アンコールワットのタグまとめ

アンコールワット」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアンコールワットに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アンコールワット」タグの記事(85)

  1. じじぃ、恋するカンボジア番外編 - Various lenses

    じじぃ、恋するカンボジア番外編

    アンコールワットをツゥクツゥクのオヤジのプレッシャーに追い立てられながら慌ただしく回る前、妻とその友人のためのおみやげ「カンボジアシルク」を買うためにおみやげやが並ぶところに向かいました。本物のカンボジアシルクは1枚5000円以上もしますので、偽物を1枚500円くらいで買おうという魂胆だったのです。まず感じの良い女の子のいる店で、2枚を買い、さあアンコールワットに向かおうとしたときです。彼女...

  2. アンコールでうつにならないウツレンズ - Various lenses

    アンコールでうつにならないウツレンズ

    クメール王国という太古の都の時代に建てられたアンコールワットの遺跡群。世界中の人に愛されて、あれほどひどい内戦と虐殺の歴史があり、国家の崩壊がありながら数十年で見事に世界のトップクラスの観光地として再生したシェリムアップ。スイスは子供向けの病院を一棟すぐに建築して寄付したとか。日本も現在学術チームが遺跡の修復などに関わっています。Angkor WatAngkor Wat実は、ホテルの前にいた...

  3. 一ノ瀬泰造のお墓にお参りしてきました - Various lenses

    一ノ瀬泰造のお墓にお参りしてきました

    2月の18日からカンボジアのシェムリアップに行ってきました。そして、今回の目的は戦場カメラマンの一ノ瀬泰造さんのお墓に墓参りをすることでした。日本の写真家として初めてピューリッツァー賞を受賞した澤田教一さんや石川文洋さんと同じくベトナムやカンボジアで活躍した一ノ瀬泰造さん。26歳という若さでクメールルージュ(カンボジア解放戦線)に処刑されて命を落とし、死後発売された「地雷を踏んだらサヨウナラ...

  4. アンコール遺跡を巡る(アンコールワット) - マルオのphoto散歩

    アンコール遺跡を巡る(アンコールワット)

    念願かなってカンボジアのアンコール遺跡群を巡るツアーに参加。旅のスタートは早朝のアンコールワットの日の出鑑賞。5時前にホテルを出発して目指すビューポイントに着くと既に沢山の観光客が池の周囲を取り囲んでいた。朝日を見た後一旦ホテルへ戻り午後から内部を再訪。ヒンズー教の宇宙観を再現したアンコールワット。天地創造神話や壮大な戦闘シーンが描かれた第一回廊。美しい女神が集う第二回廊(第三回廊は雨で登れ...

  5. カンボジアへの旅  4  smile woman - インタビュアー大日方雅美の 訊く力・聴く心・効く言葉で価値を創造する大日方組日誌

    カンボジアへの旅 4 smile woman

    親切なおばちゃんにありがとう。プノンペン空港に到着してすぐインフォメーションで確認した。国内線のチェックインが成田でできなかったからだ。しかし、何度確かめても、国内線のチェックインは離陸の一時間前らしく、しかも、プノンペン空港内は安全のためか?ロッカーも、荷物一時預かりもなかったため一人旅の私は五時間の間空港内のベンチでスーツケースとともにその時が来ることを待ち続けた。 幸い、途切れ気味とは...

  6. カンボジアへの旅③white lights - インタビュアー大日方雅美の 訊く力・聴く心・効く言葉で価値を創造する大日方組日誌

    カンボジアへの旅③white lights

    カンボジアへの旅③ギリギリのスケジュールの中わたしはなんとか、出発の日を迎えることができた。早朝、成田空港に着き、タリーズで朝食をたべようやくチェックイン。久しぶりに乗る飛行機はプノンペンまでの直行便があるANAだったので、座席はほぼ日本人ツアー客ばかりだった。 わたしの席は、女子大のツアーを引率されている先生らしき人の席とひとつあけて隣だった。私の席と、その先生の席の間には、ひとつ席があい...

  7. これから アンコールワットに行くあなたへ - Hawaiian LomiLomi サロン  華(レフア)邸

    これから アンコールワットに行くあなたへ

    プレ・ループのサンセット。この旅行記は 「ベトナム→カンボジア→タイ」 「ホーチミン」「アンコールワット」「バンコク」でも検索できます。先日、ベトナムのチュイちゃんと話していました。すると彼女、「来週4連休なんだよね。どこか行こうかなあ?」と一言言います。私は、 なぜか間髪入れずに「アンコールワットでしょ!」と 即答。チュイちゃん「わー即答だねえ!・・本当に?アンコールワットなの?私としては...

  8. カンボジアへの旅②WAITTHETIME - インタビュアー大日方雅美の 訊く力・聴く心・効く言葉で価値を創造する大日方組日誌

    カンボジアへの旅②WAITTHETIME

    カンボジアへの旅②何度も偶然私の手元にくる「アンコールワット」の写真を見るたびにどこかで声にならない声を私は聴いていた気がする。それは今になっておもえば私の奥底に眠る潜在意識の声だったのでないだろうか、と。19年ぶりに会ったサンドラからのポストカードで「アンコールワット」に呼ばれていると確信しそうして、私は、カンボジアに飛びだった。と順調に話しをすすめたいところだが、そこからまだ、わたしがこ...

  9. カンボジアへの旅①calling - インタビュアー大日方雅美の 訊く力・聴く心・効く言葉で価値を創造する大日方組日誌

    カンボジアへの旅①calling

    calling突然、どうしてカンボジアへ旅をしたのか?というと・・・ 2年前の桜の季節,19年ぶりに懐かしい人と再会した。私が1998年の8月から4か月間、イギリスのワイト島に滞在していたときのホストマザー・サンドラだ。ホストマザーと言っても、私とは6歳違い。彼女の波乱万丈の人生の最中のほんの数か月、自宅にホームステイさせてもらった私と彼女は下宿屋のおかみさんと下宿人といった関係だ。滞在中は...

  10. 【三世代旅行】シェムリアップへ〜遺跡見学、の前に!〜 - Let's go to Bangkok  ♪駐在ビギナーのあれこれ日記♪

    【三世代旅行】シェムリアップへ〜遺跡見学、の前に!〜

    二泊三日の今回の旅行、幼子老人連れということで、かなりゆるーい計画で行きました。シェムリアップ中心部はもちろん、少し離れた場所にも見所はあり、少し悩みましたが、最終的に、1日目→遺跡見学準備と買い物下見2日目→アンコールトム、タプローム、アンコールワット3日目→ショッピングというようにしました。結果的に、これで正解だったと思います。さて、遺跡見学準備、博物館の他にしたのは、チケット購入。↑い...

  11. 【三世代旅行】シェムリアップへ〜アンコール国立博物館〜 - Let's go to Bangkok  ♪駐在ビギナーのあれこれ日記♪

    【三世代旅行】シェムリアップへ〜アンコール国立博物館〜

    シェムリアップ二泊三日、10:30ごろホテルに荷物を預けて訪れたのは、アンコール国立博物館です。アンコールワットに行く前の予習に!と思いまして。日本語のイヤホンガイドもあります(5ドル)。両親はきちんと回れた、と思うのですが、私は下の子がグッズグズで、全然予習できませんでした…(ショックだわ)。幼子連れの宿命ですね。入り口。ちなみに、隣に免税店がありまして、博物館と繋がってます。ここを入ると...

  12. タクシー事情(悪い)/アンコールワット - Nederlanden地位向上委員会

    タクシー事情(悪い)/アンコールワット

    カンボジアのシェムリアップホテルのフロントにお願いしてチャーター(貸切6時間)で20米ドル予約通り朝7時。ホテルの前の赤土の道にドライバはきてくれた。きてくれたのが彼と彼の愛車50ccバイクで牽引されるのだヒャッホーこれ大好きなんだ実はこの日の前日夜8時過ぎにシェムリアップ空港についてからホテルまでのタクシーチケットを空港チケット売り場で買い乗り込んだ日本で言うところのハイエースのようなタク...

  13. そしてサンセット!    ベトナム→カンボジア→タイ 南部横断の旅  2017.1 - Hawaiian LomiLomi サロン  華(レフア)邸

    そしてサンセット! ベトナム→カンボジア→タイ ...

    たくさんの舟が出て、みんなサンセットを見ています。⬆︎前の記事です。さて、他のボートツアーの人々もいて なかなか混雑している船着き場でしたが、座る場所を見つけ、カヌーに乗り合わせたにわか友達のマリアと2人で桟橋に 腰を下ろします。途中トイレがありましたが、なんとなく我慢できそうだったので 行くのはやめました。多分下を覗くと そのまま湖のお水が見えるような おトイレではないかと思うのですが。2...

  14. マングローブ・カヤッキング    ベトナム→カンボジア→タイ 南部横断の旅 2017 冬 - Hawaiian LomiLomi サロン  華(レフア)邸

    マングローブ・カヤッキング ベトナム→カンボジア...

    コンポン・プルック(Kamoing Phluk) マングローブカヌーツアー。⬆︎前の記事です。ああ、「続きは明日」と書いて 早半年が過ぎました(笑)。さて、ボートがガヤガヤと 賑やかな船着き場に到着しました。ここで ガイド氏、「ここからは 有料で カヤッキングでマングローブツアーができるけどどうする?(訳しても敬語じゃないのが今改めておかしいガイド氏。とにかく偉そうでした(笑))」二人乗りで...

  15. カンボジア - 四代目志賀社長のブログ

    カンボジア

    カンボジア一人旅の息子からLINE。アンコールワット、水牛、lok lak、トゥクトゥク運転手の村、マンゴーとカンボジアラガー(^_−)−☆

  16. あら、素敵じゃない? - madameHのバラ色の人生

    あら、素敵じゃない?

    皆さま、おはようございます。昨日の東京は、なんだか「薄ら寒い」お天気でしたね。薄ら笑いとか、薄ら◯カとか「薄ら」って…ちょっとイヤね。どっちかにして欲しいものです。お天気と同じように…行きつ戻りつ諸々の煩雑事項を片付けているうちにあら、気がつけば「アンコール旅」まで2週間あまり旅支度どころか、何にも下調べさえしていない。お土産もアンコールクッキーや飴ちゃん以外に気の利いた素敵なものはないのだ...

  17. 悩む…… - madameHのバラ色の人生

    悩む……

    アンコールのホテルは「Sarai Resort Spa」に決定!…あの時のドバイのホテルみたいだけど皆さま、おはようございます。私、ここ数日、すご〜く悩んでおります。スパッと決められないの。なにが?…って夏休みの旅行計画ですよ←え〜〜それかい?と言わないでね年始めに年間旅行計画を立てます。自由業、いえ自営業の強みで先に旅行計画ねそこを外して「仕事」のスケジュール組む。そうしないと絶対に休め...

  18. お土産なし? - madameHのバラ色の人生

    お土産なし?

    皆さま、おはようございます。3連休はいかがお過ごしですか?夜は、やっぱり冷えますから風邪引かないようにね注意して下さい。いよいよ、3週間後に迫りました。何が?…って話ですがここで〜す!VISAの申請は、同行のT子さんにお願いしたし…ホテルは早々と予約したけれど改めて、調べてみると安くてもっと素敵なホテルがいっぱいで気になる…20年くらい前は、メリディアンくらいしかなかったのに。ここモロッコじ...

  19. アンコールワット旅日記⑤〜最終日 - some day

    アンコールワット旅日記⑤〜最終日

    アンコールワット最終日です。午後6時の空港への迎えまでは、のんびりと過ごす予定です。そうは言っても一日中ホテルではつまらないので、徒歩で行かれるアンコール国立博物館へアンコール遺跡群の歴史が丁寧に紹介されています。当時の仏像やレリーフも展示してあり見応えも充分。日本語オーディオガイドを利用したので、わかりやすかったですよ。アンコールワットの観光前にこちらで予習しておけば、良かったかなぁ〜(๑...

  20. アンコールワット旅日記④ - some day

    アンコールワット旅日記④

    こんにちは。アンコールワットの旅の続きです。3日目は私たち夫婦だけなので、観光も目一杯入れずにゆったりと。前日のガイドさんは親切だけど、日本語が聞き取りにくかったので、今日のガイドさんに期待します。が、世の中そう甘くはありません。そうです。迎えに来てくれたのは前日と同じガイドさん!よく聞き取れない日本語の長い説明が、苦痛にならなければいいのですが。とりあえず、気を取り直して出発です。今日はホ...

総件数:85 件

似ているタグ