アラカルトのタグまとめ

アラカルト」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアラカルトに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アラカルト」タグの記事(99)

  1. アクアライン 海ほたるPA…2019年6月の夕暮れ - 散歩ガイド

    アクアライン 海ほたるPA…2019年6月の夕暮れ

    6月上旬の平日にアクアラインの海ほたるパーキングエリアを利用しました。木更津側からのアプローチです。天気は晴れ、時刻は午後5時です。霞んでいるような、さわやかな風が吹いているような…。意外と遠くまで見えました。北側はディズニーランドや千葉の工場地帯まで…。日没が近くなった西は風の塔の先に東京の高層ビル群が…。船舶の往来が多く見えます。やや南側に目を向けると…。かすかに三浦半島が見えました。西...

  2. ダイアリー Beautiful Evening - 散歩ガイド

    ダイアリー Beautiful Evening

    5月26日(日)暑い日でした。私は休日でした。家でブログをアップしたり、ゴロゴロしていました。外出する気にはならなかったけど、午後4時に買い物に行くことにしました。外に出たら意外と涼しい風が吹いていたので、買い物の前に自転車で散策してカフェにもよることにしました。気温は27℃です。近くの団地です。ブラシノキに花が咲いていました。赤いたわしのようです。蜜を求めて虫が群がっていました。他にもいろ...

  3. ダイアリー 息子とカフェに行く - 散歩ガイド

    ダイアリー 息子とカフェに行く

    5月6日(月)、世の中では10連休の最終日の午後に息子(次男)とカフェに行きました。天気は曇りです。歩いて、いつものKポッシュに行きます。散歩がてらですね。街の表情を楽しみながらですが、息子からは何でそんなに写真を撮るのかと変に思われています。こんなディスプレイがあったんですね。ほとんど立ち止まらないで写真は写すのですが、たしかに変な親父ですよね。この緑地の左側に児童公園があります。ここです...

  4. ダイアリー 菜の花畑 - 散歩ガイド

    ダイアリー 菜の花畑

    5月2日、連休の2日目(最終日)です。ジムに行きました。帰りに菜の花が咲いているところを通りました。チョウが飛んでいたので、車から降りて写真を撮りました。アオスジアゲハです。せわしなく花から花へと飛び交っていました。ジッとしてはくれませんが、新しいアイフォンのカメラはよく対応しています。小さなハチかハナアブだと思いますが、これも捉えてくれています。花園が彼らの食事場所ですね。別のチョウもいま...

  5. スピリチュアルメッセージ マジックアワー - 散歩ガイド

    スピリチュアルメッセージ マジックアワー

    マジックアワーとは日が沈んでから真っ暗になるまでの時間帯のことです。空がスクリーンのように太陽を光源として大気の状態で色を変えていきます。その太陽の間接照明で、物が美しく照らされます。その映像が刻々と変化していきます。わずかな時間ですが、動物写真家の岩合光昭氏によると生き物たちは動きを止めるそうです。マジックのように…夜行性の生き物たちが活発になり…再び、何事もなかったかのように…生き物たち...

  6. ダイアリー 令和元年最初の日は過ぎていく - 散歩ガイド

    ダイアリー 令和元年最初の日は過ぎていく

    5月1日(水)天気は雨、この日は私は連休の初日です。妻がたまにあるめまいと吐き気でダウンしたので、近くの病院へ車で送り迎えをしました。長男は求職中、なぜかトイレが溢れて2人で後片付けに追われました。次男は何の用か聞いていないけど大学に行きこの日の夕食は外食とのこと。私は1200円の床屋とスーパーでの買い物、後はのんびりと過ごしました。職場の歩く会の調整をしたり、ブログを書いたり、テレビを見た...

  7. ダイアリー 人を好きになるということ - 散歩ガイド

    ダイアリー 人を好きになるということ

    これもテレビを見て思ったことです。番組名は、「サラメシ」サラリーマンの昼食の略だそうです。この日はアメリカ大使館の職員の特集でした。この方は駐日アメリカ大使です。私は彼のことは知りませんでしたが、この番組を通して、彼の人となりを知り親近感がわきました。何人かのアメリカ大使館の職員の方のランチを紹介していましたが、私はその全員に好意を持ちました。知るということは好きになる1歩かもしれませんね。...

  8. いつものお蕎麦屋さん - jujuの日々

    いつものお蕎麦屋さん

    母も息子もお夕飯のいらない休日主人と二人でいつものお蕎麦屋さんカウンター席最後の2席でした良かった腰掛けると直ぐに振る舞われたのはこの日は新玉ねぎのすり流し家族4人の時は予めのコースでお願いすることが殆どなのですがこの日は久しぶりのアラカルトコースで振る舞われる筍も頂けました辛味大根のおろし蕎麦お楽しみの手作り甘味3点至福の時です

  9. スピリチュアルメッセージ 鈴木秀子の2冊の本 - 散歩ガイド

    スピリチュアルメッセージ 鈴木秀子の2冊の本

    2冊の文庫本をほぼ同時に手に入れました。1冊は妻から借りて、もう1冊は友人の紹介でamazonで購入しました。2冊とも偶然ですが同じ著者でした。著者は鈴木秀子です。妻から借りた本は「9つの性格」というタイトルでこの本は知っていましたが、まだ読んではいませんでした。友人が紹介してくれた本は「死にゆく者からの言葉」というタイトルで、その友人は身近な人を亡くす直前に手に入れて読み深い感銘を受けたの...

  10. ダイアリー Kポッシュでの再会 - 散歩ガイド

    ダイアリー Kポッシュでの再会

    4月14日(日)に介護の仕事で知り合った友人と会いました。その人は私が教員を辞めて初めて介護の仕事をしたグループホームで一緒だった人です。その時は独身でしたが、今は5歳児のママです。住まいは近くて偶然ケーキ屋で会い、ここでの再会を約束したのでした。こことは私の馴染みのカフェKポッシュです。その人は韓国人の血が混じっていて、私よりかなり若くて、一緒にいて楽しかったです。なぜか和むんだけど、違う...

  11. 早春の楽しみ 花の歳時記 - 散歩ガイド

    早春の楽しみ 花の歳時記

    2月から3月にかけての楽しみに植物の開花があります。ツバキやサザンカの花だけが咲いていた1月から順番に開花が進んでソメイヨシノで1つのピークを迎えます。その後はもうドンドンと咲いていくので花のありがたみが薄れてしまいます。ですから、この時期が1番花が愛おしいと私は思いますが、皆さんはいかがですか?ここ数年の2月から3月に写した花をピックアップして順番に並べてみます。まずはスイセンです。この時...

  12. スピリチュアルメッセージ 神様からのアドバイス - 散歩ガイド

    スピリチュアルメッセージ 神様からのアドバイス

    自分の人生の指針がほしいとき、神様にお願いするとある助言がもらえることがあります。それは今までいろいろな形で現れてくれました。今回もそんな助言がほしかったのですが、私の場合、それは神社で手を合わせれば答えてくれるようなものではありません。神社でそんなお願いをしたことはないし、私は神社では今までの感謝を伝えるだけです。では、どんな時に神様からのアドバイスを受けることができたかというと、それはい...

  13. ダイアリー 久しぶりに私の神社へ - 散歩ガイド

    ダイアリー 久しぶりに私の神社へ

    有名で誰もが認める素晴らしい神社ではないけれど、結構近くにあって、馴染む神社…。私にとってそれは海老名市と綾瀬市の境にある五社神社です。国分寺台という丘の上にあります。この神社を見つけたのは、私が臨時任用の教員を1度だけ海老名市でやったときでした。今から15年くらい前だと思います。その時は産休とかの代理ではなく、クラスが荒れて担任が辞めてしまいその代理でした。その学校は東名の海老名サービスエ...

  14. ダイアリー 岩合光昭の世界ネコ歩き - 散歩ガイド

    ダイアリー 岩合光昭の世界ネコ歩き

    時間があったのでNHKのBSで「世界ネコ歩き」を見ました。動物カメラマンの岩合光昭さんのカメラワークが素晴らしいです。ネコの習性を知り尽くし、ネコへの愛が満ち溢れています。カットも周到です。見たのはジャマイカ編でしたが、海岸の様子やブルーマウンテンのコーヒーの産地の様子も素敵に描写しています。動画としても完璧だと思いますが、静止画としてもそれはそれは見事です。友人からネコのファンも多いとかい...

  15. 3月の雨 東京都庭園美術館 - 散歩ガイド

    3月の雨 東京都庭園美術館

    3月4日に東京都庭園美術館に行きました。NHKの日美で岡上淑子の展覧会を紹介していたからです。いつものように始めに渋谷で花を買って田端の墓参りをしました。そして、これもいつものように代々木のバーガーズベイスでハンバーガーを食べました。そして、目黒に行きました。この日は雨でした。JRの目黒駅から庭園美術館まで開催中の展覧会のポスターが掲示されています。チケット売り場で900円払って中に進みます...

  16. ダイアリー 「きいろいばけつ」と「つりばしゆらゆら」 - 散歩ガイド

    ダイアリー 「きいろいばけつ」と「つりばしゆらゆら」

    私の数少ない蔵書の中に2冊の童話があります。何回か引越したり片付けたりしたのに残っていた愛読書です。2冊とも森山 京(みやこ)さんの作品です。私が小学校の教員をしていたときに購入したものです。国語の教科書に掲載されたのかもしれないし、図書室で見つけたのかもしれません。「きいろいばけつ」はキツネの子が名前のない黄色いバケツを見つけてから無くなるまでの1週間の喜びと喪失を描いたものです。「つりば...

  17. ダイアリー ふたりの新人 - 散歩ガイド

    ダイアリー ふたりの新人

    この秋から冬にかけて2人の職員が私の働いている老人ホームに入職して共に1Fに配属されました。Aさんは30代の女性でこの仕事は未経験です。Bさんは20代の女性で病院の介護を経験しています。私は1Fでは中堅というポジションになったので彼女らを指導する機会があります。今、多くの介護施設が人手不足という問題を抱えています。人手不足は介護施設だけではないと思いますが、お年寄りの排泄、入浴、食事介助が中...

  18. ダイアリー 気持ちのつながり - 散歩ガイド

    ダイアリー 気持ちのつながり

    関口知宏のヨーロッパ鉄道の旅という番組があります。その番組を見て思ったのは、彼が出会うヨーロッパの人たちは彼と似ていると感じたことです。私のイメージしたヨーロッパの人たちとはかなり違っていて静かで優しく穏やかな人たちばかりが番組に登場していました。関口知宏は父が関口宏で母は西田佐知子で両親から愛されて育ったような心優しい感じがします。2世タレントとしては父が篠山紀信で母が南沙織の篠山輝信と似...

  19. ダイアリー 再会に違いない - 散歩ガイド

    ダイアリー 再会に違いない

    ソウルメイトかも…と思った人と今日会いました。その人は日本人で50才ぐらいの女性でした。育ち方も全然違っていて、彼女の方が修行しているなと思いました。彼女はベジタリアンで禁欲的で動物と仲良しです。でも、趣味は似ていました。好きな音楽の傾向はかなり共通していました。彼女は私にはない霊感があります。その分、デリケートなので生きていくのは大変だったようです。彼女に出会うまで半世紀以上の歳月が必要で...

  20. ダイアリー 4K天国 - 散歩ガイド

    ダイアリー 4K天国

    1月24日(木)の夜にテレビをザッピングしていたら、NHKの4K放送で、日本庭園の素晴らしさで評判の島根県の足立美術館を扱った番組をやっていました。私はかねがね足立美術館に行ってみたいと思っていました。それがかなったような映像でした。しかもそれが行っても分からなかったであろうという四季のベストショットで見ることができました。さらにドローンを使ったりしたような角度や位置からの映像やインタビュー...

総件数:99 件

似ているタグ