アルビレックス新潟のタグまとめ

アルビレックス新潟」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアルビレックス新潟に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アルビレックス新潟」タグの記事(12)

  1. ゴートクなぞもってのほか・・・。 - アウェイへ行こう!!!

    ゴートクなぞもってのほか・・・。

    鈴木大輔(元新潟DF)が移籍していたスペイン2部チームからの離脱を発表。本人が新天地を求めたのか、クビになったのかは不明。ちょっと前なら、「新潟or柏、拾い直すチャンスだぞ・・・。」という話も出ただろうが、新潟はリーグからの分配金が減るため完全J2仕様にチーム編成をし直さなければならない。正味のところ、年俸600万円あたりの選手しか獲れなくなるんだよねぇ。 

  2. 諸君らが愛してくれたアルビレックスは死んだ!何故だ! (49回目) - アウェイへ行こう!!!

    諸君らが愛してくれたアルビレックスは死んだ!何故だ! ...

    今年のお盆は大抵の人が一週間の休みを取っちゃうので、お盆期間中の仕事を繰り上げるために8月上旬からデスマーチ状態。(栄養ドリンクのカフェインは、10本で半数致死量に近いし、アルコールが加わるとさらに(略)なので気を付けようね。)仕事を何とか片づけて、久しぶりに新潟に逝ってみれば、片渕コーチが監督代行やってるわ、テレビじゃキショーが炒飯喰ってるわここはどこ?私は誰状態。もう、俺の知っている新潟...

  3. つまんねえ試合にカツ - アウェイへ行こう!!!

    つまんねえ試合にカツ

    小川をボランチに据えてトップに2人合わせて約70歳のFWを並べた豪華な横浜FC戦だが、20分で飽きた。すまん。というところ。で、このタイミングでFC東京から梶山が期限付き移籍。攻撃を組み立てする引き出しが豊富なだけにFW陣の活性化が見込まれるが、時すでに遅しという感じもするなー。15連勝でJ1目指すのか、若返りを図っての長期計画なのか、どっちかへ全振りの方がよさそうな感じだが。 

  4. ここは・・・スズキジューン! - アウェイへ行こう!!!

    ここは・・・スズキジューン!

    首位の福岡とアウェイで対戦。いつもバックスタンド(アウェイ側)がガラガラという印象があるのだが、今日はソコソコの入り。ただ、気合が入っていたのは選手の側も同じで、試合開始直後にキツめの数プレーが起因で審判の反則基準が低めに固定されてしまったため福岡側が厳しい展開に。この手の不利は、新潟側が背負うケースが多いので、なかなか意外な展開となった。ただ、こういう時でも決めきれないのが新潟。ならば早め...

  5. とりあえず信じろ。 - アウェイへ行こう!!!

    とりあえず信じろ。

    ベルディ相手に逆転負け。6月に入っても黒星が先行するようでは、昇格を目指す看板を背負ってなくても、タイミング的に監督更迭は不思議じゃないのだが、問題は敗戦の理由。一瞬のスキを突かれての失点、得点力不足では、監督が代わっても伸びしろは見込めない。問題の大半は、選手の質なワケだから。もっとラジカルな戦術を導入する監督がくるのなら(以下略)。悶々とする日々は、まだまだ続くなぁ・・・。 

  6. マモノ杯初戦 - アウェイへ行こう!!!

    マモノ杯初戦

    放送がないため、文字だけ追って試合経過を把握。そこそこ支配率を高め、シュートは打てていたもののPK戦へ突入。何とか、勝てたようだが、危なかったわな。オフィシャルでは、大武が試合を振り返り、「こういう試合は天皇杯では、よくあるゲーム・・・・。」と冷静にコメント。古巣の名古屋で培ってきた経験を披露するあたり頼もしい限りだが、同日行われていた名古屋×奈良クラブの試合は、同点のままズルズルと逝ってし...

  7. 降格戦線からこんにちは(その1) - アウェイへ行こう!!!

    降格戦線からこんにちは(その1)

    今季のJ1降格戦線は、G大阪、鳥栖、名古屋あたりが三つどもえ。去年、プレーオフを勝ち上がった名古屋は、風間監督にスイッチして万全のシーズン。(どこかで聞いたようなフレーズだな)だったハズだが、ここ12試合勝ち星ナシ。今週末は、同じ昇格仲間の長崎相手に必勝態勢を決め込んでいたであろうが、武蔵にトドメを刺されて最下位キープ。(いや・・・今年の武蔵は、調子いいんだがね。)あの名古屋でもだ。ギリギリ...

  8. アラタが本格化とするか、矢野の日とするか。 - アウェイへ行こう!!!

    アラタが本格化とするか、矢野の日とするか。

    前半、ターレス頼みの戦術が、後半、矢野と高木の投入で、みんなで何とかしなきゃ!というスイッチが入って、流れがガラリと変わるwこりゃ、ターレスとしても微妙だろう。2点目入ってから千葉が前がかりになって、何本かカウンターとロングシュートが決まりそうになったのは惜しいの一言(DAZNハイライトじゃ省略されちゃうかも)。今日は、矢野の日だっただけに1点あげたかったな。(蛇足1)ラリ兵衛は、怖かったな...

  9. その輝きはリーグ戦で出せないモノか? - アウェイへ行こう!!!

    その輝きはリーグ戦で出せないモノか?

    今年は、ルヴァンカップがリーグ戦以上に楽しい。そりゃJ1ユニのチームと戦うモチベーションもあるし、力量の差がスタメンと控え選手で似たようなモノっつー事情もある。対戦相手の東京は、基本U-23で構成したチーム。格がスタメン級から2枚も3枚も落ちるという事情はあるにしても、日頃絶対に決まらないセットプレーがビシビシ効いて草。高木も川口も大将も、リーグ戦で見せないような輝きを放つのは不思議だねぇ(...

  10. 次節金沢戦、出場できないのは宮崎・・・と柳下監督? - アウェイへ行こう!!!

    次節金沢戦、出場できないのは宮崎・・・と柳下監督?

    岐阜×金沢戦。前半、左サイドを宮崎幾笑がボールをもって駆け上がったところを相手DFにすっ飛ばされる。柳下監督、足元に転がってきたボールをぶっ飛ばしながら、あれは ファールじゃないか(激怒)ゲキオコで主審に食って掛かって、即退場。金沢は、ここ数試合無得点の試合が続いていたらしく、選手を守る&ゲキを入れる必要があったとしても(ノ∀`) 次節、レンタル契約上で出られない幾笑とならんで柳下監督も出場...

  11. 達磨が取り持つココロの交流 - アウェイへ行こう!!!

    達磨が取り持つココロの交流

    土曜日、甲府×千葉戦。ロスタイム最後のワンプレーで、甲府がやらかしてしまい引き分け。現地では、この敗戦が引き金で達磨監督のクビ報道がなされている模様。だから言ったじゃん・・・。とか、もうちょっと我慢しようか。で始まる柏、新潟、甲府サポ同士の交流は、ここでひとまず終止符か。(蛇足)J1昇格プレーオフ制度が始まって以降、途中で監督交代したチームで昇格を果たしたチームはない模様。新潟にとってもキツ...

  12. あらゆる意味で5月のデスマーチへ。 - アウェイへ行こう!!!

    あらゆる意味で5月のデスマーチへ。

    山口相手に終了間際、キショーのアレが炸裂してPKゲットの勝利。キショーのアレがないと、もう勝てないレベルですか。いやー。もう、さすがに監督交代なんだろうな・・・とボーっと観ていただけに、あらゆる意味でショック大きめだったわ。まだ5月は悶々とした日が続くのだろう・・・。(蛇足1)かつて武蔵の下位互換と呼ばれたオナイウ。今年は、武蔵がそこそこパワーアップしているだけに敵役として期待していたのだが...

1 - 12 / 総件数:12 件

似ているタグ