アポロ計画のタグまとめ

アポロ計画」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアポロ計画に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アポロ計画」タグの記事(17)

  1. 月着陸 - Granpa ToshiのEOS的写真生活

    月着陸

    皆さま、お久しぶりです。猛暑にコロナ、梅雨を思わせる長雨で“自宅軟禁状態”でした。一週間ぶりで南関東は晴れて月がよく見えました。8月17日は月齢9.8、上弦の月でした。来週には満月を迎えます。写真に撮ると、黒い「海」と呼ばれる場所がくっきり。丸い海が三つ繋がっていて真ん中の海は「静かの海」。アポロ11号の月着陸船イーグルが人類史上初めて月面着陸に成功した場所です。もう今から52年前の話です。...

  2. 生きている時に火星の表面を映像で見れるなんて考えもしないことです。子供の頃は火星人がいると言われて、タコやイカと人間を合わせた様なものを描いて火星人と言われていました。 - housoku-diary

    生きている時に火星の表面を映像で見れるなんて考えもしな...

    昨日の夜、長生きしている老人にとり何とも言えない情報が報道されました。それは火星の探査の情報です。私の生きている時に火星の表面を映像で見れるなんて考えもしないことです。子供の頃は火星人がいると言われて、タコやイカと人間を合わせた様なものを描いて火星人と言われていました。それを信用させる様な話がもっともらしく大人から教えられていました。子供なりに半信半疑でしたが、はっきりしないので説明していた...

  3. 宇宙編 - スズキヨシカズ幻燈画室

    宇宙編

    宇宙編フィギュアの始まりは「モノ・マガジン」のオマケに付いてきたアポロ11号月着陸船と指令船でした。着陸船切り離しから月面着陸、そして月面を離脱して指令船とのドッキングまでを1セットのフィギュアを組み換えるコトで再現出来る、、海洋堂フィギュア手のひらサイズの傑作でした。3形態を並べて飾りたくてモノ・マガジンを3冊買った僕でした。(笑)コレを始まりに手のひらサイズの宇宙編フィギュアのクオリティ...

  4. アポロ計画の真実~陰謀否定派の噓と間違いを証明する~終わりに【今さら主張を変えることができないASIOSのみなさん】 - 超常現象の究極真相~懐疑論者の噓にだまされないために~

    アポロ計画の真実~陰謀否定派の噓と間違いを証明する~終...

    ASIOSの記念すべきデビュー作である【謎解き超常現象】(2009年出版)の【はじめに】で、会長の本城達也がこのようなことを書いています。「アポロが月に行ったとき、宇宙飛行士たちはUFOを目撃してたんだって」これは私が20歳の頃、知人から真剣に聞かされた話です。当時の私は、UFOや超能力、幽霊といった「超常現象」に関する情報を見聞きしても、それを深く調べるようなことはしていませんでした。そう...

  5. アポロ計画の真実~陰謀否定派の噓と間違いを証明する~その10【NASAはマヌケな組織】 - 超常現象の究極真相~懐疑論者の噓にだまされないために~

    アポロ計画の真実~陰謀否定派の噓と間違いを証明する~そ...

    〖NASAはマヌケな組織〗そもそも、NASAが本当に月に空気があると知っていて、それを隠そうとしているなら、わざわざ風になびく旗を持っていったり、決定的な証拠が写っているシーンを市販のビデオに収録することを許すだろうか?こうした陰謀論者の主張が正しいとすると、NASAは信じられないほどマヌケな組織ということになる。(山本弘)と学会著【トンデモ超常現象99の真相】よりメシアの反論NASAは信じ...

  6. アポロ計画の真実~陰謀否定派の噓と間違いを証明する~その9【宗教・オカルトに走る元宇宙飛行士たち】 - 超常現象の究極真相~懐疑論者の噓にだまされないために~

    アポロ計画の真実~陰謀否定派の噓と間違いを証明する~そ...

    〖宗教・オカルトに走る元宇宙飛行士たち〗実はNASAの宇宙飛行士でこの「サンタクロース」ネタを肯定した人がいる。月面で46億年前の石とされる「ジェネシス・ロック」を発見したジェームズ・アーウィンである。だが、彼はUFOやオカルトネタの信奉者であり、宗教にものめり込んで、NASAを退職したあとに新興宗教の教祖になった。ジェネシス・ロックも神の導きで発見したと公言していたそうである。(中略)ほか...

  7. アポロ計画の真実~陰謀否定派の噓と間違いを証明する~その8【宇宙人について言及する有識者たち】 - 超常現象の究極真相~懐疑論者の噓にだまされないために~

    アポロ計画の真実~陰謀否定派の噓と間違いを証明する~そ...

    ウィキペディアにはオズワルド以外のケネディー暗殺犯の説が多数紹介されています。・マフィア説・CIAと亡命キューバ人共謀説・前CIA長官アレン・ダレス主犯説・軍産複合体説・テキサスの石油業者説・副大統領リンドン・ジョンソン説・国際的金融業者説・イスラエル政府説・クレムリン犯行説・カストロ主犯説・FBI長官ジョン・エドガー・フーバー主犯説……お気づきの人もいると思いますが、アポロ計画公表説が入っ...

  8. アポロ計画の真実~陰謀否定派の噓と間違いを証明する~その6【UFOの定義】 - 超常現象の究極真相~懐疑論者の噓にだまされないために~

    アポロ計画の真実~陰謀否定派の噓と間違いを証明する~そ...

    〖UFOの定義〗飛行機か、気球か、どこの国の物か、なんの用途の物か、自然現象か、鳥か、異常屈折現象か、等々。現時点で、既知のなんであるかの確認が取れていない物体を、アメリカ空軍が「未確認飛行物体」(Unidentified Flying Object)と呼ぶようになってから、半世紀以上が過ぎた。その略語「UFO」は、もはや完全に違う意味の言葉として捉えられ、使われ続けて久しい。多くの人々はこ...

  9. アポロ計画の真実~陰謀否定派の噓と間違いを証明する~その5【否定派の説明には説得力がない】 - 超常現象の究極真相~懐疑論者の噓にだまされないために~

    アポロ計画の真実~陰謀否定派の噓と間違いを証明する~そ...

    1大気が存在しない月面で旗がはためいている。2月面の異なった場所で撮られた写真なのに、周りの風景(丘陵の形、石ころの大きさや位置)が同じである。3月の重力は地球の6分の1で、それに応じて宇宙飛行士は歩行したり、月面車が走っているようだが、映像を倍速にすると地球上の動きと同じになる。4宇宙飛行士の持つ道具が月面に落ちるときの、落下スピードが地球と同じである。5アポロ11号の月着陸時の宇宙飛行士...

  10. アポロ計画の真実~陰謀否定派の噓と間違いを証明する~その4【サンタクロースの暗号】 - 超常現象の究極真相~懐疑論者の噓にだまされないために~

    アポロ計画の真実~陰謀否定派の噓と間違いを証明する~そ...

    伝説(前略)一説によると、月は高度な文明を持つ宇宙人によって作られたものであり、月の裏側には地球を監視するための秘密基地があるため、それを気づかれないように自転周期と公転周期を同期させたというのだ。この説を裏付けるように、1968年12月、人類初の有人月周回飛行に成功した宇宙船アポロ8号は月の裏側を観測したあとの地球との交信の中で「月にはサンタクロースがいる」とはっきりと発言している。この「...

  11. アポロ計画の真実~陰謀否定派の噓と間違いを証明する~その3【エンジン音】 - 超常現象の究極真相~懐疑論者の噓にだまされないために~

    アポロ計画の真実~陰謀否定派の噓と間違いを証明する~そ...

    「まっすぐ……下へ3・5、前に9……」「OK、75フィート……いい感じ……もう少し下に……」……これはアポロ11号が月に着陸する際に録音された会話なのですが、専門家いわく『信じられない!』ことだそうです。というのも、ロケットのエンジン音がまったく聞こえないからです。人間の耐えられる騒音の限界は120デシベルと言われ、それは航空機のジェット音を間近で聞く音量です。一方、着陸船のエンジン音は14...

  12. アポロ計画の真実~陰謀否定派の噓と間違いを証明する~その2【Cの文字】 - 超常現象の究極真相~懐疑論者の噓にだまされないために~

    アポロ計画の真実~陰謀否定派の噓と間違いを証明する~そ...

    陰謀論者の主張月面の石に「C」の文字らしきものが書かれているのが写っている写真があるが、石をセットの小道具として配置した際のミスではないのか。否定派の反論「C」の文字らしきものが写っているのはジョンソン宇宙センターのイメージライブラリにある写真だが、NASAに保管されているオリジナル写真ではそれが写っていない。また石と文字らしきものではフォーカスの合い方も異なっていることから、焼き増しの際に...

  13. アポロ計画の真実~陰謀否定派の噓と間違いを証明する~その1【コーラの瓶】 - 超常現象の究極真相~懐疑論者の噓にだまされないために~

    アポロ計画の真実~陰謀否定派の噓と間違いを証明する~そ...

    NASAが公表しているアポロ計画の映像・写真には多くの疑問がぶつけられていますが、中でも最もわかりやすいのが『なんで月の地面にコーラの瓶が転がっているのだ!?』というものだと思います。これに対してウィキペディアには、次のような反論が書かれています。オーストラリア・パース地方の噂については、実際にそのような映像が流れたと確認されたことはなく、都市伝説であることがほぼはっきりしている。メシアの反...

  14. アポロ計画の真実~陰謀否定派の噓と間違いを証明する~(このブログを故・コンノケンイチに捧ぐ)目次 - 超常現象の究極真相~懐疑論者の噓にだまされないために~

    アポロ計画の真実~陰謀否定派の噓と間違いを証明する~(...

    はじめてこのブログを訪れた方はこちらからご覧になってください→自己紹介&当ブログの趣旨“アポロ計画陰謀論”という言葉を聞いたことがあると思います。『1969年7月21日にアポロ11号が月面に着陸したとされているが、実はアポロ11号は月になど行っていなかったのだ!』というものです。アメリカではこの話を20%の人が信じているそうです。アポロ計画がおこなわれた国な上、陰謀論の本場であるアメリカでさ...

  15. アニメじゃない - mitsukiのお気楽大作戦

    アニメじゃない

    お盆が明け猛暑、酷暑もひと段落。まるで秋のような気候になりました。ですが空の色は抜けるような秋の青空とは違い夏雲が広がり、いまだ夏の様相を呈しています。これから先、残暑がぶり返す可能性もなくはなく、暑いのはこりごりですが、今年は夏の到来が遅かったせいもあって、ちょっと物足りないです。だからといってもう暑いのは勘弁ですけど。日が暮れて夜が明けて、朝が来て日が沈み、同じようなことを繰り返している...

  16. 紅色の未来 - mitsukiのお気楽大作戦

    紅色の未来

    早いもので2019年ももう上半期が終わり、令和も2か月が過ぎてしまいました。まだ梅雨は明けてないようで雨まじりの天気が続いていますが、夏になれば猛暑、酷暑が待っているので今の涼しい季節が名残り惜しいです。さて、私たち日本人は国民が主体の民主主義が当たり前で、それなしには経済成長も科学の進歩もあり得ず、北朝鮮の悲惨な姿を見るたびに「早く民主化すればいいのに。」と、憐れみの目で見てしまいがちです...

  17. アポロ11号は月に行ったていうのに - mitsukiのお気楽大作戦

    アポロ11号は月に行ったていうのに

    日本を標的にしたテロ事件が起きると、鬼の首を取ったかのように「ホレやっぱし防衛力は必要だ。」という人がいます。エネルギーも食料も日本は海外に依存していますので、たしかにその通りなのですが、だったら海賊やテロリストを撃退できるだけの警備艇や哨戒機があれば充分で、イージス艦だのステルス戦闘機だのは必要ないはずです。日本はアメリカに安全保障を丸投げにしていないで、独自の防衛戦略を持つべきではないで...

総件数:17 件

似ているタグ