アルビレックス新潟のタグまとめ

アルビレックス新潟」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアルビレックス新潟に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アルビレックス新潟」タグの記事(55)

  1. 何が悪いって、悪いところがないことだよ。 - アウェイへ行こう!!!

    何が悪いって、悪いところがないことだよ。

    アジアカップの日本代表は、あれよあれよと決勝戦へ進出。内容は・・・というと森保流のすごくつまんねえガッチリとした守備を前提にしたビルドアップ。勝てば正義だよという結果が全ての舞台では、実に適役な指揮官だと思う。決勝戦の敵指揮官であるザッケローニも目頭が熱くなることだろう。(蛇足)決定機が作れないと批判する解説者は、森保のサッカーを知らねえよな。

  2. キャンプ地への移動時間は、移籍した西と同等。 - アウェイへ行こう!!!

    キャンプ地への移動時間は、移籍した西と同等。

    アルビレックス新潟の場合、キャンプ地の高知までバスで移動すると約10時間である。一方、ヴィッセル神戸の場合、キャンプ地のロサンゼルスまで飛行機で移動すると約10時間である。リーグ最高(?)のキャンプ環境を用意するチームと移動時間は似たようなもん。気にするようなポイントじゃないんじゃね?

  3. 良い環境は、まず労働の成果が出てから - アウェイへ行こう!!!

    良い環境は、まず労働の成果が出てから

    チームの経費節減が進められている中、今年のキャンプ地、高知までの移動がバスになるとの話。空路だと片道約6万円なので、選手、スタッフもろもろの経費は、百万円単位で浮くんだろうな。ちなみに昨年までキャンプで宿泊していた高知市内の某ホテルは、少々お高めのところ。私は、その昔、出張時に使って旅費精算でアシが出た因縁のホテルwいいところなんだけれどね。やべっちで武蔵がはっちゃけていたのも理解できます。...

  4. あっちからの供給ラインは生きていた - アウェイへ行こう!!!

    あっちからの供給ラインは生きていた

    経営難ということで、ブラジルからの現地供給ラインを解消するかと思いきや・・・。サントス、フランシス、新型シルビーニョと駆け込み契約ラッシュで、まさかのブラジル人6人態勢。外国人枠が広がるけれど、複数人はベンチ外になってしまうので非効率と言えば非効率なんだけれど。アタればOK!甲府が先鞭をつけた、外国人選手ガチャシステムは偉大だな。(蛇足)外国人枠拡大に押し出された格好になった(?)契約満了選...

  5. 悔しくなんかないやい(その39) - アウェイへ行こう!!!

    悔しくなんかないやい(その39)

    今季の契約更改も終盤戦。若手成長株が複数離脱ってのは、サポのメンタルとしてはきつい。数年後、オリンピックや日本代表戦を微妙な気持ちで観ることになりそうだ。ただ、J2下位ってそんなものだよね。(蛇足)代理人事務所の給料2倍になるからの口車に載せられて、選手生命1/3になるハメにならないように祈る。今シーズン、鹿島から神戸へ行く西のように地道に長く活躍してくれ。

  6. 重大発表って・・・。 - アウェイへ行こう!!!

    重大発表って・・・。

    新社長の就任記念でコラボTシャツ発売。アタマおか(略)ま、これも誉め言葉として受け取ってもらえるのだろう。栃木からは、DFパウロンが加入。日焼けした川又っぽいフェイスは、やってくれそうな感満載だが、股間に故障を抱えていて稼働率は少なめとのこと。ワケありじゃなければ、日本のキャリアスタートになった札幌が手放さないよなー。

  7. ラフプレーは推奨しないけれど - アウェイへ行こう!!!

    ラフプレーは推奨しないけれど

    新潟が、2018年のフェアプレー賞を受賞。反則ポイントの少なさで大分の次で2番目。レオ・シルバ王朝の頃は、ハードなコンタクトでカードを量産。他チームから嫌がられていた過去を振り返れば、今年はお上品だったものな。おほほほほ。削り倒しを奨励するモノではないが。賞金は250万円ほど貰えるらしいが、落ちたプライドの穴をふさぐには少なすぎる。(蛇足)一緒にJ2にやってきた大宮も甲府もフェアプレー賞か・・・。

  8. 切実な名言 - アウェイへ行こう!!!

    切実な名言

    16位でプレーオフに進出した磐田の名波監督の名言、セットプレーの失点は試合を壊す。痛いほどわかるぜベイベー。

  9. 彼にはあって、私たちに無いもの。 - アウェイへ行こう!!!

    彼にはあって、私たちに無いもの。

    書類上、新潟に2年在籍したロメロ・フランクの里帰りマッチ。相変わらず、目を見張るプレー以上にラフプレーもあって(略)。だが、新潟に今年のJ1挑戦権はなくても、町田&彼には挑戦権がある。ぐぬぬぬ・・・といったところ。ただ、試合の方は新太の2得点で快勝。「ハットトリック狙いで、試合終了までピッチに残すかな?」とも思っていたが、ここ数戦と同じタスクで淡々と試合を進める監督。そういえば、J1で同じメ...

  10. 上から目線 - アウェイへ行こう!!!

    上から目線

    かつて引退前のシーズンには、水戸に戻ってプレーしたいと語っていた闘莉王。ただ、在籍している京都は、水戸より順位的に下なんで、水戸側から、話にならん。と言われても仕方がないwそうそう。セットプレーの時の闘莉王は、パワーだけじゃなくメンタルでも攻めてくるから気の強いやつを張り付けておけというセオリーがあるが、今節の新潟戦ではカウエと大武が抑え込んだ感じ。免疫のない廣瀬あたりじゃ涙目になっていたか...

  11. 暫定14位まで浮上 - アウェイへ行こう!!!

    暫定14位まで浮上

    この数試合、「スキあらば・・・。」を狙う気マンマンだった戸嶋が終了間際、相手選手を3人転がして追加点ゲット!痺れた!昇格はなくなったけれど、モチベーションはどこにでもあるからね。

  12. 謎めく来季GK陣構想 - アウェイへ行こう!!!

    謎めく来季GK陣構想

    野澤がシンガポールから(現役選手として)加入内定。向こうでは多くの実績を残しているだけに、広報・営業担当要員として扱うのは大変失礼なのだが、公式からして、「来県して当クラブのPR活動に参加する予定・・・」っつーのは、そうした期待もコミなのだろう。会う人すべてを笑顔にするという、新潟には珍しいキャラだったものね。ムラーニャや大谷の契約次第なのだが、レンタルバック者含めてGK5人態勢ってのもアリ...

  13. 来年もJ2決定 - アウェイへ行こう!!!

    来年もJ2決定

    シーズン前、前監督が、「ゴール前で4人もスライディングしていれば、点が入ってしまうのは当たり前・・・。」とコメント。若い選手も大勢いる中で、こうした方針は極端な方へ振れてしまうのでは・・・と思ったが、案の定、出来上がったのは、あまりにもスライディングもタックルも控えめ。スマートでスタンダートなチームだった。言い方は変だけれど、泥臭さとは距離をおいたオサレな感じになった。「ま、J1でも、選手層...

  14. 大外からアルビレックス - アウェイへ行こう!!!

    大外からアルビレックス

    6連敗の後に引き分け挟んで5連勝。負け続けるのは簡単だけれど、勝ち続けるのは応援している方もハラハラドキドキだ。観客の入りも、メインスタンド&バックスタンドも、こころもち観客の入りが回復傾向。このまま6位までに滑り込めたらなぁ。厳しいけれど。

  15. これでトンネルは抜けたっすか? - アウェイへ行こう!!!

    これでトンネルは抜けたっすか?

    同点の終盤間際に秘密兵器、本間至恩のリーグ戦投入。チームメイトがしきりに本間にボールを供給しはじめるが、正直、そんな余裕ねえだろぉと思ってた。スタジアムの中でも、そんな電波が飛び交っていたと思う。そんな不満や不安を封じるかのように、アディショナルタイムで見事に難しいシュートを決めるあたりは、お見事。選手やスタッフ全員が祝福してくれるのは、日頃からしっかりと練習している賜物やね。残り全勝でもプ...

  16. むかし歩いた道 - アウェイへ行こう!!!

    むかし歩いた道

    札幌からFWヘイスが加入。オフィシャルの写真が、新日暮里系の笑顔なのには妙に脱力。2日に復帰した神田強化部長の初仕事なのだろうが・・・。前J2時代に、得点力強化のためにFW10人集めていたノリと一緒なのは妙に脱力。

  17. ケチャップドバドバの日 - アウェイへ行こう!!!

    ケチャップドバドバの日

    ハットトリックを決めた河田はもちろん今日は良い川口の日だった。ホーム勝利まで半年は長かったな。

  18. かぼちゃの馬車は火車だった話。 - アウェイへ行こう!!!

    かぼちゃの馬車は火車だった話。

    シェアハウス「かぼちゃの馬車」への投資をめぐり、Jリーグの選手も10名程度が影響を受けている模様。引退後の人生設計を考える中でのリスクの高い投資話に飛びつくのはどうよとも思うが、今回のケースは銀行がバックにいただけに、はまった・・・って感じだわな。状況証拠で、・被害者の1人が日本代表の〇山さん。・契約交渉の代理人から勧められた選手がいる。・〇山さんの前事務所の選手も勧誘を受けた可能性。・前事...

  19. ゴートクなぞもってのほか・・・。 - アウェイへ行こう!!!

    ゴートクなぞもってのほか・・・。

    鈴木大輔(元新潟DF)が移籍していたスペイン2部チームからの離脱を発表。本人が新天地を求めたのか、クビになったのかは不明。ちょっと前なら、「新潟or柏、拾い直すチャンスだぞ・・・。」という話も出ただろうが、新潟はリーグからの分配金が減るため完全J2仕様にチーム編成をし直さなければならない。正味のところ、年俸600万円あたりの選手しか獲れなくなるんだよねぇ。

  20. 諸君らが愛してくれたアルビレックスは死んだ!何故だ! (49回目) - アウェイへ行こう!!!

    諸君らが愛してくれたアルビレックスは死んだ!何故だ! ...

    今年のお盆は大抵の人が一週間の休みを取っちゃうので、お盆期間中の仕事を繰り上げるために8月上旬からデスマーチ状態。(栄養ドリンクのカフェインは、10本で半数致死量に近いし、アルコールが加わるとさらに(略)なので気を付けようね。)仕事を何とか片づけて、久しぶりに新潟に逝ってみれば、片淵コーチが監督代行やってるわ、テレビじゃキショーが炒飯喰ってるわここはどこ?私は誰状態。もう、俺の知っている新潟...

総件数:55 件

似ているタグ