アングラのタグまとめ

アングラ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアングラに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アングラ」タグの記事(7)

  1. Allergy - Our Time(ポジパン/ポストパンク) - ピンキージャンク

    Allergy - Our Time(ポジパン/ポスト...

    このCDを持ってるけど実際好きだったのってこの曲だけのような気がする。他は割とキャッチーなイメージだったような。ただこの時代のアングラな空気感はビシビシ伝わってきてU子だったっけ?ベースの女性って。私は子宮でベースを弾くって後に宙也がDollって雑誌で言うてたけど実際言ったか分からないけどそんな事を言いそうな雰囲気はある。このバンドは後にDe-Laxとなり、元BOOWYの高橋まことがバンド加...

  2. Nurse With Wound - A Short Dip in the Glory Hole(ノイズ系) - ピンキージャンク

    Nurse With Wound - A Short ...

    今日は朝から身体がだるくてね。いや、最初はだるくなかったけど段々だるくなってきてネットで熊本の大雨のニュースとか見ながらやれやれ、日本は毎年大雨の被害があるな、とガッカリしこっちも結構な雨で7日までは最低降り続くらしいし、毎回ヤフーニュースの欄を開けるだけで宮迫の画像ばっかりで鬱陶しいな、と思いながら奥歯の歯茎が腫れていく過程を確認しながら扁桃腺まで若干腫れていき、いくらクーラーデビューした...

  3. 寺山修司展@神奈川近代文学館 - 戦場の旗手

    寺山修司展@神奈川近代文学館

    神奈川近代文学館で開催中の「寺山修司展」に行った。特に「これ」という何かが見たいわけではなかったけれど、寺山に触れたくなったので無理やりに時間をひろげて、みなとみらい線に乗った。港の見える丘公園なんて、歩くのはいつ以来だろう。すでに山手を歩く時点で過去に侵食された現在だ。館内の展示そのものには、すでに目にしたことがあるものばかりでそれほど感じ入るものがあったわけではない。展示の手法も、こう言...

  4. 暗黒舞踏の入り口は - 戦場の旗手

    暗黒舞踏の入り口は

    バリ舞踊のことばかりで、2017年1月16日のブログで書いた「状況劇場を見る」以降、かつての演劇についての話はまったく出なくなってしまいましたね。う〜ん、リアルタイムのバリ舞踊はその時その時であれこれあるのですが、過去の話は一度その空間を離れてしまうとなかなか戻れません。でも、ひとつ言いたかった話が途中だったのを思い出して、続きをひとつ。それはこんな話でしたね。・・・・・・あと、状況劇場のこ...

  5. 光と闇の世界にふれて -  diary@.ヨハネ 知のイノベーション「無知の知」

    光と闇の世界にふれて

    今年の夏から新しい世界にチャレンジしていました。ひととおりの区切りがつき、われながらホッとしています。平穏な状態に戻ってこれたことをとてもありがたく思っています。思えば、未知の世界に足を踏み入れその光と影の世界のモノトーンの彩りが鮮やかにコントラストに映りその差異が激しければ激しいほど、闇が深いということを体感した次第です。闇の世界は暗くてよく見えないのですが、中に入りこんで目を凝らしてよく...

  6. 状況劇場を見る - 戦場の旗手

    状況劇場を見る

    黒テントのことを少し書いたので、状況劇場のこともと思いデータをひっくり返して見たら、自分の記憶に反して、中国の不思議な役人より状況劇場を見たのが後でした。順番としては、黒テント〜状況劇場〜天井桟敷だとずっと信じていたので、ちょっとビックリ!記憶というのはかなりいい加減です。でもまあ、天井桟敷初体験は「奴婢訓」からということにしていたのでしょう。1970年代後半に私が見ていた当時の状況劇場は、...

  7. なぜだか急にバリ舞踊を広めたい - 戦場の旗手

    なぜだか急にバリ舞踊を広めたい

    2017年が明けて、まず今年の阿佐ヶ谷バリ舞踊祭をどうやっていくかがとっても大事!ということを、毎年ながら年頭にガッツリ思いました。そして、まったくブログを書いていなかったことに、いまさらながらに反省し、バリ舞踊はもちろん、舞台芸能のあれこれ、昔話も含めて書きましょうかね。まずバリ舞踊。今思っているのは個人の趣味としてではなくてなんとか地域のコミュニティーという取り組みができないかなというこ...

総件数:7 件

似ているタグ