アメコミのタグまとめ

アメコミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアメコミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アメコミ」タグの記事(31)

  1. 新作映画レビュー『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』  好調の青春ヒーロー映画。『エンドゲーム』後の世界を描く - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    新作映画レビュー『スパイダーマン : ファー・フロム・...

    旅行に行っている間に公開が始まったので、ネットでネタバレを見ることを必死で避けつつ、帰国してすぐに見に行った。とはいえ、公開からもう一ヶ月以上たったので、ここでもネタバレはしないまでも、ある程度のことを。 MCU前作『エンドゲーム』で宇宙規模になった話を、今回は高校生活ものとして日常に戻すことに成功。たくさんヒーローが出てくるのに慣れていると、ピーター・パーカー中心で物足りないかもしれない...

  2. 『アベンジャーズ/エンドゲーム』を観に品川Tジョイへ - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    『アベンジャーズ/エンドゲーム』を観に品川Tジョイへ

    上映している間にもう一度と、先日『アベンジャーズ/エンドゲーム』を観に、わざわざ品川へ。初回は普通の2D(THX)で。そして今回はIMAX 3Dで。いつもはIMAXは新宿で見るのだが、品川が評判がいいのでと行く。久しぶりの品川。 スクリーンが大きいというより、スクリーンに近いという感じのTジョイ。新宿のTOHOでは割と前の方でIMAXを見るのだが、ここだとやや後方でも大きく見られる。画面は新...

  3. 【映画感想】アベンジャーズ/エンドゲーム(ネタバレ) - セメタリープライム2

    【映画感想】アベンジャーズ/エンドゲーム(ネタバレ)

    先週くらいからネタバレが解禁されたみたいなので、改めて感想記事を書こう。 結論言わずとしれた、アベンジャーズ最終章。面白かった。観た直後は色々と思う所があり、割と真顔になったが…。面白かったが、傑作とは言えない理由は、後述。 あらすじ/概要サノスの指パッチン(インフィニティ・ストーンのパワー)で全宇宙の人口が半分に。どうしても前に進めないアベンジャーズのメンバーは時間を遡り、インフィニティ・...

  4. 最新映画レビュー『アベンジャーズエンドゲーム』公開中 - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    最新映画レビュー『アベンジャーズエンドゲーム』公開中

    もう見る人は見たと思うので、ネタバレにはならないと思う。そろそろ2回目という人もいるのでは。 十数年22作に及ぶアベンジャーズシリーズの完結編ということで、本作単体での評価は難しいが、突っ込みどころはあるもののうまくシリーズを完結させ、また次につなげたと思う。 キャラの紹介と戦いに徹していて派手だった「インフィニティウォー」に対し、本作「エンドゲーム」は大きな戦いはラストにあるぐらい。映画...

  5. 最新映画レビュー『シャザム!』子供がターゲットのDCヒーロー。しかし子供は喜ぶのかな? - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    最新映画レビュー『シャザム!』子供がターゲットのDCヒ...

    知らなかったがシャザムはもともと「キャプテン・マーベル」というマーペル社のヒーローと同じ名前だったらしい。いろいろあってDC社が権利を買い取った時に、同じ名だとややこしいのでネーム変更。子供が呪文を唱えると、ヒーローに変身するという、イージーかつ、誰でも考える方法で夢を叶えるということで人気が出たという。 さて映画版だが、「格好は大人でも中身は子供」という設定を上手く生かし切れているかとい...

  6. アメコミポーチのインバッグ - うららフェルトライフ

    アメコミポーチのインバッグ

    前回の続きですアメコミのファブリックで帯を作った余りの布で作った物はこれでした…というのも、こんな透明ビニールバッグを手に入れたからでした透明バッグは以前から探していたのですがなかなか理想の形の物が見つからなかったのですがこれは小ぶりでファスナーが付いているのが気に入りました💕ストラップが取り外しできるのもポイント高いですバッグを買ってからちょうどよい大きさの布を在庁...

  7. MCUフェーズ3 『ブラックパンサー』(2018)から『キャプテン・マーベル』(2019)までの4作品の感想まとめ - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    MCUフェーズ3 『ブラックパンサー』(2018)から...

    日本では今日から公開となる『アベンジャーズ/エンドゲーム』。復習ということで昨年から1作目より見直しているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のフェーズ3の後半4本(18作目から21作目)を★から★★★★★まで個人的評価。 18.『ブラックパンサー』 (2018年)★★★★ 北米では「アベンジャーズ」シリーズをしのぐMCU史上最大のヒット(7億ドル)。長編映画はまだ3作目というクー...

  8. アメコミの帯❤️ - うららフェルトライフ

    アメコミの帯❤️

    アメコミのファブリックを使って帯を作ってもらいました生地は昨年の池袋西武の「私の針仕事展」で買ったハギレ見つけた瞬間から私にはもう帯にしか見えていませんでした💕💕大きなコマはお太鼓用、小さなコマは前帯用ね友人に頼んで作ってもらいました名古屋帯だけど裏も出せるように作ってくれましたWOWWOWWOWベタな感じがたまらない🌴...

  9. MCUフェーズ3 『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)から『マイティ・ソー バトルロイヤル』 (2017)までの5作品の感想まとめ - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    MCUフェーズ3 『シビル・ウォー/キャプテン・アメリ...

    今回は『エンドゲーム』までにと、昨年から1作目より見直しているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のフェーズ3の5本(13作目から17作目)を★から★★★★★まで個人的評価。フェーズ3は11本あり、うち9本公開済み。 13『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016年)★★★★★ 監督のルッソ兄弟の実力は大したもので、MCU最重要監督になったのはよくわかる。ほぼアベンジャーズ...

  10. MCUフェーズ1 『アイアンマン』(2008)から『アベンジャーズ』(2012)までの6作品の感想まとめ - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    MCUフェーズ1 『アイアンマン』(2008)から『ア...

    祝!『アベンジャーズ/エンドゲーム』4/26公開というわけで、昨年末からMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)第1作から順に見直している。21本あるから大変だ。 出演俳優と共に長い旅をしてきた気持ちになるのは『ローザ・オブ・ザ・リング』シリーズのようなもの。 ということで、過去作を見ながら自己五段階評価。 これはいつもの映画評価とは関係なく21作見て、一番ダメなのを★、一番良いのを★...

  11. 4月20日(土)入荷!MUSCLE MASALA POPEYE Tシャツ! - ショウザンビル mecca BLOG!!

    4月20日(土)入荷!MUSCLE MASALA PO...

    ポパイのブートTシャツ!サイズSです!

  12. 【映画感想】スパイダーマン:スパイダーバース - セメタリープライム2

    【映画感想】スパイダーマン:スパイダーバース

    気分転換に思い出して感想を書くシリーズ。 結論傑作。この作品の特徴を端的に表現するなら“動くアメコミ”だ。アメコミのアートがそのまま動いている感じで、一般的なアニメの映像とは明らかに異質な印象に仕上がっている。なので、アニメーションの映像表現的な面白さを好む人には是非お勧めしたい。勿論、ストーリーも良い。 あと、スパイダーバースの映画化という時点で、かなりマニアックなスパイダーマンのコアなフ...

  13. 【映画感想】キャプテン・マーベル - セメタリープライム2

    【映画感想】キャプテン・マーベル

    気分転換に思い出して感想を書くシリーズ。 結論傑作。割とアメコミは読んでいたけどもキャプテン・マーベルについては、殆ど何も知らなかった事もあって、予想外の展開がいちいち楽しめたというのもデカかったが、何よりのサプライズは傑作だった点だろう。 後発という事もあるが、似たような女性ヒーロー物なワンダーウーマンよりも、映画としても面白かったし、テーマの掘り下げも深いと感じた。 あらすじ/概要時代は...

  14. 最新映画レビュー『キャプテン・マーベル』MCU次の展開への布石となるか - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    最新映画レビュー『キャプテン・マーベル』MCU次の展開...

    『アベンジャーズ/エンドゲーム』公開1ヶ月前、MCUの21作目で新キャラが投入。 ということは、もちろん次につながる重要なキャラであることはまちがない。 MCU映画はおそらくあまり興味のない人でも、何本か見たことがあるだろう。 第1作目の『アイアンマン』からもう10年。 そろそろ節目に来ていることは、製作陣も承知の上。 そこでファースト・フィナーレに向けて動いているのだが、それがセカンド・...

  15. 最新映画レビュー『スパイダーマン : スパイダーバース』期待してなかったが、かなり面白い出来! - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    最新映画レビュー『スパイダーマン : スパイダーバース...

    「実写版シリーズがあるのに、なんでまた劇場版アニメを作るの?」と見る前は思っていたが、そのクオリティの高さに驚いた。 少なくとも歴代スパイダーマン映画(6本ある)の中では『スパイダーマン2』の次ぐらいに、よく練られたシナリオと新しい表現、見せ場がきっちりと作られている。 今年のアカデミー賞長編アニメーション賞を受賞したのも納得だ。 ストーリーはこうだ。悪役キングピンが時空を歪め、ピーター・...

  16. 最新映画レビュー『アクアマン』単純明快すぎて面白い。でもこの方向は正しい - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    最新映画レビュー『アクアマン』単純明快すぎて面白い。で...

    不入りと不評が続くDCユニバースだったが、『ワンダーウーマン』のヒットから“明快な力技のアクション”に切り替え、興行成績を取り戻した。この『アクアマン』の事前の期待値は低かったが、蓋を開けてみれば世界中で大ヒット。観る前からある程度、バカ映画だとは予想がついたが、どちらかといえば「祭りだ祭りだ!細かいこと気にしちゃいけねえよ」的な映画だ。監督は『ソウ』『死霊館』シリーズのジェームズ・ワン。テ...

  17. ヴェノム - まやぞーの ほぼ映画ばなし

    ヴェノム

    「ダークナイトライジング」で、ちらっと出てきた素顔におよ!?となって、「インセプション」にも出てたんじゃーん、あのときはちっとも気にならなかったわーと思いつつ、なんだか結構好きになってしまったトム・ハーディ。「マッドマックス」は正直そんなでもなかったっつーか主人公なのに影薄かったなーという印象でしたので、まんをじしてのアメコミもの主演を楽しみにしていました。しかもダークヒーローだし、ワタシ好...

  18. 最新映画レビュー『ヴェノム』ヴェノム、いい人じゃん!期待は高かったが、物足りない出来となった - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    最新映画レビュー『ヴェノム』ヴェノム、いい人じゃん!期...

    2018年/アメリカ監督:ルーベン・フライシャー出演:トム・ハーディ、ミシェル・ウィリアムズ、リズ・アーメッド配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント公開:11月2日より全国公開中アメリカで大ヒットし、日本でも初登場一位と、興行収入では大成功を収めた作品。しかし評論家受けはうまり良くない。では実際はどうなのか。 ヴェノムは、アメコミではスパイダーマンシリーズの悪役で、トビー・マグワイ...

  19. 【ドラマ感想】アイアンフィストシーズン2 - セメタリープライム2

    【ドラマ感想】アイアンフィストシーズン2

    結論これはヒーローが主人公のドラマではなく、ヒーロー的な存在が主人公のドラマに対するアイロニー的な作品である。 記憶喪失等で過去がスカスカだけど、スーパーパワーを持った主人公が、特に深い理由は無いけど善性によって“ヒーロー”として活躍するという作品は割と多い(特に仮面ライダー系なんかで)が、この作品はそうしたヒーロー像に対する皮肉になっている。 アイアンフィストのシーズン1を観た時は、正直...

  20. 【雑記】VaultとCrypt - セメタリープライム2

    【雑記】VaultとCrypt

    先の記事を書いたついでに、EC系コミックの表紙デザインを漁っていて気付いたのだが、Vaultという単語はどうもCryptと同じ様なニュアンスで使うらしい。 Vaultと言えば、個人的には最近fallout76という新作が発表された、falloutシリーズにおける核シェルターなのだが、そもそも論として、falloutシリーズの想像力の原点として、Vault of HorrorだとかTales ...

総件数:31 件

似ているタグ