにかく悪い」。もう一つの悪は「北の危機を拡大して国民を軍事強化へと誘導する安倍政治」。 「jアラート」の目的は二つある。 ひとつは、TVジャックだ。何の前触れもなく、「北が日本領空に向けてミサイルを飛ばした。机の下に頭を抱えて潜るように」と繰り返し放送させる。「12の府県が北の危機の対象になって...

  6. 迷惑千万「jアラート」。戦争ゴッコで慣れよとでもいうのか。稚拙な警報システムで過剰反応を垂れ流し - 随記:自民愚政から、民主失政から、自民A級戦犯の孫による極右政

    迷惑千万「jアラート」。戦争ゴッコで慣れよとでもいうの...

     実業家の堀江貴文さん(44)が、北朝鮮の弾道ミサイル発射で作動させたJアラート(全国瞬時警報システム)に、「マジでこんなんで起こすなクソ」とツイッターにつぶやいた。 Jアラートは29日早朝、「首都圏を除く」北海道など東日本の12道県で鳴らされた。  総務省消防庁はJアラートで北朝鮮のミサイルが日本に向けて発射されたと伝えた。対象地域は北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、...

  7. 二つの脅威「北のミサイル発射」と「安倍による日本の軍事国家化」 - 随記:自民愚政から、民主失政から、自民A級戦犯の孫による極右政

    二つの脅威「北のミサイル発射」と「安倍による日本の軍事...

     政府が29日午前6時すぎ、北朝鮮からミサイルが発射されたと発表した。北を非難するのは当然だが、そのうらに安倍政権の「日本の軍事国化」への世論操作が仕組まれていたことにも注意を払わなければならない。 警戒対象地域は北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、群馬、新潟、長野の各県とし、避難さえも呼びかけた。「jアラームシステム」の発動だ。 しかし、不思議なのは、この中に首都圏が含まれて...

  8. 戦争拒否宣言のウーマン村本さん、安倍氏の延命を望む田原総一朗氏に反論 - 随記:自民愚政から、民主失政から、自民A級戦犯の孫による極右政

    戦争拒否宣言のウーマン村本さん、安倍氏の延命を望む田原...

     戦争拒否宣言を明言したウーマンラッシュアワーの村本大輔(36)が、自民極右派と連携するジャーナリスト田原総一朗氏(83)の「日本が攻められたら守らないといけない」との欺瞞に反論した。  村本は終戦記念日の15日、ツイッターで「僕は国よりも自分のことが好きなので絶対に戦争が起きても行きません よろしく」と宣言し、共感を呼んでいる。  ネット右翼に負けず信念を素直に述べているのは村本。17日に...

  9. 安倍首相の「総裁3選望まず」6割…読売・早大調査。早期辞任要求が民意 - 随記:自民愚政から、民主失政から、自民A級戦犯の孫による極右政

    安倍首相の「総裁3選望まず」6割…読売・早大調査。早期...

    読売と早稲田大学が、政治意識に関する全国世論調査(郵送方式)を共同実施した。  安倍首相にいつまで首相を続けてほしいと思うかを尋ねると、「自民党総裁の今の任期が切れる来年9月まで」41%と「すぐに退陣してほしい」23%と合わせ、総裁3選を望まず、今の任期内での退陣を求める人が6割を超えた。「3選しその任期が切れる21年9月まで」は16%、「なるべく長く続けてほしい」は14%だった。

  10. 核のごみ最終処分場は、福島以外に無いはず。全国を福島並に汚すな。安倍官邸に「有望地」と言わせたくない、許せない。 - 随記:自民愚政から、民主失政から、自民A級戦犯の孫による極右政

    核のごみ最終処分場は、福島以外に無いはず。全国を福島並...

     経済産業省は、原子力発電所から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)について、最終処分場の候補地となり得る地域を示した。 日本の自治体約1750のうち、約900に処分したいようだが、該当とされる県民の拒否運動が各地で起る。起こそうではないか。日本の陸域の約3割を占める。 「数万年に及ぶ核のごみ処分」を全国にばらまきたいようだが、そうさせてはならない。地元の理解が理解するとでも考えているのか。...

  11. 中高年は収入が急減する。年金は.「遅く、少なく支給」が安倍の政策の柱 - 随記:自民愚政から、民主失政から、自民A級戦犯の孫による極右政

    中高年は収入が急減する。年金は.「遅く、少なく支給」が...

     給与や年金などの収入は、この先もこの先も今決められている水準が続くと考えている者はいないだろう。 先ず、収入が急減する仕組みがある。50代半ばで収入が減る「役職定年」や「70歳以降の有期型企業年金の終了」、「配偶者死亡による年金収入減」などは制度化されている。  今に始まったことではないが、殆どの会社は55歳で役職定年になり収入が約2割減る制度を設けている。 役職定年は、本来の定年が55歳...

  12. 福祉は抑制し、一隻760億円の潜水艦開発…日本、尖閣に配備へ - 随記:自民愚政から、民主失政から、自民A級戦犯の孫による極右政

    福祉は抑制し、一隻760億円の潜水艦開発…日本、尖閣に配備へ

     安倍政権は、尖閣諸島(中国名・釣魚島)に最新型潜水艦を2021年までに実戦配備することにしたと、「産経新聞」を通して発表した。 安倍氏は、中国を敵視した上でその海上進出拡大を防ぎ、北朝鮮のミサイル開発に対応するという名目で、防衛費を5年連続で増やし続けている。 防衛省は、海上自衛隊の主力潜水艦そうりゅう型の後続として探知能力を強化した最新潜水艦を開発することにし、来年度の防衛費予算を増額し...

  13. 稲田朋美の不始末に“安倍擁護の”「読売」「産経」は、心配する。都民は安倍退陣を求めた - 随記:自民愚政から、民主失政から、自民A級戦犯の孫による極右政

    稲田朋美の不始末に“安倍擁護の”「読売」「産経」は、心...

     以下のような国を変えるような発言を繰り返しても安倍は稲田を「辞めさせない」。「稲田朋美防衛相の資質を巡る問題」を列記した。  ①2月の南スーダン。衆院で、日報に「戦闘」の語句があったことに対して「憲法9条上の問題になるので『戦闘』ではなく『武力衝突』の言葉を使っている」と答弁。「読売新聞」の苦言は、《稲田氏が「憲法9条上の問題になる言葉を使うべきではないから、武力衝突と使っている」と答弁し...

  14. 稲田朋美の不始末に“安倍擁護の”「読売」「産経」は、心配する。都民は安倍退陣を求めた - 随記:自民愚政から、民主失政から、自民A級戦犯の孫による極右政

    稲田朋美の不始末に“安倍擁護の”「読売」「産経」は、心...

     以下のような国を変えるような発言を繰り返しても安倍は稲田を「辞めさせない」。「稲田朋美防衛相の資質を巡る問題」を列記した。  ①2月の南スーダン。衆院で、日報に「戦闘」の語句があったことに対して「憲法9条上の問題になるので『戦闘』ではなく『武力衝突』の言葉を使っている」と答弁。「読売新聞」の苦言は、《稲田氏が「憲法9条上の問題になる言葉を使うべきではないから、武力衝突と使っている」と答弁し...

  15. 加計新文書、安倍政権の弁明には、証拠がない。イチャモンの類 - 随記:自民愚政から、民主失政から、自民A級戦犯の孫による極右政

    加計新文書、安倍政権の弁明には、証拠がない。イチャモンの類

    加計(かけ)学園の獣医学部新設決定には安倍権力によるごり押しが有ったことを示す文書が次々に明らかになり、政権の隠ぺい政治に非難が高まってきたが、その非難の機会を閉ざすために、安倍政府は、「共謀法」を強行採決した直後に国会を閉会した。 国会で審議に応じず、説明にウソがあることが明白になり、説明が成り立たなくなった安倍氏だが、閉会するや否や意味のない抽象的な内容の安倍声明を、厳かに発表した。 ...

1 - 15 / 総件数:15 件

似ているタグ