恋愛・結婚・家族ジャンル×アメリカのタグまとめ

アメリカ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアメリカに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アメリカ」タグの記事(180)

  1. アメリカはギフテッドを認めたくない? - 笑っていこうよ!

    アメリカはギフテッドを認めたくない?

    2012年と昔の記事なのですが、人目を惹くショッキングなタイトルだったので貼り付けておきます。Three Reasons Why Americans Ignore Gifted Children(https://www.psychologytoday.com/us/blog/finding-the-next-einstein/201209/three-reasons-why-american...

  2. こういうこともありますよね - 笑っていこうよ!

    こういうこともありますよね

    いつだったかに読み始めた三銃士... どうやら読み切らずに放っておいていたらしいです。まぁ... そういう事もありますよね?(笑) 途中まで読んで怖くなったり、合わないと感じたり... なんてことは、私もあったもの。三銃士の場合は、一体何が理由だったのか?は不明ですが、話の感じだともう2冊ほど放置している本があるみたいで、理由は登場人物の言葉遣いが乱暴だから、だそうです。 許せないんだって。...

  3. 幼すぎる! - 笑っていこうよ!

    幼すぎる!

    久々にポンチのクラスメイト(女子)を見ました。お・・・大人すぎる!もう一緒のグループに入っておしゃべり出来るんじゃないか?と思わされるほど、大人です。生意気盛りなプリティーンがスタートしている予兆が盛沢山。(笑)今まではただ単に可愛かったけど、ムカつく感じもしなくもなくも・・・。そもそも服装だって、可愛いというよりはオシャレだし・・・あの調子だとポンチが女子はお喋りばっかりで何もしないと言っ...

  4. あの本もリストの中に!? - 笑っていこうよ!

    あの本もリストの中に!?

    図書館に置いて欲しくない本のイベントがあると聞いていたので、こういうニュースが流れる事もそれほど意外でもなかったのですが・・・The 35 Most Frequently Banned Books of the Past 5 Yearshttps://www.msn.com/en-us/lifestyle/lifestyle-buzz/the-35-most-frequently-banne...

  5. 弱者は、法の下でも弱者である - 障がい者の育て方 in USA またはカリフォルニア

    弱者は、法の下でも弱者である

    社会には弱者がいる。障がいを持っている人、女性、貧しい人、こどもなどがそれにあてはまることが多いと思う。幼児虐待の恐れがある、と警察や福祉事務所から睨まれた人が、駆け込む、駆け込み寺についての記事を読んだ。ProPublica の The Child Abuse Contrarian この先生のところに相談に行けば、子供には病気があり、そのせいで骨が折れたり、あざができたりしてるんです!って...

  6. 緘黙症についてのスピーチ - 笑っていこうよ!

    緘黙症についてのスピーチ

    緘黙症についてのスピーチです。緘黙症を英訳すると、selective mutismとなるようですが、social anxietyも同意語扱いされているようで、TEDのスピーチを聴いていると、原因が不明な場合はSelective Mutismと呼ばれている感じがします。1番始めに貼り付けた動画の女性の出だしは、まさに英語だとうまく話せない私の気持ちそのまま。(涙)私の場合は明らかに言語の問題な...

  7. 図書館で予約した本 - 笑っていこうよ!

    図書館で予約した本

    ポンチがレミゼと同時進行で読んでいる本は図書館で借りてきた本です。興味のありそうな本ばかりを集めてみたつもりなのですが、当たりはずれもあったりして、今回も9冊ほど予約したのですが、ポンチが即反応したのは1冊だけ。それが・・・「不思議宇宙のトムキンス」不思議宇宙のトムキンスジョージ ガモフ,ラッセル スタナード/白揚社undefined物理学をコミカルに描き上げた本で、ポンチに言わせると面白い...

  8. アメリカは現在朝の4時(笑) - 笑っていこうよ!

    アメリカは現在朝の4時(笑)

    タイトル通り、アメリカ西海岸は朝4時です。(笑)何故にこんなに早く?ですが、真夜中にベッドの中で携帯をいじっていて記事を1つ消してしまったので(汗)ちょっとだけ似たようなテーマでお付き合いして頂こうかしら?と考えています。寝ぼけ眼の私の思い出話です。marinaさんの記事「慢性の退屈は有害である(https://coastalsimplelife.exblog.jp/28665834/)」は...

  9. 本!本!本! - 笑っていこうよ!

    本!本!本!

    もう本に飲み込まれてしまいそうです。(笑)marinaさんのブログ(ギフテッドに関する書籍のセールhttps://coastalsimplelife.exblog.jp/28665695/)でギフテッドに関する書籍のセールを教えて頂きました。こういった専門書は1冊の価格が高いので、50%という割引率は目を惹きます。ポンチはポンチで、借りてきた本の裏表紙に載せられた本のリストをメモってくるし(...

  10. レミゼ - 笑っていこうよ!

    レミゼ

    レミゼと言えばミュージカル!なのですが、田舎町にレミゼの舞台があるわけなく、また、遠くLAまで行ってまで観覧する熱意もないので(LAでの公演は来年の春頃の様です。https://www.lesmis.com/us-tour)、本で済ます事にしました。(*^_^*)まだちょっと早い気もしましたが、激安中古本として手に入れてあったので、試しに車内へ持ち込んだところ... 大ヒット!世間の事情には...

  11. 今日も助けて頂いています - 笑っていこうよ!

    今日も助けて頂いています

    marinaさんのブログ「海辺の小さな家でシンプルなシニアライフを楽しむ」(https://coastalsimplelife.exblog.jp/)で、今日も助けて頂いています。「【情報シェア】100 Resources for Gifted Kids 」という記事が素晴らしいです。ご紹介されているサイトの、その豊富な情報量に頭がクラクラしながら1つ1つのリンクをたどっていたら記事を書くの...

  12. カドミウムは公害で有名だとばかり思っていました - 笑っていこうよ!

    カドミウムは公害で有名だとばかり思っていました

    カナダの番組ですが、びっくりしたので・・・。子供用アクセサリーについて調べていると言っていますが、お店はALDOとかClear’sとか、必ずしも子供だけが利用するお店でもないですよね?(私は未だにClear'sにも行きます。イベント物のアクセサリーなんかは全てここで手に入れているような?です。)

  13. ティーンは怖い(笑) - 笑っていこうよ!

    ティーンは怖い(笑)

    習い事先で時々一緒になるお姉さんが、この秋、中学生となりました!2年前からのお付き合いで、とっても楽しいお姉さんだから、一緒のグループになると、ポンチ、嬉しかったり。でも、久々にお会いしたお姉さんは、ポンチが思うようなお姉さんじゃありませんでした。もう年下となんか遊んでくれません。一緒に笑い転げてくれません。絶妙な冗談も言いません。全てが過去のもの・・・。おまけに、先生の注意にも無視するよう...

  14. 女子だけに独占させては勿体ない - 笑っていこうよ!

    女子だけに独占させては勿体ない

    数理女子(http://www.suri-joshi.jp/) というウェブサイトを見つけました。タイトルからも分かるように、数学好きな女子の為のサイトですが、情報自体は女子男子関係なく有益かと。日本テセレーション協会(https://www.tessellation.jp/) の「エッシャーにチャレンジしよう」などは自宅で実行できますし、中高生対象の数学コンテストのリストは、よくまとまって...

  15. 女子だけの問題でもない? - 笑っていこうよ!

    女子だけの問題でもない?

    プリティーンというティーン前の年頃の女子の携帯アプリ事情は、私の想像以上かも?知り合いのお子さんが中学生なので、お話を聞いたら、やはり携帯は必須だそうで・・・親としては買いたくなったけど、本人が、お小遣いで買うし、お小遣いの範囲内で使うという約束を自分から提示してきたので許したとか。iPadと携帯は毎日学校へ持っていくし、グループの中で持っていない子はいないそうです。ポンチのクラスメイトも持...

  16. ジオ・ビーの番組を観る - 笑っていこうよ!

    ジオ・ビーの番組を観る

    ナショナル・ジオグラフィック主催のジオ・ビーのコンテスト番組を観ました。全米から集まったトップ10位が、悉くインド系とアジア系で占められている!!!という事実に、驚きつつもなんだか納得。(笑) (大人のジオ・ビー・コンテストだと人種が様々だったりするようなのですが。)歩く辞書とはこういう人達の事を言うのかな?なんて思います。

  17. ギフテッドは存在しない? - 笑っていこうよ!

    ギフテッドは存在しない?

    ギフテッドの正確な情報は専門家の方々にお任せして、ギフテッドというラベルを貼られている人達についての素人考えをちょっと書かせてくださいな。アメリカの小学校は、一種の知能テストみたいな、学習テストみたいな試験で、ある一定のスコアを出した生徒をギフテッド と呼んでいます。だから(?)、州の学力テストで優秀な成績を取った生徒もギフテッドに認定されがちです。また、教師が芸術面や運動面の才能を評価し、...

  18. 自閉症診断の血液検査が今年中にも使用開始 - 障がい者の育て方 in USA またはカリフォルニア

    自閉症診断の血液検査が今年中にも使用開始

    以前、血液や尿検査による自閉症の診断が可能になるかもしれない、ということについて記事にしましたが、今日のニュースの記事によりますと、今年中にも自閉症診断用の血液検査の使用が開始されるかも、ということなのです。Autism Blood Test May Be Available This Yearこの血液検査の方法ですと、17%の確立で自閉症の子供の診断ができるようになるということです。血液中...

  19. 苦痛と配慮のバランス - 笑っていこうよ!

    苦痛と配慮のバランス

    ポンチ、相変わらずクラス内で退屈中。(笑) 算数の時間は何をしていれば良いのか?わからないそうです。新学期早々、難しい事なんてする訳もないのですから、ここは辛抱するように、と言い聞かせていますが、多分、この傾向は年度末まで続くかと。(汗) でも、一筋の光が!先生がポンチに、ポンチの好きそうな本を探して貸してくださるとおっしゃったのです。昨年はそんなお申し出など、まーったくなく、ポンチはクラス...

  20. 差別という言葉について - 笑っていこうよ!

    差別という言葉について

    いつだったか・・・確か、お正月の頃に、日本のタレントさんがお顔を黒く塗って、アメリカの有名な俳優さんの真似をしたのが話題になっていたように思います。この行動が差別なのか?そうじゃないのか?・・・日本人的にはどこにも差別心がない行動とも思われるし、どの辺が問題になるのか?わからないという話もあって、さまざまな意見が飛び交っていたような記憶があります。(結論としては「差別」という事になったのかし...

総件数:180 件

似ているタグ