アレックスのタグまとめ

アレックス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアレックスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アレックス」タグの記事(140)

  1. 私の影の中のアレックス - 牡蠣を煮ていた午後

    私の影の中のアレックス

    さわやかな朝、でも日差しは強烈。アレックスは今朝も私の影の中に寝転ぶ。そして必ず体の一部は私の足の上に。「愛してる」というサインだと思いたい。「あてなる夜」で大原千鶴が作っていた和風オムライスがおいしそうだった。炊き立てご飯にバター、醤油、鰹節をのせて猫まんま、さらにだし汁を混ぜた卵をとろとろに焼いたのをかけ、さらにその上からあんかけ。食べたいなあ、柴漬けとチーズとハム入りのポテトサラダもお...

  2. 初夏の味-塩ラッキョウときゅうりの和えもの - 牡蠣を煮ていた午後

    初夏の味-塩ラッキョウときゅうりの和えもの

    夕食に塩ラッキョウ、きゅうり、みょうが、新生姜塩もみ。初夏の味!豚肉紅茶煮(レタス、たまねぎスライス添え)ニンジン、ごぼう、豚肉炒め煮。こうや豆腐など。柏葉紫陽花の手前にモジャモジャに伸びているのは夫が栽培中の鉢植えジャガイモの葉。そのジャガイモの葉をバックにくつろぐアレックス。

  3. ビーツのベビーリーフ - 牡蠣を煮ていた午後

    ビーツのベビーリーフ

    ベランダのプランターですくすく育っているビーツ。ベビーリーフだがすでに茎が赤い。これに玉ねぎときゅうりを加えてサラダにロシア料理に欠かせないディルもプランターですくすく育つ。私好みの色ではないけれど、、咲いてきた。今朝もバビロンカフェ。私の膝でくつろぐアレックス。夫の出勤を見送ってから朝の庭でアレックスと過ごす至福の時間。

  4. 大きくなったヤマボウシ - 牡蠣を煮ていた午後

    大きくなったヤマボウシ

    家を建て替えた時新しい家のシンボルトゥリーにしようと植えたヤマボウシ。10年以上経って大きく伸びた。この清楚な白い花が好き。私の膝で瞑想するアレックス。

  5. 日差し強烈! - 牡蠣を煮ていた午後

    日差し強烈!

    日差しが強くなったせいか、日陰に寝転ぶアレックス。猫ベッドの上で。手足がクロスしているのは珍しい。コバノズイナ満開。白い花が美しい。

  6. アマドコロとハタケニラ - 牡蠣を煮ていた午後

    アマドコロとハタケニラ

    スズランみたいな可憐な花が咲くアマドコロ、清楚な白い花のハタケニラ。私はどちらも好きだけれどとても生命力が強く地下茎でどんどん増えるので夫には嫌われている。アマドコロやバラの咲く庭でアレックスと過ごす朝は至福の時間。特に彼女が私の膝に乗ってくれる時は。この庭で過ごし私に餌をもらっているアレックスはもう野良猫とは言えないが、それでも私のすぐそばに無防備に寝転んで来る時、彼女の信頼に感動せずには...

  7. バラのプレゼント! - 牡蠣を煮ていた午後

    バラのプレゼント!

    兄が実家の庭のバラを届けてくれた。もともとは母が植えたバラ、園芸好きの兄も大事に育てているらしい。大輪で素晴らしいバラ。バラを見てびっくりのアレックス。食卓にはコバノズイナとアマドコロを飾る。

  8. アオスジアゲハの災難 - 牡蠣を煮ていた午後

    アオスジアゲハの災難

    今朝も日差しが強い。いつものように私の影の中に寝転んでいたアレックスだが、、むくりと起き上がりスタスタと歩いて行ってパッと飛び上がった!どうしたんだろう?と驚いて見たら!なんとアオスジアゲハをくわえている!パタパタしてるのを手で押さえてしばらく遊んで動かなくなったらもうそれっきり興味なし。かわいそうなことをした。アネモネの上にのせてやったけど、、しかしアレックスは猫としてはあんまり運動神経が...

  9. アレックスのいる朝 - 牡蠣を煮ていた午後

    アレックスのいる朝

    モッコウバラとコデマリが咲く庭にアレックスがいる朝。私の膝の上にもうなにも言うことがない。このチューリップ、3月に植えたのだった。庭の真ん中あたりにあった小さなくちなしの木はどうなったのだろう、、、みつからない。

  10. コデマリ、コデマリ - 牡蠣を煮ていた午後

    コデマリ、コデマリ

    コデマリ、コデマリの庭。つぼみもかわいい。アンジェリケにもうっとり。ハランの陰に隠れているアレックス。でも手が見えてるよ!裏庭の分葱の畑になにか紫の花が!どうやらイチハツらしい。長い茎が折れ曲がって花がじ地面に転がっているように見えた。義母に聞いたら以前の庭にはイチハツが植わっていたそうだ。以前も咲いていたのだろうか?でも私は初めて見た。庭仕事の後はまたバビロンでティータイム。今日は茎が折れ...

  11. アレックスとかくれんぼ! - 牡蠣を煮ていた午後

    アレックスとかくれんぼ!

    アレックスがふいと姿を消すことがある。庭の灌木の下にもぐってしまわれると到底探せない。今日はハランの下にもぐってた。枯れた葉をもちあげると、、ここにいた!あんまりみつけてもらえないのもつまらないらしく、ニィー(ここだよ!!)と声をかけてくる時もある。コデマリの下をくぐって行った先に素敵な秘密の花園があればいいのに。そう言えば6年前の今日、初めてアレックスに会ったのだった。

  12. アレックスと過ごす朝のひと時は - 牡蠣を煮ていた午後

    アレックスと過ごす朝のひと時は

    大サービスで私の膝に乗ってくれる今朝のアレックス。このまま、今満開のチューリップを眺めてる朝の至福のひととき。コバノズイナのつぼみが出てきた。庭のアジュガとアレックス

  13. アレックスの肖像 - 牡蠣を煮ていた午後

    アレックスの肖像

    アレックスがご機嫌で乗っているのは私のセーターで作った猫ベッド。ふちにもうちょっと詰め物をすればよかったな。裏庭から三つ葉を積んできた夫がスタバのカップにそれを挿した。とってもかわいい。クリスマスカラー。

  14. アレックスはネギ畑に - 牡蠣を煮ていた午後

    アレックスはネギ畑に

    なぜか今日は夫のネギ畑に寝転んでいるアレックス。このチューリップは売れ残って大安売りになっていたのを今年になってから植えたもの。6球植えて、5球は葉が出て、たぶん4球は花が咲くようだ。

  15. チューリップ満開 - 牡蠣を煮ていた午後

    チューリップ満開

    花壇のチューリップが満開に。もうつつじのつぼみがふくらんでクリスマスローズコバノズイナの赤い葉野村もみじと名残の椿馬酔木にも花がアレックスは枯れ葉のベッドでおくつろぎに

  16. そうだ、アレックスがいる! - 牡蠣を煮ていた午後

    そうだ、アレックスがいる!

    コロナウイルスのせいで義母がデイサービスに行ってくれなくなり、ずっと三食いっしょ。特に二人だけの平日のランチが苦痛である。気が沈んでしょうがない。山吹が咲きだした。この鮮やかな黄色で元気を出そうと思って。今朝もベランダで一人カフェ。庭に行ったらアレックスがすっと来て寄り添ってくれた。そうだ!私にはアレックスがいる!苔玉の桜が満開に。義母は「お花見に行けないからここで桜を見られてよかった」と言...

  17. 黒猫は絵になる - 牡蠣を煮ていた午後

    黒猫は絵になる

    春の庭に黒猫は絵になる。ただしモデルは撮影には非協力的。こっちを向いてくれない。膝に乗っているアレックス。接写!

  18. コロナウィルスの心配をしながらのティー - 牡蠣を煮ていた午後

    コロナウィルスの心配をしながらのティー

    気温は低いが晴天。今日もベランダで朝のティータイムを。久しぶりにジノリのカップで。倉敷への旅行が近づいて来る。直島の美術館のチケットもネットで買ってしまった。コロナウィルス感染のニュースばかりで心配がつのる。こんな時に旅行なんて、、と思いつつ。アレックスは悠々自適。まだ冬毛でフカフカしている。枯れ葉のベッドでおくつろぎ。コブシの花も

  19. お雛様をしまって、、 - 牡蠣を煮ていた午後

    お雛様をしまって、、

    もうお雛様をしまう日。出すときは楽しいのに、、しまうのは面倒、、庭でいきなりかみついてきたので叱ったら、、こんな顔。かわいくて叱れない。となりのW邸の生け垣になっているピラカンサは冬に赤い実が一杯なって小鳥たちの人気スポットになる。今朝はヒヨドリがいっぱい来ていて大賑わい、何かの音に驚いたのかたくさんいたのが一斉に飛び立って電線へ!なにがあったのだろう、、ちゃんとかぞえられないが50羽はいる...

  20. アレックスを抱いている朝のひとときは - 牡蠣を煮ていた午後

    アレックスを抱いている朝のひとときは

    夫を送りだした後、朝の庭でアレックスが膝にのってくれる時、庭の木にやってくるメジロやスズメを二人で眺めながら過ごす静かな時間。それは至福の時。アレックスのりりしいポートレート!

総件数:140 件

似ているタグ