アロマターゼ阻害薬のタグまとめ

アロマターゼ阻害薬」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアロマターゼ阻害薬に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アロマターゼ阻害薬」タグの記事(4)

  1. ホルモン治療は5年を超えていつまで行うべきか - 乳腺外科医のブログ

    ホルモン治療は5年を超えていつまで行うべきか

    術後ホルモン治療5年後にアナストロゾール2年vs5年を比較したABCSG試験の結果がNEJMに発表されました。3484名が1:1で割りつけられています。解析は投与開始2年時点でのランドマーク解析が行われているため、当初二年間に再発あるいは服薬中止した症例(ANA2年;それぞれ67例と62例、ANA5年;それぞれ68例と65例)が解析から除かれています。これだったら、2年服用終了時にランダム化...

  2. 乳がんアリミデックスと骨粗鬆症 - 乳がんになっちゃった?由里乃の乳がん日記

    乳がんアリミデックスと骨粗鬆症

    あ、ども。桜の季節は過ぎちゃいました。由里乃です。元気でしたか?私はようやく肺炎から復活して元気に過ごしています。コロナウイルスに翻弄されて乳がん日記がかなり滞っていました。もちろん現在進行形で乳がん治療中6年を経過して7年目に突入しております。ま、特に何かあるわけではないので、がん患者ということを忘れそうになりながらも、やはりあの元気だったころとは全く違う身体になっているわけで。とりあえず...

  3. 乳がん6年目とホルモン療法 - 乳がんになっちゃった?由里乃の乳がん日記

    乳がん6年目とホルモン療法

    今年はコロナウィルスのおかげでなんだかよくわからない1年が過ぎようとしている。おかげさまで、とりあえず感染せずに過ごしてはいるが、気を抜けない一年となりそうだ。さて、前回から引き続き子宮筋腫手術その後。子宮筋腫手術2018.11月。乳がんの手術より4年後となるわけだが、その間ホルモン療法は当然続いていた。私の場合、単体でタモキシフェン(ノルバデックス)を服用していた。以前の記事「卵巣どうする...

  4. BOLERO2から振り返るフリカケ薬の話その4 - 乳腺外科医のブログ

    BOLERO2から振り返るフリカケ薬の話その4

    さて、それでは最近売り出されたホルモン治療のフリカケ薬である、CDK4/6阻害薬はどうでしょうか。効果については、複数ある薬剤のいずれもほぼ同じです。進行・再発乳がんの一次治療でのPFSはハザード比が0.6から0.7程度の改善を示しています。副作用は、骨髄抑制が中心ですが薬剤によっては消化器症状が強いようです。 アロマターゼ阻害薬抵抗性の二次内分泌療法としてのフルベストラントとCDK4/6阻...

総件数:4 件

似ているタグ