アルゼンチンのタグまとめ

アルゼンチン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアルゼンチンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アルゼンチン」タグの記事(39)

  1. CASARENA 505 Reserva Malbec 2018 - ポンポコ研究所(アジアのお酒)

    CASARENA 505 Reserva Malbec...

    アルゼンチンのワイン「CASARENA 505 Reserva Malbec 2018」ポンアルゼンチンはポンポコ研究所の担当外ポンが、ポンポコ友達が会社を始めて輸入しているポンで紹介するポン(笑)このワイン、Malbecというブドウを使っているポンが、見ての通りかなり色が濃いポンアルメニアのKarmrahyutに近い、色の濃さとタンニンを持っているポンが、香りがベリー系なところが違うポン(...

  2. DIEGO PARA SIEMPRE - 湘南☆浪漫

    DIEGO PARA SIEMPRE

    U-24の日本vsアルゼンチンの試合前に黙祷が。ディエゴ・マラドーナ氏、アレハンドロ・サベーラ氏、レオポルド・ルケ氏。マラドーナが亡くなってから、初めての代表の試合だったそうで。女子代表は試合があったみたいだけど。入場時は選手、スタッフ全員が「10」のユニフォームで登場。改めて、ご冥福をお祈りします。

  3. イグアスの滝ーアルゼンチン - フレンチ of バージニア

    イグアスの滝ーアルゼンチン

    ブエノスアイレスから飛行機で1時間半やって来たのは世界遺産にも登録されているイグアスの滝です上は悪魔の喉笛と呼ばれている所イグアス川の下流にあるこの滝はアルゼンチンとブラジル両国にまたがりナイヤガラの滝よりかなりスケールが大きいです私達は飛行場からバスでイグアス国立公園のビジターセンター入り口まで行きそこから軽便電車に乗って遊歩道まで行き歩いて公園を廻りました「悪魔の喉笛」と呼ばれる滝の近く...

  4. ブエノスアイレスの飛行場から飛び立った - フレンチ of バージニア

    ブエノスアイレスの飛行場から飛び立った

    昨晩ウルグアイのモンテビデオを出港して今朝アルゼンチンの首都ブエノスアイレスに着きました朝到着してすぐクルーズターミナルを出て空港に向かいましたパスポートとチケットを握って急いで搭乗口まで行きチェックインです朝が早かったので飛行機の座席についてフッと深呼吸離陸した飛行機の窓からアルゼンチンとウルグアイの間を流れるラ・プラタ川を眺めながらこれから向かう所に胸の鼓動が走ります朝着いたばかりのブエ...

  5. ここは地の果てーウシュアイア(アルゼンチン) - フレンチ of バージニア

    ここは地の果てーウシュアイア(アルゼンチン)

    南アメリカ最南端の町アルゼンチンのウシュアイアに来ているここは「End of the world」「 地の果て」 と呼ばれるが今は夏の休暇真っ最中で観光客で賑わっていた9年前訪れた時の寂しい町の雰囲気が無くなり若い世代の人口が増えたからなのかそれともクルーズ船が2隻も停泊していて人が増えたからなのか地の果てというより南の避暑地といった感じだったこんなトレンディーなカフェができていたここでは泥...

  6. [WORKS]旅するスペイン語2月 - 机の上で旅をしよう(マップデザイン研究室ブログ)

    [WORKS]旅するスペイン語2月

    NHKテキスト旅するスペイン語の2月号のマップを作りました。もっと知りたい アルゼンチン北部のアンデス文化のアンデスの歴史のところに入っているインカ帝国の最大領域のマップです。アルゼンチンの大自然は今回はイグアス国立公園です。イグアスの滝といえば90年代末に公開されたウォン・カーウァイ監督のブエノスアイレスという映画を思い出しますね。イグアスの滝はブラジルとアルゼンチンにまたがってあるようで...

  7. [WORKS]旅するスペイン語1月 - 机の上で旅をしよう(マップデザイン研究室ブログ)

    [WORKS]旅するスペイン語1月

    NHKテキスト旅するスペイン語の1月号のマップを作りました。今月のアルゼンチンの大自然は、バルデス半島です。バルデス半島はマゼランペンギンやゾウアザラシの繁殖地になっているそうです。そのほかにもさまざまな鳥類や動物がいるようです。行ってみたい。

  8. JJ貴重な経験 - ファインダーを覗いて

    JJ貴重な経験

    地球は広ーーーーーい!! 8日に韓国を後にしアルゼンチンへ旅立ったジェジュン 南米を飛行機に何度も乗りブラジル迄行ったようです? 今日日本時間深夜2時にインスタにて(30分位遅れたようですが)LIVEテンション高く氷河の様子を紹介(ロス・グラシアレス国立公園ペリト・モレノ氷河)ハードスケジュールを心配していましたがとても貴重な経験をし思う事が沢山あったようです (訳の一部...

  9. ジェジュンはハードスケジュール - ファインダーを覗いて

    ジェジュンはハードスケジュール

    12月4日FNS歌謡祭 二組のコラボ槇原敬之とジェジュンチキンライス ISSAとジェジュン尾崎豊のOHMYLITTLEGIRL そして城田優・三浦春馬・ジェジュンの最強トリプルプリンス 何時か実現して欲しいJUHのステージ期待してます!翌日5日は韓国に戻り6日には中国へ ハンギョンと山下智久とジェジュン3人での雑誌撮影だったようです 此方も日中韓の最強トリプルプリンス7日には...

  10. [WORKS]旅するスペイン語11月 - 机の上で旅をしよう(マップデザイン研究室ブログ)

    [WORKS]旅するスペイン語11月

    NHKテキスト旅するスペイン語の11月号のマップを作りました。いつものアルゼンチンの大自然のコーナー。今回はビーグル水道という南米大陸の南端部の海峡のマップです。ダーウィンがこの海峡を航海したときに乗っていた船「ビーグル号」にちなんで付けられたそうです。ペンギンやアザラシやアシカがたくさんいるようです。行ってみたい!!

  11. [WORKS]旅するスペイン語 11月 - 机の上で旅をしよう(マップデザイン研究室ブログ)

    [WORKS]旅するスペイン語 11月

    NHKテキスト旅するスペイン語の11月のテキストのマップを作りました。先月同様にアルゼンチンの大自然のコーナのマップです。今月はフィッツ・ロイ山です。アウトドアブランド [パタゴニア] のロゴのモチーフになった山だそうです。トレッキングコースもあるそうなので、観光でも楽しめるようです。行ってみたいですね〜。

  12. [WORKS]旅するスペイン語10月 - 机の上で旅をしよう(マップデザイン研究室ブログ)

    [WORKS]旅するスペイン語10月

    シシド・カフカさんが表紙のNHK 旅するスペイン語のテキスト内のマップを作りました。南米アルゼンチンが舞台のようです。明日10月2日から始まります。作った地図は、アルゼンチンの大自然のコーナーの地図です。今回はロス・グラシアレス国立公園です。

  13. 甘やかな〜タンゴ - お茶畑の間から ~ Ke-yaki Pottery

    甘やかな〜タンゴ

    タンゴって哀愁漂う音楽〜〜❣️スペイン語はまったく分からねど、甘やかな歌声とギターの音色に自然と感情移入してました💘イレーネ フェラーリさんはブエノスアイレスから日本ツアーで来日されています。次は北海道での演奏だそうです。一生懸命、日本語を使おうという心意気にまた感動します😇タンゴはピアソラだけじゃないんだぁ!って無知な自己を認識しました、これ...

  14. 中南米の旅/45美しすぎるお墓”レコレータ墓地”@ブエノスアイレス - FK’s Blog

    中南米の旅/45美しすぎるお墓”レコレータ墓地”@ブエ...

    ブエノスアイレスの高級エリアにある”レコレータ墓地”は美しく豪華な墓地でした。ここは墓石が並ぶ墓地では無く、すべて美しい霊廟になっています。こんな感じの通路が縦横無尽に繋がっていました。こんな狭い通りも…一歩入ると迷子になりそうでした。レコレータ墓地は1882年に開設され、アルゼンチン最古にして最も由緒ある墓地です。納骨堂の周りに彫像や伝統装飾が施され、とても墓地には見えません…この墓地には...

  15. 美術団体『5月の太陽』 - José Ishiguroの前衛芸術

    美術団体『5月の太陽』

    ホセ・イシグロは、美術団体『5月の太陽』という団体を創設しています。5月の太陽とは、アルゼンチン国旗です。日本国旗を、「日の丸」と呼ぶように、アルゼンチンの国旗に、5月の太陽が描かれているので、そう呼ばれています。アルゼンチンが独立の戦いを始めたのが、1810年の5月でした。雨が降る中、”明るい太陽”が出てきたので、それを国旗のシンボルとしたのです。アルゼンチンの国旗は、サッカーに詳しい方な...

  16. 中南米の旅/43タンゴ発祥の地”ボカ地区”@ブエノスアイレス - FK’s Blog

    中南米の旅/43タンゴ発祥の地”ボカ地区”@ブエノスアイレス

    カラフルな街街並みが続くボカ地区はタンゴ発祥の地ですこの顔出しパネル、顔を入れたかったけど、ひとりで歩いてたので写真は断念…港町として栄えたこのボカ地区、19世紀末頃にはイタリア、スペイン系移民、アフリカ系移民などの多くの人種が集まり、様々な文化が入り混じって生まれたのがタンゴだそうです。顔出しパネルは至る所にあったけど顔を入れてる人はいない…有料だったのかも(*_ _)観光客にタンゴのコス...

  17. 中南米の旅/42カラフル過ぎる街”ボカ地区”カミニート@ブエノスアイレス - FK’s Blog

    中南米の旅/42カラフル過ぎる街”ボカ地区”カミニート...

    かつて港町として栄えたボカ地区(Barrio Boca)はとてもカラフルな街♪カミニートCaminito(小径)と呼ばれるエリアは大勢の観光客で賑わう人気のスポットです。カラフルでキッチュな街並みはインスタ映え間違いナシ!ベランダにいる方はマラドーナ、エヴィータ、カルロス・ガルデル(アルゼンチンで人気のタンゴ歌手)この街は最初からハデハデだった訳ではありません。かつて栄えた港町が荒廃し、のち...

  18. 中南米の旅/41再びブエノスアイレスへ@アルゼンチン - FK’s Blog

    中南米の旅/41再びブエノスアイレスへ@アルゼンチン

    13日目2月18日アルゼンチン最南端のパタゴニアから再びブエノスアイレスへ↓早朝のエル・カラファテ空港初日に行ったニメス湖がすぐ近くに見えました。さすがにここからはフラミンゴは見えません…このアルゼンチン航空機に搭乗します。成田から数えて11回目のフライト… (ーー;) ブエノスアイレス上空街並みが見事な碁盤の目!平城京よりすごいです~!(*_*;3日前に出入りした時は夜着、早朝発で飛行機か...

  19. 中南米の旅/39カラファテお店巡り@パタゴニア - FK’s Blog

    中南米の旅/39カラファテお店巡り@パタゴニア

    お土産屋さんでよく見かけたのはジャムカラファテ土産の定番みたいです。街の名前カラファテはパタゴニアに自生する低木 カラファテ(Calafate)に由来し、その実で作られたジャムやワインがここの名産になっています。カラファテの実はブルーベリーみたいな感じ。どのお店もジャムだらけちょっとそそられましたが、重そうなので買うのは止めておきました。帰りもアルゼンチン航空(15㎏制限)なので…&...

  20. 中南米の旅/38可愛い街”エル・カラファテ”@パタゴニア - FK’s Blog

    中南米の旅/38可愛い街”エル・カラファテ”@パタゴニア

    氷河観光(ロス・グラシアス国立公園)の拠点として滞在したエル・カラファテは緑に囲まれた可愛い街でした。真夏の2月、街じゅうにラベンダーが咲き誇っていました♪カナダのバンフによく似た雰囲気でしたバンフもコロンビア大氷原を控えた街なので共通点がありますね。街の中は土産物屋、レストラン、ロッジが建ち並び歩いてるのは観光客だけって感じ(~_~;)ユニークな雑貨のお店が並ぶエリアちょっと不気味なドール...

総件数:39 件

似ているタグ