アマチュア無線のタグまとめ

アマチュア無線」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアマチュア無線に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アマチュア無線」タグの記事(48)

  1. HFアンテナとVHFアンテナの干渉 - わんこ日記

    HFアンテナとVHFアンテナの干渉

    今までは、ブーム長6mの27エレメント2*2の430MHzアンテナを上げてその上に、730VVダイポールを上げていた。SWRは7~28Mまで約1.5以下に収まっていた430MHzアンテナとの距離は約50cm程度ただし、430MHzのブームと730vエレメントは直角だったのであるこのことは、後で重要なポイントになるとは思ってもいなかったトライバンダー318-40を上げることにしたこのアンテナは...

  2. 2アマ受験 - Living Tokyo

    2アマ受験

    2アマの国家試験をやっと受けた。令和2年最初の試験が9月だったが、ネットで申し込んだのちお金の払い込み期限を過ぎて受験できなかった。とはいえ、準備不足でとても合格レベルには程遠かったけど。気を取り直して12月期の国家試験に申し込み。今度は忘れずに7800円(高い!)を払って、無事に受験ができた。一応、夏から勉強は始めていたが法規は過去問を数多くこなしていくと大体決まった内容だし、欧文モールス...

  3. きぼうとはやぶさ2 - ササイな日々

    きぼうとはやぶさ2

    先日、見上げた空。真っ暗の写真ですが、肉眼では「宇宙ステーション・きぼう」(多分)が見えました。「野口さーーーん」と手を振ってみましたよ。父のアマチュア無線仲間のおじさまが「きぼう」からの通信(SSTV?)で画像を受信されたとか。コロナ禍でも電波は世界各国を自由に飛び回っていて、世界の人たちと交信を楽しんいるようです。そんな訳で、今我が家で一番ワールドワイドなのは旅行嫌いの父です。いつもは「...

  4. 無線も高齢化 - Living Tokyo

    無線も高齢化

    先日資料を見ていたらアマチュア無線人口の年齢構成が65歳くらいを中心に上に厚く下に薄いという状況になっていた。やはり若い人には、電波が遠くに飛んでいくことだけでは興味は持てないのかなぁ?通信ということでは携帯電話で基地局につながるというのはレピーターの動作のようだが、つながればどのようにつながっているかは重要ではないのかな。自分の電波が電離層に反射して遠くに届くという体験は、とてもロマンがあ...

  5. FT8通信。 - 食!

    FT8通信。

    144Mで初めてFT8運用。グランドウェーブだから、関東圏内しか届かないと思い込んでいたが、1時間ほど交信して、関西や北陸まで電波が届いていることに気がついた。アンテナは地上高4メートル、ベランダから突き出した2エレメント八木。昨年春、隣の駐車場に3階建のアパートが出来て、我が家の電波環境はますます悪化した。南西の方を向いてはいるが、見通しはきわめて悪い。だから、直進性の強いVHFの電波が飛...

  6. (メモ)FT8交信。 - 食!

    (メモ)FT8交信。

    CQ誌10月号の別冊付録は「FT-8運用マニュアル最新版」。FT8を取り上げると売り上げが伸びるせいか、「入門編」「実践編」のバックナンバーは完売だという。今年春にセッティングを行い、のんびり免許審査の完了を待ち、実際に交信を始めたのは5月13日。IC-7300Mの出力を70-75%に絞って、そろりそろり海外局とQSOしていたが、地上高4mの釣竿アンテナでは、1度ではとってもらえない。マウス...

  7. BITX20Aの組み立て(その3)。 - 食!

    BITX20Aの組み立て(その3)。

    10年放置した、無線機のキットを見つけて早1ヶ月。部品点数の多さに辟易しつつ、寝る前にコツコツ作っていたら、なんと基盤が完成してしまった。「牛の歩みも千里」とか「雨だれ石を穿つ」とかのことわざを思い出した。指の先より細いトロイダルコアにポリウレタン線を巻くこと13回。面倒だと思いながらも、やってみるとこれは一種の「瞑想」である。途中から「動く・動かない」ことより、心を落ち着かせるための作業に...

  8. 7MHzでアメリカ西海岸まで - Living Tokyo

    7MHzでアメリカ西海岸まで

    アマチュア無線の運用を開始してから、ホイップアンテナのロングワイヤでマッチングが取れる周波数は3.5M、7M、18M、21Mで受信してみると、18MHzは日によって日が高いうちは国内が少し入感しているが、夜はほとんどだめ。7MHzは昼間は日本全国よく入ってくる。夜はアジア方面、韓国、中国、マレーシア、インドネシアがよく入ってくるがそちらには金属の屋根が遮るようでほとんど飛ばない。しかし、アメ...

  9. BITX20Aの組み立て(その2)。 - 食!

    BITX20Aの組み立て(その2)。

    14MのSSBトランシーバーキットBITX20Aの組み立てをはじめて1週間。のろのろ部品を取り付けているので、まだ半分も進まない。ともあれ、10年以上も前のキットだから、世界中のアマチュア無線家の興味はとっくのとうになくなっているだろう。組み立てマニュアルには、各ブロックの部品取り付けごとに、電流や電圧の数値が書いてある。ブロックごとに、確認すべし、といっているのだが、スイッチや線材を用意す...

  10. 今のアマチュア無線は(FT-8) - Living Tokyo

    今のアマチュア無線は(FT-8)

    アマチュア無線の免許が来てコールサインも復活。RIGは昔の機会を引っ張り出してきたが、FT-747SXはコンパクトで非常に使いやすい。そうそう、VUHFも用意しようと思って、FT65を購入し、430と144の準備をしたのでデュアルバンドモービルホイップを10mの屋根の上に乗せた。しかし、都会の真ん中なのに144MHzにFMはほとんど聞こえない。430は結構にぎやかだと思ったら、コールサインを...

  11. IC705いまのところ - ねことバイクと僕らの生活

    IC705いまのところ

    通信環境をあれこれ思案中です。小回りがきくのでリビングのちょっとしたスペースに居ついています。あれこれ繋いでいくとちゃんとした設置場所を決めたいのですが、RS-BA1でリモート通信できるので本体は狭い我が家のどこにしようか。後はオートアンテナチューナーの追加かかなぁ。とは言え、純正の登場を待ちたいところ。

  12. 7J1RL沖ノ鳥島 - LUZの熊野古道案内

    7J1RL沖ノ鳥島

    1976年5月30日~6月2日7J1RLと言う日本アマチュア無線連盟の局が運用されました。場所は太平洋のまっただ中・・・東京都小笠原村沖ノ鳥島です。東京から1740Km、硫黄島から720Kmの南の果てです。小さな珊瑚礁の岩礁ですが、日本の領土です。戦後、ずっと放置されてきましたが、領土があれば領海があり、更にその外に排他的経済水域が存在します。かすかに海上に頭を出している岩礁をもって「領土」...

  13. アンテナの調整。 - 食!

    アンテナの調整。

    アマチュア無線に夢中になっていたのは、ピンクレディーが「地球の男に飽きたところよ」と歌っていた頃だったと記憶しているが、それにしてもずいぶん昔の事になってしまった。そういえば、キャンディーズの「暑中お見舞い申し上げます」も、この頃だったかもしれない。ポータブル無線機(IC-705)を買い、無線機の追加届も済んだのに、外で使うアンテナが無いので、モービル用のマルチバンドアンテナ(ダイヤモンド:...

  14. IC705のマイク端子 - ねことバイクと僕らの生活

    IC705のマイク端子

    マイク端子を引っ掛けるのに、いちいちドライバー使うのは面倒。そこでGSの支払い用のチップに付いてたクリップを再利用してみました。輪っかのところにスピーカー用の端子を差し込んでおけばぷらぷらしないので丁度いいですな。三脚は雲台が壊れていたマンフロット製のにTripleTreeという商品を組み合わせてみた。がっちり止まって支えなくてもスイッチが押せる。アルカスイス規格なのでパーツ小物が多くてなに...

  15. すごい数字が出ている - 埼玉の空より

    すごい数字が出ている

    今日のEスポの状況。昼頃の様子を見るとなんと27Mhzを超える数字を国分寺で記録しています。ここのところ数日は比較的落ち着いていたのですが、昨日あたりから高い数字が出始めていて今日になって爆発した感じです。Eスポは2週間間隔位で波が来ます。ここ2〜3日がピークと思われます。

  16. ようやく届きました - ねことバイクと僕らの生活

    ようやく届きました

    昨年の12月にモールス通信をやろう、そう決めてアマチュア無線三級を取得してから早半年です。良いタイミングで新製品がアナウンスされて予約していたIC705が届きました。今般の世情を受けて、予定より三ヶ月弱の遅延でしたが、期待通りの仕上がりと思います。関東通信局は忙しいようでまだ免許状がおりていないので、当分受信だけなのがちょい残念だけど、趣味はゆっくり楽しみながらやれるのが吉、かと。楽しみだなぁ〜。

  17. (メモ)釣果報告。 - 食!

    (メモ)釣果報告。

    今年は、役所の届けが多い年となった。次世代住宅ポイント(国土交通省)無線局免許申請(総務省)×3定額給付金次世代住宅ポイントは、つつがなく申請と商品交換が終わり、3キロもの牛肉・豚肉が私と私のセガレの胃袋に消えた。3月1日に提出した無線局免許申請は、コロナのおかげか審査が遅れ、さらに1文字間違ったおかげでさらに1か月かかり、先月ようやく審査が終了。5月2日に、マイナンバーカードを使って申請し...

  18. コイルの今昔 - 埼玉の空より

    コイルの今昔

    アマチュア無線の自作は多岐にわたりますが、メインの花形はやはり高周波関係の物になります。高周波回路では必ず同調回路、つまりコイルとコンデンサーの組み合わせの回路が付き物ですが、これが典型的なアナログの部品です。かつて、このコイルの再現性が難しく雑誌や本に載っている製作記事を参考に作ろうとすると一番のネックになっていました。古〜い書籍を見ると、空芯で何ミリの太さのエナメル線を直径何ミリで何回巻...

  19. スミスチャート超入門 - 埼玉の空より

    スミスチャート超入門

    今回の記事はスミスチャートについて、これ以上は省略出来ない簡単な説明です。◎最初にアマチュア無線家の自作で、実用的なものを作る残された唯一の分野はアンテナだとはよく言われます。一口にアンテナと言っても色々ありますが、最終的に実用にするには最低限マッチングの調整は必要不可欠です。アマチュア無線で使う無線機の出力インピーダンスは普通50Ωですが、アンテナの種類、あるいは設計によってその特性インピ...

  20. ディジタルモードの設定(IC-7300)。 - 食!

    ディジタルモードの設定(IC-7300)。

    ディジタルモード(JTDX)の環境設定を終え、PSKreporterで電波の伝播状況を見た。connaucht,Irelandがもっとも遠い。9500kmかなたで発信された電波は、電離層と地球の間を反射しながら、我が家の釣竿にひっかかったようである。アイルランドのコノートって、どんなところだろうとGoogleで調べると、こんな写真が。美しい修道院があるようだ。PSKreporterをながめて...

総件数:48 件

似ているタグ