アマガエルのタグまとめ

アマガエル」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアマガエルに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アマガエル」タグの記事(41)

  1. 朝日を浴びて - Mag's DiaryⅢ

    朝日を浴びて

    草むらの中でアマガエルがゆったりしている。ホソバセダカモクメは脱皮直後だろうか、抜け殻がある。アキノノゲシがお気に入り。

  2. 雨待ちかえる - ecocoro日和

    雨待ちかえる

    ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ今日は奥三河某所まで、がっつり山野草撮影へ行ってきました。久々の50枚超え(←これでも十分撮り過ぎ範囲)楽しかった証拠ですね♪ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤとりあえず、はじめに出逢ったこのお方。構っていたら何度もおしっこかけられました(笑)ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ...

  3. もっと雨降れ - ぼんぼんトントン 写真

    もっと雨降れ

    と、思っているのはたぶんキミだけ。。。アマガエルって、ほんとうに雨が降る前に鳴くんだよね一説では皮膚が大気の影響に敏感なんだからとか、、ちなみに庭で 「コンコンコ~ン!」と木に釘を打っていたりすると一斉に鳴きますこれはナンダ?空気の振動で何かを感じてるのか??ジャンプしたり、泳げたり、木や壁を登ったり、毒を持っていたり、、色んな特技があるカエルですが、実は壁を登れない種類のほうが多いんですよ...

  4. アマガエル - 旅のかほり

    アマガエル

    こんにちはなにかご用・・?じゃましないでねーふふふ雨ばかりだねボクにはうれしいけどね~といってそうな・・9月ですが浮き草も青々としていますアマガエルも喜ぶ雨ばかりの9月でした

  5. アマガエルの不可解な行動についての所見。その2 - あいやばばライフ

    アマガエルの不可解な行動についての所見。その2

    ナマステ!今、我が家の庭や畑は大きいのや小さいアマガエルで非常に賑やかになってます。前回取り上げたアマガエルほど強烈な個性は無いけれど・・・今回のアマガエルは今回のアマガエルで何かを考えているらしい・・・。居心地・・・って言う観点からとらえると、前回のも今回のも納得することが出来る。さて・・どこにいるのでしょうか?っていうくだらないこと言ってもしょうがないのだけど・・・これじゃぁ判る筈もない...

  6. アマガエル2018-09-04更新 - 夕陽に魅せられて・・・

    アマガエル2018-09-04更新

    カエルの嫌いな方はご遠慮ください撮り溜めの写真です画像をクリックしてご覧ください1「 ちょっと一休み 」水面から顔を出したように見えませんか…?下からのぼって来てワルナスビの葉に手を掛けた所を正面からマクロで撮影More をクリックして続きをどうぞ

  7. 明日が見える… - 自然がいっぱい3

    明日が見える…

    雨上がりのバラ、ピンクのしずくが落ちてきそうでした。で、ひょいと上を見ると…、この子がいたんです。オレの背中をじっと見てくれ。いや、できればこちらを向いてくださるとよいのですが。ふっ。しかたがないので、回り込みましたよ。なんか、上の方をじっと見つめていますなあ。なんか見えるんですか?おお、こうしていると明日が見えそうなんだよ。え、明日ですか。大丈夫ですかあ~。おお、もちろん大丈夫だとも。いえ...

  8. フィールドnの記録2018/8/26(3) - へっぽこな・・

    フィールドnの記録2018/8/26(3)

    あまりにも面白い恰好なのでUP副題は”二日酔いの朝”とでも付けましょうか^^;

  9. 蛙、バラの花に座る - 冬青窯八ヶ岳便り

    蛙、バラの花に座る

    しっかり降った雨の数日を過ごしたからでしょうか、くつろいで?バラの花に座っているアマガエルがいました。薔薇は純白のサマースノウでした。どこからか飛んできて根付いた高砂ゆりが今年は一回り大きくなりました。粘土をいじってボタンを作りました。傘の骨による5種のデザイン。ま、どれも似ていますね。下の一つだけは、天草陶石に溶いたコバルトをのせてあります。白味が陶石、青みがコバルトです。あ、そうだ、これ...

  10. 夏休み教室(ラスト1/3日目) - スズキヨシカズ幻燈画室

    夏休み教室(ラスト1/3日目)

    昨日の雨からグンと気温が低くなり、、我が家の外水道周辺に棲まうアマガエル君も、とても戸惑ったような顔でどうしたモノかと思案して居りました。クシャミする黒猫パトさんの話とかもあったりしますが今日から夏休み教室は最後の追い込みの三日間ですので、とにかく見ていただきませう。午前中の教室です。『農協図画展覧会』ニーナ(小1)* クレヨンを使って仕上げました。@『阿武隈川上流児童図画コンクール』アヤカ...

  11. アマガエルの不可解な行動についての所見。 - あいやばばライフ

    アマガエルの不可解な行動についての所見。

    ナマステ!昨日は久しぶりの雨でアマガエル君たちも小躍りしたことと思われますが・・・我が家の庭には池があるので、最悪の場合ここに逃げ込めば日照り続きで体の表面に水分が必要とあらばなんとかなる。もっとスケールの大きいところに生活基盤を持ちたいと思うならば・・・道路を超えて一枚の広さが7反(7000㎡)とか1町1反(11,000㎡)とか桁違いの田んぼが広がるところまで移動すればいい。そこには仲間も...

  12. いちじく・続き - 冬青窯八ヶ岳便り

    いちじく・続き

    京都府城陽市はいちじくの産地です。今頃はいちじく畑に水を張って玉を大きく育てているのではないかな。冬には、成り終わった茎を根元まで切り詰めて春を待ちます。新しい枝が芽吹くと、その葉の脇に花芽(そのまま果実になる)が膨らんできます。促成しなければ、今頃はまだ緑色でしょう。八ヶ岳に来てから植えたいちじくの木はほぼ何もせずに冬を越します。すると、新しい枝が出るころに、昨年枝に芽が膨らみ始めます。こ...

  13. 雨のち晴れ - 旅のかほり

    雨のち晴れ

    雨がよく降ります恵みの雨かと思うが・・台風晴れるとアマガエルさんは涼しいところでの~んびり水辺にはトンボ豪雨、台風と日本はほんとによく雨が降ります急峻な山地に挟まれた日本身の安全だけは第一に守りましょう

  14. 花はす公園に行きました。その3 - 自然がいっぱい3

    花はす公園に行きました。その3

    花はす公園、その3でございます。きれいに咲き乱れる花はすのもとで、ちょっとした事件が・・・。大きな蓮の葉の上で、のんびりくつろぐアマガエルの一年生たち。ここで、花びらの上にいる子に注目しましょう。この子がやってくれるんです。花びらからひょいと飛び降りました。左目の後ろ、なんかついてますよ。端っこの方まで歩いて行って、もう一匹と並びました。仲良しこよしですか?あれれ、さらに歩いていくよ。あっ、...

  15. ゆうやけけろけろ - 自然がいっぱい3

    ゆうやけけろけろ

    先日、久しぶりにきれいな夕焼けを見ました。相方さんに呼ばれて、見とれた夕焼け。手元にあったのは、おもちゃのようなカメラ、PENTAXQ-10だけです。久しぶりついでで、Q-10で夕焼けを撮ってみました。で、よく見ると西の空には三日月が・・・そのやや右下に見えるのは、金星かなあ。そういえば、今火星が大接近中だとか。撮ってみたいけれど、その頃って酔っぱらってる最中だしなあとか考えながら我が家の庭...

  16. 半分青いを撮ってたら…その3 - 自然がいっぱい3

    半分青いを撮ってたら…その3

    突然のキビタキさん降臨に満足して、「半分青いさん」の様子を見に行ったら、なんと、もうそこにはいません。え~、これは残念、見たかったのに…。と、今度は目の前で、おおっ、ロッククライミングしている子がいる。うまいものです。難なく上っていきます。もう少しですな。今年生まれかなあ、けっこう小さいけれどすごく登るのがお上手です。ニホントカゲさんの方は、かなりビビっていたのに、たいしたもんだ。と、あちら...

  17. 那須のカエル - ないものを あるもので

    那須のカエル

    東京に戻ったらあついわーーーー!!秘書じゃなくて、避暑にはなっていましたね、那須。空豆ガエルのお子様を撮ってきました。ちっちゃいでしょう。指先に載ってしまう。ひんやりと冷たい手足。撮る間、じっとしていてくれました。これは空豆まで行かないね。グリーンピースガエルかもしれん。てきぱき撮影して、仲間のもとへ返しました。恐い目に遭わせてすまなかった。◇あちらではテレビを見なかった。帰京してニュースの...

  18. ゲスト - ないものを あるもので

    ゲスト

    玄関の戸です。少し寄ると、桟の間に、空豆ガエルが居ます。今日は一日ここにいました。悲しいことが多いです。明日は母の仲良しのお友だちが、スーパーに連れてってくださることに。母に頼まれた焼き芋と、何か和菓子を買ってきます。

  19. ある6月の風景 - ぼんぼんトントン 写真

    ある6月の風景

    雨はいいね梅雨はいいね樹上生活を好むアマガエルだけど繁殖期にはちゃ~んと池や田んぼに帰ってる、、、ヒキガエルなんかは産まれ故郷の池、そして通ってきた道の匂いを覚えててそこに帰ってくるというけどアマガエルもそうなんだろうか??故郷の他にも良さそうな場所を見つけ、そこをあらたな故郷にするきっとそんな術も持っているんだろうな、、って気がする

  20. チビアマのデビュー戦 - 自然がいっぱい3

    チビアマのデビュー戦

    ナカムラオニグモさんがせっせと巣作りをしている頃、今年生まれのアマガエルが、地上でのデビュー戦を迎えていました。しっかり頑張ってつかまっていますが、お尻には、まだしっぽが少し残っています。ショウブの葉につかまり、こちらを覗き込んでいます。目の前後にうっすらと黒い模様が・・・、アマガエルの証です。やがて、こんな風に立派なアマガエル君になります。お腹がやけに大きいですな。でも、この方には及びませ...

総件数:41 件

似ているタグ