恋愛・結婚・家族ジャンル×アメリカのタグまとめ

アメリカ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアメリカに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アメリカ」タグの記事(213)

  1. 障がいを持つ男性がコスコで非番の警官に撃たれて死んだという事件 - 障がい者の育て方 in USA またはカリフォルニア

    障がいを持つ男性がコスコで非番の警官に撃たれて死んだと...

    アメリカでは銃を使った事件が後を絶たない。先週の金曜日、LA近くのコスコで障がいを持った男性とその両親が、非番の警官に銃で撃たれるという事件があった。男性は死亡、母親は重体、一方事件後、病院へ行くことを主張した警察官はたいしたケガもしていない、ということのようだ。銃撃の際には、警察官は自分の子供を抱いていたというようなことが書かれているが、子供にもけがはないということ。California ...

  2. 演劇鑑賞 - ブリアンヌのお散歩日記

    演劇鑑賞

    近所にあるchildren's theaterへ皆で演劇を観に行きましたよ。屋外の劇場なので、ピクニックシート持って、お弁当食べながら。Emperor's new clothesというお話。裸の王様に話は似てるかな。王様が新しい服はがもっと欲しいために、国民にpeanut butter taxを課したのが微笑ましかった。子供はピーナッツバターに税金をかけられたら大変ですね...

  3. 理解はしてもらえないだろう気持ち - 障がい者の育て方 in USA またはカリフォルニア

    理解はしてもらえないだろう気持ち

    私が購読させてもらっているメーリングリストの投稿に、ガツンとくるものがあったので、私の要約で、こちらに書かせてもらいます。あなたが年老いたとき(76歳くらいかしら?)で、息子さんが、そのとき54歳で重度の障害を持っている。そんなとき、祈ることは、「どうか息子が私たちより早く召されますように」って。こういう気持ち、言葉ではうまく説明できない。同じ経験を重ねた同志でなければ分かり合えないことがあ...

  4. Red nose day - ブリアンヌのお散歩日記

    Red nose day

    昨日ドラックストアで、レジでわたしの前に小学生の男の子がおこずかいらしきものでプリングルスを買っていた。そしてレジの横には↓red nose $2その日はred nose day といって、この$2の赤い鼻を買って、貧しい子供達のために寄付するそうです。レジのじょせいはその子に$2のドネーションを求めていたけど当然その子はnoのお返事。$2って子供には大きいよねぇ。そしたら$1のブレスレット...

  5. 「きょうだい児」病気や障がいのある兄弟姉妹がいること - 障がい者の育て方 in USA またはカリフォルニア

    「きょうだい児」病気や障がいのある兄弟姉妹がいること

    我が家の場合は、息子と娘の間に大きな年齢差があるので、どちらかというと娘のほうに親の時間や関心がとられてしまい、娘が小さかった頃は特に、息子が取り残されることが多くあったと思います。普通の兄弟姉妹ですと、年齢差はさほどないことが多いでしょうから、上や下に障がいや病気の兄弟姉妹がいると、その子へのケアが薄くなってしまうことは多くあると思います。NHK NEWS WEB の、「”見えない鎖”でつ...

  6. 出来立てドーナツ🍩 - ブリアンヌのお散歩日記

    出来立てドーナツ🍩

    娘がプリスクールの後ドーナツが食べたいと言い出しました。ドーナツを家で出したことはないので、プリで聞いて食べてみたくなったのかな?ドーナツを売ってるお店はたくさんあるのですが、王道のKrispy Kreme へ🍩作ってるところが見てるのは子供にとって勉強になりますよね。6時を過ぎてるけど、次々と出てくる出てくる(・∀・)こんなに作って余らないのかな、、、?私たちは出来...

  7. Identity - ブリアンヌのお散歩日記

    Identity

    何年かぶりに会う知人(男性)の新築のお宅でBBQに招かれました。その前にちょっと行きたいお店があって、偶然知人宅の近くだったので行く前にふらっと立ち寄り。目的はレインボーbagel。丸々一個完食しました。綺麗なお花も咲いていて家族でちょっとお散歩しました。そしてステキなお家でBBQ。旦那さんがカナダ生まれの日本人。奥様は中国からの方なんですが、娘さんには日本語名はつけなかったそうで、日本語も...

  8. うまく行かない日と抜けてる旦那 - ブリアンヌのお散歩日記

    うまく行かない日と抜けてる旦那

    まず旦那の出張の話。昨日の夜「明日12時半の飛行機だから朝9時半くらいに家を出るね」って言ってたのに、夜11時頃リビングから「間違えた!!」って大きな声がして何かと思ったら、amとpmを間違えてたらしく、昨日の夜中出発だったらしい。そもそもなぜそんな時間帯の飛行機を予約したのか。いくらまで会社から飛行機代が支給されるのか確認しないで先に安いチケットを買ったらしい。普通先に確認するでしょ。アホ...

  9. お金持ちになったらこういうのやりたい! - 障がい者の育て方 in USA またはカリフォルニア

    お金持ちになったらこういうのやりたい!

    ブラジルの団体が寄付した$29ミリオンで、ダウン症のリサーチセンターがMITに設立されたんだそうです!二つの意味でいいなぁ~。息子の場合、とってもマイナーな障がいなので、こういうメインストリームの恩恵を受けることはとても少ない。それに対してもいいなぁ。さらに、お金がたくさんあったら、私もこういうのやりたい!自由にリサーチしてくれ!ってポンっと寄付!With $29 Million In Ba...

  10. 今日買ったもの - ブリアンヌのお散歩日記

    今日買ったもの

    このハンドソープ大好き。 ホテルにあるようなソープの香りがします。香りも独特のいい香りとパッケージがこれから来るサマーシーズンにぴったり一つが$4〜6くらいで売られているけど今日はコスコでセットで$9でした。アメリカの歴史は日本人が書いた本を何冊か読んだけどアメリカ人からみたアメリカの歴史を読んでみたくなって。先日お友達の家で中学生のアメリカの歴史の教科書をちょっと見せてもらったんだけど、m...

  11. 久々のゆっくり朝ごはん - ブリアンヌのお散歩日記

    久々のゆっくり朝ごはん

    娘をプリスクールへ送り出し部屋を掃除してから久しぶりにゆ〜っくりひとり朝ごはんです。昨日は割と寝れたし頭も痛くないやっぱり予定の詰め込みすぎは良くない、しっかりゆっくり生活したい食後はメキシコで買ったコーヒーチョコを食べてメキシコの余韻に浸るやっとカリフォルニアらしい気候になりました。暖かく空気が澄んでいて深呼吸が気持ちいいです^_^

  12. 名門大学への不正入学事件により、実際に障害を持っている人が被害を被るというはなし - 障がい者の育て方 in USA またはカリフォルニア

    名門大学への不正入学事件により、実際に障害を持っている...

    有名な俳優の子供たちが裏口入学をしていた、というニュース。ま、お金持ちが金にものを言わせて、子供を大学に入学させるという話は昔からありますが、この相手が名門大学だったから、また見たことのある俳優が親だったから、メディアも大騒ぎしているのでしょうね。私も、今朝までは「へぇ~」くらいの気持ちでニュースを読んでいたのですが、NPRのこの記事を読んで、「あ~、それは、そうか・・・」と、またもやどんよ...

  13. SSIベネフィットを失わずに結婚もできるようになるかも - 障がい者の育て方 in USA またはカリフォルニア

    SSIベネフィットを失わずに結婚もできるようになるかも

    一般の方には想像もできない話だろうとは思いますが、ソーシャルセキュリティーを受け取っていると、生活に制限をかけなくてはいけなくなるようなシステムになっていることに気づきます。障がいを持っている人、低所得の人が受け取ることができる、SSI.そのベネフィットを受け取るためには、いくつもの金銭にかかわる制限があります。まず、どのタイミングにおいても、SSIを受け取っている本人が2,000ドル以上の...

  14. ワクチン接種その2何が起こってるのか? - 障がい者の育て方 in USA またはカリフォルニア

    ワクチン接種その2何が起こってるのか?

    昨日、ワクチン接種と自閉症発症の関係性はない、というリサーチ結果が出た、というニュースについて投稿しましたが、どうもワクチン接種がホットな話題のようで、NPRでもワクチン接種についての記事がありました。18-Year-Old Testifies About Getting Vaccinated Despite Mother's Anti-Vaccination Beliefs母親が...

  15. 海外渡航(アメリカ) - 海外渡航専門 なのはペットクリニック

    海外渡航(アメリカ)

    ペットの海外渡航専門なのはペットクリニックです。本日はアメリカに移住される方の猫ちゃんの最終対応をさせていただきました。1年以上前から、ご相談に来られていた方で、ご家族の方も色々な渡航に関する情報を調べていらっしゃっていたので、私も、お話を聞きながら勉強になりました。航空会社様によるペットお預かりに対する対応・内容、国によるペット持ち込みの対応など、実際に体験された方の情報は私にとって本当に...

  16. 隠すことへの罪悪感と、隠してしまう気持ち - 障がい者の育て方 in USA またはカリフォルニア

    隠すことへの罪悪感と、隠してしまう気持ち

    アメリカでは、yahooのサイトなどもう何年も見たこともないけれど、(よくまだ会社があるな・・)なぜか、日本のニュースはヤフーニュースを毎日みています。もう私は浦島花子で、日本の今がわからず、昔からあるそこしか知らないってことなのかもしれないけれど。そんなヤフーで昨晩みかけたニュース「障害者の兄、隠し続けた葛藤一緒に歩いた披露宴で出した答え「私、幸せ者ですね」」障がい者が家族に居ることを隠し...

  17. Walmart の障がい者雇用についてその2 - 障がい者の育て方 in USA またはカリフォルニア

    Walmart の障がい者雇用についてその2

    利益優先も大切ですが、メディア対応も大切ですね。先日記事にしたウォルマートの障がい者雇用についてのニュースですが、新しい展開があったようです。新しく作られるポジションには、身体的障がいを持っている人が就くのは難しいので、障がい者の雇用が減るということが多くレポートされ、それに対して、ウォルマートが、対応を少し変更したということのようです。“We recognize that our asso...

  18. ってことは、これまで歯医者で、障がい者への治療を断れてたの? - 障がい者の育て方 in USA またはカリフォルニア

    ってことは、これまで歯医者で、障がい者への治療を断れてたの?

    私の息子は、医者という医者に行くのをとても嫌がりました。アメリカのお医者さんなんて、小児科だったらかわいらしいディスプレイやおもちゃ、テレビがあったり、先生たちだって私の幼いころの日本のお医者さんに比べたら、比較にならないくらいナイスなのに。。もう待合室で大泣きでした。「説明できないけれど、とにかく怖い」ということだったのだと思います。何週間も前から準備して、ご褒美も用意したし、テレビや本も...

  19. NYでは障がい者用のIDができたらしい - 障がい者の育て方 in USA またはカリフォルニア

    NYでは障がい者用のIDができたらしい

    NY州で発行されることになった、障がい者用のID。そのIDは、救急隊などが対応するときに、その人の障害の有無を確認し、どのような対応をしたらよいかを判断するのに必要な情報が得られるためのもの、ということです。でも、そういう公共で認められたIDって、違う場所でも便利だと思うのです。常々思っていたのですが、ここでは自分が障がい者である、という証明ができるIDのようなものはありません。日本には、障...

  20. 障がい者の雇用が減る?Walmart の People greeter が居なくなる - 障がい者の育て方 in USA またはカリフォルニア

    障がい者の雇用が減る?Walmart の People...

    私が毎朝聞いているNPR (National Public Radio) の10分ほどの凝縮されたニュースでも、報じられていたこのニュース。Walmart Employees With Special Needs Fear Losing JobsPeople greeter と呼ばれる有名な job position はなくなり、Customer hosts と呼ばれる新しいポジションがつく...

総件数:213 件

似ているタグ