アマナのタグまとめ

アマナ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアマナに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アマナ」タグの記事(18)

  1. 噂の・・・ - 徒然日記

    噂の・・・

    ヒグマ舎とマレーグマ舎(現在住居クマいない)に付いた「打たせ水」アマナちゃんとの絡み見られるかな・・・🎶かなり重そうな丸木を片手でゴロゴロ😲流石、ひぐまですねこんなの御茶の子さいさいよ!楽しそうですね~そんな、アマナちゃんがプールの方へ!!うたせ水に近いっ!あらら離れてしまった・・・数回繰り返します丸木をガリガリまだ居たのね的な視線に感じる&a...

  2. アマナ2019-04-10更新 - 夕陽に魅せられて・・・

    アマナ2019-04-10更新

    アマナの沢山咲く場所があり行って見たら今年はちょっと早く狭い範囲にしか咲いてなかったこの花も地面に近い所に咲くため無理な姿勢がたたり足腰が痛くなるから困るこの時も3日間痛い目に遭わされた(笑)画像をクリックしてご覧ください1全て90㍉ マクロで撮影2色んな角度から撮ってみたが…3周りに雑草が多過ぎて撮影に苦労させられました4上部の黒い部分が気になります5真上からでは雑草がもっと邪魔するかと思...

  3. ヤブレガサ、センボンヤリ - Magnolia Lane

    ヤブレガサ、センボンヤリ

    ヤブレガサ和名の由来は、芽出しの頃の若い葉の様子が破れ傘に似ることによる。センボンヤリ(別名ムラサキタンポポ)秋型の花茎は高さ30-60cmになって林立し、小さいながら千本槍の様相を見せる。アマナ名前は球根が甘く食用にできることから。別名ムギクワイは球根の形をクワイになぞらえたもの。キバナノアマナヒトリシズカ茎の先に1本の穂状花序を出し、ブラシ状の小さな白い花をつける。 一本で生えるのは稀で...

  4. 清楚なジロボウエンゴサク・ヒメウズ・アマナ、満開のカタクリ・イチリンソウ・ニリンソウ - 花と葉っぱ

    清楚なジロボウエンゴサク・ヒメウズ・アマナ、満開のカタ...

    撮影:3月27日(千葉市・泉自然公園)桜の時期になると駐車場が混んでしまうので、早目にカタクリを撮りに行きました。ところが駐車場は水曜日なのにほぼ満車。探せば何カ所か空いているという状態でした。桜はまだ2~3分咲きぐらいですが、今週の土曜日曜はかなり混雑しそうです。先ず大好きなジロボウエンゴサク(次郎坊延胡索)を見に行きました。キケマンの仲間です。未だ早いのか一株しか咲いていませんでした。そ...

  5. 春の野原で - イーハトーブ・ガーデン

    春の野原で

    郷里で、カタクリや野の花を撮りました。集中してゆっくり撮影できませんでしたが、アマナがとても可愛かったので感激でした。ユリ科アマナ属アマナ(甘菜)Amana edulisチューリップの原種だと思っていましたが、クワイの仲間だとか。分類も変わるのですね。何事もリセット、リニューアルが多くてついていけません。アズマイチゲも出会えば嬉しい花です。アズマイチゲ東一華(キンポウゲ科イチリンソウ属)An...

  6. アマナ・セリバオウレン - あだっちゃんの花鳥風月

    アマナ・セリバオウレン

    高尾森林科学館から、高尾駅に行き、立川へ行き、そこからバスで、都立薬用植物園に行きました。この時期に来たのは初めてで、セリバオウレンの花を撮りたいと思いました。かなり花撮りのカメラマンがいました。温室前に遭った黄色い花、名前が判りません。ラベルもありませんでした。水仙の仲間かな。アメリカシャガ。日本のシャガとかなり感じが違います。綿の実。温室から出ました。クロッカス。サンシュ。ミツマタ。アイ...

  7. アマナ - hanako photograph

    アマナ

  8. ■春さきがけの花 3種19.3.5(キランソウ、アマナ、ヒメウズ) - 舞岡公園の自然2

    ■春さきがけの花 3種19.3.5(キランソウ、アマナ...

    久しぶりの青空、15℃近い気温の春の陽気に。ただ、明日はまた天気が崩れるらしい。束の間の春の陽気に誘われて、春のさきがけの花々が咲き始めていた。今日は、マクロレンズの練習台になった、これら3種を一気に紹介します。キランソウ19.3.5FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO400 1/200,F11「根生葉」が地面に張り付くように広がることから、「ジゴクノカマノフタ」とも呼ば...

  9. イベントはないけど - 徒然日記

    イベントはないけど

    夏のイベントはヒグマにはありませんでした。でも、定位置で寛ぐ、プールに入る、部屋のレン君を気にしたりと・・・色々な表情のアマナちゃんに会えましたレン君が戻ってくるまで1頭で頑張るアマナちゃん応援してるよ!わざわざ、木の間から撮ってみるアマナちゃんに「何やってんの?」てな顔された前から思っていたことアマナちゃんの座り方って独特な感じ可愛い💕レン君とコンタクトとる?プール...

  10. 裏高尾を訪ねてその2 - 野山の花たち

    裏高尾を訪ねてその2

    私がここ裏高尾に毎年この時期に訪れるのはヤマエンゴサクに会いたいというのが大きな理由です。このなんとも言えない淡いブルーのスプリングエフェメラルが大好きです。アズマイチゲです。この花も大好きです。あたり一面にこの花の葉が茂っている中でポツンポツンとしか咲いてくれないアズマイチゲ。清楚で可憐です。我が家で鉢植えに挑戦しても毎年、ため息ばかりで一向に咲いてくれません。キバナノアマナも咲いていまし...

  11. ■アマナ咲く18.3.15 - 舞岡公園の自然2

    ■アマナ咲く18.3.15

    本格的な春が来た?高い気温と強い風が吹く1日。花粉の飛散も最高だろうか。外出を控えて「休養日」としました。 春の花「アマナ」が園内某所3か所で咲き始めています。そこでは、春を先駆けて出現する「ビロードツリアブ」の姿も確認できました。アマナ18.3.13FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/800,F8ビロードツリアブ〃〃1/800,F8

  12. ホソバナコバイモとキバナアマナ - 禁煙中の~花鳥風月(友)

    ホソバナコバイモとキバナアマナ

    キバナアマナホソバナコバイモ環境省の準絶滅危惧に指定。

  13. レン君の分も頑張るアマナ - 徒然日記

    レン君の分も頑張るアマナ

    レン君が、お休みしているようで気になっていました。訪れた日も、レン君が当番でしたがアマナちゃんが運動場にいました。レン君は、月曜日(定休日)の調子が良い時だけ運動場に出ていると伺いました。どのような状態なのかわかりませんが、元気に戻ってきてほしいです。そして、睨みを利かしたかっこいいレン君に会いたいです!アマナちゃん丸太をガリガリ噛んでました毛の生え変わり時期で、馬のたてがみのようです。レン...

  14. 萌の里から久木野へ - 気ままにデジカメ散歩

    萌の里から久木野へ

    ping外して第三弾('◇')ゞ、4月9日連れ合いが萌の里でも行くか、で即OK、11時近くに出発、ほんとはねー桜満開であろう立岡公園へいきたかったけれど・・・阿蘇望の郷お昼すませたらもうUたーん、「ロンと行ったことのあるあそこ行こう!」吉無田高原へ行く途中のとあるところへ、「一人静があるぞ」連れ合いが見つけてくれました。その近くにアマナが沢山!しゃがみ込んでパチリ!隣のキ...

  15. こんな近くに - Mag's  DiaryⅡ

    こんな近くに

    キジを追って農道を歩いているとき、ふと見上げた斜面にアマナが群生していた。ちょうど花盛りである。どうして? どうして今まで気がつかなかったのだろう。この斜面にはタツナミソウが咲くので、毎年訪れているのだが。確かに、この時期には来ていなかったのだろうなぁ、今日のめっけものである(#^^#)

  16. 開花サクラソウ、アマナ -  頑固親父の探鳥記

    開花サクラソウ、アマナ

    開花しているサクラソウを探して自生地を散策してみた。一部で少しだけ開花しているのを見つけた。アマナは、日が射していないので半開だったがあちこちで見かける。帰りに桜の花絡みのウソを撮りたくて、昨日のポイントに足を運んだが姿を見ることが出来なかった。通りがかりにルリビタキを運よく撮ることが出来たので、雨が降りださないうちに引き上げる。

  17. 早春の山野草(ジロボウエンゴサク、フラサバソウ、キランソウ、アマナ、ツルカノコソウ) - 花と葉っぱ

    早春の山野草(ジロボウエンゴサク、フラサバソウ、キラン...

    撮影:3月29日(千葉市・泉自然公園)先日カタクリの花を撮りに行ったときに、他にもいろいろ綺麗な花が咲いていた。時間の都合でじっくり撮れなかったので、撮り直しに行った。最近お目にかかれなかった蛾が一種、休憩所の屋根裏に止まっていた。これが初見初撮りで幸運でしたが、暗くてすっきり撮れなかった。ジロボウエンゴサク(次郎坊延胡索)ケシ科キケマン属花は茎頂に少数つき、紅紫色から青紫色、長さ12~22...

  18. ■アマナ咲く17.3.7 - 舞岡公園の自然2

    ■アマナ咲く17.3.7

    3月に入って1週間というのに、また冬の寒さに戻った。フィールドにはなぜか鳥の声・姿がない。ただ、鳴き交わすカワセミのペアだけがあって、カメラマンの姿もそこにある。私が舞岡公園の自然をカメラで追うことになるキッカケとなった花「アマナ」が、陽ざしの下で開いたり閉じたりしていた。アマナ17.3.7FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/640,F5園内某所、人通りの...

総件数:18 件

似ているタグ