アルバのタグまとめ

アルバ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアルバに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アルバ」タグの記事(14)

  1. 多肉植物クラッスラ「アルバ」の子株 - あるまじろの庭

    多肉植物クラッスラ「アルバ」の子株

    8月に咲いた花の後、伸びた茎を根近くまで切ったクラッスラ「アルバ」。根元の枯れた葉を取り除いていたら、たくさんの子株が出ているのに気づきました。

  2. 多肉植物クラッスラ「アルバ」の花 - あるまじろの庭

    多肉植物クラッスラ「アルバ」の花

    日差しが少ない日々、少しでも日当たりのいい場所に吊り下げておいたクラッスラ「アルバ」の花が咲きだしました。

  3. 茎が伸びてきたクラッスラ「アルバ」 - あるまじろの庭

    茎が伸びてきたクラッスラ「アルバ」

    クラッスラ「アルバ」の茎が伸びてきました。はじめは徒長したと思いましたが、これは花が咲くのかな?

  4. 自宅のクレマチスたちです。 - Naturfreude

    自宅のクレマチスたちです。

    自宅のクレマチスたちです。まずは咲き始めた這沢さんから👇ぷっくり、たまりません。蕾も頬を染めて。👇藤かほりの双子ちゃん👇くるくるくるりん。綿雪さん👇すごく元気でどんどんさいています。アルバです👇可憐。蕾さんも何が言いたげな👇夕霧さん&#128...

  5. まだら模様のクラッスラ「アルバ」 - あるまじろの庭

    まだら模様のクラッスラ「アルバ」

    「アルバ」を植え替えました。ベンケイソウ科クラッスラ属。まだら模様というのも気になるポイント。

  6. かわいい『アルバ』↓ - Naturfreude

    かわいい『アルバ』↓

    かわいい『アルバ』↓『不動』もお口をひらきました。「やっと、ひと息つける風になった〜」↓『夕霧』も涼しそうに咲いています↓残暑厳しくなりませんように。酷い雨ももう降りませんように。

  7. アルバのタクシー事情 - イタリアワインのこころ

    アルバのタクシー事情

    アルバに取った宿は、バールも経営しています。荷物があるので駅近が良かったのですが、何処も20㎡に満たない、ベッドだけで一杯の部屋ばかり。同じ料金で1軒だけ若干広い部屋の宿が、駅から7分の距離にあったので、そこに決めました。大都市トリノより高いアルバのホテル達。トリュフ祭り期間ということもありますが、トリノよりホテル数も少ないので、高くても人が入るからでしょうね。それにしても、トリノより1泊€...

  8. 小さくてのんびり「アルバ」の街 - イタリアワインのこころ

    小さくてのんびり「アルバ」の街

    今回は、アルバの街を拠点に、ワインの生産者を巡る計画でした。北イタリアのピエモンテ州クーネオ県にある、アルバ。トリノからは50kmの距離にあります。バスも出ているようですが、私はトリノから電車で移動。ただ、トリノ最大の駅「ポルタ・ヌォーヴァ」からは「トリノ・リンゴット」駅で乗り換えをしなければならない為、旅行者の方は躊躇されるようですね。しかも、その乗り換え時間はたったの5分。予定時刻通りに...

  9. バルバレスコに佇む一軒家レストラン「TaStè」 - イタリアワインのこころ

    バルバレスコに佇む一軒家レストラン「TaStè」

    2日目のアルバの夕食は、郊外の「TaStè」で。アルバからバスで20分程、バローロと並ぶピエモンテ州の2大赤ワインの1つであるバルバレスコの産地。葡萄畑しかないような所にひっそりと佇むレストランです。街灯もあまりない道で、たまたま同じレストランへ向かっていた方の懐中電灯の明かりを頼りに進むと、突如現れる一軒家レストラン。素敵です。中へ入ると、1階はキッチン。2階へ上がる途中の踊り場に、1席。...

  10. ピエモンテの伝統パスタ、「アニョロッティ・デル・プリン」 - イタリアワインのこころ

    ピエモンテの伝統パスタ、「アニョロッティ・デル・プリン」

    2日目のアルバ。お昼を食べに向かいます。オステリア・デル・ヴィコレット。アルバの街の中心地にあります。昨日予約をしに来た際は満席の店内でしたが、12時を過ぎたばかりでまだ早いせいか、今日は空いています。バキバキに折れまくりのグリッシーニに、パンもあまり美味しくなさそうな見た目でちょっと残念。味も普通でした。午前も午後も生産者訪問があるので「水だけで」と言ったのですが、お腹もあまり空いておらず...

  11. アルバの有名な白トリュフ - イタリアワインのこころ

    アルバの有名な白トリュフ

    トリノから電車で到着したアルバは、トリュフ祭りの真っ最中。アルバはイタリアの中でも、上質な白トリュフが採れることで有名です。町の目抜き通りでは、店頭にテーブルを並べて販売していました。黒に比べて香りの格段に良い白は、トリュフの中でも最高級品。値段もなかなかのものです。ただ、素人には、左端の€150とその2つ右の€300の大きな違いが分かりかねるという。何故倍もの値段がするのか、謎です。ディズ...

  12. CURRY PLATE - IMART BLOG

    CURRY PLATE

    みなさんこんにちは!!BBPからCURRY PLATE入荷です!!ターバンを巻いたキャラクターが特徴的な1皿です。食卓にいかがでしょうか?みなさんチェック宜しくお願いしまーす!!!INFO IMART 076-263-0112info@imartweb.comWWW.IMARTWEB.COMIMART TWITTERIMART INSTAGRAMIMART FACEBOOK

  13. 【金沢カレー】カレーの市民 アルバ カツカレー 850円【まあ】 - 食欲記

    【金沢カレー】カレーの市民 アルバ カツカレー 850...

    昼はどうするかなあと・・・基本的にリスク回避でチェーン店縛りなんだが・・・そういえば金沢カレーは食べたことあるけど、アルバのは食べたことないなあ・・・ここにするか流石に昼のピークも過ぎて閑散時間、各店舗の呼び込みの声があたらこちらから聞こえるどれにするかひとまず考える・・・人気メニューということで無難にカツカレー850円か・・・この系統にしたらいい値段だなあ地元の金沢カレーやだともっと安かっ...

  14. キャンプの思い出 - panF[FRIEND]の日記

    キャンプの思い出

    久しぶりの更新です。35年前の遺物が蘇りました!コールマンのガス2バーナー、さんざんキャンプで使い倒した物が実家の物置からでてきましたよ。当時のガスボンベは現在は販売されておらず新しいボンベは使えません、お蔵入りかなとネットで調べてみるとツメカエ君なるアダプターがあるとの事、はたして使えるかどうか注文してみました。蘇りました!”うずうず”してます。

総件数:14 件

似ているタグ