アレックスのタグまとめ

アレックス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアレックスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アレックス」タグの記事(140)

  1. アレックスは木に登る - 牡蠣を煮ていた午後

    アレックスは木に登る

    この写真ではめだたないが怪我したところはまだ毛がぬけたままになっている。それでも元気に木に登るアレックス。あんなに毛が抜けているということはコートに大きな穴が開いているということ。寒くはないのかな、、

  2. アイリーン・M・ペパーバーグ作「アレックスと私」を読みました。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    アイリーン・M・ペパーバーグ作「アレックスと私」を読み...

    アイリーン・M・ペパーバーグ作「アレックスと私」を読みました。ネタバレしてしまいますので、お嫌な方々はこの本を買ってご自分でお読みください。素晴らしいドキュメンタリーです。嫌味で賢い鳥と暮らした30年の年月は、実は作者が唯一得ていた愛の暮らしだったのであります。【第一章 "素晴しき哉、人生"】この本は、重さ500gくらいのある鳥の一生の物語です。作者は彼を失って初めて彼の...

  3. 3本足で立つアレックス - フレンチ of バージニア

    3本足で立つアレックス

    アレックスは引き取った時からびっこを引いて歩きますドッグフードを食べている時は右後ろ足は地につけないで3本足で立って食事をします3本足で体を支えています右後ろ足には重力は加えていないキッチンの窓から外を見るときも3本足で立っている散歩に行くときは右後ろ足で自分の体をサポートしてゆっくり歩きますが階段の上がり下がりは2−3段までそれ以上は私たちが抱っこしてあげますバージニアビーチに行ったときに...

  4. 木登りするアレックスその3 - 牡蠣を煮ていた午後

    木登りするアレックスその3

    傷はもう痛くないのだろうか、今朝も元気に木に登って爪を研ぐアレックス。コウヤマキの木は2本あるが右側のこの木が好きらしい。この3枚の写真、インスタグラムに投稿したところ「カッコいい!」とコメントしてくれた人がいた。やはり黒猫を飼っている人で、その猫は「どんくさい」というのだが、、アレックスも猫としてはかなりドジ。私につかまって手術されてしまったくらいなんだから。飼い猫は暖かい部屋に住んでキャ...

  5. のんびりひなたぼっこ - 牡蠣を煮ていた午後

    のんびりひなたぼっこ

    天気がよく日差しが暖かい。のんびり日向ぼっこしているアレックスさん。傷は乾いてきてよくなりそう、、と思っているとやはり気になるのか舐めたり、後ろ足で引っ掻いたりしてまた出血していることもある。でも痛そうでもないし、自然に治っていきそうである。

  6. アレックスの怪我 - 牡蠣を煮ていた午後

    アレックスの怪我

    アレックスに朝ご飯をやりに行ったら!怪我している!左肩のあたり、100円玉より少し大きいくらいの範囲で毛がむしり取られていて地肌が見えている。噛まれたかひっかかれたか、傷になって血が出ていた。歩いたりする様子は変わらないけれど、よその猫に襲われたらしい。以前にも顔を同じように怪我していたことがあったけれどその時は自然治癒した。この怪我はどうしたらよいのか、、目の前が真っ暗。とりあえず消毒だけ...

  7. 猫め!! - 牡蠣を煮ていた午後

    猫め!!

    「この頃は私が庭石に座るとアレックスがすぐに膝に乗りに来る。お約束なんだよねー」って夫に自慢してから外気温2度の庭に出る。今日はコートにマフラー、ひざ掛けも持って重装備。ところが、、アレックスは自宅の上に座ってしらーっとしているばかり、降りてきてくれない。呼んでも「ニャッ」と言うだけ。猫め!!それでもしばらくねばっていたら爪を研ぎに降りてきて、ついでに2分くらい膝に乗ってくれた。私は寒くて手...

  8. 胸にもたれるアレックス - 牡蠣を煮ていた午後

    胸にもたれるアレックス

    今日も寒いけれど私の膝に座ったアレックスがだんだんと胸にもたれてくる。薄くてやわらかい彼女の耳をマッサージしたり、つやつやの背中をなでたりしながら静かな朝のひとときを過ごす。この幸せを覚えておこう。

  9. アレックスを抱いて - 牡蠣を煮ていた午後

    アレックスを抱いて

    8時の外気温は2度。コートを着てアレックスを膝に乗せて庭のラヴェンダーや水仙をながめている時。メジロが山茶花の木にやって来る。じっと見ているアレックス。クリスマスローズの葉が出てきた。

  10. お正月のアレックス - 牡蠣を煮ていた午後

    お正月のアレックス

    今年のお正月のアレックス。冬毛でフカフカ。夫はげんきの郷まで買い出しに行きたいと言う。義母の検査の結果も出てないし私は出かけたくないが、「家族は普通にくらしていてよい」とのことだったし、、で迷った末に出かけることにした。夫はフグが食べたかったらしいが売ってない。代わりに鯛を買って鯛鍋に。立派なエビ(おまけしてもらって)も買う。帰宅したら、私たちの留守中に保健センターから電話があって義母は陰性...

  11. 不安な大晦日 - 牡蠣を煮ていた午後

    不安な大晦日

    コロナウイルス感染者が増加しているニュースばかりの毎日、昨日、義母が週一回通っているデイサービスから連絡があって義母が利用した日に来ていた人が一人陽性であることが判明、同じ部屋で食事をした義母は濃厚接触者ということで検査をする事になったという。とうとう来るべきものが来た。同じ部屋にいたと言っても話もしないし、同じテーブルで食事したわけでもなく義母が感染している確率は低いと言うのだが、、保健セ...

  12. 木のぼりするアレックスその2 - 牡蠣を煮ていた午後

    木のぼりするアレックスその2

    庭のコウヤマキの木で爪とぎをするのが日課になっているアレックス。今日はちょっと木のぼりも日中は日のあたる東側のキャットハウスで休息。活動量が減っているような気がする。どこか不調なのか年取ったせいなのか、、

  13. 木のぼりするアレックス - 牡蠣を煮ていた午後

    木のぼりするアレックス

    家の東側においているキャットハウス、今朝は日が当たってあたたかそう。すっぽりこの中に納まって気持ちよさそうなアレックス。骨折ではなさそうだがなんとなく動きが鈍くのそのそしているように見える。どうしたのだろう。夫は「年取ったんだろう?」と言うけれどある日急に老化するなんてありえないし、、でも午後に見たらお気に入りのコウヤマキの木に登って爪を研いでいたのでちょっと安心した。足が痛かったらこんなこ...

  14. ローストチキンの準備をする日 - 牡蠣を煮ていた午後

    ローストチキンの準備をする日

    とても寒い朝だったがアレックスが膝に乗ってくるので長い間おつきあいしていた。日曜日はもう死んでしまったかと思って裏庭を探したがふと見たら自宅の上に座っていたのだった。それ以来、なんとか普通に歩いている。自宅(段ボールハウス)がのせてある木のテーブルに飛び乗る時はちょっと躊躇しているように見えた。いつもならなんでもなくピョンと飛び乗るのに。3月に京都で会った夫の友人が急死したという知らせが一昨...

  15. アレックスの不調 - 牡蠣を煮ていた午後

    アレックスの不調

    10時鶴舞図書館で勉強会。夫に迎えに来てもらって成仁で天ぷらそば。それからタチヤで買い出し、帰り道でAK宅にチャッピーのクリスマスプレゼントを届ける。帰ってきたら自宅の上にいたアレックスの様子が変。一瞬別猫かと思った。じっとしていて元気がない。どこか怪我でもしてないかと調べてみたが傷は見つからず。でも触られるのが嫌そうで機嫌が悪い。どうしたんだろう。病気?先日白い泡のようなものを吐いたのを見...

  16. アレックスとショッピング - フレンチ of バージニア

    アレックスとショッピング

    昨日は朝の気温がマイナス1度という寒さでシニア犬アレックスのジャケットを買いにペットスマートまでショッピングに行ってきたペット入店OKのペットスマートアレックスはハーネスをつけるのを嫌がるのでセーターやジャケットも多分嫌がるだろうと思い脱衣が簡単なジャケットを試着させてから買おうと思いショッピングに連れて行ったのだ「何がいい?」「これはどう?」「これはどうかな?」と手にとっていろいろみていた...

  17. アレックスのいる庭 - 牡蠣を煮ていた午後

    アレックスのいる庭

    お天気のよい一日。日差しが暖かい。アレックスは枯れ葉のベッドでご機嫌。そのベッドはゆずの木の下にある。今年はゆずの実が大きくなったが数は少ないとおもっていたがけっこうなった。コバノズイナのきれいな赤!カシワバアジサイの葉も赤くなった。

  18. アレックスを膝にのせて - 牡蠣を煮ていた午後

    アレックスを膝にのせて

    今日も膝にのってきたアレックス。彼女を膝にのせてラヴェンダーを眺めている静かな朝の時間は至福の時。なにを考えているのだろう。

  19. なぜこんな色の小菊が?謎。 - 牡蠣を煮ていた午後

    なぜこんな色の小菊が?謎。

    今年はゆずの実が大きくなった。そのゆずの下にはアレックスのお休み処。そしてこの黄色の小菊。私が選んだ色と思えないので不思議でしょうがない。こちらの小菊は夏の暑さ枯れたようになっていたのに見事に復活!3年目くらいか?親孝行な子。千日小坊も生き残って咲いてきたのでアリッサムを加えて寄せ植えにしてみた。

  20. ひなたぼっこするアレックス - 牡蠣を煮ていた午後

    ひなたぼっこするアレックス

    もう11月なのに暖かい。日差しも強い。自宅の上でひなたぼっこするアレックス。コバノズイナの葉が色づいてきた。これに植木鉢の小菊を添えて玄関に。夏の間元気がなくてもう枯れてしまいそうだったのに元気になってきた小菊。こんな黄色の菊を買った記憶がない。白だったのが黄色になってきたのかな、、不思議。

総件数:140 件

似ているタグ